【2024年】シュガーダディのブロック機能!お互いどうなるかを徹底解説

【2024年】シュガーダディのブロック機能!お互いどうなるかを徹底解説

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

シュガーダディでブロックされたらどうなるの?」
「シュガーダディのブロックの方法は?」

このような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

ブロックは、トラブルを未然に防止したり不快な思いをした時の対処法として安全に利用するための機能です。

パパ活を行うにあたり役立つ機能ですが、いざ使ってみようと思ってもブロックした場合、された場合どのようになるのか気になりますね。

今回は、シュガーダディのブロックについて画像付きでわかりやすく説明していきます。

パパ活アプリ
BEST4
特徴

love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・まだライバルが少なく出会いやすい
・ご飯だけでも稼ぎやすい
大手出会い系サイトが運営で安心
・専任スタッフの徹底監視で安全
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる
・顔登録なしでも出会える
無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

シュガーダディ(シュガダ)のブロック機能

ブロック機能は、強制的に相手を遮断する時に利用する機能です。

シュガーダディ(シュガダ)を利用してパパ活を行っている際、不快な相手や連絡を取るのをやめたい時に使いましょう。

相手からブロックされてしまうと、シュガーダディ内で一切その人とメッセージのやり取りをすることができなくなります。

ブロック機能があることにより、シュガーダディで安心してパパ活が行うことができます。

ブロックする側の方、詳しくはこちら
>>シュガーダディはブロックするとどうなるの?

ブロックされる心配がある方、詳しくはこちら
>>シュガーダディは相手にブロックされたらどうなる?

では、シュガーダディで相手をブロックする方法を見ていきましょう。 

シュガーダディのブロック機能の使い方

シュガーダディのブロックする方法は2ステップで簡単です。

STEP
STEP1相手のプロフィールを開く。
STEP
STEP2「ブロックする」をタップする。

▶︎ブロックしたい相手のプロフィールを開いて右上にある「メニュー」をタップする。

▶︎メニューの中の「ブロック」を選択し完了です。

また、ブロックした相手を確認するには「メニュー」>「ブロック」から一覧を見ることができます。

▶︎右上の「メニュー」をタップする。

シュガーダディのブロック機能

▶︎「ブロック」を選択するとブロックリストが表示されます。

シュガーダディのブロック機能

シュガーダディはブロックするとどうなるの?

では、シュガーダディで相手をブロックするとどのようになるのかを見ていきましょう。

ブロックした相手と連絡が取れなくなる

シュガーダディでブロックしたら、相手と連絡が取れなくなります

ブロックをした側は、ブロックをした後でもメッセージを送ることができますが、ブロックされた側はそのメッセージを確認することはできません。

ブロックされた方は、メッセージ画面を開こうとしても「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」と表示されます。

メッセージの既読が付かなくなる

シュガーダディには、送信したメッセージを相手が読んだか確認できる「既読機能」があります。

しかし、シュガーダディでブロックをすると相手がこちらのメッセージを読めなくなるので既読が付くことはありません。

「既読が付かないな」と感じる場合は、間違えてブロックしている場合があるので確認してみましょう。

間違えてブロックしていた場合は解除ができます。

ブロック解除方法

ブロックの解除方法は、「メニュー」>「ブロック」から行います。

▶︎右上の「メニュー」>「ブロック」をタップする。

シュガーダディのブロック機能

▶︎「ブロックしている会員一覧」からブロックを解除したいユーザーをタップする。

シュガーダディのブロック機能

▶︎プロフィールの右上にあるメニューをタップする。

シュガーダディのブロック機能

▶︎「ブロック解除」をタップし完了です。

以上でブロックの解除が完了です。

足跡はそのまま残る

シュガーダディで、ブロックをしても足跡は削除されずそのまま残ります。

また、シュガーダディの女性会員の場合、足あとを付けない設定(ステルスモード)ができません。

しかし、男性の場合は有料会員になれば、足あとを付けないように設定することができます。

シュガーダディはブロックすると相手にバレる?

シュガーダディでブロックをするとバレてしまう可能性は高いです。

なぜなら、前述でもお伝えしましたがメッセージ画面を開くと「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」という表示がされてしまうからです。

メッセージ画面を開いたとしても「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」という表示がブロックしたときに表示されるものだと知らなければバレることはないでしょう。

ブロックした相手にバレたくない人におすすめのアプリが『ラブアン』です。

ラブアンであれば、ブロックした相手からは「退会済み会員」と表示されるので、ラブアンから退会したことになり、相手を個別にブロックしたことほど印象が悪くありません。

マッチング部門3冠達成『ラブアン
  • 男性会員の通報履歴がわかり安全
  • 顔写真なしOKで身バレしにくい
  • 男性プロフィールにデート予算あり

>>無料登録で異性のプロフィールを見る

シュガーダディは相手にブロックされたらどうなる?

では次に、シュガーダディでブロックされた時にどうなるのかを説明していきます。

メッセージが送れない

シュガーダディでブロックされるとメッセージが送れなくなります。

メッセージ画面を開くと「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」と表示されます。

ブロックをされている限り、相手と連絡を取ることができません。

プロフィールは閲覧可能

シュガーダディでブロックされても、相手のプロフィールは閲覧できます。

メッセージは送信できませんが、プロフィールは閲覧可能なのでプロフィールを見ただけではブロックされているかどうかわかりません。

ブロックされているか確認したいときは、メッセージ画面を開きましょう。

「足あと」「気に入られている」リストは残る

シュガーダディでブロックをされても「足あと」「気に入られている」は残ります。

ブロックした時と同様に、「足あと」や「お気に入りリスト」はブロックされた時も消えないままです。

ブロックされてしまったら、相手の気持ちをもとに戻すことはなかなか難しいでしょう。

シュガーダディ内でやっと見つけたお気に入りの相手だったかもしれませんが、理想の相手と出会えるおすすめパパ活アプリ他にもあります。パパ活利用者の中では、よりパパ活を楽しむ為にアプリを複数利用することはよくある手段です。

パパ活アプリの中でもおすすめなのがペイターズ』です。

ペイターズの登録者は200万人以上で業界最大規模。都会での出会いはもちろん、地方在住者や地方への出張の際など、どこにいても相手が見つかりやすい点が人気の理由です。

会員数200万人以上のパパ活アプリ『ペイターズ
  • 女性平均年齢が若く20代前半女性が多い
  • 半数以上が経営者・会社役員で太パパ多い
  • 会員数200万人以上と最大級
  • 「即会い」機能でメッセージなしで出会える

>>無料登録で異性のプロフィールを見る

シュガーダディでブロックされたかを確認する方法

シュガーダディは、相手とのメッセージ画面を開けるとブロックされたかを確認することができます。

上記の画面が表示されたらブロックされたということになりますね。

「すぐにブロックされてしまう」
「たくさんの登録者がいるから、自分は選ばれない」

このような思いで、シュガーダディから気持ちが離れてきている人にはパパ活アプリ「Pappy」がおすすめ。

PAPPYは2023年に始まったばかりの新しいアプリなので、まだライバルが少ないので他の登録者との競争率も低くて今なら出会いやすい!

競争相手に勝つことがマッチングアプリで勝つための必須条件ではありません。むしろ、最初から競争の少ないアプリを選ぶことが賢明です。ユーザー数が少ないパパ活アプリを活用すれば、競争に巻き込まれることなく効率的にマッチングできるでしょう。

新しいパパ活アプリ「Pappy
  • ライバルが少なく出会いやすい
  • 大手出会い系サイトが運営で安心
  • シンプルなシステムで使いやすい
  • 専任のスタッフによる徹底監視で安全

>>無料登録で異性のプロフィールを見る

シュガーダディでブロックされないコツは?

パパ活を楽しむためには、ブロックされないようにすることが大事です。

では、ブロックされないためのコツを見ていきましょう。

不快にさせることを言わない

パパ活に限らず基本的なことですが、相手を不快にさせるような発言はやめましょう。

相手を不快にさせるとブロックされやすいのでタメ口・きつい言葉・下ネタには注意しましょう。

約束をきちんと守る

当たり前のことですが、約束を守ることはとても大切です。

ドタキャンしない・お手当など相手との約束はきちんと守るようにしましょう。

また、ドタキャンなど通報される原因にもなるので注意が必要です。

無理に連絡先を聞かないようにする

多くの女性はパパ活とプライベートを分けているので、LINEを交換したがらない人が多いです。

その為、無理に連絡先(LINEのIDなど)を聞くことは控えましょう。

仲良くなりたい気持ちもわかりますが、しつこく連絡先を求めてしまうとブロックされてしまいます。

しかし、中にはカカオトークをサブとして使っている方もいるので、LINEを教えてくれなくてもカカオトークなら応じてくれる女性もいます。

無理に大人の関係を求めない

パパ活では相手に対して無理に体の関係を求めようとしてはいけません。

なぜなら、パパ活マッチングアプリに登録している多くの女性は体の関係を求めていないからです。

特に、プロフィールの交際タイプを「まずは食事から」に設定している人に大人の関係(肉体関係)を求めるとブロックされる可能性が高いです。

本来、パパ活の目的は、お茶や食事などのデートなので体の関係が目的の場合は援助交際になります。

相手の条件を受け入れる

相手の条件を受け入れることもブロックされないコツのひとつです。

条件が合わないこともありますが、条件で文句を言われたり、もめたりするとブロックされる可能性があります。

その為、なるべく相手の条件を受け入れるようにしましょう。しかし、あまりにも高過ぎたり、安過ぎたりする場合は受け入れる必要はありません。

以下のパパ活の相場で条件を決める参考にしてください。

内容相場
初回顔合わせ5,000円~10,000万
食事のみ10,000円〜30,000円
デート(大人なし)20,000万~30,000万
デート(定期)30,000円〜50,000円
デート(大人あり)30,000円〜100,000円
月契約(大人あり)100,000円~

この相場に、食事代や交通費が別途プラスされます。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

>>シュガーダディのお手当相場について詳しく見る

シュガーダディのブロックに関しての質問

では、シュガーダディのブロックに関しての質問を見ていきましょう。

シュガーダディでメッセージが消えたのはブロックされたから?

相手のメッセージが突然消えた場合は、ブロックされたのではなく相手がステルスモードにした可能性があります。

相手の状態現象
退会している「この会員は退会済みです」と表示される
ブロックされている「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」と表示される
ステルスモード相手がステルスモード設定中はメッセージが一時的に消える

相手が退会していると「この会員は退会済みです」と表示され、ブロックされている場合はトーク画面が開けません。

メッセージが突然消えていた場合は、男性が身バレ対策や休憩の為に一時的にステルスモードにしているのでしょう。

パパ活アプリは基本的にどのアプリでも女性は無料なので、複数のアプリを併用して理想のパパを見つけるのがパパ活で効率的に稼ぐコツです。

パパ活アプリの中でも女性に一番人気なのが『ペイターズ』です。男性会員の半数以上が経営者・会社役員なので太パパに出会える確率が他アプリと比べてとても高いのです。

女性に人気No. 1パパ活アプリ『ペイターズ
  • 半数以上が経営者・会社役員で太パパ多い
  • 会員数200万人以上と最大級
  • 年収証明ありで高収入承認済み

>>無料登録で異性のプロフィールを見る

シュガーダディで退会済みの表示はブロックされている?

シュガーダディでブロックされた場合は「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」と表示されます。

「この会員は退会済みです」の表示は、実際にシュガーダディを退会した会員ということです。

シュガーダディでブロックされると通報できない?

シュガーダディでは、相手から先にブロックされると通報できない仕組みになっています。

例えば、会う約束をドタキャンされて運営に通報しようとしても通報する前に相手から先にブロックされていると通報ができません。

盗難に遭ったなど見過ごせないようなトラブルなどの場合は、運営の「問い合わせ」にメッセージを送りましょう。

>>シュガーダディの通報について詳しく見る

シュガーダディでブロックをする理由

パパ活アプリで相手をブロックする理由は様々です。

では、どのような理由があるのかを見ていきましょう。

不快な気持ちになったから

不快な気持ちになることは人により様々ですが、これがブロックの理由で一番多いのではないでしょうか。

不快な気持ちになった理由
  • 条件(お手当)を守ってくれなかった
  • 誹謗中傷をしてきた
  • 暴言を吐かれた
  • 強引に連絡先を知ろうとしてきた
  • 体の関係を求められた

知り合いだったから(身バレ防止対策)

アプリ内で知り合いを見つけた場合、ブロックすることがあります。身バレしてしまうと仕事やパートナーとの関係、生活に差し支えるからです。

しかし、シュガーダディではブロックしても相手はこちらのプロフィールを閲覧できるので身バレ防止の効果はありません。

シュガーダディで知り合いにバレたくない場合はステルス表示にしましょう。

いい人が見つかったから

良い相手が見つかると、他の人とのコンタクトを絶つことがあります。

気はなく、一人の相手とやり取りをしたいという心理でしょう。特に男性は複数の女性のパパになるより、一人の女性と長く関係を保ちたいと考える方が多いです。

また、女性の場合は定期の太パパができると関わりのある男性を整理する為にブロックすることがあります。

条件が合わなかったから

条件が合わなかった場合、ブロックされてしまうこともあります。

パパ活アプリは、条件が合わないと良い関係に発展する見込みがなく会う必要もないからです。

会ってみてイメージと違った

実際会ってみてイメージと違った、自分と合わないと感じられた場合もブロックされることがあります。

プロフィール写真の加工で大きなギャップを感じたり、中には写真の掲載がない方もいるので会ってみて好みではなかったとブロックする方もいらっしゃいます。

また、女性が頻繁にお金(お手当)の話ばかりすると男性もあまり良い気持ちにはならないのでブロックされることもあります。

シュガーダディのブロックのまとめ

今回はパパ活アプリSugarDaddyのブロック機能についてまとめました。

ブロック機能のまとめ
  • シュガーダディはブロックされるとメッセージが送れなくなる。
  • シュガーダディでブロックをしてもプロフィールの閲覧は可能。
  • シュガーダディでブロックすると相手にバレる可能性が高い。
  • ブロックした相手は解除できる。

シュガーダディで楽しくパパ活を行う為にも紹介したコツを参考にブロックされないよう心掛けてください。

不快な人・苦手な人・避けたい人がいる場合は、ブロック機能を使ってストレスのない快適な環境を作りましょう。

シュガーダディは会員数も多くマッチング率の高いパパ活アプリなので、ブロックしても(されても)すぐに理想の相手が見つかりますよ♪

パパ活アプリ
BEST4
特徴

love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・まだライバルが少なく出会いやすい
大手出会い系サイトが運営で安心
・専任スタッフの徹底監視で安全
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
いつでも退会できます

コメント

コメントする

目次