Help

万年筆インク 褐色系の2(ナガサワ・新開地ゴールド、大山寺イエロー、ペリカン4001ブラウン、エルバン・ティーブラウン、プライベートリザーブ・カッパーバースト、他)

  • 2
  • 6
  • 10647

Photos: 万年筆インク 褐色系の2(ナガサワ・新開地ゴールド、大山寺イエロー、ペリカン4001ブラウン、エルバン・ティーブラウン、プライベートリザーブ・カッパーバースト、他)

Photos: 色軸のボールペン Photos: 万年筆インク グリーン系の2、(パイロット・竹林、セーラー・コモレビ、プライベートリザーブ・アボカード、等)

全部、セーラーの万年筆(ズームとミュージック)に入れて書いてみた。
ペリカン4001ブラウン以外のインクは、
どれもフローが尋常で書き易かった。
アイランドカフェとティーブラウンは、乾きが少し遅い感じだった。

新開地ゴールドは、実際よりも青味の含みが誇張されてカーキ色っぽく写っているかもしれないが、実際はパイロット稲穂と近似した黄褐色。

有馬アンバーの実際は、もう少し鮮やかで、茶系というよりもバーミリオン系の色調。
しかし、ペンに入れて数日経つと、こんな茶系の色になった。
そういうインクなのか、あるいはペンの洗浄が不完全で、他の色が混じってしまったのかは、
判らない。

大山寺イエローとティーブラウンは、面白い色だと思う。

ペリカン4001ブラウンは、たぶんガラスペンを使うと、もっと赤っぽく発色する、と思う。これも面白い色のようだ。

Favorite (2)

2 people have put in a favorite

Comments (6)

  • 烈風@(返礼無用)

    「大山寺イエロー」は、「ビルマの琥珀」よりも深みのある黄褐色。
    焼きイカに塗って食いたくなるような色じゃないか。味噌タレ色。

    「アイランド カフェ」は、乾く前は赤っぽい良さげな色なのだが、
    乾くと赤味が失せて、ひっからびた漉し餡のような色になる。
    期待させて、最後はガッカリさせるインクだ。
    こんなの、ホントはアップするつもりじゃなかった。
    これの代わりにスティピュラ・グリーンを加えて、書き直すつもりだったが、
    翌日になると、すっかり忘れてしまって、このままアップしてしまったのだ。

    「ティー・ブラウン」は焦げ茶色だけど、隠し味程度に青味を含んだ色調のように、
    見えるような見えないような、どうなんだろ。

    「カッパーバースト」は、「ティー・ブラウン」を薄めたような色調。

    04-09-2012 19:31 烈風@(返礼無用) (0)

  • 烈風@(返礼無用)

    以後、万年筆関連の画像が途絶えているのは、万年筆趣味を辞めていたから。
    昨年「妖怪ペン隠し」から渋カッコイイ「丸善1998 ザ・クラシック万年筆」が
    返還されたのを切っ掛けに、何かと万年筆の記事が目にとまるようになって、
    この趣味を再開する事にした。とりあえず、綺麗な軸材が使われているモノを新たに
    購入。10年ぶりに買った万年筆。今更インク入れて書かなくたっていいんだ俺は。
    手に取って眺めているだけでも幸せ。

    01-04-2023 05:16 烈風@(返礼無用) (0)

  • 烈風@(返礼無用)

    【PILOT カスタム74 30周年記念限定モデル】買って良かった!

    選んだペン先はシグネチャー(極太字系)こいつも書き易くて惚れちゃう。
    軸は透明系3色着せ替え可能。キャップは濃いブラックスモーク色。
    付属の特製インクは、赤光しなさそうなターコイズ系ディープブルー色。
    製品が納められている青い化粧箱もコストがかけられており、
    購入満足度は高い。

    01-09-2023 11:45 烈風@(返礼無用) (0)

  • 烈風@(返礼無用)

    ココロに空いた穴を埋めんがためか万年筆に散財中

    昨年から今年にかけて、パイロットの万年筆を何本も買い込んで気付いた事は、
    十数年前と違って、ペンポイントのスリットが開いている個体が多い事だ。
    これは喜ばしい事だ。書き出し掠れの率が減るからな。

    もっと立派なのがプラチナ#3776センチュリー。これも10本以上買い込んで
    みたら(UEFとEFは知らん)、全個体のペンポイントのスリットがちゃんと開いている。
    更に、ペンポイントの段差(ズレ)も皆無、ハズレ個体無し!夢のような話だが本当だ。
    たまたま運が良かったのかもしれんが、素直に喜ぶぞ!
    センチュリー万歳!プラチナ万年筆万歳!売ってくれたショップ万歳!

    02-04-2023 05:29 烈風@(返礼無用) (0)

  • 烈風@(返礼無用)

      二足先に初夏を味わう方法

    1.PILOTカスタム742(字幅はS:シグネチャー)を用意します

    2.使うインクは色彩雫(イロシズク)の紫陽花です

    3.白いノートなら何でも良いですから、好きに書き込みましょう

      すると、このフレッシュで水々しい紫陽花インクが

      カスタム742シグネチャーのインク出の良さと相まって

      まさしく万年筆ならではの至福の書き味を体感できるでしょう

      こんなささやかな現実逃避を時々やりながら、厳しい冬を

      乗り越えましょう

    02-08-2023 12:49 烈風@(返礼無用) (0)

  • 烈風@(返礼無用)

    (後日にコメントを改めました)

    今更ながら・・・

    PILOT万年筆のエラボーに感激!(字幅はSB:軟太)
    このコントローラブルさに感激!
    活字のような教科書体や正楷書体の文字が書けそう、
    な気がする程だ
    このコントローラブルさは、カスタム845と肩を並べるレベルだな
    つまり、実際の購入価格の倍の性能あり、という事だ
    (注:中字はカスタム845の方が上)
    エラボーはソフトニブだから、という事でソフトニブ嫌いの自分の
    選択肢に入れてなかったのだが、実際はソフトというよりも、
    こしのある弾力性があって、不安定感が無いから意外と書き易い

    03-07-2023 19:19 烈風@(返礼無用) (0)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.