ママ活アプリSILK(シルク)の口コミ・評判は?サクラや詐欺情報を調査

【2024年】ママ活アプリSILK(シルク)が丸わかり!口コミ・評判や詐欺と噂される理由

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

SILK(シルク)とは、夢を追う男性と経済的に自立している女性を繋ぐママ活アプリです。

「パパ活」は世間に浸透してきましたが、ママ活についてはまだまだ認知度が高くありません。

「男性が本当に女性からお小遣いを貰えるの?」
「SILKってママ活アプリは、詐欺って聞いたんだけど?」

ママ活に興味を持っていても、このようにアプリの信憑性や使い勝手について疑問を抱く方も多いでしょう。

そこで今回は、ママ活アプリSILKについてのリアルな口コミ・評判を徹底解剖していきます!
登録方法や料金システムについても詳しくご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる

おすすめアプリBEST3おすすめポイント
【一番おすすめ!】

おすすめパパ活アプリ・サイト「ワクワクメール」
ワクワクメール

【低コストで会える】
・1日1回無料で書き込める
・アダルト掲示板で年上女性と会える
・無料ポイントが多い

\今だけポイント1,700円分もらえる/
無料登録はこちら

Jメール

【老舗で安心できる】
・大学生〜20代後半の男子が人気!
・欲求不満な女性が多い
\今だけポイント1,000円分もらえる/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「イククル」
イククル

【年齢層が幅広く出会いやすい】
・アクティブな会員が多い
・安心の24時間365日サポート
\今だけポイント800円分もらえる/
無料登録はこちら
目次

SILK(シルク)とは

まずはSILKについて、基本的な情報をご紹介していきます。
恋活アプリやパパ活アプリと違い、ママ活アプリはまだまだマイナーな存在です。

「そもそもママ活アプリについての知識がない」
「SILKの運営は怪しい会社じゃないのか、ちょっと不安…」
上記のような不安や疑問があって当然です。

利用前の不安をなるべく解消しておく為にも、SILKの基本的な概要や特徴を知っておきましょう。

SILKの基本情報

SILK(シルク)は、SPIKE株式会社によってリリースされたママ活アプリです。
基本的な概要は、下記を参考にしてください。

運営元SPIKE株式会社
所在地神奈川県横浜市中区尾上町2丁目18-1YSビル7階
事業内容コンピュータソフトウェアの企画・開発及び販売
サービス開始2018年
メールアドレスcontact@spike-jp.com
電話番号0570-05-0909
届け出インターネット異性初回事業届
(受理番号:3020-0035-000)

SILKは、いわゆる「実在する会社」によって運営されています。

悪質なサイトであれば、会社名や所在地をいくらネットで調べてもヒットしません。
しかしSPIKE株式会社は登記簿にも記載があるので、会社の信憑性を心配する必要は無用です。

ユーザーの特徴

SILKの男性ユーザーは、ママ活アプリの性質上20代~30代の若い世代が多いです。

サービス開始時、SILKに登録できる男性は大学生限定でした。

現在は年齢制限が解除されていますが、以前の名残があるのか平均年齢は若めです。

一方でSILKの女性ユーザーは、20代~50代と幅広い年齢の方に利用されています。
経済力があり男性を応援したい女性はもちろん、年下の男性が好きな女性までニーズは様々です。

利用目的

SILKはママ活アプリなので、大多数のユーザーがママ活目的で利用をしています。
しかし中には、一般的なマッチングアプリとしてSILKを利用しているユーザーも少なくありません。

silkの利用目的
  • 恋人が欲しい
  • 気軽に飲みにいける友達が欲しい

上記のように、ママ活以外の目的でSILKを利用しているユーザーも一定多数います。ママ活に固定されることなく、様々な出会いの形があるのが特徴です。

>>SILK以外のおすすめのママ活アプリ・サイトを詳しく知りたい方はこちら

SILK(シルク)の料金体系

SILKの料金体系をご説明していきます。

マッチングアプリは誰でも気軽に登録できる反面、料金システムを不安に思う方も多いでしょう。金銭的に無理のない範囲で利用する為に、料金システムはしっかり覚えておきましょう。

月額料金

SILKは男性のみ固定の下記の月額料金がかかります。

プラン料金(税込)
1カ月プラン4,000円
3カ月プラン10,200円
6カ月プラン17,800円
12カ月プラン28,800円

長期で契約すればするほど、1カ月あたりの利用料金が安くなるシステムです。ちなみに女性の場合、固定で月額料金はかかりません。

無料会員と有料会員の違い

先ほどご紹介した月額料金を支払わなくても、SILKを男性が利用することは可能です。

ただし無料会員のままでは、利用できる機能が制限されます。

無料会員有料会員
ポイントを消費していいね!を送る
・ログインボーナスが300ポイント
・ポイントを消費していいね!を送る
・メッセージを送受信する
・絞り込み検索を行う
・ログインボーナスが500ポイント

上記のように、男性は無料会員のままだとメッセージの送受信を行うことができません

メッセージの送受信ができなければ出会いにも繋がらないので、男性は月額料金の支払いが必須と言えます。
また有料会員になると、無料で貰えるログインボーナスが多くなります。

女性と効率よく出会いたい方は、有料会員になるのがおすすめです。
不安な方は、いいね!を送ってマッチングが成立した段階で有料会員になる方法を選択しても良いでしょう。

ポイントシステムの基本情報

SILKには、月額料金とは別途にポイントがあります。

ポイントは男女問わず有料なので、必要な場合は課金が必須です。料金は下記を参考にしてください。

ポイント購入金額
500ポイント490円
1,000ポイント860円
3,000ポイント2,320円
5,000ポイント2,940円
10,000ポイント5,500円
25,000ポイント12,000円

ポイントの場合も、1度に購入する金額が多ければ多いほど1ポイントあたりの金額が安くなります。ちなみにポイントは、購入するだけではなくアプリのログインボーナスとしてもゲット可能です。

コツコツとログインボーナスを集めていれば、購入する必要もなくなるので必ずゲットしておきましょう。

ポイントでできること

SILKのポイントは、下記の機能に使うことができます。

ポイントでできること
  • 相手へいいね!を送る→100ポイント
  • 相手に花束メッセージを送る→1,000ポイント

花束メッセージとは、メッセージ付きのいいね!のことです。
1,000ポイントが消費されますが、相手に通知が届き優先表示されるので返信を貰える可能性がアップします。

silk(シルク)のポイントでできること 花束メッセージ

SILKの良い口コミ

ママ活アプリSILKについて、実際のユーザーから寄せられた良い口コミをいくつかご紹介していきます。

「SILKの強みが知りたい」
「SILKにはどんなメリットがあるの?」
このような疑問を持っている方は、ぜひ参考にしてください。

年上の素敵な女性と出会えた

SILKはママ活アプリという性質上、年上の女性と年下の男性の出会いを多く実現しています。

「年上の女性と出会えた」
「懐の深いママが見つかった」
など、男性ユーザーからは嬉しい声が上がっているのです。

女性ユーザーの年齢層は20代~50代と幅広いので、年齢の近い女性から離れた女性までお近づきになりたい女性を選ぶこともできます。

若くて高学歴な男性が多い

SILKの男性ユーザーは、年齢層が若く高学歴である方が多いです。

年下の男性が好きな女性にとって、若い男性が多いSILKは理に適ったマッチングアプリと言えるでしょう。

またSILKの男性ユーザーは高学歴な方が多い傾向にあります。
「年下は好きだけど、教養のない人はちょっと…」と思う女性の方でも理想の出会いを掴むことが可能です。

身バレせずに利用できる

SILKは、身バレせずに利用ができると実際のユーザーから評判です。

会員登録時に本名を入力する必要がなく、好きなニックネームでプロフィールを作成することができます。
身バレを危惧している方にとって、ニックネームの利用がOKなのは心強いでしょう。

SILKの悪い口コミ

続いてSILKの悪い口コミをいくつかご紹介していきます。

これからSILKを利用しようとしている方にとって、悪い口コミはあまり知りたくないものでしょう。
しかし事前にデメリットを知っておくことで、SILKが自分に合う・合わないを知ることができます。

「時間とお金を無駄にしてしまった…」
と後悔しない為にも、悪い口コミにも必ず目を通しておきましょう。

写真と実物が全然違った

これはマッチングアプリ全般に言える悪い口コミではありますが、実際に会ってみたら写真と実物が違ったSILK(シルク)でもあります。

マッチングアプリで定番のこの不満の声があがる原因は2つあります。

不満の声があがる原因
  • 写真盛りすぎている
  • ママの容姿に期待しすぎ

写真を投稿する側は、できるだけ自分をカッコよく・可愛く見せて実際に会うところまで持っていきたいと考えます。しかし、その盛り具合によっては相手をがっかりさせてしまって逆効果となってしまっています。

また、写真と実物が違ってがっかりする側は、ママの容姿に期待しすぎていることが多いです。
ママは年相応であることをイメージし、期待し過ぎないことをおすすめします。

女性に初対面で大人の関係を強要された

「若い男性と食事デートで癒されたい」「イケメンと一緒に街を歩きたい」
ママのママ活に求める目的は様々です。

中には、性的欲求を満たしたい女性もいます。30〜40代の女性は性欲のピークと言われており、男性で言うと10〜20代と同じくらい求めていると考えてください。

性欲を求めているママと出会うこともありますが、男性といえどもこちらが求めていなければ面倒でしかありません。強要された場合は、納得いくお手当を交渉するか、きっぱりと断りましょう。

初対面で大人の関係を強要されるケースはシルクに限らず、どのママ活でも起こり得ることです。

シルクが詐欺と噂される理由を調査

SILKをネットで検索すると、「詐欺」というワードが見受けられます。

「とんでもない金額を請求されるんじゃないの!?」
「詐欺アプリなんて、怖くて登録できないよ!」
初見の方だと、このような不安を持つことでしょう。

しかし結論から言うと、SILKは詐欺アプリではありません。

では一体どうして、SILKが詐欺と噂されるようになったのでしょう。理由を詳しくご説明していきます。

アプリのリリースが予定よりも遅れた

SILKが「詐欺だ」と噂されるようになった理由の1つとして、アプリのリリースに遅延が発生したことが挙げられます。

SILKの運営は、アプリのリリース予定を2018年8月としていました。しかし何らかの事情でアプリのリリースが遅れ、予定よりも遅い日程でのリリースとなったのです。

SILKのアプリを待ちわびていたユーザーからは、下記のような声が挙げられました。

「アプリがいつまで待ってもリリースされない…もしかして詐欺?」
「ママ活したい男性を釣っているだけなのでは?」
これが詐欺アプリと噂されるようになってしまったキッカケです。

アプリがリリースされるのは確かに遅れましたが、現在は問題なくアプリをインストールできます。
過去に発生した遅延が尾を引いているだけなので、気にしないようにしましょう。

料金システムが認知されていない

SILKはママ活アプリという性質上、男性の利用料金が無料だと勘違いされていることが多いです。

しかしSILKの場合、男性は月額料金を払って女性とメッセージのやり取りをしなければ出会いには繋がりません。

「ママ活って言うくらいだから、男は無料で使えると思ったのに…」
このように勘違いをした男性が、SNS等で「SILKは詐欺!」と評価していることもあります。

しかしSILKの運営は、男性の月額料金を明確に示しています。
ママ活アプリでも、男性は月額料金がかかることをしっかり認識しておかなければなりません。

>>ママ活詐欺の手口を詳しく見る

SILK(シルク)の登録の手順

SILKを使い始める為に、実際の登録手順をご紹介していきます。

SILKの登録は、特に難しいことはありません。
手順通りに行えば簡単に登録できるので、ぜひ参考にしてください。

SILKの公式アプリをインストール

まずはSILKのアプリをインストールします。

SILK公式サイトより、「App Storeからダウンロード」もしくは「Google Playで手に入れよう」をタップし、アプリをインストール

SILK(シルク)の登録の手順

アカウントを選択

アプリのインストールが終わったら、アカウントを選択します。

SILK(シルク)の登録の手順 アカウントを選択

・Apple(Google)で続ける
・Twitterではじめる
・メールアドレスではじめる

上記が表示されるので、いずれかを選択しましょう。
その語の手順は、下記の通りです。

【Apple(Google)の場合】
サインインを許可する

【Twitterの場合】
サインインを許可し、「連携アプリを認証」をタップ

SILK(シルク)の登録の手順 Twitterの場合

【メールアドレスの場合】
メールアドレスとパスワードを入力し、「はじめる」をタップ

SILK(シルク)の登録の手順 メールアドレスの場合

「次へ」をタップし、通知の設定を行います。

プロフィール作成

続いてSILKのプロフィールを作成します。

プロフィールに入力する情報
  • ニックネーム
  • 性別
  • 生年月日(間違って入力すると、メッセージができなくなる)
  • 居住地
  • 職業(後から変更可)
  • プロフィール写真

上記の情報を順番に入力していきましょう。

プロフィール写真を設定し、画面右上の「はじめる」をタップしてください。

SILK(シルク)の登録の手順 プロフィール作成

SILKの新規登録は、以上で完了です。

年齢確認

新規登録を済ませたら、続いて年齢確認を行います。
SILKは18歳未満の利用を禁止している為、本人確認書類を用いた書類を必ず提出しなければいけません。

年齢確認は、下記の手順で行います。

① 画面左下「マイページ」をタップ

② 「年齢確認」をタップ

SILK(シルク)の登録の手順 マイページ

③ 提出書類の選択

提出書類の種類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住基カード
  • マイナンバーカード

上記から提出する書類を選択し、タップします。

SILK(シルク)の登録の手順 年齢確認

実際に本人確認書類の写真を撮り、アップロードしましょう。

「年齢確認」をタップすると、「年齢確認書類の確認中」と表示されます。
運営による確認が終われば「年齢確認承認済み」と表示され、メッセージのやり取りが可能です。

プロフィール編集

年齢確認をしている間に、プロフィールを編集しましょう。

現段階であなたのプロフィールは、新規登録時に入力した情報しか表示されていません。
自己紹介文を入力したり、休日やタバコ・お酒などの嗜好品などを設定したりしておきましょう。

マッチングアプリでシルクが選ばれる理由は?

パパ活ブームの流れから始まったママ活も今では多くの人に認知され始めています。それに伴い、ママ活相手との出会いをサポートするママ活アプリもたくさん見かけるようになりました。

そんな数あるママ活アプリの中で、なぜシルクが選ばれるのか。その理由について解説します。

安全性が高い

マッチングアプリSilk(シルク)は、他のマッチングアプリと比べても安全性が高いです。

シルクでは、年齢確認が取れたユーザーのみメッセージ交換ができます。

年齢確認には公的身分証明書の提出が必要となるので、悪徳業者やサクラと出会うリスクはかなり低いです。悪質な行為が確認された場合は、強制退会措置を行っています。

またシルクは神奈川県公安委員会にインターネット異性紹介事業の届出・受理されており、警察庁のガイドラインをクリアしているアプリです。このような点でも安全性はかなり高いです。

女性の年齢幅が広く出会いやすい

シルクは年下男性と年上女性を出会うことを目的にしたマッチングアプリです。年齢層ですが、20代〜40代の方まで幅広い年齢の女性が登録しています。

シルクの大きな特徴は、年上好きの男性や年下好きの女性が集まるという点ですね!このような方はシルクを使ったママ活に向いていますよ。

高収入な女性が多くレベルが高い

シルクに登録している女性には、経営者や役員・弁護士などの経済的に余裕があり、バリバリ働く30代後半から40代の独身女性がたくさん在籍しています。

自らがキャリアを積んできた女性が夢を追う若い男性を応援したいというママ活を始めている人も多いので、夢や目標をサポートして欲しいとママ活を検討している若い男性におすすめです。

他社と比べて料金が安め

ママ活アプリ月額料金
シルク4,000円/
ママリッチ9,800円
デザイア5,500円

月額課金制のママ活専用アプリの中では、シルクの月額料金は安く、コスパよく女性と出会うことができます。

そのため、ママ活初心者がお試しで登録するのにもおすすめ。

継続して利用できそうであれば3ヶ月プランなど長期プランへ変更するとお得にアプリを使うこともできますよ。

利用者の増加ペースが早い

ママ活アプリ「SILK(シルク)」は、 2018年にサービスを開始した比較的新しいアプリです。

しかし、サービスを開始して3年目の2021年時点で累計会員数が100万人を突破したと報じられています。シルクを使って実際に会えた人たちの口コミや体験談が広まり、急速に会員数が伸びたのでしょう。

人が人を呼び、今後ますます利用者が増えることでシルクで良い出会いができる可能性も更にアップするでしょう。

SILK(シルク)はこんな人におすすめ

ママ活アプリSILKがおすすめの方をご紹介していきます。

「マッチングアプリは色々あるし、事前に向き不向きを知っておきたい」
このような方はぜひ参考にしてください。

年下の男性と出会いたい経済力のある女性

SILKの利用がおすすめなのは、年下男性との出会いを希望している女性です。

SILKの男性年齢層は若めで、20代~30代の方が大半を占めています。
若い男性にターゲットを絞ったとしても、十分な数の男性から相手を探すことが可能です。

「自分よりも若い男性と話したい」
「年上の男性はちょっと苦手」
このような女性は、ぜひSILKで年下男性との出会いを探してみましょう。

自分のステータスに自信のある男性

「ルックスは良い方だと思う」
「名の通った大学に通っている」
上記のように、ルックスや学歴などで自分のステータスに自信がある男性はSILKに向いています。

SILKはまだまだ女性会員が少なく、男性は選ばれる側の立場です。何か秀でた物があれば、女性からのオファーが増えるので出会いやすくなります。

女性との時間を有意義に演出する自信のある男性は、SILKがおすすめです。

ママ活に理解のある方

SILKはママ活にスポットライトを当てたアプリなので、ママ活に理解のある方こそ利用に向きます。

「年下男性との時間を楽しみたい、応援してあげたい」
「経験豊富な年上女性と話して、視野を広げたい」
など、このようにママ活を前向に捉えられる方にSILKはおすすめです。

SILK(シルク)を使って出会えた体験談

ママ活アプリSILK(シルク)を使って実際に出会えた口コミ・体験談を、男女それぞれ紹介します。

30代 女性

仕事で疲れ果てた38歳の私は、ママ活アプリ「シルク」に登録しました。すぐにマッチングした相手は健太くん(22歳)。若々しい笑顔に一目惚れしてしまいました。

初デートでは健太くんの明るさと素直な人柄に癒され、リフレッシュできました。帰り際には抱きしめられ、頭を優しく撫でられて恍惚とした気分になりました。

2回目のデートでは健太くんから「好きです」と告白されてしまいました。年の差に戸惑いつつも、彼の純粋な想いに心を動かされました。若い男性からのまっすぐな愛情に、私も少しずつ惹かれていってしまったのです。

20代 大学生

僕は21歳の大学生です。学費を稼ぐため、ママ活アプリ「シルク」を使い始めました。登録するとすぐにマッチングがありました。相手は35歳のOL、賢子さんという綺麗な女性でした。

初対面の食事会で緊張しましたが、賢子さんはとても優しく気さくに接してくれました。私のつたない話にも最後まで耳を傾けてくれて、ホッとしました。私からも質問を促され、仕事の話を聞くと、大人の生き方について学ぶ良い機会になりました。

帰り際、賢子さんから「またデートしよう」と言われ、とてもうれしかったです。小遣い以上に、良い経験をさせてもらえる大切な存在だと感じました。

2人目の食事会では、距離も縮まり、肩を抱かれるなどスキンシップもありました。大人の女性の品のある雰囲気に憧れの気持ちがこみ上げてきました。賢子さんは、勉強に遊びに、いろいろ支えてくれる大切な人なのです。

>>リアルなママ活体験談を見る

SILK(シルク)のよくある質問

SILKのよくある質問について、回答していきます。

これからSILKの利用を検討している方は、少しでも不安や疑問をなくした状態で挑みましょう。

SILK(シルク)は既婚者も利用できる?

SILKは、男女問わず既婚者の利用を禁止しています。

独身を偽って出会ったとしても、パートナーに関係がバレれば不倫の慰謝料を請求されるリスクを否定できません。
未婚の場合であっても、恋人がいる方の利用もNGです。

SILKを利用できるのは、特定のパートナーがいない男女限定であることを肝に銘じておきましょう。

SILK(シルク)は連絡先の交換はOK?

SILKはユーザー同士の連絡先交換を容認しています。メッセージにLINEのIDなどを記載しても、なんら違法性はありません。

ただし、プロフィールや花束メッセージにご自身の連絡先を記載するのはNG行為です。
必ず相手とのメッセージのやり取り内で連絡先を交換しましょう。

SILK(シルク)はブロック機能はある?

もし嫌なユーザーと遭遇した場合には、ブロック機能があるので安心です。
ブロックは下記の手順で行います。

ブロック機能の手順
  • ブロックしたいユーザーのプロフィールを開く
  • 画面右上「…」をタップ
  • 「ブロックする」をタップ

上記でブロックは完了です。

ただし1度ブロックすると、後から解除することはできません。
本当にブロックしていい相手なのか、一度冷静に考えてから行いましょう。

SILK(シルク)にサクラはいますか?

SILK(シルク)にサクラは存在しません。

マッチングアプリにいるサクラの目的
  • 会員数を水増し
  • ユーザーの課金を促進する

マッチングアプリにいるサクラの目的から見ると、シルクの会員数は100万人以上と、サクラで水増ししなくても十分な人が集まっています。

そして、silkは月額課金性なので、ユーザーにポイントを購入させるためにメッセージを長引かせたり、何か課金させたりする必要がありません。

SILK(シルク)に登録して大学にバレることはありますか?

シルクに登録して大学にバレる可能性はないでしょう。

サービスを開始した直後は、登録に大学のメールアドレスが必要だったため、バレる可能性がありました。
しかし、現在ではGmailで登録できるためバレる可能性はないです。

ママ活アプリSILK(シルク)口コミ・評判まとめ

さて今回は、ママ活アプリSILKの口コミと評判についてご紹介しました。
SILKを検索すると、「詐欺」というワードが出てきますが心配する必要はありません。

過去にアプリのリリースが遅れたことで誤解されているだけなので、安心しましょう。
SILKは、年上女性と年下男性の出会いに特化したママ活アプリです。

「年下の男性と、素敵な時間を過ごしたい」
「年上の女性と出会って、夢を応援して欲しい」

このような方は、ぜひSILKを利用してみましょう。
ユーザー数はこれから増加していくことが予想されるので、きっと素敵な出会いを掴むことができます!

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる

おすすめアプリBEST3おすすめポイント
【一番おすすめ!】

おすすめパパ活アプリ・サイト「ワクワクメール」
ワクワクメール

【低コストで会える】
・1日1回無料で書き込める
・アダルト掲示板で年上女性と会える
・無料ポイントが多い

\今だけポイント1,700円分もらえる/
無料登録はこちら

Jメール

【老舗で安心できる】
・大学生〜20代後半の男子が人気!
・欲求不満な女性が多い
\今だけポイント1,000円分もらえる/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「イククル」
イククル

【年齢層が幅広く出会いやすい】
・アクティブな会員が多い
・安心の24時間365日サポート
\今だけポイント800円分もらえる/
無料登録はこちら

コメント

コメントする

目次