ペイターズのプライベートモードを完全解説!絶対にバレないパパ活方法

ペイターズのプライベートモードを完全解説!絶対にバレないパパ活方法

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

ペイターズを利用してパパ活で稼ぎたいけど、パパ活をしていることを知り合いや家族など周囲にバレるんじゃないかと心配な方も多いです。

しかし、ペイターズにはプライベートモード(シークレットモード)機能があるので、身バレを防止することができ不安も解消することができます。

そこで今回は、ペイターズのプライベートモードの使い方メリット・デメリットを徹底解説していきます。

また、プライベートモードはバレない対策になりますが、機能を利用したからと言って完全に身バレを防止できるわけではありません。

ペイターズのプライベートモードを設定してもバレてしまう原因も併せて紹介するので是非参考にしてください。

ペイターズで身バレせずにパパ活を成功させたい方必見です!

パパ活アプリ
BEST
4
特徴

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数190万人でパパと出会いやすい
・メッセージなしで即顔合わせ可能
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
2〜3個併用すると出会える確率UP
目次

ペイターズ(paters)のプライベートモード機能とは?

ペイターズ(paters)は、会員数180万人超えの人気のパパ活マッチングアプリです。

会員数も増え続けているで、出会いのチャンスも増えますが良いことばかりではありません。

会員数が多いということは、その分、友人や職場の人など周囲の人にパパ活をしていることがバレてしまう可能性も高くなるということになります。

しかし、ペイターズには身バレを防ぐ「プライベートモード機能」が装備されているのでパパ活をしていることをバレにくくすることができます。

では、ペイターズのプライベートモード機能がどのようなものなのか特徴を紹介していきます。

検索結果に表示されない

プライベートモードを設定すると、検索画面の一覧画面で非表示になるので不特定多数の異性からプロフィールを閲覧されなくなります。

「知り合いや友達に表示されたくない」「別のパパ活アプリ/サイトで知り合った人に発見されたくない」という方におすすめの機能です。

足跡が残らない

ペイターズのプライベートモードを利用すれば、異性のプロフィールを見ても足跡がつきません。

その為、相手に気づかれることなくプロフィールを閲覧し放題になります。

異性をチェックしていて知り合いかも?!という人を見つけた場合、プロフィールをチェックすると足跡が付いて身バレしてしまう恐れがあるので、プライベートモードにしておくと足跡が付かないのでおすすめです。

また、足跡が残ると相手からアプローチが来る可能性があり、少し気になって見ただけなのに、しつこいアプローチが来ることもあるのでプライベートモードにしておけばこのようなケースも回避することができます。

プロフィール非公開

ペイターズのプライベートモードは、「いいね!」した相手とマッチング中の相手しか、あなたのプロフィールを見ることができません。

すなわち、あなたが許可した相手しかあなたのプロフィールを見ることができないということです。

その為、身バレを防ぐためだけではなく、太パパができて出会いをセーブしたい場合や自分の気に入った相手とだけパパ活を行いたい場合などにも利用できる機能です。

オンライン表示を隠すことができる

ペイターズは、オンライン中の会員はプロフィールでわかるようになっています。

しかし、プライベートモードに設定しているとそのオンライン表示を隠すことができ、自分がオンライン中だと異性に知られることはありません。

パパの中には、他の男性とも会っていることを疑って女の子のオンライン状態を監視していることもあるのでオンライン中を知られたくない人におすすめの機能です。

このように、ペイターズのプライベートモードは身バレ防止だけでなく、トラブルを防ぐ対策などさまざまなケースに応用でき多くの人が利用している人気の機能です。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

ペイターズのプライベートモードの料金

現在さまざまなパパ活アプリやサイトがありますが、中にはプライベートモード(シークレットモード)機能が男性のみの機能で女性にはなかったりする場合もあります。
しかし、ペイターズのプライベートモードは男女共に無料で使えます。
こちらの記事では、ペイターズの料金(会費)や使える機能について詳しく解説しています。

ペイターズのプライベートモードの設定方法

では次に、ペイターズ(paters)のプライベートモードの設定方法を見ていきましょう。

ペイターズのプライベートモードの設定方法

マイページを開く

マイページを開き右上の歯車マークをタップする。

プライベートモードをONにする

設定項目のプライベートモード設定を選択しONにする。

このように、ペイターズのプライベートモードは簡単に設定することができ、上記の手順でいつでもオン・オフを自由に切り替えることができます。

ペイターズのシークレットモード以外の身バレ対策

ペイターズには身バレを防止できる機能がありますが、女性の場合は特に、プライベートモードを使うとマッチング率が低くなりパパ活が効率的にできないデメリットがあります。
そこで、プライベートモード以外の身バレがしにくくなる方法を紹介していきます。

電話番号ブロックを利用する

ペイターズでは、電話番号で異性をブロックする方法があります。
ブロックすると、あなたのプロフィールは検索結果や足跡もブロックした相手の画面には一切表示されないのでバレる可能性はゼロに近くなります。
この方法を使えば事前に知り合いをブロックすることで、未然に自分のプロフィールの閲覧を防ぐことができます。
周りに登録している可能性がある人、もしくは絶対にバレたくない人(見られたくない人)がいるのであれば電話番号を入力してブロック対策をしておくことをおすすめします。

電話番号ブロックの方法

電話番号ブロックは以下の手順で行ってください。

マイページを開く

マイページの右上の歯車マークをタップする。

電話番号をブロックを選択する

電話番号をブロックを選択します。

電話番号を入力

知り合いの電話番号を直接入力するか、電話帳をアップロードして一括ブロックでブロックができます。

これで電話番号ブロックは完了です。
なお、電話番号ブロック機能は、ペイターズ(paters)への登録の有無に関係なく電話番号をブロックすることができます。
ブロックしたい相手の電話番号を知らない場合は、プロフィール検索の条件(居住地や年齢など)を絞り込んで探しましょう。
知り合いがいたら、相手のプロフィール画面の右上にある「…」から「ブロックする」をタップしブロックしてください。
こちらの記事では、ペイターズのブロックのやり方について画像付きで詳しく解説しているので参考にしてください。

バレにくいプロフィール写真にする

プロフィールの写真は、知り合いにバレる一番大きな要因になります。
プロフィール写真が身バレに繋がるので載せないのが身バレの回避になりますが、顔写真を載せないとマッチング率が圧倒的に低くなり稼げなくなってしまいます。
男性の場合は、顔写真の掲載がなくても年収などで女性から興味を持ってもらえますが、女性の場合は顔写真を載せなければ、パパの目に留まる可能性が低いので出会うことが非常に難しくなります。
そうならないように、身バレしにくいプロフィール画像を掲載するようにしましょう。
以下のような工夫をしてみてください。

身バレしにくい写真
  • 顔の一部を隠す
  • 横顔、伏し目がちな写真を掲載する
  • 遠目から撮った全身が写っている写真

スタンプを使って目を隠したり、プロフィール画像を適度にぼかすなど特定しづらい画像にしましょう。
顔がはっきりと分からなくても、雰囲気が伝わるような写真を選ぶのが大切です。
なお、顔を隠し過ぎたり、あまりにも過度な加工は運営の審査が通らない可能性もあるので注意してください。
そして、写真の掲載に抵抗のあり写真を載せない方は、自己紹介文のところに「写真はメッセージで送ります」と一言添えておくと良いでしょう。

本名やバレやすいニックネームを使わない

パパ活では、本名や本名に繋がるニックネームを使わないようにしましょう。
基本的にパパ活では本名を教える必要はなく、どれほどメッセージのやり取りをしても、実際にデートを重ねても相手がどのような人なのか判断できないので「とりあえずアプリ内の名前で呼んでください」と対応しましょう。
身バレ回避のためにも本名は教えないことが重要です。
また、SNSで使ってるニックネームを使うのも身バレの危険があるので避けましょう。
何故なら、興味本位からあなたの情報をSNSやネットで探そうとする可能性もあるからです。
その他にも、住んでいる場所や職種、勤務地など、どれか一つであればバレにくいですが、いくつかの情報がプロフィールに書かれていると個人を特定しやすくなり、友達や職場の人などが見たらわかってしまうこともあるので気を付けましょう。

通知をオフにする

友達やパートナーと一緒にいる時に、ペイターズからの通知を見られてバレることがあります。

種類内容
プッシュ通知いいね!をもたらった時
マッチングした時
メッセージをもたった時
足あとがついた時
その他のお知らせ
着信通知音声通話
ビデオ通話

 上記の通知をONにしていると、友達やパートナーと一緒にスマホを見ている時などに通知でバレてしまう可能性があるのでで、パパ活バレのリスクを抑える為にペイターズからのプッシュ通知や着信通知はオフにしておきましょう。

ペイターズのプライベートモード利用時の立ち回り方

では次に、ペイターズのプライベートモード利用時の立ち回り方について解説していきます。

ペイターズのプライベートモード利用時の立ち回り方

アプローチは自分から行う

ペイターズでプライベートモードを設定していると、異性からのアプローチを受けることはありません。

知人に顔バレする心配がないので便利な機能ですが、自分から何も行動しなかったらマッチングは成立しません。

そのため、プライベートモードを設定している人は積極的にアプローチしていく必要があります。

プライベートモードは、足あとが残らず気になる異性のプロフィールをしっかりと確認することができるので、十分に選んでからアプローチをすることが可能です。

パパ活に慣れていない感を出す

ペイターズのプライベートモードはログイン時間のところに「プライベート」と表示されます。

プライベートモードを設定している女の子は、定期パパがいる(パパ活慣れしている)と思われがちで、身バレ防止対策でプライベートモードを設定していても、パパ活慣れしていると思われマッチング率が低くなります。

何故なら、男性はパパ活慣れしていない女の子を好む傾向にあるからです。

このようなケースを回避する為にも、「慣れていないのでプロフィールを公開するのが怖いのでプライベートモードを使ってます」など、初心者っぽい理由をプロフィールかメッセージに書いておくと良いでしょう。

パパ活にはこのような初心者ぽく見せるテクニックも必要です。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

プライベートモードを設定してもバレる原因

プライベートモードを設定していても身バレ(パパ活バレ)することがあります。

そのような事態を防ぐためにも、どのようなことが原因でバレてしまうのか知っておきましょう。

私生活が派手になる

パパ活をしていると、収入が増え持ち物や生活が派手になる傾向にあります。

バイトしてる様子もなく収入がないのにブランド品が増えていくと、買えるはずがないのにと疑われパパ活をしていることがバレてしまうことがあります。

また、最近はブランド品を持っているだけでパパ活してると思われがちなのでパパ活バレに繋がりやすいです。

女性は特に、友達の持ち物に目を光らせているので疑われてしまいバレてしまいます。

なるべく、生活スタイルを維持してパパ活を行いましょう。

個人情報を話してしまう

パパ活では、個人情報(本名・住所・電話番号)を明かさない方が安全に活動できます。

プライベートモードだからと安心して、大学名や会社名などをプロフに載せたり、相手を信頼して個人情報を教えてしまうのはNGです。

個人情報を教えてしまうと、相手が割り切ったパパ活関係を継続することができなくなった場合ストーカー化(執拗な電話・家に押しかけてくるなど)してしまうケースにも繋がります。

その結果、警察や身内に相談してパパ活がバレしてしまうこともあります。

その他にも、パパ活でのNG行為(ドタキャンなど)をしてしまい個人情報をネットに晒されてしまう危険性があるので注意しましょう。

スマホやパパ活デートを見られる

携帯電話をパートナーに見られて、相手とのLINEやインストールしたパパ活アプリを発見されパパ活がバレてしまうことがあります。

その為、パパ活はアプリよりWeb版を使うとバレにくいです。

また、パパ活のデートは生活圏から離れたエリアですることをおすすめします。

何故なら、友達や彼氏、家族の知り合いにデートを見られる場合もあるからです。

ペイターズのプライベートモードのメリット

では、ペイターズでプライベートモードを利用するメリットをご紹介していきます。

ペイターズのプライベートモードのメリット

プロフィールが見放題

ペイターズ(paters)では、プライベートモードを設定すれば相手にこちらの存在を知られることなくプロフィールを見ることができます。
その為、自分の条件や好みに合う異性をじっくり見定めることができ安心安全なパパ活を行うことができます。
また、プロフィールを見ても足跡が付かないので興味のない不特定多数の相手からのアプローチを受けずに済みます。
中には、足跡が付くとしつこくアピールしてくる相手もいるのでこのようなケースも防ぐことができます。

検索画面に表示されない

パパ活で一番の身バレ防止対策は、プロフィールが検索画面に表示されないことです。
通常モードの場合、異性が検索した際にあなたのプロフィール画像や自己紹介文は全て見られてしまいます。
プロフィールが公開されている場合は、パパ活をしてることがバレるリスクはゼロではありません。
また、ペイターズは無料会員でもユーザーの検索ができるので、興味本位で登録して異性を見ている人もいます。
プライベートモードにすることであなたのプロフィールの閲覧を遮断できるので、検索画面に表示されないのは一番のメリットではないでしょうか。

ペイターズのプライベートモードのデメリット

バレないからメリットばかりと思うかもしれませんが、実はそうでもないので設定する前に知っておきましょう。

ペイターズのプライベートモードのデメリット

マッチング率が低い

ペイターズ(paters)では、プライベートモードを設定するとパパ活成功率が上がりません。

何故なら、プライベートモードを設定しておくと異性からはあなたのプロフィールが一切見えないので、あなたからアプローチしない限り異性会員とコミュニケーションを取ることができないからです。

パパ活のマッチング率をアップさせるには、より多くの異性に自分のプロフィールを見てもらう必要があります。

不特定多数からのアプローチをウケたくない場合、プライベートモードは便利な機能ですがパパ活成功率が上がらない原因にもなります。

特にパパ活女子の場合、稼ぐ為にはより多くのパパの目に留まること重要なのでマッチング率を左右するプライベートモードの使い方には注意が必要です。

パパ活慣れしていると思われる

男性は、まだ他の男性に手をつけられていない、素人っぽい清楚な女性とパパ活をしたいと望む傾向にあります。

前述でもお伝えしましたが、プライベートモードにしておくと定期パパがいてパパ活慣れしていると思われがちなので避けられてしまいます。

その為、身バレ防止対策のプライベートモード設定でも、アプローチした相手にはパパ活慣れしていない雰囲気を出す必要があります。

実際に、パパと会うときもブランド品のバッグやアクセサリーを使うのは控えましょう。

女性大生や一般的なOLさんが買えないような物をいつも持っていると、他のパパから貰ったものと推測されパパ活慣れしていると思われてしまうので気を付けましょう。

ペイターズのプライベートモードについてのまとめ

今回は、ペイターズ(paters)のプライベートモードについて紹介してきました。

ペイターズのプライベートモードは、身バレせずに安心安全にパパ活を行いたい場合最強の機能といえるでしょう。

ただし、プライベートモードを設定してしまうとパパ活が成功しない原因にもなるので今回紹介した内容を参考にしてください。

ペイターズは、会員数180万人超えの人気のパパ活マッチングアプリです。

身バレは心配ですが、プライベートモードを上手く活用して楽しいパパ活ライフを送ってください。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

コメント

コメントする

目次