シュガーダディの年齢確認のやり方|非承認されたときの対処法も紹介!

シュガーダディの年齢確認のやり方|非承認されたときの対処法も紹介!

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「シュガーダディの年齢確認はどうやるの?」
「本人確認が承認されないのはなぜ?」

このように、シュガーダディの年齢認証や本人確認について悩んでいる方も多いかと思います。

昔の出会い系サイトでは年齢確認なしで自由に使えていたのが、いまはどのパパ活アプリやマッチングアプリでも本人確認は必須になっています。

今記事では、本人確認のやり方や承認されない原因など、シュガーダディの年齢確認についてわかりやすく解説します。

本人確認まで方法をお伝えするので、最後まで読めばスムーズにマッチング機能を使えるようになるでしょう。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

\ SugarDaddy以外のおすすめアプリBEST3 /

アプリ特徴
パパ活アプリ・サイト「paters(ペイターズ)」
paters
ペイターズ

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・メッセージなしで顔合わせできる

・「会いたい機能」で即日パパ活
・経営者・会社役員の割合が高い
無料登録はこちら
パパ活アプリ・サイト「Love&(ラブアン)」
Love&
ラブアン

【男性人気No.1のパパ活サイト】
・男性料金がかなり安い
動画プロフィールで女性を確認できる
・オンライン上で顔合わせできる
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「ハッピーメール」
ハッピーメール

【累計会員数1100万人以上】
・パパ活目的の男女の登録も多数
・検索や掲示板機能が豊富
・食事のみのパパ活も狙える
無料登録はこちら

2~3個併用すれば出会える確率UP⤴️⤴️

目次

シュガーダディの年齢確認・本人確認のやり方3ステップ

シュガーダディでは、男女ともに本人確認・年齢確認が必須

これはインターネット異性紹介事業届を警察に提出しているからです。安心・安全な利用をお客様に提供するために、年齢確認・本人確認が義務付けられています。

利用者にとっては手間なことかもしれませんが、あやしい業者の排除にもつながるので、安心して利用できるメリットがあります。それでは、年齢確認・本人確認の手順を3ステップで分かりやすく説明します。

シュガーダディの年齢確認・本人確認のやり方3ステップ

STEP① 年齢確認・本人確認に必要な書類を用意する

年齢確認・本人確認の手続きでは、以下のいずれかの証明書を使って、写真撮影してアップロードすることができます。

本人確認に提出可能な身分証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

撮影する際、「名前」「生年月日」「証明書発行元」がはっきりと分かるようにしましょう。

本人確認で健康保険証を提出する場合「マスキングが必須」となります。「保険者番号/被保険者等記号/番号/枝番/QRコード」を隠して撮影してください。

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証以外で本人証明がしたい方は別のパパ活アプリをおすすめします。

パパ活アプリ本人確認に使える身分証
ペイターズ・在留カード
・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード
ラブアン・住民票
・在留カード
・住民基本台帳カード

STEP② マイページで写真をアップロードする

シュガーダディの本人確認でマイページで写真をアップロードする

以下の手順で写真のアップロードをしましょう。

マイページで写真をアップロードする手順
  1. シュガーダディのマイページを開く
  2. 「画像を選択」して、アップロードする写真をタップ
  3. 提出する「証明書の種類」を選択
  4. 最後に、画面を下にスクロールし、「年齢確認を始める」で終了

「名前」「証明書発行元」「生年月日」の確認事項が、しっかりと分かるように気をつけてくださいね。

STEP③ 完了通知が届いたら本人確認が完了

シュガーダディからの承認完了通知が届くと、年齢確認と本人確認の手続きは終わりです

通常、これには約1~2時間程度かかりますが、場合によっては数日かかることもありますので、焦らず気長に待ちましょう。

非承認だった場合には、非承認通知が届くので、もう一度証明写真をアップロードする必要があります

まったく完了通知が来ない場合は、運営側に問い合わせた方が良いでしょう。

年齢確認が非承認された場合は、再登録が必要

非承認になった場合は、写真を再度撮影して再登録が必要です。

運営側はきちんとチェックしているため、一度非承認となった証明写真は使用できません。

新しい証明写真を撮影して、再度挑戦すれば大丈夫です。

ちゃんとした証明写真を提出すれば、承認されるので安心してくださいね。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

>>シュガーダディの口コミ・評判について詳しく見る

シュガーダディで年齢確認・本人確認が非承認されたときの対処法

シュガーダディで年齢確認・本人確認が非承認された場合、まずは提出した写真に問題がないか確認しましょう。

非承認になるよくある原因
  • 画像解像度が低い
  • ぼやけている
  • ブレている
  • 光や影が映っている
  • 画像が小さい
  • 暗いところで撮影している
  • 証明書の有効期限が切れている
  • 13MB以内のJPG/GIF/PNG形式になっていない
  • 画像を加工したり、隠している箇所がある

これらの写真では非承認の原因になります。

非承認になった証明写真は再利用できませんので、新しい写真を撮影してアップロードしましょう。

アップロードに失敗する場合は、少し時間を置いて再試行するか、問い合わせフォームから問い合わせてみてください。

また、生年月日の登録が間違っている場合も非承認になることがあります。その場合は一度退会し、再登録が必要です。同じ電話番号で登録する場合、30日間経過後になるので注意してくださいね。

以上の点で問題がないのか確認をして、年齢確認・本人確認の承認を目指しましょう。

どうてしても承認されないと感じたなら、他のパパ活アプリを試してみるのも良いと思います。

ただし、本人確認(年齢確認)が不要で全ての機能を使えるマッチングアプリはありません。しかし、シュガーダディで承認されなくても別のアプリでは承認される可能性は大いにあります。

他のおすすめパパ活アプリ
  • 経営者・役員など太パパ多い「ペイターズ
    イエローカード機能で危険パパが簡単にわかる
  • 男性に人気No. 1パパ活アプリ「ラブアン
    女性の動画プロフィールが見れる

シュガーダディの年齢確認・本人確認に関するQ&A

Q. なぜシュガーダディは年齢認証・本人確認が必要なんですか?

シュガーダディは、出会い系やマッチングサービスのひとつであり、法律により18歳未満の利用が禁止されているからです。

年齢確認・本人確認が必要な理由は、インターネット異性紹介事業届を警察に提出しているため、利用者の安全を保障することが目的です。なりすましや業者・不正利用者の排除にも役立っています。確かに、手続きは面倒に感じることもありますが、安全で健全な出会いを求める上で重要なステップになります。

シュガーダディでは、本人確認を完了しないと充分な機能を使うことができません。これは他のパパ活アプリやマッチングアプリでも同じく、出会う為には本人確認は必須となります。

必要な手続きだと理解して、しっかりと対応しましょう。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

Q. アップロードした身分証明書が他の人にバレることはある?

ありません

写真が見られるのはプロフィールで設定した写真のみになります。

アップデートした身分証明書はバレないので安心してください。

シュガーダディは身バレの心配が少ないパパ活サイトになっています。運営会社の情報がしっかりと公式サイト内に表記されており、日本で最も長い歴史を持つパパ活サイトなんですよ。

男性には有料会員の制限がありますが、これは身バレを防ぐための必要な措置だと考えられます。なので、初心者から上級者まで利用できるパパ活サイトで、高収入男性との出会いを求める女性にぴったりです。

Q. 本人確認書類が悪用されることはありますか?

ありません

18歳未満でないかを確認するだけなので、他に知られることはないですよ。

本人確認書類が悪用されない理由は、以下の点が挙げられます。

  • 年齢確認は法律で定められている
    出会い系サイト規制法により、年齢確認が義務付けられているためです。
    シュガーダディはこの法律に従って、18歳未満の方が利用しないように年齢確認を行っています。
    安心して年齢確認に協力してくださいね。
  • 透明性のある会社情報を提供している
    シュガーダディは会社情報が明確であり、プライバシーポリシー(個人情報取扱方針)もはっきりと示しています。
    また、取得情報の使い道も明確に提示されているため、情報漏れを心配する必要はありません。

シュガーダディでは18歳未満の方は利用できませんので、注意してください。不安な点があれば、運営会社に問い合わせをすると良いでしょう。

Q. 年齢確認書類とシュガーダディの表示年齢は同じですか?

本人確認書類とプロフィールに表示されている年齢は基本的に同じです。

登録の生年月日と本人確認書類が一緒じゃないと認証ができないようになっているためです。

つまり、シュガーダディでは年齢詐称はできません。

稀にアカウントを売っている人もいますが、基本的には表示年齢と本人の年齢は合っていると考えていいでしょう。

まとめ

今回は、シュガーダディの年齢確認について紹介してきました。

身分証明書の提示に抵抗がある方もいるかもしれませんが、怪しいサイトを利用するリスクを避けるためにも、信頼できるサイトでしっかりと本人確認を行いましょう。

確認方法はスマホで証明書類を撮影し、アップロードするだけで簡単にできます。所要時間も2~3分ほどで完了するので、ささっと終わらせましょう。

また、パパ活をする際には、シュガーダディをはじめ、複数のパパ活サイトを使っている方も多いと思います。

シュガーダディは年齢確認があるからこそ安心して使えますよ。年齢確認が通らないからと言って、SNSなど本人認証のないサービスで相手を探すのはおすすめできません。なぜなら、そんな場所で相手を探す人は、アプリの認証が通らないような危険な人物が多いからです。

安全に相手を探すためにも、しっかりと年齢確認を実施している大手サイトのシュガーダディを利用しましょう。
この記事があなたの素敵な出会いに役立つことを願っています。

シュガーダディの料金や口コミについては、下のページでまとめていますのであわせてご覧ください。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

>>年齢確認なしのパパ活アプリはない!について詳しく見る

>>パパ活アプリ・パパ活サイトおすすめランキングを見る

目次