Help

お宮の松

Photos: お宮の松

Photos: あつおマンホール Photos: お宮の松マンホール

もともとは「羽衣の松」と呼ばれていた松の木のすぐそばに小栗風葉(尾崎紅葉の弟子で、紅葉が他界して未完になっていた「金色夜叉」の続編を執筆した小説家)が金色夜叉の句碑(右端に写っている石碑)を建てたことから、いつしか「お宮の松」と呼ばれるようになったとかなんとか…
なお、初代は枯れてしまったため、この木は2代目な模様

@熱海サンビーチ

Albums: Public

Favorite (34)

34 people have put in a favorite

Comments (5)

  • みちのく三流写真家

    立派な松ですね。

    02-10-2024 07:16 みちのく三流写真家 (155)

  • nekomama

    松は手入れが大変なのよ。
    随分と丹精された松ね。

    02-10-2024 10:14 nekomama (43)

  • noss

    >みちのく三流写真家さん

    立派な木でしたが、観光客の注目はすぐ横のお宮と貫一の別離シーンを再現した像にばかり集まっているようでちょっと気の毒でした
    (;^ω^)


    >nekomamaさん

    初代の木はお手入れ云々というより排ガスのせいで枯れてしまったそうです
    ディーゼル規制がないままだったら、この木もここまで立派になれなかったかも?

    02-11-2024 00:31 noss (3)

  • Supple

    これは2代目なんですね。

    02-14-2024 06:59 Supple (8)

  • noss

    >Suppleさん

    残念ながら初代は排ガスの影響で枯死してしまったそうです(´;ω;`)

    02-14-2024 23:29 noss (3)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.