パパ活女子の危険な将来!経験者が語る明暗を分けるのはここ

パパ活女子の危険な将来!経験者が語る明暗を分けるのはここ

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

パパ活でお金を稼げば、月収100万円越えも夢ではありません。
普通のバイトより高時給なので、欲しい物を買ったり海外旅行に行ったりなどお金に困ることはなくなるでしょう。

しかしパパ活で稼ぐにはリスクが付き纏うので、パパ活女子の将来は安泰とは限りません。
安易にパパ活を始めると、将来幸せな人生を歩めずに絶望することもあり得るのです。

そこで今回は、パパ活女子が迎える将来のパターンや後悔せずにパパ活をする方法を解説していきます。

「パパ活を始めたいけど、将来残念な人生を歩むのは嫌だ」
「リスクを避けて、安全にパパ活を続ける方法はないの?」
このような疑問や不安のある方は、ぜひ最後までご覧ください。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【人気No.1のパパ活アプリ】
会員数200万人でパパと出会いやすい
男性の半数以上が経営者・役員の太パパ
・ご飯のみでも稼ぎやすい
・運営の監視体制バッチリで安心◎
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
女性のプロフィール動画が見れる
男性月額料金が安くコスパ良し
・近くにいる相手と即マッチ可能
・20代前半女性の割合が高い
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら

ワクワクメール

【運営歴23年の老舗サイト】
会員数が多く地方でも出会いやすい
検索機能が充実で理想の相手◎
・掲示板があるので誘いやすい
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

パパ活女子の危険な将来

パパ活女子は、危険な将来を迎える可能性が高いです。

「大金を稼いで貯金できたら、むしろ安泰なんじゃないの?」
と思う方もいるでしょう。

しかしパパ活は気軽に大金を稼げるからこそ、危険な将来を迎えてしまうパターンが多いのです。
パパ活女子が迎えてしまう可能性の高い、危険な将来のパターンをいくつかご紹介していきます。

大金を稼ぐほど金銭感覚が狂う

パパ活で大金を稼ぐと、金銭感覚が狂ってしまうパパ活女子が大半です。
パパ活は1回で稼げる金額が大きいので、当然経済的な余裕ができます。

高いブランド物やエステ通いなどに糸目をつけなくなり、財布の紐がどんどん緩んでいくでしょう。
パパ活で稼いだお金で贅沢をするようになれば、生活レベルが上がり元の生活には戻りづらくなります

パパ活をやめたとしても、生活レベルや金銭感覚は簡単に戻せるものではありません。
パパ活をして金銭感覚が狂えば、友人や家族との間に溝ができてしまうこともあるでしょう。

大金を稼げる分、パパ活は金銭感覚が狂ってしまうリスクが高いのです。

職歴としてカウントされず、再就職が困難になる

パパ活は自由交際の延長でお金のやり取りをするので、仕事として認められることはまずありません。
社会で働く行為とはかけ離れているので、当然職歴として履歴書に書くことは不可能です。

一般企業に属さず、パパ活1本で稼いでいる女性はいくら稼ぎがあっても無職だと認識されるのが一般的でしょう。
パパ活を辞めて一般企業に勤めようとしても、会社に属していない期間が長ければ再就職はかなり困難です。

パパ活の稼ぎはいつ0円になってもおかしくないので、再就職ができなければ無収入で生活をすることになります。
パパ活の稼ぎがなくなれば家賃や光熱費が払えず、生活に行き詰ってしまう危険性があるのです。

税務署に目を付けられ、多額の税金を支払うことになる

パパ活で稼いだお金には、所得税や贈与税などの税金がかかります。
お金を貰っているのに申告をしないで税金を払わないのは、脱税行為です。

パパ活の収入があるのに税金を納めていないことが税務署にバレると、無申告加算税や延滞税などの追加徴税が課されます。
本来払うはずの税金よりもずっと高い税金を支払う羽目になるので、かなり損失が大きいでしょう。

「パパ活では税金の申告なんていらない」と誤認識している女性は少なくなく、将来痛い目を見るパターンもあるのです。

普通の男性に魅力を感じず、恋愛や結婚が難しくなる

パパ活をすると高スペックな男性を見る機会が増えて、一般の男性に魅力を感じなくなることがあります。
特にパパ活では、年収1,000~2,000万円のお金持ちと出会う機会も多いです。

その為パパ活女子は目が肥えやすく、一般的な会社員で平均的な年収の男性と出会っても魅力を感じにくくなります。
男性の理想が高くなり、恋愛や結婚からは遠のいてしまうでしょう。

パパ活はお金が稼げるメリットがある一方で、普通の男性を見下してしまうようになるなどのデメリットもあるのです。

慰謝料を請求されることがある

既婚者のパパと大人の関係をしたことが相手の奥さんにバレた場合、多額の慰謝料を請求される可能性があります。

既婚者と大人の関係になった場合の慰謝料相場は、50~300万円と高額です。
慰謝料を請求されれば、せっかくパパ活で稼いでいたお金も全て無駄になってしまうでしょう。

慰謝料を払う為に、金融会社に借金をする羽目になる事態もあり得ます。
既婚者のパパと大人の関係をするパパ活女子は、奥さんにバレた時に慰謝料の請求をされる危険があるのです。

>>おすすめのパパ活アプリ・サイトについて知りたい方はこちら

パパ活をしたことで将来の夢を叶えるパターン

パパ活女子は、全員が残念な将来を迎えるわけではありません。

パパ活でお金を稼いだことで、夢を叶えて人生を良い方向に変えたパパ活女子は一定多数います。
パパ活で夢を叶えるパターンについて、いくつか例をご紹介するので参考にしてください。

パパ活で稼いだお金で起業した

パパ活でお金を稼ぎ、起業の夢を叶えたパパ活女子は実際に存在します。

会社員や学生をしながらパパ活を行い、貰ったお金は起業資金として貯め続けた方の成果と言えるでしょう。
このパターンのパパ活女子は、贅沢や楽の為ではなく起業の夢を叶える為だけにパパ活に力を入れていることが予想されます。

起業後はパパ活を卒業して仕事に専念することで、一般的な金銭感覚を保っている賢いパパ活女子が多いです。

高収入のパパと交際や結婚に発展した

パパ活女子の中には、実際に出会ったパパと交際や結婚に発展した方もいます。

最初は交際や結婚をする気がなくても、デートを重ねる度に恋愛感情が生まれるのはよくあることです。
結果として高収入なパパが本当のパートナーになり、順風満帆な人生を手に入れるパターンもあります。

玉の輿を狙いたい方は、パパ活アプリで高収入なパパと恋愛関係になることを狙う手もあるでしょう。

行きたい学校に通ったり、海外留学をしたりできた

パパ活でお金を稼ぎ、行きたい学校に通ったり海外留学の夢を叶えたりしたパパ活女子は多いです。

学費や留学費用は決して安くなく、親の援助を受けられない人は自分で働いてお金を都合しなければいけません。
パパ活は普通のアルバイトよりも大金が稼げるので、短期間の稼ぎでも学費や留学費用を賄うことができます。

贅沢の為ではなく、学費や留学費用の為にパパ活をして頑張り夢を叶えるパターンもあるのです。

十分な金額の貯金をして、家や車を買った

貯金の為にパパ活をする女性も多く、目標金額を達成して夢を叶えるパターンもあります。

パパ活で貯めたお金は、家や車など高価な買い物に充てる女性が多いです。
パパ活で集中的に稼げば、一般的な会社員の倍以上のスピードで貯金ができるでしょう。
高価な買い物をパパ活で稼いだお金で賄うことで、生活にもゆとりが生まれます。

パパ活で稼いだお金を堅実に貯めて、家や車を購入するのは成功例と言って良いでしょう。

パパ活だけでは将来は安泰ではない理由

パパ活は普通の仕事よりも大金が稼げますが、パパ活1本だけでは将来が安泰と言えません。
詳しくご紹介していくので、「私は稼げるから大丈夫!」と安心せず、しっかり目を向けておきましょう。

パパ活に国の規制が入る可能性がある

パパ活は将来国の規制が入り、法律で禁止されてしまう可能性があります。
今現在の日本では、パパ活は自由恋愛の延長戦と捉えられており法律で禁止はされていません。

しかし女性の望まない妊娠や窃盗被害など、パパ活の場ではトラブルが付き物です。
大人の関係をしていた場合は女性側も「売春防止法」に引っかかることがあるので、トラブルがあっても警察に相談できず泣き寝入りすることが多くなっています。

その為国が法律を改め、パパ活を規制することは大いに考えられるのです。
将来パパ活が国に規制されれば、金を稼ぐ手段として現実的ではなくなるでしょう。

パパ活は、将来もずっとお金を稼げる手段として残っているとは限らないのです。

年齢を重ねるとパパからの需要が少なくなる

パパ活は、年齢の若い女性程パパからの需要が高いです。

逆を言えば年齢を重ねてアラサー・アラフォーになると、だんだんパパからの需要が少なくなっていきます。
年齢を重ねていくと、いくら見た目が良くてもパパを見つけるのも難しくなってくるでしょう。

パパ活で稼げるのは若いうちの特権で、年齢を重ねてもずっと稼げる可能性はかなり低いです。
パパ活で稼いだお金だけで生計を立てていると、将来無収入になってしまうことが多いので将来は安泰ではありません。

しかし、若い女性だけが人気なわけではなく、30代・40代になっても女性としてのニーズは大いにあります。

パパ活女子のライバルが増えていく可能性が高い

パパ活市場は、今後どんどん女性の新規参入者が増えていくことが予想されています。

パパ活に参入してくる可能性のある女性
  • 感染症の流行や物価高の影響で生活が苦しくなった女性
  • キャバクラや風俗などの夜職だけでは稼ぎづらくなった女性
  • 将来への不安から、年齢が若い内に稼ごうと意気込む女性

上記のような女性たちがこぞってパパ活アプリに登録すれば、当然パパの奪い合いが激しくなりお金を稼ぎづらくなるでしょう。
特に夜職を経験している女性は男性の扱いになれているので、強敵になり得ます

容姿やトークスキルなど、何か秀でた物がなければパパ活でお金を稼いでいくのは難しいと言えるでしょう。
一般女性がパパ活だけで稼ぐのは難易度が高くなるので、パパ活だけの収入に依存していると生活が成り立たなくなります。

経済力のある男性が減少傾向にある

「パパ活をする男性は高収入」と思っている女性もいると思いますが、この認識は間違いです。
パパ活アプリは男性でも3,000~10,000円の月額料金を支払えば、気軽に登録ができます。

一般的な会社員並みの給料しか稼いでなかったり、学歴やマナーがなかったりしても、パパ活アプリに登録することは難しくないのです。
また元々パパ活アプリに登録していたパパでも、感染症の流行などで給料が減額しているパターンも少なくありません。

経済力のある男性が全体的に減少傾向にある為、お手当をケチられたり無料でデートをしたいとねだってきたりするパパも増えています。
パパ活アプリで必ず高収入のパパに出会える保証はなく、将来は会社員並みのお金も稼げなくなる可能性もあるでしょう。

経済力のある男性が減少傾向の為、将来パパ活1本で生活をしていこうと考えるのは危険です。

パパ活で将来をダメにしそうなパパ活女子の特徴

パパ活女子の中には、パパ活で将来をダメにしてしまう方の特徴があります。
ご自身に該当する項目がないか、しっかりチェックしておきましょう。

パパ活だけで生計を立てようとしている

他の会社に属さず、パパ活の収入のみで生計を立てようとする女性は危険な将来を迎える可能性が高いです。
パパ活は好きな時に好きなようにお金を稼ぐことができ、煩わしい人間観家に悩むことはありません。

しかしパパ活でお金を稼ぐ行為は、全ての女性が永遠に続けられるものではないのです。

今後、パパ活だけで生計を立てるのが難しい理由
  • 年齢を重ねればパパからの需要がなくなる
  • 高収入のパパは減少していく傾向にある
  • 将来パパ活市場は女性のライバルが増えていく

上記のように、パパ活は今後どんどんお金を稼ぎづらい手段になっていくと予想されます。

「パパ活だけでは稼げなくなった!」と気が付いて他の仕事を探そうとしても、職歴がない為再就職はかなり困難でしょう。
パパ活だけで生計を立てようとする女性は、危険な将来を迎える可能性が高いのです。

パパを1人に絞ってパパ活をしている

相手を1人に絞ってパパ活をしている女性は、将来をダメにしてしまう可能性が高いです。

パパを1人に絞ると、空き時間を全て同じパパに使えるメリットがあります。
しかしその一方で、1人しかいないパパに関係性を切られた時あなたの収入は0になってしまうのです。

「なんとなく飽きた」「他の女性と遊びたくなった」など、パパの気持ちが変わりいつパパから関係性を切られてもおかしくありません
焦って新しいパパを探したり、普通のアルバイトをしようとしたりしてもすぐにお金が手に入るとは限らないでしょう。

その時貯金がなければ、家賃や光熱費など生活費の支払いが滞ってしまうこともあります。
パパ活の収入に依存し、尚且つ1人のパパに絞ってパパ活をしているパパ活女子の将来は安泰と言えません。

既婚者のパパと大人の関係をしている

既婚者のパパと大人の関係をしている女性には、将来をダメにしてしまうリスクが付き纏います。

先ほどもご紹介しましたが、既婚者と肉体関係を持ったことが相手の奥さんにバレた場合は相手の奥さんから不倫の慰謝料を請求される可能性があります。

多額の慰謝料を支払う羽目になるのはもちろん、家族や友人に不倫がバレれば信頼も失ってしまうでしょう。
既婚者との大人の関係は、確かにお金を稼げます。
しかしその分リスクが高く、人生が狂ってしまう危険性もあることを覚えておきましょう。

稼いだお金は全て贅沢をする為に使っている

パパ活で稼いだお金を何に使うのかは本人の自由ですが、稼いだ全てのお金を贅沢の為に使っているパパ活女子は危険です。

美容やご飯にお金をかけられるのが当たりまえになり、高確率で金銭感覚が狂ってしまいます。
パパ活の収入を失ったとしても生活レベルを下げられず、借金までして贅沢をする女性が少なくありません

貯金や夢を叶える手段ではなく、贅沢費としてパパ活をする女性の将来はダメになりやすいです。

将来に後悔しないパパ活の仕方

パパ活は人生を狂わせてしまうリスクがありますが、やり方さえ間違わなければ効率的な資金集めができる手段でもあります。

将来後悔しないように、安全にパパ活ができる方法をいくつかご紹介していきましょう。
安全にお金を稼ぎたいパパ活女子の方は、ぜひ参考にしてください。

目標金額を稼ぐまでのパパ活にする

将来後悔しない為には、稼ぐ金額の目標を決めて期間限定のパパ活をする方法がおすすめです。

「○○万円稼いだら終わり!」とゴールを定めておくことでパパ活のゴールが見えるので、モチベーションも上がります。
また目標を達成した後はスムーズにパパ活を終わらすことができるので、ダラダラとパパ活の収入に依存することもありません。

期間限定のパパ活であれば金銭感覚も狂いにくく、普通の社会生活にも復帰しやすくなります。

「上京費用として、○○万円貯めよう!」
「車を買うお金を貯めたら、パパ活はやめよう!」

上記のように、何にどれくらいのお金が必要なのか目標を立てましょう。
具体的な目標を立てることで、パパ活のやめ時もハッキリするので将来を狂わせてしまうリスクがグッと減ります。

大人の関係は独身男性に限定する

パパ活で大人の関係をする時は、相手を独身男性に絞りましょう。

既婚者のパパと大人の関係をするのは、慰謝料を請求されるなどかなりのリスクがあります。
その点独身のパパは奥さんがいないので、大人の関係をしても周囲から不倫だと責められることはありません。

奥さんの存在を警戒して遠いラブホに行く必要もなく、時間の節約にもなります。
パパ活女子が大人の関係で稼ぐなら、独身のパパを選んでおくことでリスクを減らすことが可能です。

パパ活以外にも収入を得ること

パパ活で将来をダメにしない為には、パパ活以外の収入を確保しておくのがおすすめです。

年齢が若い内はパパ活1本で生計を立てることも可能ですが、年齢を重ねるごとにパパからの需要は少なくなります。
パパがいなくなってしまった時、パパ活以外の収入が1円もなければ生活が破綻してしまうでしょう。

しかしパパ活以外の収入があれば、いきなり月の収入が0円になることもないので安心です。
また普通の仕事を並行して行うことで、一般的な金銭感覚が保てるメリットもあります

会社員をしながら副業としてパパ活をしたり、他のアルバイトとパパ活を掛け持ちしたりするなどパパ活以外の収入も確保しましょう。

パパ活で稼いだお金は、有効に使う

パパ活で稼いだお金は、夢を叶える手段やどうしても必要な物を購入する資金として有効に使ってください。

社会復帰しづらいパパ活の目的
  • 会社で働きたくないから
  • ホストや推しに貢ぎたいから
  • ブランド物が欲しいから

上記のような理由でパパ活を始めると、ゴールが見えずに社会復帰がしづらくなります。

パパからお金を貰うのが当たり前になり、アラサー・アラフォー世代になっても普通の仕事をするのが馬鹿らしく感じるでしょう。
パパ活で稼いだお金は無駄に浪費せず、自分の経験や財産になることに使うことを徹底しましょう。

有効的な使い方をすれば、パパ活でお金を稼いでも将来をダメにしづらいです。

パパ活でお金を稼いだら、確定申告を行う

パパ活でお金を稼いだら、必ず確定申告をして税金を納めましょう。
パパ活で稼いだお金は、下記のように所得税もしくは贈与税がかかります

所得税や贈与税がかかる場合
  • 会社員が副業として行ったパパ活→年間20万円以上(所得税)
  • 会社に属さず、パパ活1本の場合→年間110万円以上(贈与税)

上記に該当しない金額でも、パパ活でお金を1,000円でも稼いだ時点で住民税の申告も必要です。

申告を行わず、税金を納めなかった場合は脱税行為と見なされ多額の追加徴税が課されます。
多額の税金が払えず、将来をダメにしない為にもしっかり申告を行っておきましょう。

確定申告や住民税の申告が不安な方は、税理士に相談して申告を代行してもらうことも可能です。

パパは複数人作っておく

パパ活で将来をダメにしない為には、お手当をくれるパパを複数人作っておきましょう。

パパが1人だけだと、相手から関係性の解除を申し込まれた時に一切の収入がなくなってしまいます。
パパ1人と関係性が切れても、他にパパがいればひとまずは無収入になる事態を避けられるでしょう。

特にパパ活の収入で学費や生活費を賄っているパパ活女子は、複数人のパパをキープしておくのがおすすめです。

パパ活女子の将来まとめ

パパ活には、金銭感覚が狂って普通の仕事が馬鹿らしくなったり、普通の恋愛や結婚が遠のいたりするなどの危険があります。
パパ活女子は年齢を重ねるとパパからの需要も少なく、高収入の男性が減少傾向なことからもパパ活だけで生計を立て続けるのはかなり厳しいです。

「今現在パパ活で稼げているお金」だけを信用すると、将来支払いに困ったり再就職ができなくなったりなどの危険があります。

パパ活女子の将来まとめ
  • 目標を決めてパパ活のゴールを定める
  • パパ活だけで生計を立てない
  • 贅沢をする為のパパ活はしない
  • 確定申告を行い、税金(所得税・贈与税・住民税など)を納める
  • 既婚者のパパと大人の関係は避ける
  • パパは複数人作っておく

将来後悔したくないパパ活女子は、上記に気を付けてパパ活をしましょう。

>>おすすめのパパ活アプリ・サイトについて知りたい方はこちら

パパ活アプリ
BEST
4
特徴

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
女性のプロフィール動画が見れる
男性月額料金が安くコスパ良し
・近くにいる相手と即マッチ可能
・20代前半女性の割合が高い
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
会員数200万人でパパと出会いやすい
男性の半数以上が経営者・役員の太パパ
・ご飯のみでも稼ぎやすい
・運営の監視体制バッチリで安心◎
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら

ワクワクメール

【運営歴23年の老舗サイト】
・会員数が多く地方でも出会いやすい
検索機能が充実で理想の相手◎
・掲示板があるので誘いやすい
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
2〜3個併用すると出会える確率UP

コメント

コメントする

目次