シュガーダディの再登録の注意点!できない原因や退会からの期間など

シュガーダディの再登録の注意点!できない原因や退会からの期間など

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「シュガーダディは再登録できる?」
「再登録は難しい?」

このように、シュガーダディを退会しても再登録をお考えの方は多いです。

退会した後、いざパパ活を再開しようと思っても再登録でつまづくのは困ります。

そこで今回は、シュガーダディ最新の再登録方法について詳しく解説していきます。
シュガーダディの再登録できないケースやその対処法も紹介しているので是非チェックしてください。

シュガーダディを一旦休みたい方、退会を検討中の方も必見です!本記事を読めばシュガーダディの再登録がスムーズにできます。

パパ活アプリ
BEST
4
特徴

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数190万人でパパと出会いやすい
・メッセージなしで即顔合わせ可能
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
2〜3個併用すると出会える確率UP
目次

シュガーダディの再登録方法

では、シュガーダディの再登録について解説していきます。

再登録といっても新規での登録方法と同じなので、以前登録したときのように進めてください。

1.シュガーダディ公式サイトにアクセスする

シュガダーダディにはアプリがないので、スマホやパソコンから公式サイトを開き「無料登録」をタップします。

2.電話番号を入力する

「電話番号」を入力し「次へ」をタップします。
※2022年6月のサイトアップデートにより電話番号での登録が必須となりました。

3.パスワードを登録する

「パスワード」を入力し「次へ」をタップする。

4.確認コードを入力する

順序2で登録した電話番号宛に届いた「確認コード」を入力し「次へ」をタップする。

5.性別を選択する

「性別」を選択して「入力内容を確認」をタップする。

6.ユーザー情報を入力する

「ユーザー情報」を入力します。

全て入力し終えたら「入力内容を確認」をタップします。

入力内容に間違いがなければ年齢・会員規約・プライバシーポリシーの同意に「チェック」を入れ「登録」をタップします。

7.再登録完了

登録が完了後「利用を開始する」をタップすると、会員のTOP画面に切り替わります。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

シュガーダディの再登録できない原因と対処法

シュガーダディを退会後、再登録ができないとお困りの方もいらっしゃいます。

では、どのような原因でシュガーダディの再登録ができないのか、そしてその対処法について解説していきます。

強制退会を受けた

シュガーダディでは強制退会を受けた場合、再登録はできません。

通報回数が多かったり、利用規約に違反すると強制退会を受け、会員の画面には以下のテキストが表示されます。

該当のアカウントは、会員規約第11条-8に基づき強制退会処置が実行されております。
尚、強制退会処置を取らせて頂いた場合、会員に対して退会理由の開示をしておりません。
強制退会に関する問い合わせ、苦情等いかなる申し立ても一切受け付けかねます。

以下のような行為を行った場合、強制退会の対象となります。

強制退会の対象
  • 通報回数が多い
  • なりすましや勧誘、誘導を行った
  • 名誉を傷つける、権利を侵害する行為(誹謗中傷・嫌がらせ・侮辱・差別)
  • 公序良俗に反する行為
  • 援助交際・売春等の勧誘行為

対処法

強制退会を受けた方は、シュガーダディの再登録はできないので他のパパ活アプリの利用をおすすめします。

また、強制退会に心当たりがない場合は、運営に問い合わせてみましょう。

おすすめのパパ活アプリを2つ紹介します。
ラブアン(Love&)

ラブアンは、会員数が急増している勢いのあるパパ活サイトです。

そんなラブアンには、業界初のオンライン顔合わせ機能が搭載されており、オンライン中に女性は男性からギフトを貰え自宅にいながら稼ぐことができるのでさらに人気が上がっています。

また女性は、プロフィールに動画を掲載することができるので自分をアピールしやすく、男性からは実際に会った時のギャップを防げる機能として喜ばれています。

また、ラブアンの男性会員の料金は他のサイトと比較すると安いのでお試し利用にも最適です。
※今だけ500円でOK!(女性無料)

ラブアンの公式サイトはこちら
ペイターズ

ペイターズは、登録数180万人超えのシュガーダディに次ぐ人気のパパ活アプリです。

パパ活アプリの中でも知名度や安全性が高く、登録方法も簡単でパパ活初心者の方も利用しやすいです。

また、シュガーダディでは有料の身バレ防止機能(プライベートモード)もペイターズでは男女ともに無料なのおすすめです。

その他にも、すぐ会えるシステムもありパパ活に役立つ機能が揃っています。

ペイターズの公式サイトはこちら

再登録できる期間が経っていない

シュガーダディは、自主退会してから30日間経過していないと再登録ができません。

対処法

自主退会から30日間経過した後に、新規登録画面から再度登録を行ってください。

退会していない

ログアウトを退会だと勘違いしている場合があります。

ログアウトは、オンラインからオフラインになるもので退会ではありません。

勘違いしている場合、以前のアカウントは退会ではなくログアウトされた状態のままなので再登録はできません。

退会していない状態で、同じ番号で登録をすると「ご入力いただいた電話番号はすでに登録されています。」と表示されます。

対処法

退会していない状態なので、以前登録した電話番号とパスワードでログインして利用することができます。

こちらの記事では、シュガーダディ(SugarDaddy)の退会方法や退会前の注意点など詳しく解説しています。

シュガーダディの再登録で引き継がれる情報

シュガーダディは、以前はアカウント削除すると復元できませんでした。

しかし現在、条件によっては情報が復元できるようになりました。

では、シュガーダディを再登録した場合、引き継がれる情報について解説していきます。

プロフィール

電話番号で会員登録した方は、直前であれば以前のアカウントの復旧が可能です。

しかし、以前作ったプロフィール(写真や自己紹介文など)の引き継ぎはできないので、また新たに設定する必要があります。

メッセージ

プロフィールと同様、電話番号で会員登録した方は直前であれば以前のアカウントの復旧が可能です。

しかし、以前やり取りしたメッセージを引き継ぐことはできません。

有料会員の期間

有料会員が契約期間中に退会した場合、残りの有料期間はリセットされます。

その為、再登録をしても有料期間の引き継ぎは行われません。

シュガーダディの再登録には電話番号が必須

シュガーダディ(SugarDaddy)の再登録には電話番号が必要になりました。

電話番号登録の必要性や気をつけておきたいポイントを見ていきましょう。

登録がメールアドレスから電話番号に変更された

シュガーダディは、2022年6月のサイトリニューアルに伴い新規会員の登録には電話番号での登録が必須となりました。

電話番号登録に抵抗がある方もいらっしゃいますが、電話番号認証はサイトに悪質な会員を入れず安全に運営していくための取り組みです。

電話番号登録は、二重登録防止・悪質と認定された会員の再登録防止・業者の排除などマッチングサイトの利用者を危険から守るためのものです。

「電話番号をマッチングサイトに登録しても大丈夫?」と不安になる方もいらっしゃいますが、電話番号認証があるサイトの方が安全と言えるでしょう。

また、マッチングサイトは最高レベルの厳重なセキュリティで個人情報を保護しており漏洩を防ぐ対策も万全なので、個人情報が漏れる心配もありません。

メールアドレスでは再登録できない

シュガーダディは、サイトリニューアル前(2022年6月以前)はメールアドレスで登録ができました。

しかし、リニューアル以降は、電話番号認証が必須になりメールアドレスでは登録できくなりました。

その為、メールアドレスで登録していた会員が再登録する場合は、電話番号での新規会員登録となります。

別の電話番号で再登録

シュガーダディは、別の電話番号での再登録(新規登録)は可能です。

しかし、シュガーダディは、多重登録を禁止しているので以前のアカウントを必ず退会してから登録する必要があります。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

シュガダを一旦休んで再開する方法(退会・再登録以外)

シュガーダディでのパパ活を一旦停止するけど、退会はしたくないという人もいらっしゃいます。

また、シュガーダディは退会しても再登録ができますが、一からまた本人確認や年収証明など登録には手間がかかります。

そのような場合は、下記の方法で対処することができます。

ステルスモードにしておく

「ステルス表示」(特定の人にしか自分のプロフィールを見れないようにする)を設定し誰にも見られないようにすれば、検索結果に表示されないので休会機能として利用できます。

ただし、こちらの機能は男性有料会員のみの機能なので、女性会員は利用することはできません。

無料プランにしておく

男性の有料会員は、契約期間が切れれば自動的に無料会員に戻ります。

退会すると再登録しなければいけないので、無料会員のまま放置して活動を休止し、また再開する際に有料会員に登録しましょう。

ただし、こちらの方法は契約期間が切れるタイミングで行う方法なので、契約期間が残っている場合は最後まで利用することをおすすめします。

また、有料プランは自動的に更新されてしまうので自動更新をOFFにしておきましょう。

自動更新をOFFにする方法
  • 画面右上のメニュータブから各種設定をクリックする
  • 会員ステータス欄にある自動更新の切り替えをOFFに選択する
  • 保存をクリックして完了

プロフィールを利用する

シュガーダディには休会機能がないので、自己紹介文に「休会中です」と書いておきましょう。

また、プロフィール画像も削除しておくと自主休会中であることをアピールすることができます。

このようにしておけば、また再開したい時にプロフィール画像を設定して自己紹介文を記入すればスムーズに始められます。

一旦活動を休むだけで再開する可能性がある方は、上記の方法で自主休会を行ってみてください。

シュガーダディの再登録に関するQ&A

では、シュガーダディの再登録に関するよくある質問にお答えしていきます。

シュガーダディの再登録は何回もできる?

シュガーダディの再登録に制限はないので何回でも再登録が可能です。

ただし、強制退会を受けた場合は再登録できません。

強制退会を受けても違う電話番号で再登録できる?

強制退会を受けた場合は、前回登録した電話番号以外での再登録も難しいと考えられます。

何故なら、強制退会を受けた人物はブラックリストに入っている可能性が高いからです。

別端末で再登録はできる?

シュガーダディは、別端末での再登録は可能です。

スマホやパソコン、タブレットで公式サイトにアクセスして再登録ができます。

シュガーダディ再登録のメリットとデメリット

では、シュガーダディの再登録についてのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

シュガーダディの再登録には、以下のようなメリットがあります。

新たなスタートができる

パパ活をしていると、なかなかマッチングせずうまくいかないこともあります。

その状態を切り替える為に、シュガーダディを退会して再登録することで新たなスタートをきることができます。

再登録は、以前のプロフィールから一新して、新たなプロフィールで出会いを求めたい方におすすめです

リセットできる

シュガーダディは、退会するといいねやメッセージなど異性とのやり取りが削除されます。

その為、マッチング欄やメッセージが増えてきて整理したい思っている方にとっては再登録はスッキリさせることができます。

関係を断ち切ることができる

パパ活をしていると、不快な思いをしたなどさまざまな理由で異性との関係を断ち切りたいケースも出てきます。

そのような場合、退会し再登録すれば関係を断ち切ることができパパ活を継続することができます。

デメリット

では、次にシュガーダディの再登録についてのデメリットを見ていきましょう。

また一から登録が必要

シュガーダディを退会すると、これまで入力していたユーザー情報はすべて消えてしまいます。

その為、再登録する場合また一から新しく登録し直さなくてはいけません。

退会して再登録する場合は、自己紹介文はメモしておくことをオススメします。

やり取りが消える

シュガダを退会すると、今までのメッセージなどやり取りも消えてしまうので、どのようなやり取りをしていた相手なのかわからなくなってしまいます。

関係を続けたい相手がいるようであれば、再登録してからも関係が続けられるようにユーザー名、基本情報をメモしておき相手を探せる状態にしておきましょう。

また、やり取りの内容もメモしておくと話を合わせることもできます。

ブロックした相手が解除されてしまう

シュガーダディは退会すると、すべての情報がリセットされるのでブロックしていた相手にまた発見される恐れがあります。

見つかりたくない場合は、ブロックしていた相手の情報をメモしておき、再登録した際にまたブロックすることをオススメします。

再登録の際は十分に気を付けましょう。

シュガーダディの再登録についてのまとめ

今回は、シュガーダディ(SugarDaddy)の再登録について解説しました。

まとめ
  • 再登録は自主退会から30日間経過後に可能
  • 強制退会を受けた会員は、再登録不可
  • 自主退会の場合、再登録の回数に制限はない
  • 再登録には電話番号が必須

シュガーダディは、退会しても再登録は簡単に行えます。

また、退会しなくても自主休会を行えばまた簡単にパパ活を再開することができます。

そして、シュガーダディはパパ活をする上で優秀なマッチングサービスといえるので、すでに退会してしまっている方はこの機会に再登録してみてください。

シュガーダディで、素敵な相手を見つけて楽しいパパ活ライフを送りましょう!

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

コメント

コメントする

目次