シュガーダディの危険人物の特徴!ここだけ注意すれば安心

シュガーダディの危険人物の特徴!ここだけ注意すれば安心

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「シュガーダディの危険人物の特徴は?」
「シュガダでのパパ活は安全?」

このように、シュガーダディでパパ活を行うにあたり、危険人物や安全性が気になる男性・女性は多いです。

シュガーダディは安全性の高いパパ活サイトですが、危険人物は少なからず存在します。

そこで今回は、シュガーダディ(SugarDaddy)の要注意人物について徹底解説していきます。

シュガーダディにどのような要注意人物が潜んでいるのか、出会った際の対処法など紹介するので是非参考にしてください。

この記事を読めば、安全にシュガダでパパ活できる知識が得られます◎

目的別の選び方あなたにおすすめのアプリ
お手当の未払いを
防ぎたい
シュガーダディ
ユニバース倶楽部
顔合わせ荒らしを
避けたい
ラブアン
盗難・窃盗を
対策したい
シュガーダディ
ペイターズ
必要以上に写真を
求める男性を避けたい
ユニバース倶楽部
ドタキャンする相手を
避けたい
シュガーダディ
ペイターズ
2〜3個併用すると出会える確率UP
目次

シュガーダディ(シュガダ)に潜む危険人物が行う行為

では、シュガーダディ(シュガダ)に潜む危険人物が行う行為から見ていきましょう。

お手当を払わない

シュガーダディの危険人物「お手当を払わない」

パパ活は、パパと一緒に過ごした対価としてお手当が発生しますが、約束を守らずにお手当を払わないパパがいます。

また、約束したお手当よりも低い金額を支給してくるパパもいます。

そして、お手当の後払いを提案してくる男性のほとんどは、未払いで音信不通になることが多いです。

この他にも、お手当が払われないよくあるケースとして「顔合わせでお手当がなかった」「月契約していたのに未払い」などがあります。

お悩みPJ

事前に対策できたらいいのに

シュガーダディには、相手が通報された回数を確認できる機能があります。

シュガーダディの会員データを確認すれば安全な出会いができる
シュガーダディの会員データ

プロフィールの会員データから『通報された回数』を確認してください。

通報された回数が5を超えていたら注意が必要です。

通報回数が少なく、会員ランクが『PREMIUM』の男性を選べばお手当バックレの可能性を防げますよ。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

※女性は完全無料で使えます

ドタキャンをする

パパ活では、約束したデートをドタキャンする人がいます。

ドタキャンは、常習的に行う人が多く男女共に存在します。

ドタキャンする理由
  • 熱が冷め面倒になった
  • 約束を忘れていた
  • 突発的な事故
  • 急用ができた
  • 最初から冷やかし目的

このような理由でドタキャンをする人が多く、​​ドタキャンされると交通費や時間が無駄になるのでこのような事態はなるべく防ぎたいです。

デートまでのメッセージのやり取りをこまめに返してくれる人はドタキャンする可能性は低いですが、実際、約束の当日にならなければわからない部分もあるので防ぐのは難しいです。

PJ

ドタキャンを防ぐなら
シュガダの会員データ!

こちらは先ほども紹介したシュガダの会員データです。

シュガーダディの会員データを確認すれば安全な出会いができる
シュガーダディの会員データ

『当日キャンセル』『無断キャンセル』を見ると、その男性がドタキャンする傾向があるのかがわかります。

会員データを使って、ドタキャンパパを避けて顔合わせしていきましょう。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

※女性は完全無料で使えます

バックれ・食い逃げ

女性が男性にお手当を前払いでもらい、約束の日に来なかったりデートの最中にトイレに行くフリをして姿を消す人(バックれ)がいます。
また、パパ活では、普段行かないような高級な飲食店を利用することが多いですが、お手洗いや電話をしに行くフリをして逃げる(女性に支払いを押し付ける)男性がもいます。

バックれも食い逃げも、残された側が泣き寝入りするパターンがほとんどです。

パパ活では、このような常習犯もいるので覚えておきましょう。

ビジネス/宗教/風俗への勧誘

怪しいビジネスセミナーやマルチ商法、宗教、風俗などの勧誘目的でパパ活を利用している人がいます。
シュガーダディだけではなく、ペイターズなどの他のマッチングアプリや出会い系サイトでも横行しているのがマルチビジネスの勧誘です。

パパ活のパパは、身なりがしっかりしていてお金に余裕がある雰囲気の男性がほとんどなので、それを利用してセミナーや悪徳商法へ勧誘し「仮想通貨で儲けることができる」や「初期投資さえすれば不労所得が入る」などといった怪しい話を持ち掛けてくるので注意しましょう。

マルチビジネスの勧誘は、とにかく早く会おうとしてくるのが特徴なので、会うことだけを急かしてくるような相手には気を付けましょう。

既婚者であることを隠す

中には、既婚者であることを隠して近寄ってくる異性もいます。

既婚者と肉体関係を持ってしまうと法律上の「不貞行為」に該当する恐れがあり違法とみなされる可能性があります。
最悪の場合、既婚者の配偶者から慰謝料を請求されるリスクもあるので注意が必要です。

金額は、相手の精神的苦痛などにもよりますが、基本的に50万〜300万、それ以上の金額を請求される事もあります。

既婚者、あるいは既婚者と発覚した場合は、相手がどんな太パパであっても綺麗な女性であっても関係を切りましょう。
パパ活の男性は既婚者がほとんどなので、万が一に備え慎重に行動することが大切です。

個人情報を聞いてくる

シュガーダディ(シュガダ)には、個人情報を聞き出そうとしてくる危険人物がいます。

本名や住所、職場を特定されると、ストーカー被害にあったり個人情報を悪用されたりします。
また、個人情報を知られるとトラブルがあった際に、脅しに利用してくることもあります。

そのため、本名や住所、年齢、職場などの個人情報は漏らさないようにしましょう。

密室で会おうとしてくる

シュガーダディでは、やたら密室な場所で会いたがる男性がいます。
そのような相手は、確実に下心があるので注意が必要です。

密室な場所
  • 車移動
  • 個室居酒屋
  • ホテル
  • カラオケ

このように密室になれる場所は多く、体を触ったり抱きついたりしてきます。

また、車移動の場合は、そのままどこか連れていかれる可能性もあり危険なので、車で送り迎えをしてあげると言われても信頼関係が築けるまでは断るようにしましょう。

基本的にパパと会う場所は、仲良くなるまでは人目の多いところが安全です。
人目が気になるからどうしても密室が良いという人もいますが、そのような男性と会う時は警戒しましょう。

必要以上に写真を求めてくる

シュガーダディには、写真を必要以上に求めてくる人がいます。

​​写真は、業者が運営する出会い系サイトのサクラ用写真として利用されたり、デリバリー型風俗サイトに掲載して客を呼び寄せることを目的で利用しています。

このように、写真を悪用されること場合があるので、すぐに写真は送らないようにしましょう。

お悩みPJ

質の悪いパパが多い…

必要以上に写真を求めてくる男性は面倒ですよね。

そもそもパパ活アプリ自体、写真を要求してくる男性は多いです。

PJ

優良パパは
交際クラブにいますね

交際クラブはコンシェルジュがパパとのデートをセッティングしてくれるハイスペックな男女向けのサービス。

男性には入会金が発生し、安くても10万円、高いと100万円以上します。

ユニバース倶楽部」などの交際クラブであれば写真を要求する男性はいないので、質の良いパパと出会いたい人にはおすすめですよ。

\ 無料登録で男性のプロフィールを見る /

顔合わせ荒らし

シュガーダディの顔合わせ荒らし

初回顔合わせだけを繰り返して稼ぐ、パパ活女子が増えてきています。

顔合わせ時は、「これからお付き合いします。仲良くなったら大人の関係もOKです。」といったスタンスでパパを期待させて思わせぶりな態度を見せます。

しかし、最初からパパとお付き合いをするつもりなど全くなく、顔合わせのお手当(1万円〜)だけを貰って「はい、さようなら」というパターンを繰り返しています。

このような顔合わせ荒らしは、パパ活初心者のパパが狙われやすい傾向にあります。

お悩みPJ

会う前から見分けられればいいけど…

いきなりの顔合わせが怖い方は、一度通話などしてから会うことをおすすめします。

例えば、ラブアンなら『オンライン顔合わせ』機能があるから、会う前に女性の雰囲気を知れますよ。

ラブアンのオンライン顔合わせ

オンラインで15分ほど話せば相手の雰囲気がだいたい掴めるので、失敗する可能性をグンと下げれます。

仮に、通話した子がハズレだったとしても実際に会う手間と比べたらかなりの無駄を減らせますね。

PJ

顔合わせ荒らしは見分けるのが難しいですが
ラブアンならその可能性は減らせそうですね!

お手当であまりがめつくなく、長期的な関係を築きたい男性はラブアンでパパ活してみましょう。

\3日間600円のキャンペーンは今だけ!/

盗撮・窃盗

シュガーダディの危険人物「盗撮 or 盗難」

パパ活では、盗撮されるケースもあり、スマホ・タブレット、USB型・ペン型の小型カメラなどを使用して盗撮しています。

盗撮は、年々増加傾向にありパパとの関係にトラブルがあった場合、盗撮した写真でリベンジポルノされる可能性もあるので危機意識を持ってパパ活を行いましょう。

また、頻繁にあるものではないですが、パパ活では窃盗による通報もあります。

パパ活での窃盗は、帰宅後に現金や貴重品を盗まれていることに気付き、相手に連絡をしても音信不通になり連絡が取れません。

これは、パパ活サイト内だけで済ませる問題ではなく警察が関わる内容で、実際に、大学生のパパ活女子が窃盗で逮捕されている事例もあります。

お悩みPJ

トラブルを前もって防げるといいけど…

特に大人ありでパパ活したい方は、盗撮・盗難には気をつけたいものです。

事前に怪しい男性を見抜くなら、通報回数が確認できるアプリを使うと安全です。

アプリ名安全対策

ペイターズ
・24時間お問合受付
・通報機能
・ペナルティ
・画面撮影禁止
・警察との連携
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
パピー
・専任スタッフによる監視体制
・強制退会の処置
・徹底した本人確認
安全性が高いp活アプリ

安全対策がバッチリしてるアプリに登録している男性はまともな人が多い傾向にあります。

警察との連携があったりするので、男性も変な気を起こすことがなくなるのでしょう。

PJ

アプリの安全対策の
チェックは必要ですね!

詐欺師

シュガーダディ(シュガダ)では、お金持ちアピールをしている詐欺師がいます。
お金持ちを装い高額なお手当をちらつかせ近寄ってきて、投資などの話を持ち掛けてきます。

詐欺被害に遭っても、家族や警察に相談するとパパ活をしていたことがバレるので泣き寝入りするケースが多いです。

女性を騙そうと近寄ってくる詐欺師は多いので、やたら好条件な人物は警戒していきましょう。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

※女性は完全無料で使えます

シュガーダディで出会った危険人物(要注意人物)への対処法

では、シュガーダディで危険人物(要注意人物)に出会った場合の対処法を紹介していきます。

シュガーダディで危険人物(要注意人物)に出会った場合の対処法

ブロックする

シュガーダディ(シュガダ)には、関わりを経ちたい異性を遮断できるブロック機能があります。

ブロック機能でできること
  • ブロックした相手からメッセージがこなくなる
  • 相手には退会済み会員と表示される

危険人物や不愉快な相手は、ブロックして対処しましょう。

ブロック方法

シュガーダディのブロック方法は以下の手順で行ってください。

①相手のプロフィールを開く

ブロックしたい相手のプロフィールを開いてください。

シュガーダディのブロック方法①相手のプロフィールを開く

②右上の「…」をタップする

右上にある「…」をタップしてください。

シュガーダディのブロック方法②右上の「…」をタップする

③ブロックをタップする

「ブロック」をタップしてください。

シュガーダディのブロック方法③ブロックをタップする

このような簡単操作で危険人物をブロックすることができます。

危険人物は関わらないのが一番の対処法なので、危険と感じたらすぐにブロックしましょう。

運営に報告(通報)する

シュガーダディ(シュガダ)で危険人物に遭遇したら、ブロックと併せて運営に通報しましょう。

シュガーダディでは、通報された数はプロフィールに表示されるので第三者にも迷惑行為を行った人物(危険人物)であることを知らせることができます。
危険人物は、常習犯が多いので他の会員への被害を食い止めるためにも運営に通報することをおすすめします。

また、通報するべきか悩んだ時は、このような感じで使い分けてみてください。

ブロックと通報の使い分け方
  • 被害を受けた場合、他の会員に被害が出るのを抑止→通報
  • 利用規約違反者を見つけた場合→通報
  • 不快な人、気持ち悪い人→ブロック

通報の仕方

では、シュガーダディの通報のやり方を見ていきましょう。

①相手のプロフィールを開く

通報したい相手のプロフィールを開いてください。

シュガーダディの通報の仕方①相手のプロフィールを開く

②「…」をタップする

右上の「…」をタップしてください。

シュガーダディの通報の仕方②「…」をタップする

③「違反報告」をタップする

「違反報告」をタップしてください。

シュガーダディの通報の仕方③「違反報告」をタップする

なお、通報間違いを防ぐために、一度もコンタクト(メッセージ)のないお相手には通報はできません。

逃げる

シュガーダディ(シュガダ)で無理やりホテルに連れ込もうとする危険人物に遭遇したら抵抗してすぐに逃げてください。
大声を出し、「警察を呼びます」と叫べばパパは手を引きます。

お金のために、そのような相手と付き合う必要はありません。

また、ビジネスや宗教の勧誘も、仲間が出てきて強引な勧誘をされる場合があります。
押しに弱い人、流されやすい人は負けてしまうのでその場から逃げるようにしましょう。

はっきり断る

シュガーダディでヤリモクや勧誘の危険人物に遭遇した場合は、はっきり断ることが大切です。
ヤリモクや勧誘を相手にする必要はなく、時間の無駄なのではっきり断りましょう。

また、しつこい相手もいるのでブロックすることをおすすめします。

警察に相談する

ストーカー被害を受けている場合は、警察に相談しましょう。
ストーカーから更に大きな事件に発展する可能性もあるので、相談することが大切です。

また、パパ活は、グレーな面もあるので泣き寝入りするしかないのではと考えてしまいますが、パパ活で詐欺や窃盗の被害に遭った場合は警察署に被害届を出すことはできます。
逮捕してもらうことも裁判で被害額を弁償させることも可能です。

ただし、内容によっては証拠を集め被害届を提出しても民事事件だと判断された場合、警察は対応できません。
なぜなら民事事件は、私人間のトラブルのことを指し、警察は民事不介入を原則としているからです。

シュガーダディの危険人物の見分け方

シュガーダディ(シュガダ)で危険人物から被害に遭わないようにするためにも、危険人物の見分け方を知っておきましょう。

シュガーダディの危険人物の見分け方

プロフィール情報が少ない

マッチングアプリでは、相手を判断する上でプロフィールは重要です。

そのプロフィールが空欄だらけで情報の少ない会員は、何かしら隠している可能性があるので注意が必要です。
なぜなら、本気で出会いを求めている人は、プロフィールはしっかり埋めているからです。

また業者のプロフィールは、モデルのような美男美女の写真などを使い、魅力的な容姿を装って近寄ってくることが多いので気を付けましょう。
会ってみたら業者だったという事例が多いです。
中には本物の美男美女もいますが、「業者かもしれない」と危機意識を持ち疑ったほうが賢明です。

すぐに会おうとしてくる

前述でもお伝えしましたが、やたらすぐに会おうとしてくる人物は業者や勧誘などの可能性が高いです。
そのため、好条件をちらつかせやたら会いたがる男性や、すぐに会いたがる積極的な女性には注意が必要です。

また、シュガーダディはマッチングが成立しなくてもメッセージのやり取りができるので、いきなり副業を促すようなメッセージを送ってきたりする場合もあります。

通報回数が多い

シュガーダディ(シュガダ)では、会員の通報回数を確認することができます。

その通報回数が多い会員は、「地雷パパ」「地雷女子」などの危険人物である可能性が高いです。
そのため、通報回数を確認すると危険人物かどうか見分けることができます。

ただし、通報回数は条件を満たした会員でなければ確認することはできません。
男性の場合はダイヤモンド会員のみで、女性の場合は本人確認を済ませプロフィール写真を登録した会員のみです。

高額なお手当を提示・要求してくる

高額なお手当を提示してくるパパは、やり逃げに多い手口です。
好条件なお手当で女性を釣ろうとしてきます。

また、相場からかけ離れたお手当を要求してくる女性は避けるのが無難です。
そのような女性は、お金にがめつかったり、お金だけ受け取ってバックレる危険性も高いです。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

シュガーダディの危険人物からの被害を回避する方法・対策

では次に、危険人物からの被害を回避する方法・対策を紹介していきます。

危険人物からの被害を回避する方法・対策

お手当の先払いを徹底する

シュガーダディで、未払い(やり逃げ)の危険人物を防ぐ為に、お手当は原則先払いにしましょう。

月契約の後払いや高額な都度払い(後払い)が決まると、浮かれて騙される女性が多いので十分に気を付ける必要があります。
顔合わせや食事デートの場合、先払いは難しいですが特に大人ありのパパ活の場合は先払いを徹底しましょう。

先払いを渋るような相手であれば、断る勇気も必要です。

貴重品は手元に置いておく

窃盗を犯す危険人物は、あの手この手で窃盗方法を考えています。

パパ活は、条例的にグレーゾーンであるため、被害に遭ったとしても警察に相談する人が少ないので窃盗犯にとっては絶好の相手です。
被害に遭わないためにも、自分の現金や貴重品(装飾品やスマホなど)は厳重に管理しましょう。

どんなに信頼している相手でも裏の顔はわかりません
信用させ油断した隙を狙ってくるので気を緩めるのは禁物です。

デートに行く際は、多くの現金を持ち歩かない、高価な物を身につけないことをおすすめします。

相手の行動を読む

バックれ・食い逃げなどの危険人物は、その場から逃げるためにトイレに行くフリ、電話をするフリをして外に出て行こうとします。
その際に、荷物を持って出て行けば逃げる可能性が高いので、相手の行動を読み、後を付けるなどして被害を防ぎましょう。

また、逃げる前はソワソワしだすので、相手の目線や動きに注目しておくことが大切です。

このように、相手の行動に気を配り警戒することでバックれ・食い逃げなどの被害を避けることができます。

個人情報は教えない

本名・住所・勤務先などの個人情報を教えてしまうと、ストーカー被害に遭ったり個人情報を悪用されたりする恐れがあります。
また、聞き出した個人情報を利用して、脅してくる人もいます。

そのため、パパ活での相手とのやり取りも電話番号は教えずに、チャットやアプリを利用しましょう

個人情報を教えないことが自分の身を守ることになり、被害を防ぐ対策にもなります。

シュガーダディ(シュガダ)の危険人物に関するQ&A

では、シュガーダディの危険人物に関するよくある質問にお答えしていきます。

シュガーダディの危険人物をブロックしたらバレる?

シュガーダディ(シュガダ)で、危険人物をブロックするとバレる可能性はあります。

ブロックしても相手に通知は届きませんが、相手があなたにメッセージを送ろうとした際、「お相手の都合によりメッセージを送ることができません。」という表示がされるので、その表示がブロックをされた時に表示されるものだとわかっている方にはバレてしまいます。

シュガーダディ(シュガダ)の危険人物を通報したらバレる?

シュガーダディの危険人物を通報しても相手にバレることはありません。

シュガーダディにはサクラ(危険人物)はいる?

シュガーダディには、サクラはいません。

出会い系サイトはポイント制なのでサクラは多いとされていますが、シュガーダディのようなポイント制ではないパパ活マッチングサイトは、サクラにはメリットがないので存在しません。

シュガーダディでマッチングなしでメッセージしてくる人は危険人物?

シュガダは、マッチングなしでもメッセージが送れる仕組みになっており出会いやすいのでメッセージを利用する人は多いです。
そのため、マッチングなしでメッセージを送ってくる人は危険人物とは限りません。
ただし、ヤリモクや勧誘などの危険人物の場合は、マッチングなしでメッセージを送ってくることが多い傾向にあるので注意は必要です。

シュガーダディには晒し行為をする危険人物はいる?

シュガーダディに限らず、パパ活では晒し行為を行う危険人物は存在します。
しかし、トラブルがなければ晒されることはほぼないと言ってよいでしょう。

シュガーダディ(SugarDaddy)の危険人物についてのまとめ

今回は、シュガーダディ(シュガダ)の危険人物について紹介しました。

シュガダ危険人物まとめ
  • 危険人物に遭遇したらブロック+通報
  • 危険人物は、見分けることができる
  • 危険人物は、回避することができる

パパ活において、シュガーダディに限らず危険人物は存在します。

出会わないに越したことではないのですが、万が一に備え、出会った場合の対処法も理解しおくことが大切です。

そして、事前に危険人物の特徴を知っておけば、ある程度回避できるので今回紹介した内容を参考にしてください。

より安全に楽しいパパ活が行えるように、危険人物に遭遇する可能性も視野に入れ危機管理能力を高めておきましょう。

シュガーダディ(SugarDaddy)は、上質な出会いを提供するワンランク上のマッチングサイトでおすすめなので、危険人物には気を付けながら素敵な相手を是非見つけてください。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

コメント

コメントする

目次