ワクワクメールでパパ活相手と出会う方法!口コミや注意点を紹介

ワクワクメールでパパ活相手と出会う方法!口コミや注意点を紹介

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「ワクワクメールでパパ活をしたら、稼げる?」
「出会いサイトでパパ活をしたいけど、違法性が気になる…」

近年よく耳にするようになったパパ活ですが、このようにパパ活相手を探す場に困っている方はとても多いです。

そこで今回は、出会い系サイト・ワクワクメールで行うパパ活について徹底的に解説をしていきます!
この記事を読めば、ワクワクメールでパパ活を行うコツや手順についてバッチリ理解することが可能です。

パパ活は金銭が絡むので、何も知識がないまま始めるとトラブルに巻き込まれてしまう危険があります。
この記事を最後まで読み、安全なパパ活の知識を知っておきましょう。

出会い系アプリBEST3おすすめポイント
おすすめパパ活アプリ・サイト「ワクワクメール」
ワクワクメール

【低コストで会える】
・業者が少なくて出会いやすい

・アダルト掲示板で大人の出会いあり
・1日1回無料で書き込める
\今だけポイント1,200円分もらえる/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「ハッピーメール」
PCMAX

【年齢層が幅広く出会いやすい】
・会員数2000万人と国内最大級
・マッチング不要で即メッセージ可
\今なら700円分特典あり/
無料登録はこちら

Jメール

【老舗で安心できる】
・毎日ログインガチャあり
・24時間監視体制で安全
\今だけポイント1,000円分もらえる/
無料登録はこちら
目次

ワクワクメールでパパ活はOK?

最初に、ワクワクメールでパパ活を行うことの合法性を解説していきます。

パパ活初心者で出会い系サイトの利用経験もない方だと、合法と違法のボーダーラインも分からないでしょう。
詳しくご紹介していきます。

ワクワクメールでのパパ活は禁止されている

結論から言うと、ワクワクメールの運営はユーザー同士のパパ活を推奨していません。

ワクワクメールは、以前までパパ活OKの出会い系サイトとして認知されていました。
しかし現在は、利用規約にてパパ活に該当する行為を禁止しています。

パパ活は援助交際と混同されやすく、他の出会い系サイトでは運営が逮捕されている事案もあるほどです。
ワクワクメールの運営も、経営を続行する為にパパ活も厳しく取り締まる方針にシフトしたと考えられます。

ワクワクメールでパパ活をしている人もいる

ワクワクメールは、基本的にパパ活を推奨していないことを前述しました。
しかし実際は、ワクワクメールでパパ活を行う男女は一定多数います。

「利用規約に違反してまでパパ活するのはどうなの?」
「アカウントをBANされちゃうんじゃない?」
このように思った方も多いでしょう。

しかしワクワクメールは、対策さえしっかり行えばパパ活も安全に行うことが可能です。

ワクワクメールは会員数も多く、理想の異性と出会える可能性が高いので諦めるのは時期尚早でしょう。

\無料登録で1,700Pが貰える!/

ワクワクメールでパパ活をする際の注意点

ワクワクメールでパパ活をする際の、注意すべきポイントをご紹介します。

ワクワクメールのパパ活は言わばグレーゾーンなので、気を付けて利用しなければ下記のようなリスクが伴うことが多いです。

ストーカー被害
写真の悪用
ワクワクメールの強制退会

「パパ活さえしなければ…」と後悔しない為にも、ワクワクメールでパパ活をする際の注意点は必ず頭に入れておきましょう。

サイト内でパパ活用語を使わない

ワクワクメール内では、パパ活を連想させるワードを使わないようにしましょう。
運営に見つかった場合、パパ活や援助交際と見なされてワクワクメールを強制退会になってしまうリスクがあります。

ワクワクメールは、1度強制退会になると2度と再登録ができません。
貴重な出会いの場を失わない為にも、十分な注意が必要です。

パパ活を連想させるワード

援助
サポート
ホ別2万(ホテル代は別で2万円)
大人の関係
避妊、ゴム有
お金が必要、困っている
借金、奨学金

上記のようなワードは、パパ活や援助交際を連想させてしまいます。

メッセージや掲示板では使わないように心がけ、個人的な連絡先を交換した段階で話を詰めましょう。

個人情報を公開し過ぎない

ワクワクメールでパパ活をする場合、あなたの個人情報を相手に伝えすぎてはいけません。

相手がストーカー気質だった場合、自宅や職場に押しかけられる危険性があります。
特にパパ活は、色恋とお金が付き物です。

相手に粘着される危険性は十分にあるので、常に最悪の事態を想像しておきましょう。

住所や職場を詳細に教えない
LINEの登録名はニックネームにしておく
自分のテリトリーで相手と会わない
電話番号やメールアドレスを教えない
相手に送り迎えをしてもらわない

例えば上記を心がけるだけでも、相手に与える個人情報をセーブすることができます。
パパ活においても信頼関係は大事ですが、万が一のことを考えて個人情報は公開しすぎてはいけません。

ハッキリした顔写真の登録は避ける

ワクワクメールのプロフィールに、ご自身の顔がハッキリ写っている写真を掲載するのは避けましょう。
出会い系サイトやマッチングアプリでは、顔写真を登録している方が出会いやすいです。

しかしパパ活で関係がこじれた場合、写真を相手に悪用される危険性があります。
プロフィールに載せる写真は、あなたの雰囲気が分かる横顔や後ろ姿の物に留めておきましょう。

相手に顔写真を要求された場合は、個別で見せたりサイト内に一瞬だけ載せたりするなどの工夫が必要です。

予めルールを決めておく

ワクワクメールでアポを取り付けたら、事前にLINEでお手当やデート内容を必ず決めておきましょう。

いざ初対面の相手と会うと、お手当の交渉や要求はしづらいものです。
つけ込まれてしまうと、最悪の場合お手当を貰えずに逃げられることもあるでしょう。

トラブルを防ぐ為にも、大人の関係が有りなのか無しなのかも決めておくのが重要です。
ワクワクメールのパパ活は、会う当日までに必ずルールを決めておくことをおすすめします。

ワクワクメールでパパ活をする手順

では実際に、ワクワクメールでパパ活をする際の手順をご紹介していきます。

出会い系サイトの利用に慣れていない方・パパ活初心者の方はぜひ参考にしてください。

①新規登録

まずはワクワクメールに新規登録を行いましょう。

新規登録は男女共に無料なので、支払いは発生しません。

ワクワクメールにはWeb版とアプリ版がありますが、新規登録はWeb版からがおすすめです。
Web版から登録することで、初回のお試しポイントが多く貰えます。

男性の場合は、女性とメッセージのやり取りをする際にポイントが必要です。
お試しポイントのみで女性と出会うことも可能なので、必ずWeb版から新規登録をしてポイントを多めに保持しておきましょう。

普段使いはアプリ版でもOKですが、アプリだとアダルト掲示板など一部の機能が使えません。
効率よくパパ活がしたい方は、Web版のワクワクメールを利用しましょう。

\無料登録で1,700Pが貰える!/

②プロフィール作成

ワクワクメールの新規登録を行ったら、ご自身のプロフィールを作成しましょう。
プロフィールが初期設定のままでは異性に興味を持ってもらいづらく、パパ活に繋がりません。

あなたの雰囲気が分かる写真を載せる
自己紹介文を丁寧に書く(敬語を使う)
パパ活目的であることを柔らかな表現でプロフィールに記載
異性を格付けするような文章は書かない
プロフィールにお金の話は記載しない

パパ活がしたいのであれば、上記の点を心がけましょう。

③掲示板で募集する

ワクワクメールには、同じ目的を持った異性を募集できる掲示板機能があります。

パパ活希望であれば、セフレや恋活目的のユーザーと話しをしていても時間の無駄です。
あなたと同じく、パパ活がしたい異性を掲示板で効率よく探しましょう。

掲示板に募集を書き込む
パパ活相手を募集している掲示板を探す

掲示板の利用方法は、主に上記の2パターンです。

ワクワクメール掲示板は、毎日新規投稿で賑わっています。
自ら募集をする際は、他ユーザーの目に留まりやすい土日祝日や夜の時間を狙いましょう。

④異性にメッセージを送る

掲示板やプロフィール検索で、パパ活相手に良さそうな異性がいたらメッセージを送りましょう。

パパ活は1通目のメッセージで相手から好感を持ってもらえなければ、アポに繋がりません。
相手が返信しやすいような文章を心がけ、決して失礼がないようにしましょう。

挨拶
自分の簡単な自己紹介
相手への質問
どんな関係を望んでいるか

異性へのファーストメールには、上記を盛り込みましょう。
パパ活を望んでいることをやんわりと伝えておくと、話が早く進みます。
しかし焦ってしまうあまり、最初から金額の提示などをするのはNGです。
まずは相手から好感を持ってもらい、返信を貰うことに集中しましょう。

⑤早めに連絡先を交換する

相手とメッセージのやり取りが続いたら、なるべく早い段階でLINEやカカオなどの連絡先を交換しましょう。

ワクワクメールのサイト内でパパ活の話をするのはリスクが高いです。
金額やデート内容など、詳細な内容を決めるのは連絡先を交換してからにしましょう。

またいつまでもサイト内でのやり取りを続けていては、いつ相手から返信が来なくなるか分かりません。
あなたと同じようにパパ活を希望するユーザーは多いので、3~4通目の早い段階で連絡先を交換しておきましょう。

実際に会う前に、金額やデート内容についてハッキリ決めておくとスムーズです。

⑥アポを組んで実際に会う

連絡先を交換したら、実際に会うアポを組みましょう。
お互いの予定が合えば、後は合流してパパ活を楽しんでください。

顔合わせ
食事デート
カフェデート
買い物デート
カラオケ
大人の関係

上記のようにパパ活にも様々なデート内容がありますが、初回は顔合わせを兼ねてのお茶や食事が多めです。

お手当の受け渡しをして解散し、次回に繋げましょう。

ワクワクメールでパパ活相手と出会うコツ

ワクワクメールを使って、パパ活相手と出会うコツをいくつかご紹介していきます。

一般的にパパ活は稼ぎたいと意気込む女性が多く、パパ希望の男性は少な目です。
少ないパパ候補を、複数の女性が取りあう状況も珍しくありません。

「せっかくワクワクメールに登録したけど、何も収穫が無かった…」
とガッカリしない為にも、ぜひ参考にしてください。

掲示板の「ミドルエイジ」を狙う

ワクワクメールの掲示板には、「ミドルエイジ」というカテゴリがあります。

ミドルエイジとは、40代~60代のユーザーが利用する掲示板です。
年齢的に経済力のある男性が集まるので、パパが欲しい女性にとってはかなり狙い目と言えるでしょう。

男性ユーザー自ら、お手当ありの関係を募集していることもあります。

「ワクワクメールには男性が多すぎて、パパ候補を絞れない…」
このような女性は、ミドルエイジに書き込みをしている男性にメッセージを送ってみましょう。

女性はいくら男性にメッセージを送っても無料です。
ミドルエイジに書き込みをしている男性を見つけたら、積極的にアピールしましょう。

夢や目標をアピールする

プロフィールや掲示板にあなたの夢や目標を記載して、パパ候補の男性にアピールをしましょう。

「この子を応援してあげたいな」
と思わせることができれば、男性からメールを貰えることもあります。

希望する職業に就くために勉強をしている
アメリカへの留学資金を貯めている
芸能オーディションを受ける為に努力している

上記のように、夢や目標を書ける範囲で記載しましょう。

「お金が必要です」
「支援してくださる男性の方募集」
など、ダイレクトにパパ活を連想させるワードはNGです。

悪魔でも控えめに、男性が思わず手を貸したくなるような言い回しを心がけてください。

高年収の男性を検索する

ワクワクメールでは、相手に希望する条件を指定してプロフィール検索を行うことができます。
年収についても検索項目があるので、パパ活がしたい女性は高年収の男性をプロフィール検索で探してみるのも良いでしょう。

ただしワクワクメールは、男性に年収証明を義務付けていません。
極端なことを言えば、ニートで収入0円の男性であっても年収1,000万円を名乗ることが可能です。

20代前半の医者で年収1,000万円
地方の経営者で年収1億円

上記のように、一見ハイスペックな男性が居ても鵜呑みにしてはいけません。

20代前半であればまだ医学生ですし、地方の経営者で年収1億円を稼げる人はほんの一握りです。
年収500万円~1,000万円あたりで、年齢もしっかり重ねている矛盾の無い男性を探しましょう。

ワクワクメールのパパ活が向いているのはこんな人

マッチングアプリやパーティーなど、男女の出会いの場は多岐に渡ります。

その中でワクワクメールでのパパ活が向いているのは、どんな人なのでしょうか?
特徴をいくつかご紹介していきます。

マッチングアプリでは出会えなかった

「マッチングアプリではいい相手に出会えなかった…」
このような経験がある方は、ワクワクメールでパパ活をしてみましょう。

マッチングアプリは男女がお互いにいいね!を送り合ってマッチングしない限り、メッセージを交わすことができません。

一方でワクワクメールではマッチングしなくても、気になる相手にダイレクトでメッセージを送ることができます。
気になる相手が居たら誰にでもアピールのチャンスがあるので、成功率が高くなるのです。

またマイナーなマッチングアプリだと、会員数が少ないというデメリットもあります。
その点ワクワクメールは、会員数が1,000万人を超えているのでパパ活目的の異性と出会える可能性が高いです。

過去にマッチングアプリを利用し、何も収穫がなかった方はぜひワクワクメールを利用してみましょう。

関東圏に居住している

ワクワクメールのパパ活は、関東圏に住んでいる方におすすめです。
ワクワクメールは大手なので会員数が多いですが、地方だとどうしてもユーザー数がまだまだ少ない傾向にあります。
少ないユーザーの中からパパ活目的の異性を探すのは、かなり確率が低いです。

しかし関東圏であればユーザー数も多いので、パパ活を希望する異性の数もおおくなります。
関東圏に居住している・あるいは関東に行く機会が多い方にワクワクメールのパパ活はおすすめです。

相手のスペックを事前に知りたい

ルックスやステータスなど、相手のスペックを事前に知っておきたい方はワクワクメールのパパ活がおすすめです。

ワクワクメールを利用すれば、プロフィールを見たりメッセージを交わしたりして相手がどんな人なのかをおおよそで知ることができます。

またパパ活は、街コンや婚活パーティーのように表立って相手を募集できる場がありません。
ワクワクメールを利用すれば、事前にパパ活目的であることを相手に知ってもらえるので交渉もスムーズです。

ワクワクメールのパパ活での口コミ・評判

ここからは、実際にワクワクメールでパパ活をしているユーザーから寄せられた口コミをいくつかご紹介していきます。

「本当にパパ活で稼いでいる人がいるの?」
「ユーザーの質が知りたい」
などなど、パパ活に興味はあってもイマイチ不安や疑問を捨てきれない方はぜひ参考にしてください。

パパ活を希望する女性が多い

ワクワクメールには、パパ活目的の女性がとても多いです。

男性ユーザーからは、「パパ活の誘いを受けた」「パパ活女子ばっかり」という声が挙がっています。
男性がパパ活を希望してワクワクメールを利用した場合、相手探しに困ることはないでしょう。

ワクワクメールの男女比は男性が多めですが、パパ活目的となれば女性の方が割合的に多くなります。
男性はパパ活がしやすいですが、女性がパパと出会うのは難易度が高いでしょう。

男性の経済力はピンキリ

ワクワクメールを利用している女性からは、男性の経済力がピンキリという口コミがあります。
男性はポイントを購入してワクワクメールを利用していますが、全員に経済力があると思ったら大間違いです。

無料ポイントのみで出会おうとする男性や、無料でセックスできる女性を探している男性も多くいます。
もちろん中には経済力に余裕のある男性もいますが、必ずしも出会えるとは限りません。

女性はパパ候補の男性の経済力を重視したいところですが、ワクワクメールでは必ずしも経済力のある男性ばかりではありません。

食事のみのパパ活は少ない

パパ活には、セックスなしで食事やお茶だけで稼ぐスタイルもあります。

しかしワクワクメールには、セックスなしのパパ活を希望している男性がほとんどいません。
「身体を使わずに稼ぎたい…」と思っている女性にとって、ワクワクメールのパパ活はかなり厳しいでしょう。

大人の関係OKなら稼げる

セックスもOKのパパ活であれば、ワクワクメールでも十分に稼ぐことができます。
ワクワクメールには、割り切った関係を希望している男性が多いです。

「手当を払ってもいいから、素人の女性とセックスしたい」
このように考えている男性も少なくありません。

ワクワクメールでも、「大人の関係OK」を公言すれば十分に稼げるでしょう。
ただしセックスと金銭の話をサイト内で行うと、運営に援助交際を疑われて強制退会の処置を受けることもあります。

セックスありきのパパ活は稼ぎやすいですが、強制退会や望まない妊娠などのリスクもあることを忘れないでください。

ワクワクメールとパパ活専用アプリの違い

パパ活をしようとした時に、サイト選びに悩む方はとても多いです。

ワクワクメールのような大手出会い系サイトもあれば、パパ活に特化したパパ活専用アプリまで選択肢は複数あります。
ワクワクメールとパパ活専用アプリには、どんな違いがあるのでしょうか。
詳しくご紹介していきます。

パパ活が容認されているかどうか

ワクワクメールの運営は、パパ活を利用規約で禁止しています。

対してパパ活専用アプリは、パパ活をしたい男女を繋ぐマッチングアプリです。
ワクワクメールのように、パパ活を禁止するようなことはありません。

ワクワクメールのパパ活は、運営にバレないように対策を練る必要がありますがパパ活専用アプリならその必要も不要です。
「表だって堂々とパパ活ができるか否か」
これがワクワクメールとパパ活専用アプリの大きな違いと言えるでしょう。

男性の年収証明機能

パパ活専用アプリには、男性の経済力を確証づける為の年収証明機能があります。
会社から支給される源泉徴収票などを提出するので、男性の本当の収入を知ることができるのです。

経済力のある男性を一目で見抜くことができる為、稼ぎたい女性には重宝する機能でしょう。
一方でワクワクメールを始めとする出会い系サイトには、年収証明機能がありません。

年収や経済力は、完全に男性の自己申告となります。
「自称高年収」や「自称経営者」も隠れているので、本当に経済力のある男性を見抜くことは厳しいです。

男性の利用料金

ワクワクメールとパパ活専用アプリでは、男性の利用料金にも差があります。
ワクワクメールは登録料や月会費がなく、利用したい分のポイントを購入するポイント課金制です。

登録するだけなら誰でも無料でできるので、経済力の無い男性でもワクワクメールの会員になることができます。
しかしパパ活専用アプリは、男性の利用料金が月単位で固定されていることがほとんどです。

アプリによっても異なりますが、1ヵ月あたりの男性の利用料金は平均して6,000円~12,000円程と安くありません。
パパ活専用アプリは1ヵ月固定の月会費を払える男性しかいないので、経済力にも期待ができます。

ユーザーの質

ワクワクメールとパパ活専用アプリを比較すると、パパ活専用アプリの方がユーザーの質が高めです。
パパ活アプリは男性の利用料金が高いことからも、経済力のある男性が多く集まります。

対して女性の場合、ライバルの多いパパ活専用アプリで稼ぐには容姿が優れていなければ厳しいです。
パパ活専用アプリに登録しているユーザーは、ワクワクメールよりも質が高いと言えるでしょう。

おすすめのパパ活アプリ

パパ活相手と出会う方法は、パパ活アプリ・パパ活サイト経由一択です。

おすすめのパパ活アプリを紹介します。

ワクワクメールのパパ活まとめ

さて今回は、ワクワクメールのパパ活について解説しました。

ワクワクメールでパパ活は可能ですが、運営にバレないような対策が必須です。
パパ活用語を使わないようにしたり、個人情報に配慮したりしなければいけません。

そもそもワクワクメールはパパ活アプリとしてリリースされていないので、パパ活相手を探すのは中々厳しいでしょう。
パパ活をしたいのであれば、パパ活専用アプリの利用がおすすめです。

パパ活希望で登録しているユーザーが大多数なので、相手探しの効率も良くなります。
異性のスペックにも期待できるので、パパ活を楽しみたい方はワクワクメールよりもパパ活専用アプリの利用を検討しましょう。

\無料登録で1,700Pが貰える!/

コメント

コメントする

目次