ペイターズはパパ活以外の目的で利用可能?絶対におすすめしない理由

ペイターズはパパ活以外の目的で利用可能?絶対におすすめしない理由

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「ペイターズは、パパ活以外で利用できる?」
「パパ活以外の目的で利用するのは違反なのかな?」

このように、ペイターズのパパ活以外で利用について疑問をお持ちの方がいらっしゃいます。

ペイターズはパパ活専用アプリですが、実は中にはパパ活以外の目的で利用している人もいます。

そこで今回は、そのパパ活に特化したペイターズで、パパ活目的ではない場合どのように利用しているのか解説していきます。
また、パパ活以外での利用をオススメしない理由も紹介しているので参考にしてください。

ペイターズ(paters)での出会いを検討中の方、マッチングアプリ初心者の方必見です!

目次

ペイターズのパパ活以外の利用方法(目的)

ペイターズはパパ活以外にどのように利用できるのか、またどのように利用している人がいるのか解説していきます。

恋活や婚活目的

ペイターズ(paters)は、恋活や婚活を目的として利用することができます。

恋活や婚活などで普通の交際や結婚相手を探すのであれば、普通のマッチングアプリや婚活サイトを利用すればいいと思われがちですが、ペイターズには高収入な男性や容姿が綺麗な女の子などハイスペックな会員が揃っているので、お金持ちやレベルの高い女性を求める人がパパ活以外の目的で利用することが可能です。

そのような相手と出会うために、あえてパパ活アプリ/サイトを利用し相手を探している人も存在するのが現状です。

そして、実際パパ活アプリで結婚相手を見つけた人もいます。

パパ活アプリに登録している男性は、既婚者が多いですが中には独身の人もいるので結婚相手を探すことは可能です。
ただし、ペイターズにはラブアンのように婚姻状況を検索機能から絞る項目はないので、フリーワード検索を利用しプロフィールに「独身」と記載している人を探すのが良いでしょう。

ギャラ飲みに利用するため

パパ活は、男女が1対1で食事やお茶、大人の関係などで一緒に時間を過ごし、その対価として女性がお手当やプレゼントをもらう関係です。
しかし中には、ペイターズを利用して「ギャラ飲み」の相手を探している人もいます。

ギャラ飲みとは

複数人または1対1で行われる飲み会に女性が参加し謝礼をもらう。

ギャラ飲みアプリによりますが、女性は登録時に面接がありハードルが高い部分もありますが、パパ活アプリは面接もなくすぐに登録できるので、そのメリットを利用してパパ活アプリでギャラ飲み相手を探しています。

食事のみの条件で相手を探せばギャラ飲みのように利用でき、パパ活は自分でお手当を交渉することができるので相場以上のお金をもらえることもありギャラ飲みより多く稼げる可能性もあります。

人脈作り

パパ活をしている男性は、経営者や医者、弁護士などハイクラスな人がいるので、パパ活アプリを通じて人脈作りのために利用している女性もいます。
特にペイターズ(パパ活アプリ)では、普通に出会えない社会的ステータスの高い人と出会えるので人脈作りに役立ちます。

そのような人脈ができることで、自分の仕事に役に立ったり将来の夢を実現することができた人もいます。

また、社会的に経験を積んだ経済的に高いポジションの男性の話は学ぶことが多いので、自分の視野や世界を広げるためにパパ活をしているという女性もいます。

相談・話相手を探すため

ペイターズ(paters)を利用する人の中には、相談相手や話相手をパパ活以外の目的で探している人もいます。

ペイターズには人生経験が豊富な男性が多いので、悩みを持つ女性には相談・話相手を見つけるための場所にもなっています。

また、社会的地位のあるパパは、会社では孤独だったり気を張って仕事をしているので、「癒し」を求めてペイターズで話し相手を探していることもあります。

セフレ作り

ペイターズをセフレを作るために利用している人もいます。

セフレなので、パパ活のように金銭のやり取りもない、自分の欲望を満たすためだけの割り切った大人の関係を求めています。
セフレ探しをしている男性の特徴として、すぐに会おうとしたりメッセージが雑なことが多いです。

そのような男性と出会った場合は、パパ活以外の目的でペイターズを利用している可能性が高いので注意しましょう。

詐欺・援デリ業者

ペイターズ(paters)では、詐欺・援デリ業者がパパ活以外の目的で利用していることがあります。

援デリ業者(違法風俗業者)は、パパ活アプリや出会い系サイトを利用して男性の客引きを行っています。
そして、マッチングアプリでパパ活女子になりすまして男性会員に接近し、業者が雇っている風俗嬢をホテルへ派遣して男性客から性行為の対価としてお金を取っているのです。

また、パパ活ではやり逃げやセミナー・悪徳商法への誘導などの詐欺行為を行う為に利用している人も残念ながら存在します。

このようなパパ活以外の目的で利用している人との出会いを完全に防止するのは難しいですが、こちらの記事では詐欺などのトラブルを未然に防ぐための方法や対策を紹介しているので是非参考にしてください。

ペイターズの公式サイトはこちら

パパ活以外の目的の相手と出会った場合の対処法

では、ペイターズ(paters)でパパ活以外の目的の相手と出会った場合の対処法を紹介していきます。

パパ活以外の目的の相手と出会った場合の対処法

通報する

ペイターズでマッチングした相手がパパ活以外の目的で利用していた場合の対処法は、無視をするか運営に通報しましょう。通報しても相手にバレることはないので心配ありません。

なおペイターズは、通報が多い会員は警告としてイエローカードが付与されたりペナルティを受けることになります。

通報は、以下の手順で行えます。

①相手のプロフィールを開ける

相手のプロフィールを開けて右上に表示されている「…」タップします。

②「違反報告する」をタップする

「違反報告する」をタップし、違反内容を入力すれば完了です。

ブロックする

ペイターズ(paters)には、不快な思いをした時や関わりを遮断したい時など連絡をできなくするブロック機能があります。

ブロック機能でできること
  • 検索結果に表示されない
  • メッセージの送受信ができなくなる
  • これまでのメッセージがすべて消去される
  • 足あと履歴から消える

ブロック機能を利用すれば、ペイターズでマッチしたパパ活以外の目的利用者との関わりを一切断つことができるので、通報に加えブロックすることもおすすめします。

こちらの記事では、ペイターズのブロック方法について画像付きで詳しく解説しているので参考にしてください。

ペイターズはパパ活以外の目的は違反?

では、ペイターズ(paters)でパパ活以外の目的で利用することは違反なのか解説していきます。

ペイターズはパパ活以外の目的は違反?

パパ活以外の違反になる行為

ペイターズ(paters)は、パートナー探しをサポートするサービスです。
そのため、ペイターズで男女の出会いを探す分にはパパ活以外の目的でも違反にはなりません。

例えば、恋活や婚活、人脈作り、相談相手を探す目的などであれば問題はないでしょう。

しかし、以下のようなパパ活以外に該当する行為は利用規約違反の対象になります。

規約違反行為
  • 性行為などの強要
  • マルチ商法、情報商材の勧誘
  • 名前や電話番号など個人情報の聞き出し
  • なりすまし
  • 選挙行為
  • 業者(他サービスへの誘導)

つまり、男女の出会い以外の目的は違反となるということです。

なお、ペイターズの利用規約ではこのように記載されています。

第7条(禁止事項)
・他の利用者に対して性行為の強要、詐欺、脅迫・恫喝する行為(本サービスを通して知り得た利用者の場合、本サービス外でのやりとりも対象とする)
・第三者の個人情報を公開する行為
・第三者に成りすます行為
・商用目的の宣伝・広告行為、求人行為、引き抜き行為(例:アダルト関連サービスへの誘導を目的として特定または不特定多数の利用者にメッセージ機能などの方法で送信したりする行為)
・無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるもの、あるいは当社が無限連鎖講およびマルチ商法、またはそれに類するもの、その恐れのあるものと判断する内容を掲載する行為
・選挙運動、またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為

ペイターズ「利用規約」より引用

違反行為を行うとどうなる?

ペイターズ(paters)で違反行為を行うと、前述でお伝えしましたがイエローカードが付与されたり、内容によっては即強制退会を受ける場合があります。

なお、ペイターズで強制退会になると、同じ電話番号での再登録はできません。
登録に使った電話番号は、悪質なユーザーとして記録されるからです。

ペイターズではこのように、利用者が安心して活動できるよう安全対策がしっかり行われています。

ペイターズをパパ活以外の利用目的でオススメしない理由

では、次にペイターズ(paters)をパパ活以外の目的で、利用することをオススメしない理由を解説していきます。

ペイターズをパパ活以外の利用目的でオススメしない理由

ペイターズはパパ活目的の利用者が多い

ペイターズ(paters)は、パパ活専用マッチングアプリと認識されているのでパパ活目的の利用者がほとんどです。
そのため、ペイターズで恋愛相手や結婚相手を見つけることは難易度が高いと考えられます。

ただし、恋活や婚活など同じパパ活以外の目的同士であれば良い出会いに繋がることもあるので、相手の目的がパパ活かどうかを見極めることが必要です。

目的に合ったサービスを利用する方が効率が良い

恋活や婚活などパパ活以外の目的でペイターズを利用することは違反ではありませんが、おすすめはしません。
なぜなら、恋活や婚活など専用のマッチングアプリを利用する方が、効率良く同じ目的の異性と出会えるからです。

恋活なら「ペアーズ」、婚活なら「ゼクシィ縁結び」などのマッチングアプリを利用することをおすすめします。

パパ活以外のペイターズ利用に関するまとめ

今回は、ペイターズ(paters)のパパ活以外の利用について紹介しました。

ペイターズのパパ活以外の利用についてのまとめ
  • ペイターズは、パパ活以外の目的で利用できる
  • パパ活以外の目的で利用できるが、利用規約違反に該当した場合は強制退会を受けることもある
  • ペイターズではパパ活以外の利用はおすすめできない

ペイターズはパパ活アプリですが、男女が出会う場所なのでパパ活以外の利用でも結果的に恋活や婚活に繋がったという声もあります。
しかし、ペイターズはパパ活を行いたい方向けのマッチングアプリなので、パパ活以外で利用する場合は目的に合ったサービスを利用することをおすすめします。

なお、パパ活目的で利用する方には、ペイターズはとてもおすすめのマッチングアプリなので素敵な相手を見つけて楽しいパパ活ライフを送ってください。

ペイターズを利用すれば、あなたのパパ活条件に合った異性とすぐに出会えます。

ペイターズの公式サイトはこちら

コメント

コメントする

目次