paddy(パディ)の口コミ・評判!アプリの特徴や料金・パパ活相場や使い方を解説

paddy(パディ)の口コミ・評判!アプリの特徴や料金・パパ活相場や使い方を解説

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「paddyはどんなマッチングアプリ?」
「本当に出会えるのかな…口コミや評判はどうなんだろう…」

このように、paddyを登録してパパ活を始めようとしている方は、paddyがどのようなマッチングサービスなのか気になっているのではないでしょうか。

paddyは、比較的新しいマッチングサービスですが、登録者も急増しており「すぐ出会える!」と口コミ・評判も良く好評です。

しかし、中には悪い口コミもあるので実際はどうなんでしょうか。

そこで今回は、パパ活経験者である私がpaddyの口コミ・評判について徹底解説していきます。

良い口コミと悪い口コミをはじめ、どのようなマッチングアプリなのかを要約して紹介するので是非参考にしてください。

パパ活初心者の方やpaddyの登録を悩んでいる方必見です!

パパ活アプリ
BEST
4
特徴

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
女性のプロフィール動画が見れる
男性月額料金が安くコスパ良し
・近くにいる相手と即マッチ可能
・20代前半女性の割合が高い
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
会員数200万人でパパと出会いやすい
男性の半数以上が経営者・役員の太パパ
・ご飯のみでも稼ぎやすい
・運営の監視体制バッチリで安心◎
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら

ワクワクメール

【運営歴23年の老舗サイト】
・会員数が多く地方でも出会いやすい
検索機能が充実で理想の相手◎
・掲示板があるので誘いやすい
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
2〜3個併用すると出会える確率UP
目次

paddy(パディ)とは

では、まず始めにpaddy(旧paddy67)がどのようなマッチングアプリなのか解説していきます。

パディはパパ活アプリ

paddyは、100万ダウンロードを突破した毎日10,000組のペアが生まれている人気のパパ活アプリです。

以前はpaddy679パディロクナナ)という名称でしたが、paddyへと変更されました。

また、paddy公式サイトでは「※パパ活などの金銭のやりとりを前提とした出会いを推奨するサービスではありません。」と表記されていますが、実態としてはパパ活目的の男女が集まるサービスとなっています。

他のパパ活アプリ/サイトと比べると会員数は少ないですが、人気上昇中で利用者もどんどん増えています。

paddyの運営会社

運営会社株式会社オスリー
運営責任者石田寛季
所在地東京都渋谷区渋谷1丁目8番5号
電話番号05053735822
※サービスに関するお問い合わせはメール。
メールアドレスsupport@paddy67.today
運営歴2017年〜
インターネット
異性紹介事業
 登録番号:渋谷22-072556
(受理番号:3018009-014)

このように、paddyは所在地や連絡先など運営会社の情報が公式サイト内に表記されており、インターネット異性紹介事業の届出をきちんと行い運営しているので安心・安全に利用できるマッチングサービスと言えます。

インターネット異性紹介事業届出とは

インターネット異性紹介事業(出会い系サイト事業)を始める際に必要な手続き。
所在地を管轄する警察署長を経由して公安委員会へ届けを出さなければならない決まりがある。

パパ活アプリpaddyの特徴

パパ活アプリ・サイトはそれぞれ特徴が異なるので、paddy(旧paddy67)にはどのような特徴があるのか知っておきましょう。

特徴を知ることで、マッチングの成功率が上がったり、女性は稼ぎがアップするので是非参考にしてください。

マッチングなしでメッセージが送れる

通常は、お互いが「いいね!」をし合ってからメッセージのやりとりができるようになるという仕組みですが、paddyはマッチングしていなくてもメッセージのやりとりを始める事ができます。

そのため、「いいね!」だけでアピールするよりも、相手の目に留まりやすくなり気づいてもらいやすいです。

そして、通常の流れを省くことができるので、比較的早く異性に会うことができます。

一般的なメッセージまでの流れ

いいねを送る → マッチングする → メッセージのやり取り開始

なお、女性は無料でメッセージが送れますが、男性はマッチング前にメッセージを送る場合は1ポイント必要です。

シークレットモードが男女無料で使える

パパ活アプリに利用する際、心配なのが身バレです。

しかし、paddyには身バレ防止機能の「シークレットモード」があるので心配はいりません。

その「シークレットモード」を設定することで、下記のことが可能になります。

シークレットモードとは
  • 異性の検索結果に表示されない
  • 足あとがつかない
  • あなたのプロフィールは、特定の相手にしか見れない

なお、中には身バレ防止機能を利用するには有料会員にならないと利用できなかったり、女性には装備されていないアプリもあるので男女無料で利用できるのは大きなメリットとも言えるでしょう。

「募集」機能で当日会える相手を探せる

paddyには、すぐに会える相手や気の合う相手を見つけることができる「募集」機能があります。
この「募集」機能は、これまでのマッチングの流れとは異なり、先に会いたい日時や場所、目的を設定し相手を探すことができます。

これまでのマッチングの流れ

いいね!→ マッチング → メッセージ → 予定合わせ → 顔合わせ

会える相手を募集した人は、条件が合う異性からメッセージが送られてくるという仕組みになっており、通常の過程を省いて相手を見つけることが可能です。

例えば、気になっていた飲食店やカフェに一緒に行ってくれる相手を探したいという時に募集機能を利用すれば、同じように一緒にカフェに行きたい人を簡単に探すことができます。

すなわち、同じ目的の者同士をマッチングさせるサービスということです。

また、この機能を利用すればドタキャンで急に予定が空いた時や暇な時に「今から会える人」「これからお会いしませんか?」などという募集をかければ、会う相手を見つけることもできます。

「募集」機能を利用する人は、積極的に出会いを求めている者同士なのでマッチング率も高いです。
そのため、効率良く出会いたい方におすすめの機能です。

paddyの使い方(出会うまでの流れ)

では次に、paddy(旧paddy67)の異性と出会うまでの流れを解説していきます。

登録する

paddyのアプリをインストールし流れに沿って会員登録をします。

プロフィールを作る

プロフィール(写真登録・自己紹介文)を作成します。

こちらの記事では、効果的なパパ活の自己紹介文の作り方を解説しているので是非参考にしてください。

パパ活相手を探す

検索機能や募集機能を利用し、年齢や地域、日付など条件を選択して好みの相手を絞っていきます。

いいねを送る

好みの相手に「いいね!」を送りましょう。
相手のプロフィールを開き「♡いいね」ボタンをタップすれば送ることができます。

また、paddyではマッチング前にメッセージを送ることも可能なので、メッセージを送ると返信が返ってきやすいです。

マッチング

自分が「いいね!」を送った相手から「いいね!」が返ってきたらマッチングが成立です。

また、あなたが「いいね!」を貰った相手に、「いいねありがとう!」を返しをした場合もマッチングが成立します。

つまり、両者が「いいね」をし合わなければ、マッチングは不成立ということです。

メッセージでやりとりする

マッチングが成立したら、メッセージのやりとりを始めます。

メッセージのやりとりでコミュニケーションを取り、お互いの条件を確認しデートの約束を行いましょう。

なお、メッセージの1通目で他のサービスのIDを送受信することは禁止されています。

顔合わせ(デート)

初顔合わせは、カフェやホテルラウンジなどのオープンスペースで行いましょう。
そして、お手当や交際条件を話し合い、お互いに合意できたら交際スタートです。

なお、顔合わせでは、ドタキャンや遅刻など失礼のないように注意してください。
都合が悪くなった場合や予定の時間に遅れる場合は、必ず相手に連絡しましょう。

特に、無断ドタキャンは通報を受けたり晒しのトラブルの元になるので気を付けてください。

paddy(旧paddy67)の良い口コミ・評判

では、気になるpaddyの口コミを解説します。

まず、良い口コミ・評判から紹介していきます。

会員の質が良い

paddyの会員は、比較的質の良い会員が多い傾向にあります。

男性の場合、他のパパ活アプリと比較すると会費が高めなので、高収入で社会的ステータスを築いている紳士的な人が多いです。
そのため、女性への接し方など礼儀正しい男性が多く、質の高さを感じることができます。

そもそも、パパ活はアプリの利用料金や女の子へ渡すお手当など費用がかかるので、経済的に余裕のある男性が多いです。

また女性は、20代の若い人が多く、普段の生活では出会えないような美女が登録しています。

paddyの登録者の職業などは、後述でお伝えするのでそちらを参考にしてください。

安全な相手を選べる

マッチングアプリを利用する上で安全な相手を選びたいですが、実際プロフィールだけではどのような相手か分かりません。しかし、paddyには、異性が過去に違反行為をしていないか確認できる「クオリティチェック機能」が搭載されているので、アプローチをかける前に違反行為の有無をチェックして安全な相手を選ぶことが可能です。

つまり、「クオリティチェック機能」を利用すれば、危険人物を避けることができトラブルに遭うことや、嫌な思いをする可能性が低くなるということです。

そして、どのような相手かわかる「クオリティチェック機能」は身を守る安全対策とも言えるでしょう。

こちらの記事では、パパ活ではどのような危険人物が存在するのかなど解説しているので、被害に遭わないようにするためにも参考にしてください。

スムーズに出会える

paddyは、マッチングしなくてもメッセージを送れたり、募集機能から効率良く相手を見つけることが可能なので、時間をかけずに相手を見つけることができます。
そのため、通常の手順や手間を省いて、やりとりを始めることができるのでスムーズに出会うことが可能です。

また、paddyはほとんどの男女がパパ活目的なので、パパ活の流れを理解しており話もスムーズに進みやすいです。

特に男性は忙しい人が多く、話が早いと無駄な時間をかけずに済むので効率良く会えるpaddyは評価が高いです。

paddy(旧paddy67)の悪い口コミ・評判

では続いて、paddyの悪い口コミ・評判を解説していきます。

業者が潜んでいる可能性がある

paddyに限ったことではありませんが、パパ活アプリでは業者が潜んでいます。

業者とは

一般ユーザーになりすまして、営業・勧誘・詐欺を行う人物のこと。

業者が潜んでいる可能性はありますが、業者の存在を警戒しながらpaddyを利用すれば被害に遭うことはありません。

また、paddyも業者の流入・排除を徹底して行っているので、基本的に安心して利用できるマッチングサービスと言えるでしょう。

なお、万が一業者に遭遇した時は、すぐに運営に報告し相手をブロックしてください。

こちらの記事では、paddyの業者について解説しています。

大人目的の会員が多い

paddyは表向きはパパ活アプリではありませんが、パパ活目的で利用している人がほとんどなので体の関係を求める男性が多いのが現状です。

そのため、食事のみでパパ活を行いたい女性にとっては稼ぎにくいというデメリットがあります。

特にパパ活は、大人ありきで相手を探している男性が多いので、大人の関係の有無についてしっかり話し合うことが大切です。

曖昧なままにしておくと、ホテルへ誘われてしまう可能性もあるので自分の身を守るためにも意思表示はしっかり行ってください。

なお、大人目的の人は多いですが、中には食事のみでもOKなパパもいるので諦めずに探しましょう。

年収証明機能がない

年収証明は、パパ活女子にとって太パパになる可能性の高い人を探す判断材料になっています。
しかし、paddyにはその年収証明機能がありません。

年収証明とは

パパ活アプリの年収証明とは、公的書類を運営に提出し、自分が申告した年収額が確かなものだと証明すること。

以前は、年収証明・資産証明機能がありましたがなくなりました。
そして同時に、男性の年収申告もなくなったので年収を知ることもできません。

そのため、女性がパパを探す際に重視していた項目(年収)がなくなったことで、高年収のパパに絞ることが難しくなりました。

なお、現状のpaddyで太パパを探す方法としては、ロイヤルオプション会員を探すことです。
ロイヤルオプション会員は、一般の有料会員のワンランク上のプランで会費もさらに高くなり、経済的に余裕のある人が利用していることが多いので太パパとして有望です。

paddy(パディ)登録者の特徴

会員数が急増しているpaddyですが、どのような人たちが登録しているのか見ていきましょう。

paddy(パディ)登録者の特徴

男性会員の特徴

paddyの男性会員は、20代〜70代と幅広い層が登録しています。

職業は、経営者・役員・医師・弁護士など高年収な方が多いです。
そのため、太パパ候補がたくさんいると言っても過言ではありません。

また、会社員も大手企業に勤めている人が多いので、高収入な会社員が多いのも特徴です。

年収項目がなく、どのくらいの年収かの判断は難しいですが、paddyにはハイスペックな男性が多いので年収1,000万円超えの方が多いのではないでしょうか。

女性会員の特徴

paddyの女性会員は、20代の女性が圧倒的に多く、若い世代を中心に活動しています。
職業は、女子大生やOLが多く、モデルなど普段の生活では出会えないレベルの高い女性も存在します。

女性大生は、アルバイトで稼げる金額を数回のパパ活で効率良く稼げるのが魅力で行っています。
このようにパパ活は、普通にアルバイトをするより数回のデートで効率良く稼げるので女子大生にとって人気の稼き方です。

また、会社員の場合は、隙間時間を利用して副業感覚でパパ活を行っている人が多いようです。

paddyの料金

paddy(旧paddy67)を利用するにあたり、口コミ・評判だけでなく料金面も気になるのではないでしょうか。

そこで、paddyの料金についても解説していきます。

女性会員の月額料金

paddyの女性会員は、すベての機能を無料で利用できるので費用はかかりません。

つまり、女性の場合はお金をかけずに男性と出会えるということです。

ただし、すべての機能を利用するには年齢確認が必要です。

なお、他のパパ活アプリも女性は無料で利用できますが、中にはポイントが必要な機能がある場合もあります。
しかし、paddyの女性会員には、ポイントを消費して利用する機能がなく完全無料で使うことができます。

パパ活アプリ/サイト内課金の有無(女性)
paddy×
ペイターズ
シュガーダディ×
ラブアン

男性会員の月額料金

paddyの男性会員は、無料会員と一般の有料会員、ロイヤルオプション会員に分かれています。

無料会員はもちろん無料ですが、利用できる機能に制限があり女性に会うことは難しいです。
そのため、女性と出会うためには有料会員になる必要があります。

その有料会員は、一般の有料会員とロイヤルオプションプランがあり、ロイヤルオプション会員は、一般の有料会員のワンランク上のVIP会員のようなもので、有料会員に追加するオプションプランです。

paddyの有料会員の料金は、以下の通りです。

プラン一般の有料会員ロイヤルオプション会員
1ヶ月プラン10,800円一般の有料会員

6,980円
3ヶ月プラン27,800円
(9,266円/月)
一般の有料会員

18,840円(6,280円/月)
6ヶ月プラン48,800円
(8,133円/月)
一般の有料会員

35,880円(5,980円/月)
12ヶ月プラン64,800円
(5,400円/月)

ポイントの料金

paddyの男性会員は、「いいね!」やメッセージを送る際にポイントが必要です。

ポイントが必要な機能
  • いいね:1ポイント
  • メッセージ :1ポイント
  • ダイレクトメッセージ:1ポイント
  • クオリティチェック:15ポイント

月額料金だけでなく、ポイントにも費用をかけないといけないのかと心配した方もいらっしゃるかもしれませんが、登録時や毎月付与されるポイントがあるので、基本的にお金をかけなくても無料で利用できます。

プラン登録時贈呈されるポイントログインポイント
1ヶ月プラン50ポイント50ポイント/月

1ポイント/毎日
3ヶ月プラン80ポイント50ポイント/月

1ポイント/毎日
6ヶ月プラン200ポイント50ポイント/月

1ポイント/毎日
12ヶ月プラン500ポイント50ポイント/月

1ポイント/毎日
無料会員なし1ポイント/毎日

ただし、ポイントが無くなった場合は、購入する必要があります。

paddyのポイントの料金は、以下の通りです。

ポイント料金(税込)
10ポイント1,400円
30ポイント3,500円
100ポイント10,800円
500ポイント48,800円

このように、ポイントが多いほど、お得に購入できます。

支払い方法

では次に、paddyの料金の支払方法(決済方法)を紹介します。

paddyの支払い方法は、以下の通りです。

パディ料金の支払い方法
  • App Store決済(iPhone)
  • Google Play決済(Android)
  • クレジットカード決済
  • デビットカード決済
  • iTunesの「ギフトカードを使う」
  • AppleIDに入金する

なお、手数料の関係上決済方法によって料金が異なり、Webからログインをしてクレジットカード決済で課金をするのがお安くなるのでお得です。

プランWEB版料金アプリ版
1ヶ月プラン9,720円10,800円
3ヶ月プラン25,020円27,800円
6ヶ月プラン43,920円48,800円
12ヶ月プラン64,800円
WEB版での有料会員の料金

ただし、クレジットカード決済は、明細に支払い履歴が残ってしまうので履歴を家族に知られたくない人は注意が必要です。

そして、間違えて決済してしまった場合は、返金対応がないので決済する際は十分注意しましょう。

他のパパ活アプリとの料金比較

現在、様々なパパ活マッチングアプリが存在します。機能だけでなく、料金も異なってくるのでどのくらい違うのかを見ていきましょう。

パパ活アプリ1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月
おすすめパパ活アプリ・サイト「paddy(パディ)」
paddy(パディ)
10,800円27,800円
(9,266円/月
48,800円
(8,133円/月)
64,800円
(5,400円/月
パパ活アプリ・サイト「paters(ペイターズ)」
ペイターズ
12,000円29,800円
(9,933円/月)
54,800円
(9,133円/月)
84,800円
(7,067円/月)
パパ活アプリ・サイト「SugarDaddy(シュガーダディ)」
シュガーダディ
8,000円22,500円
(7,500円/月)
42,000円
(7,000円/月)
72,000円
(6,000円/月)
パパ活アプリ・サイト「Love&(ラブアン)」
ラブアン
(ゴールド会員)
5,980円14,940円
(4,980円/月)
47,760円
(3,980円/月)
パパ活アプリ・サイト「Love&(ラブアン)」
ラブアン
(プラチナ会員)
17,800円41,400円
(13,800円/月)
141,600円
(11,800円/月)

パディは、他のパパ活アプリと料金を比較すると高めですが、効率良く出会える機能や女性会員の質などを考慮すると、見合った価格設定と言えるのではないでしょうか。

また、利用料金が安いアプリは、男性会員も多いのでライバルも多くなりマッチング率が下がります。

有料会員と無料会員の違い

paddyの有料会員と無料会員の違いを見ていきましょう。

有料会員になろうか悩んでいる方は、是非参考にしてください。

利用可能な機能有料会員無料会員
女性の検索
メッセージのやり取り無制限1通のみ可能
女性の「いいね数」の表示×
ポイントの付与50pt/月
#ERROR!
1pt/1日(ログイン毎)
1pt/1日(ログイン毎)
プロフィールの
上位表示
×
「募集」機能

このように、無料会員でも利用できる機能はあり、女の子のプロフィールを見ることができるので、どんな女の子がいるのかチェックすることはできます。
しかし、無料会員はメッセージの回数に制限(1通)があり、やりとりを続けることができないので好みの相手を見つけても出会うことは難しいです。

つまり、好みの女性を見つけても出会いまで発展しないということです。
そのため、女性と会うためには有料会員になる必要があります。

また、有料会員は利用できる機能に制限がないので好みの女性と出会うことができますし、有料会員になるとまとまったポイントが付与されるので活発にアプローチすることができます。

すなわち、無料会員と有料会員の大きな違いは、女性に会えるか会えないかということです。

paddyのパパ活お手当相場

では次に、女性が最も気になっていることと言っても過言ではない、パパ活のお手当相場について解説していきます。

条件別お手当相場

パパ活をする男性は、一緒に時間を過ごしてくれる対価・お礼として女性にお手当を渡します。
また、お手当は内容(条件)や地域によって異なり、若い女性やスペックの高い女性ほどお手当の金額が上がる傾向にあります。

パパ活初心者の女性は、まずは相場の最低価格を貰えるようにしましょう。
そして、パパ活に慣れてきてパパを喜ばせられるようになったら、相場以上に稼ぐこともできます。

paddyの条件別お手当相場は、以下の通りです。

条件・相場東京地方
顔合わせ0.5〜1万円0.5〜1万円
食事・デートのみ(都度)1〜3万円1〜2万円
大人の関係あり(都度)3〜10万円2〜8万円
大人の関係あり(定期)10〜50万円8〜40万円

なお、お手当は現金だけでなく、パパによってはブランド品など高級なプレゼントも贈る人もいます。

お手当以外にかかる費用

パパ活のお手当以外にかかる費用には、食事代やホテル代がありますがその費用も男性が負担します。
そして、交通費(タクシー代・電車代)も負担する場合があります。

ただし、交通費に関しては必ず出さないといけないというわけではありません。

女性が遠方から男性に会いに来る場合や女性との関係を長続きさせたい場合は、交通費も出したほうが他の男性と差別化することができ、好印象を与えることができるのでケースバイケースで対応することをおすすめします。

他のアプリとお手当相場は違う?

パパ活をやるからには、少しでも相場の良いパパ活アプリを利用したいと思うものですが、ペイターズラブアンなど、どのパパ活アプリ/サイトでもほぼ相場に変わりはありません。

しかし、ユニバース倶楽部などの高級交際倶楽部は、審査制で利用料金も高く、経済的に豊かな男性しか登録していないのでお手当相場は高い傾向にあります。

ただし、交際クラブの場合、オファー制になっており女性は男性からオファーがかからないと「会えない=稼げない」というデメリットがあります。

なお、paddyは他のパパ活アプリと比べると利用料金が高く経済的に余裕のあるパパが多いので、太パパに出会える可能性は高いです。

paddyで出会うための攻略法

paddyを登録しても、異性と出会えないとパパ活は楽しめませんし、女性は稼ぐこともできません。

そこで、paddyでのパパ活を成功させるためにも、異性に出会う攻略法を紹介していきます。

「募集」機能を利用する

paddyには、すぐに出会える「募集」機能があるので、この機能を利用すれば効率良く会える人を見つけることができます。

前述でもお伝えしましたが、「募集」機能を利用する人は出会いに積極的なので、募集する側も応募する側も出会える確率が高いのでおすすめです。

また、「募集」機能は通常の流れを省いて出会える仕組みになっており、手っ取り早く会える相手を見つけたい人が利用していることが多いのでマッチングの成功率が高いです。

「募集」機能は、以下の手順で簡単に利用できます。

募集する側
  • 「募集」タブをタップする
  • カレンダーマークをタップする
  • 必要な項目を埋める
  • 「募集する」をタップする

また、マイページから「募集」をタップして同じ手順で募集することも可能です。

探す側
  • 「募集」タブをタップする
  • 上部の虫眼鏡マークをタップ
  • エリア・年齢・スタイル等を設定する
  • 探したい目的を選択する
  • 検索結果の中から好みの募集内容を選ぶ
  • 募集へのメッセージを送る

新規会員を狙う

マッチングアプリでは、新規会員にアプローチするとマッチングが成功しやすいです。
なぜなら、登録したばかりの人は、パパ活初心者かpaddy初心者なので出会いに積極的だからです。

また、「いいね!」をたくさん貰っている人気会員は自分がアプリ内でモテることを自覚しているので、よほど魅力的な相手でなければマッチング成立は至難の業です。

しかし、アプリに登録したての会員は、貰っている「いいね!」の数はまだ少ないので、ハードルはそれほど高くなくマッチングが期待できます。
そのため、新規会員の中から好みの相手を見つけて積極的にアプローチしていきましょう。

なお、paddyの新規会員は、以下の方法で探すことができます。

新規登録会員の探し方
  • 「探す」から「新規登録順」で絞り込む
  • 条件検索から「最近入会」をONにして絞り込む

プロフィール動画を掲載する【女性向け】

paddyの女性会員は、プロフィールにアピール動画も載せることができるので、静止画では伝えきれない雰囲気(声や仕草など)も男性に伝えることができます。

プロフィール動画は、静止画より雰囲気がわかりミスマッチが防げると男性から好評の機能なのでチェックしている男性は多いです。
そのため、プロフィール動画を登録することで、プロフィールの閲覧が増えるのでマッチング率が上がります。

特にマッチングアプリでは、プロフィール写真加工していて実際の人物との違いに警戒している男性は多いので、より本人に近い動画を登録して男性に安心感を与えましょう。

ロイヤルオプション会員になる【男性向け】

paddyは、一般の有料会員でも十分女性と出会うことはできますが、さらに女性と出会う確率を上げるためにワンランク上のロイヤルオプション会員になることをおすすめします。
なぜなら、パパ活マッチングアプリを利用する女性は、「ランクの高い会員=お金持ち=太パパになる可能性がある」というイメージを持っているのでモテる可能性が高いからです。

つまり、ロイヤルオプション会員になることで、女性からの注目度がアップしアプローチも増えるので、さらに出会いが期待でき有利にパパ活を進めることができるということです。

なお、paddyでは男性の年収を知ることができず太パパになりそうな指標がないので、お金持ちの可能性が高いロイヤルオプション会員を探している女性は多いです。

異性に好まれる自己紹介文にする

マッチングアプリにおいて、自己紹介文はとても大切なものです。
なぜなら、相手を知るために自己紹介文もしっかりチェックしており、アプローチorマッチングしても大丈夫な相手なのか判断しているからです。
そのため、自己紹介文は出会いを左右する重要なものと言っても過言ではありません。

なお、なかなかマッチングが成功しなかった人が、プロフィールを充実させたことでアプローチが増えたという実例もあるので、出会いに繋げる効果的なプロフィールを作ることをおすすめします。

以下のポイントを参考に自己紹介文を作成してみてください。

パパ活での自己紹介文のポイント
  • 異性が知りたい情報を載せる
  • 丁寧語な言葉を使う
  • 読んでくれたことへの感謝の気持ちを伝える
  • 文面から誠実さが伝わる言葉を使う

相手が知りたい情報(好きなもの・好きなことなど)が入った自己紹介文を作ってください。
例えば、「ドライブが好き」「お酒が好き」などと自己紹介文に入れると、同じ趣味や好きなことがある人はあなたにアプローチしやすくなるので、相手が知りたい情報を入れアプローチしやすいように誘導する自己紹介文を作ることが大切です。

つまり、相手が知りたい情報を入れることで、アプローチを受けやすくなるということです。

そして、「です・ます」など丁寧な言葉を使い、プロフィールを読んでくれたことへの感謝を一文添えるだけで好感度が上がります。

また、男性の場合は不特定多数の女性を求めていない文章を書くと好印象です。

その他にも女性は、男性ウケするワードを入れると、あなたに会いたい気持ちや興味が強くなるのでおすすめです。

男性ウケするワード例
  • 上京したばかり
  • リードしてほしい
  • 素敵な体験を…
  • 初めての体験がしたい
  • 大人の世界を教えてほしい

上記のポイントを参考に、異性が会いたくなるような自己紹介文を作っていきましょう。

ログイン中の人にアプローチする

paddyには、異性のログイン時間を表すマークが表示されています。
そのため、異性のログイン状態を確認することが可能です。

ログイン表示の種類
  • 緑色=オンライン(〜5min)
  • 黄色=(〜12min)
  • オレンジ=24h
  • グレー=3days
  • 表示なし=3日以上ログインなし

このログイン表示から、オンライン中の相手にアプローチ(いいねやメッセージ)すれば気付いてくれやすいので、早い反応と返信が期待できマッチング率を上げることができます。
そして、タイミングが合えば、すぐに会うこともできスムーズな出会いに繋がります。

ログイン表示は、出会いを左右する機能なので効果的に活用していきましょう。

paddyが向いている人

現在、様々なパパ活アプリが存在しますが、どんな人がpaddyに向いているのか解説していきます。

paddyに登録しようか検討中の方は、是非参考にしてください。

金銭的に余裕のある男性

paddyは、他のパパ活アプリと比較すると料金が高めに設定されているので、金銭的に余裕のある人でないと難しいです。

特に男性は、女性へのお手当やデート代などアプリの利用料金以外にも様々な費用がかかってくるので、金銭的に余裕のある男性が向いています。

また、女性はpaddyに収入の高い男性が多数登録していると認識しているので、女性から求められている経済的に余裕のある男性が向いていると言えるでしょう。

若い女性と出会いを求めている男性

paddyは、20代の若い女性が中心に活動しているパパ活マッチングアプリです。

そのため、若い女性との出会いを求めている男性がpaddyに向いています。

特にpaddyは、20代の女性が圧倒的に多いので、若い女性にとても出会いやすいです。

そして、若い女性はパパ活に積極的な人も多く、女性からのアプローチも多いので、若い女性を求めている男性からすると、paddyはパパ活しやすい環境と言って良いでしょう。

すぐに会える異性を見つけたい人

paddyには、すぐに会う相手を見つけることができる「募集」機能があるので、すぐに会える異性を見つけたい人に向いているパパ活マッチングアプリです。

「募集」機能を利用すれば、同じ目的の人を見つけることができたり、積極的に出会いを求めている人が集まっているのでマッチング率も高いです。

また、paddyはどんどん会員数も増えているので、さらに出会いやくすなっています。

中には、パパ活を始めても、なかなか出会えないアプリもありますが、paddyは「募集」機能もあり使い方も簡単なのでとてもおすすめです。

paddyが向いていない人

では次に、paddyが向いていない人を解説していきます。

恋活・婚活目的の人

マッチングアプリは、恋活向け・婚活向けなど利用するサービスによって目的が異なり、現在さまざまなマッチングアプリが存在します。

マッチングアプリの種別
  • 恋活
  • 婚活
  • 出会い系
  • パパ活

その中でもpaddyは、パパ活向けのマッチングアプリとなっているので、真剣な交際相手を探すのは難しいです。
そのため、paddyは恋活・婚活目的の人には向いていないアプリです。

ただし、中には独身の人もいるので結婚に発展する可能性はゼロではありません。

若い男性とマッチングしたい人

paddyの男性登録者は、下は10代から上は70代まで幅広い層が存在しますが、パパ活アプリと認識されていることから10代や20代前半より30代以上の男性が多いです。
そのため、若い男性とマッチングしたい人にはpaddyは向いていません。

また、paddyは利用料金が高めで、若い男性のお給料では厳しい面もあるので、必然的に年収の高い30代以降の男性が多くなります。
そのため、パパ活アプリでは若い男性は少ない傾向にあります。

大人の関係を持ちたくない人

paddyは、大人目的のパパが多いので、大人の関係を持ちたくない人には向いていないアプリと言えます。
なぜなら、食事のみ希望・大人NGの女性はpaddyで稼ぐことが難しいからです。

特に、パパ活では大人の関係ありの女性の方が男性から需要があるので、食事のみ希望の人は、体の関係OKな女性より稼ぎにくいが現状です。

ただし、パパ活では必ず大人の関係を持たないといけないというわけではないので、無理に体の関係を持つ必要はありません。
中には、食事だけでもOKな紳士的なパパもいるので、時間はかかるかもしれませんが諦めずに探していきましょう。

paddyを利用したパパ活で、食事のみで稼いでいる女性もいるのでご安心ください。

paddyについてよくある質問

では、paddy(旧paddy67)についてよくある質問にお答えしていきます。

paddyは簡単に退会できる?

paddyの退会方法はわかりにくいという声もありますが、簡単に退会することができます。

退会方法

マイページ > 設定 > お問い合わせ > カテゴリ > 退会

なお、こちらの記事ではpaddyの退会方法を画像付きでわかりやすく解説しているので是非参考にしてください。

paddyにサクラはいる?

paddyには、サクラはいません。

paddyの公式でも、paddyではサクラはいないと公表しています。

なお、paddyにサクラがいるなどの口コミが見られる場合もありますが、業者をサクラと勘違いしている可能性が高いです。

paddyのログイン方法は?

paddyのログイン方法は、以下の手順で行ってください。

paddyのログイン手順
  • paddyのアプリを開く
  • ログインをタップする
  • ログイン情報を入力する

こちらの記事では、paddyにログインできない原因やログイン方法を画像付きでわかりやすく解説しています。

paddy口コミについてのまとめ

今回は、paddy(旧paddy67)の口コミ・評判について紹介しました。

paddyの口コミ・評判まとめ
  • ハイスペックなパパが多い
  • 普段出会いないような綺麗な女性と出会える
  • すぐに会える人を探せる
  • 女性は、プロフィール動画を登録できる
  • サクラはいないが、業者が潜んでいる可能性はある
  • 安全な相手を選ぶことができる
  • 大人目的の会員が多い

paddyは、パパ活に便利な機能が充実しており、初めての人でも使いやすいパパ活マッチングアプリです。

男性会員は、経営者や医者など高年収なパパが多く、女性も容姿の良い若い人が多いので、質の良い出会いが期待できます。

そして、paddyは効率よく相手を見つけることができ、すぐに出会えると口コミ・評判の良いのでとてもおすすめです。

paddyの登録を検討中の方は、是非この機会に登録し、素敵な相手と楽しいパパ活ライフを送ってください!

>>パパ活アプリ・サイトのおすすめ人気ランキングを見る

パパ活アプリ
BEST
4
特徴

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
女性のプロフィール動画が見れる
男性月額料金が安くコスパ良し
・近くにいる相手と即マッチ可能
・20代前半女性の割合が高い
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
会員数200万人でパパと出会いやすい
男性の半数以上が経営者・役員の太パパ
・ご飯のみでも稼ぎやすい
・運営の監視体制バッチリで安心◎
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら

ワクワクメール

【運営歴23年の老舗サイト】
・会員数が多く地方でも出会いやすい
検索機能が充実で理想の相手◎
・掲示板があるので誘いやすい
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
2〜3個併用すると出会える確率UP

コメント

コメントする

目次