【例文あり】パパ活をやめたい!上手に別れる方法と円満に辞めるタイミングなど

【例文あり】パパ活をやめたい!上手に別れる方法と円満に辞めるタイミングなど

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「パパ活をやめたいけれど、パパにどう伝えればいいんだろう?」
「できればパパと波風を立てずにパパ活から身を引きたい」
「パパ活をやめた後でも他に稼げるアルバイトはあるのかな?」

上記のようにお悩みではありませんか?

今回は、パパ活を辞めたいと思っているパパ活女子に向けてパパとの上手な別れる方法を徹底的に調査しました。

いざパパ活から抜け出したいと思っても、支援してくれたパパにどう伝えればいいのかわからないパパ活女子は多いと思います。別れを切り出したらパパから何をされるかわからないという不安や心配もあるのではないでしょうか?

この記事では、パパにお別れを伝える上手な例文も紹介しているので参考にしてください。
記事を読めばスッキリとスムーズにパパとお別れすることができ、パパ活に代わる高収入なアルバイトを始めることができます。

また、後半では男性パパがパパ活をやめるときについても教えているのでパパ活をしている男性にも参考になると思います。ぜひ、最後まで読んでみてください。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

パパ活をやめたいと思う時はどんなとき?

パパ活女子がパパ活をやめたいと思う瞬間を具体的に紹介します。

普通にアルバイトするよりも圧倒的に高収入をゲットできるパパ活ですが、はずれパパに当たってしまったり自分の将来を考えた時に不安になっていませんか?

また、あなたがお小遣い稼ぎとしてパパ活を続けたくても、世間が持つパパ活のイメージは決して良いものではないので、友達や家族のことを気にしつつ葛藤しながら活動しているパパ活女子もいると思います。以下で詳しく見ていきましょう。

パパに説教された時にやめたくなる

パパ活で女性がパパに説教されて嫌気がさしてしまうことがあります。

実際に21歳のパパ活女子が出会ったはずれパパで、以下のようなことを言われたそうです。

「21歳でこれからの目標ってあるの?僕が21歳のときは汗水たらして一生懸命に働いてお金を稼いでいたのに。もっとしっかり働いた方がいいんじゃないの?親御さんはどう言ってるの?今の若者は常識や倫理観がない。僕の世代にはそんな女性はいなかったけどね」

上記のようによく知らない男性に説教されると苦痛ですし、いくら高額なお小遣いをもらったとしてもその場から早く逃げ出したくなります。めんどうなパパばかりだと精神的にストレスでパパ活をやめたいという気持ちになってしまうのも無理はないでしょう。

セクハラや盗撮をされるとやめる

パパ活をしている男性の中には危険なパパもいます。

具体的には、待ち合わせ場所でパパを待っていると急に身体だけ触られて逃げられたり、自然にぶつかったと見せかけて抱きつかれたりしたパパ活女子もいるそうです。

また、ホテルでパパがカメラを回す音が聞こえたけれど怖くて言えなかったパパ活女子もいます。パパに盗撮されていたとなると、ネット上に出回っている可能性も心配です。

危険なパパに出会ったときに、恐怖からもうパパ活からは身を引きたいと女性は感じてしまいます。

学業や本業との両立ができなくなってやめる

大学や本業の仕事があるパパ活女子は、両立が厳しくなり最終的にパパ活を諦めることが多いです。

パパ活は1回のデートの所要時間が数時間程なので、勉強や休息に充てる時間がどうしても少なくなります。パパ活に時間を費やした結果、大学の単位取得が難しくなったり本業でのパフォーマンスが悪くなったりすることが少なくありません。

無理な両立を目指し、体調やメンタルに支障をきたすこともあります。

学業や本業に支障をきたさないためにも、パパ活で稼ぐことを諦める女性は多いです。

お手当を減額されるとやめたくなる

パパ活をしている男性がコロナの影響などで年収が減り、お手当が減額されてしまったらモチベーションが下がってパパ活をやめたいと思ってしまう女性は多いのではないでしょうか?

パパの中には、最初は恋愛関係を期待してパパ活女子に高いお手当やプレゼントを渡していたが、恋愛関係が成立しないのであればお金を出すのは嫌だと考える男性もいるそうです。

お金のために自分の時間を削ってパパとの時間を過ごしているのにお手当を渋られてしまったら、パパ活をしている意味さえ見出せずに今後は控えたいと思うようになってしまっても無理はありません。

セックスを強要されるとやめたくなる

健全なパパ活を約束してパパと会ったのに、結局しつこくセックスを求められて困った経験はありませんか?

実際に紳士的なパパで安心して車に乗ったところ、「この後どうする?時間がないから手っ取り早く済ませたいし、3万円でいい?」と1時間ほどセックスを強要されたパパ活女子もいます。

約束では食事だけだったのにホテルが当たり前のパパやあなたが拒否していても脅してホテルに連れ込もうとするパパもいるため、「大人」はNGとしているパパ活女子にとってセックスを強要されてしまったら恐怖心とショックは大きく、パパ活はもう続けたくないと感じてしまうでしょう。

本当に好きな人ができるとやめる

本当に好きな人ができたときにパパ活をやめたいと思うパパ活女子は多いようです。

なぜなら、好きな男性にパパ活をしていることがバレて嫌われたくないからです。すべてのパパ活が援助交際だと思っている人は多く、好きでもない男性とセックスできる女性を好きになってくれる男性はいません。

たとえあなたが健全なパパ活をしていても、パパ活を知らない男性からすれば「パパ活ができるなら普通に浮気もできるし信用できない」「楽して稼いでるお金目的の女だ」と言われてしまうかもしれません。

パパ活で好きでもない男性と一緒に過ごすことにむなしさを感じるため、本当に好きな人ができたときにはパパ活とは縁を切りたいという女性は意外と多いです。

親しい人にバレてしまったからやめたい

親しい人にパパ活をしていることがバレてしまった場合に、説得されてパパ活をやめたいと感じるケースもあります。

たとえば親にインスタを見られてパパ活がバレてしまった女子大生は、親から「どんな気持ちで学校に行かせたか考えてほしい」「ずっと頑張っていると思ってたのに」と言われてパパ活は親のためにやめたいと思ったそうです。

また親友にバレてしまい、「幻滅した」「一生おじさんに頼って生きていくなんて理解できない」と言われ、絶交されてパパ活から身を引きたいと決意した女性もいます。

>>やめたいのはアプリが合ってないだけ?おすすめのパパ活アプリ・サイトはこちら

パパ活が嫌になったらすぐにやめるのがおすすめ

「最近、パパとのデートがなんだかしんどい」
「お金が貰えるとはいえ、パパ活が嫌になってきた…」

パパ活を続けていると、このようにパパ活が嫌になってくることがよくあります。

少しでもパパ活を嫌に思い始めたら、すぐにパパ活をやめましょう。無理にパパ活を続けてもあなた自身に負担がかかりますし、悲惨な末路を辿ることもあります。

パパ活が嫌になったらすぐにやめるべき理由をご紹介するので、チェックしてください。

正常な金銭感覚を失ってしまう

パパ活は普通の仕事と異なり、短時間で大金を手に入れることができます。パパ活を始める前と後では、金銭感覚が大きく狂ってしまうことがとても多いです。

例えばパパ活でお金を稼ぐようになると、以前は高くて手が出なかったブランド品が簡単に手に入るようになります。生活レベルを上げ、高い家賃の部屋に住むことも可能。

しかし人間は一度上げてしまった生活レベルを中々下げることができず、パパ活をやめた後も金銭感覚が狂ったままであることがほとんどです。正常な金銭感覚を失った結果、借金をして生活が破綻してしまうことも。

パパ活は目標のためにお金を稼ぐ手段だと決めて無駄な贅沢をせず、正常な金銭感覚を保てるうちにやめましょう。

男性を見る目が肥えて婚期を逃す人が多い

パパ活をしていると、高年収で役職のあるハイスペックな男性と出会う機会が多々あります。ハイスペックなパパとのデートが日常になると、男性を見る目が肥えて当然。

例えばあなたのパパが年収が2,000万円以上で、デートでは必ず高級店や高級ホテルに連れて行ってくれるとします。そんな時にプライベートで出会った男性が、年収は200万円でデート場所は安価なファミレスばかりだとどうでしょう?

「パパと居ればもっといい思いができるのに…」と、プライベートで出会った男性を見下してしまう女性がほとんとです。

パパ活を続けていると男性を見る目が肥えてしまい、一般男性を受け入れにくくなります。その結果恋人ができずに婚期を逃してしまい、年齢だけを重ねていく羽目になるのです。男性を見る目が肥えないうちに、パパ活からは足を洗いましょう。

パパ活は精神を病むリスクがある

パパ活は男性に対して常に愛想を振りまく必要があるため、精神的な疲労が溜まってしまう女性が多いです。

例えば自慢や愚痴などつまらないパパの話にもニコニコ相槌を打たなければいけませんし、身体の関係をしつこく迫られて疲弊することもあるでしょう。

またパパ活はヤリ逃げや食い逃げをされる事例もあるため、人間不信に陥ってしまうこともあり得ます。

いくらお金のためとはいえ、精神を病んでしまっては元も子もありません。メンタルを修復するには時間やお金がかかりますから、取返しの付かなくなる前にパパ活をやめることをおすすめします。

トラブルに巻き込まれる可能性がある

パパ活は男女間でお金のやり取りをするため、誰でもトラブル巻き込まれる可能性があります。

パパ活で想定されるトラブルは、下記のように様々です。

パパ活で想定されるトラブル
  • ヤリ逃げや食い逃げをされる
  • お手当を誤魔化される
  • むりやり襲われる
  • 盗撮される
  • 貴重品を盗まれる

パパ活は短時間でお金を稼げるのがメリットですが、その分他の仕事にはないトラブルが付き物。長く続ければ続けるほど、トラブルに遭う可能性は高くなります。

パパ活はずっと稼げるわけではない

パパ活は、年齢が若い女性ほど需要が高く稼ぎやすいです。年齢を重ねる程男性からの需要は少なくなり、同じデート内容でも1回で貰えるお手当の金額は安くなります。

20代前半で若い女性だと食事デートだけでも数万円を稼げますが、40代以降になってくると身体の関係を持ったとしても安いお手当しか貰えません。むしろ、若い男性からママ活を提案されるようになることも多いです。

パパ活は効率よくお金を稼げますが、将来的には稼げなくなります。年齢を重ねてから普通の仕事にシフトしようとしても厳しいので、早めにパパ活をやめると安心です。

パパ活をやめるオススメのタイミング

「いつかはパパ活をやめたいけど、タイミングが分からない」
「できるだけ損をしないように、パパ活をやり切りたい」

パパ活は短時間で大金を貰えるので、一般的な職業と比較しても稼ぎやすいためズルズル続けてしまう方が多いです。そのため、どのタイミングでパパ活のやめ時が分からなくなっている方が多いでしょう。

ここからは、パパ活をやめるのにベストなタイミングをいくつか解説していきます。

目標の金額を貯めた時

留学や起業の資金集めでパパ活をしている女性は、目標金額を達成した時が1番のやめ時です。目的のための資金が集まったのであれば、それ以上はリスクを犯してまでパパ活を続ける理由がありません。

パパ活は長く続ければ続けるほどメンタルに支障をきたしますし、危険なパパに遭遇してしまう可能性も増えます。無理にパパ活を続ければ、人間不信に陥ったり金銭感覚が狂ったりして留学や起業に悪影響です。

目標を決めてパパ活をしている方は、事前に決めていた金額を稼げた時点でスパっとパパ活をやめましょう。欲を出して「もう少しだけ…」とパパ活を延長するのはおすすめしません。

恋人ができた、結婚したなどのタイミング

一般的な男性は、自分の恋人や奥さんがパパ活をしていることをよく思いません。あなたにパートナーができた場合、パパ活をやめるのには最適なタイミングでしょう。

パートナーに黙ってパパ活を続ける女性もいますが、バレた時に修羅場になってしまうのでおすすめしません。

また好きな男性ができた女性は、他の男性とのデートやセックスが苦痛になることが多いです。

メンタルを病むきっかけになり得るので、パートナーができたタイミングでパパ活をやめましょう。

進学や就職のタイミング

進学や就職は、女性自身の環境がガラッと変わる大事な時期です。

受験や就活で忙しくなったり、慣れない社会人生活に疲弊したりすることもあるでしょう。同時進行でパパ活を続けていると本業に身が入らず、パフォーマンスが落ちます。

進学や就職など大事なタイミングでは、パパ活をやめて本業に集中するのがおすすめです。

パパ活が嫌になってきた時

パパ活に嫌気が差しているにも関わらず、無理に続けるとメンタルを病んだり人間不信になったりする原因になります。

お金のためだと割り切って嫌なパパを相手にしたり、トラブルを自己解決したりするのは強いストレスがかかる行為です。お金と引き換えに鬱っぽくなってしまい、日常生活に支障を来たすこともあり得ます。

少しでもパパ活が嫌になったり、ストレスが溜まると感じた時は潔くパパ活をやめましょう。いくらお金があっても、健康な身体とメンタルがなければ元も子もありません。

周囲にパパ活がバレそうな時

周囲に少しでもパパ活を疑われ始めた時は、ご自身の安全を確保するためにもパパ活をやめるべきです。

パパ活は傍から見ると、「売春」「援助交際」と区別が付きづらいため悪いイメージを持たれることがほとんど。友人や恋人にあなたがパパ活をしていることがバレた場合、白い目で見られたり関係を断たれたりするリスクがあります。

一度失った信頼は中々取り戻せません。パパ活を疑われる発言や噂を耳にした際は、すぐにパパ活をやめてください。

>>身バレしないパパ活アプリを見る

きれいに別れやすいパパ活をやめる理由

パパと上手に別れやすいパパ活をやめる理由を紹介します。パパに伝える理由はあなた自身の問題を理由にすることをおすすめします。

もし、「パパのここが嫌だから」などパパに原因があるような言い方ではパパを不快にしてけんかに発展してしまったり、「嫌いなところを治すから別れないでほしい」と言われてしまったりする可能性があります。

パパと綺麗に別れるためにはやめる理由は自分のせいにして、パパには非がないが仕方なくパパ活をやめざるを得ないという理由を作りましょう。

きれいに別れやすいパパ活をやめる理由

引っ越しするから

当たり障りがなく、最も無難な理由は引っ越しです。

「転勤になって遠くに引っ越しすることになった」「留学が決まって、引っ越しするからパパ活できなくなった」などの理由であれば、あなたの意思ではどうにもできないのでパパも納得して聞いてくれるでしょう。

しかし、「もしパパに引っ越し先の住所を聞かれたらどうすればいいの?」と不安になるパパ活女子もいると思います。パパから引っ越し先の住所を聞かれた場合は、「今は家を探している途中だから決まってはいないけれど、だいたいこの辺り」とぼかして伝えてOKです。

これだけだと嘘だと疑われる可能性もあるので、実際の物件情報をパパに見せながら伝えるとより信憑性が上がります。

親にバレたから

親にバレたことを理由にされた男性は、パパ活をやめることを了承しやすいです。

「この子の親に嗅ぎつけられたらどうしよう」
「相手の親にバレても関係を続けていたら、面倒なことになりそう」

このように、親を理由出すことで男性は様々なリスクを想像します。面倒事に巻き込まれるよりは、関係を終わらせておいた方が楽だと考えるのです。「親にバレちゃったから、〇〇さんに迷惑をかけちゃうかも」などと伝えれば、相手を否定することなく円満に関係を終わらせられます。

きれいにパパ活をやめたいなら、親にバレたと言って男性にしっかり納得してもらいましょう。

学業や仕事に打ち込みたいから

学業や仕事に打ち込みたいというポジティブな理由も上手にパパと別れやすいです。大学生であれば学業が本業ですし、社会人であればお昼の仕事が本業なので説得力があります。

「TOEICの試験を控えていて、留学するためにどうしても勉強をがんばりたい」「単位が足りなくて大学を卒業できないかもしれない」「資格を取って一人の女性としてキャリアアップして自立したいから仕事を最優先したい」という強い気持ちを話してみてください。

パパは一人の若者の道を邪魔するわけにはいかないので、やむなく別れることを納得してくれるでしょう。

家庭の事情

家庭の事情を理由にしても良いでしょう。

あなたの家庭のことは実際にパパにはわからないですし、調べようがありません。プライベートな内容なのであまり深く聞けないという心理が働き、そこまで詮索されることもないのでおすすめです。

「母の体調が悪くて看病したいから」「家業を手伝うことになって忙しくなるから」「一緒に暮らすおじいちゃんが介護が必要になって家事を手伝うから」というような家庭の事情が使いやすいですし、パパから一方的に「別れたくない」と引き留められる可能性もかなり低いです。

「親にバレたから」という理由も使えそうですがパパの方が後味悪くなってしまうので、上手に円満にパパと別れるのであればパパ活には関係のない家庭の事情が望ましいと思います。

パパ活を辞めたいことを伝えるときの注意点

パパ活でパパに別れを伝えるときにこころがけることを解説します。

パパに別れを告げるのは、心が痛むし気まずいと思っているパパ活女子は多いと思いますが、曖昧な言い方では逆に今まで支援してくれていたパパに失礼になります。

まずは支援してくれたことと時間を作ってくれたことに感謝の気持ちを持つようにして、直接会って別れる理由をハッキリと伝えましょう。

ただし、相手は男性なので突然怒り出して暴力を振るわれるかもしれません。もしものときのために、自分の身を守ることも考えておきましょう。パパに別れ話をするときの具体的な注意点は下記の通りです。

ストレートに「辞めたい」と伝える

まずは、パパに「パパ活をやめたいから別れたい」とハッキリと伝えてください。言いにくい気持ちはわかりますが、心を鬼にすることが大切です。優しいパパ活女子はパパが可愛そうだから遠回しに別れを伝えてしまうかもしれません。

しかし、それではあなたの意志はパパには伝わらないですし、「別れたくない」と押し通せば戻ってくれるかもしれないとパパに期待をさせてしまいます。

あなたも好きな人から振られるのであれば、思わせぶりな態度でズルズルといられるよりも、ハッキリと無理だと言われた方がスッキリするし次の恋に行きやすいのではないでしょうか?

確かにその場は辛いかもしれませんが、結果的にストレートにお別れを告げることでパパの心の傷口は早く治ります。 どんなにパパに引き留められようと「パパ活を辞めたい」「パパ活から身を引きたい」とパパに伝えてあなたの気持ちが変わらないことをアピールしましょう。

おおげざに感謝する

パパにおおげさに感謝を伝えると別れ話でもパパは気分が良いです。

「パパと出会えて本当に良かったです。パパからたくさん学んで勉強になったし、人生も変えていただいて本当にありがとうございました。私にとって世界一のパパでした」
「今まで楽しい時間をいただいて本当に感謝しています。こんなに楽しかったのは初めてでしたし、さすが大人の男性だなってすごく尊敬しています。」

上記のようにパパを男性として褒めながら言い過ぎくらいなほど感謝すると空気が良くなります。気まずい空気にならないように、感謝しつつ最後までパパを良い気持ちにさせてお別れしましょう。

オープンな場所で伝える

あなたの身を守るために、パパに別れを告げる場所は人目のあるオープンなところを選びましょう。

車や個室など2人っきりの場所はパパに何をされるかわからないですし、パパを怒らせないように、そして傷つけないようにあなたは優しい言葉を選んでしまう可能性があります。人目のある場所なら、カフェやレストランなどラストオーダーがある場所がおすすめです。

別れ話は場合によっては永遠と長引いてしまうこともあるので、時間が決まっていればどんなに長くなってもそこで終わらせることができます。余談ですが、オープンな場所を選んでも飲み物には注意してください。

飲み物の中にパパに薬を入れられそうになったパパ活女子もいるので、トイレに立つときは飲み物は飲み干してから行くようにするなど身を守る対策も大切です。

個人情報はその場で一緒に削除する

パパとお別れするときには、その場ですべての個人情報を一緒に削除してください。

理由は、パパからの連絡を避けて写真を悪用させないためでもありますが、あなたとの思い出をパパの心の中から早く消し去ってあげるためでもあります。

あなたも過去にその場では納得して別れたとしても、一緒にとった写真をつい眺めてしまい、楽しかった記憶を思い出して悲しい経験をしたことはありませんか?

お互いの電話番号、LINE、写真、アプリのアカウントなどすべて一緒に削除し、思い出を残さないようにしましょう。 時間が経てば、少しずつ記憶が薄れて自然に忘れることができ、防犯対策の意味もあるのでパパと別れるなら徹底して実践してください。

>>身バレしないパパ活アプリを探している方はこちら

引っ越し先や実家の場所を教えない

粘着質なパパの場合、パパ活をやめた後もあなたに対して未練タラタラであることが多いです。引っ越し先や実家の場所を教えていた場合、突然あなたの目の前に現れることがあります。

パから危害を加えられる可能性もあるので、引っ越し先や実家の場所を教えるのはとても危険です。

パパから引っ越し先や実家を尋ねられても、本当の場所は答えないようにしましょう。本当の引っ越し先とは違うエリアを答えるなどして、ご自身の安全を守ってください。

貰ったお手当なら返さなくてもOK

一度貰ったお手当は、例えパパから返還を求められても応じる必要はありません。

パパ活のお手当は法的に「贈与契約」に該当し、既に渡したものについては権利を解除できないと定めています。貰ったお手当を返さなくても、法的に何の違法性もないのです。

パパに言われたからとお手当を返してしまうと、女性が損をすることになります。「関係を終わらせるなら、今まであげたお手当を返して」と言われても、決して応じないでください。

パパ活アプリを一旦退会する

パパ活アプリを利用しながら特定のパパとの関係を終わらせた場合、相手を逆上させるリスクがあります。

「俺のことは捨てたのに、他の男を探している」
「親にバレたからパパ活をやめると言っていたのに、嘘だったのか」

上記のように思われてしまい、SNSへの晒しやストーカー行為に繋がる可能性があるので注意しましょう。

特定のパパとの関係を終わらせた場合は、その時点で一旦パパ活アプリを退会するのがおすすめです。他のパパをアプリで探したい場合は、名前やプロフィールを一新してからにしましょう。

>>今一番出会えるおすすめのパパ活アプリ一覧を見る

パパ活のこんな別れ方はNG

「パパ活をやめたい」「パパから逃げ出したい」と思っても、以下で挙げるような別れ方はNGです。

先述の通り、パパにはハッキリとパパ活をやめる強い意志を伝え、「よりを戻すことはない」と先がないことを伝えてください。パパに少しでも期待を持たせてしまうと、後々パパを困らせてしまうことになります。

気まずいからといって、自然消滅を狙うのも実は良くありません。あなたの別れ方によっては、パパがストーカーになってしまう危険性もあるので、下記で解説するNGな別れ方はしないように気を付けましょう。

パパ活のこんな別れ方はNG

あいまいな表現で別れる

繰り返しになりますが、あいまいにパパと別れるのは絶対にNGです。

パパにとって都合の良いことを行ってしまうと結局「どっちなの?」とパパが悩み、答えを出したくなるので余計にあなたに執着してしまいます。

「今はパパ活にちょっと疲れてしまった」「パパにはもっと合う人がいると思う」「パパを嫌いになったわけじゃない」などパパがモヤモヤしてしまう別れの遠回しな表現は良くありません。ついついパパはあなたのことを考えてしまい、結果やっぱりあなたとは別れたくないと思うようになってしまいます。

あいまいな表現をしてしまうのは、パパが可愛そうだからというよりもあなた自身が傷つかないようにしているだけだとも言えます。厳しい言い方にはなりますが、あなた自身とパパのためにもあいまいに別れるようなことはしない方がいいです。

フェードアウトはしないこと

パパと徐々に距離をおいて、フェードアウトするのもNGな別れ方です。

自然消滅は、逆にパパの男性としての狩猟本能をかき立ててしまう可能性があります。男性は手に入っていないものは必死に追いかける傾向にあるので、あなたのことが気になってパパからの連絡が増えてしまう場合があります。

また、既読スルーや着信無視を続けてフェードアウトするのはパパに不誠実だと思われかねません。パパの怒りを買ってしまったり、避けられている理由が知りたいと執着されたり、あなたの身に何かあったのかと心配をさせてしまったりする可能性も考えられます。

SNSを駆使してパパに居場所を突き止められたり、家まで後を付けられたりしてストーカー被害に遭ったパパ活女子もいるようなので、フェードアウトして自然消滅を狙った別れ方はしないようにしましょう。

パパのせいにして喧嘩別れをする

あなたがパパ活をやめたい理由をパパのせいにして別れるのはおすすめできません。

パパの中には「嫌な部分は直すから別れないでほしい」と言ってきたりあなたへの怒りで別れ話をもみ消そうとしたりする人がいます。

「パパの性格が自分に合わないから楽しくない」「パパが生理的に無理になった」「他にもっとお小遣いをくれるパパが見つかった」などパパの言動が原因でパパ活を辞めたいと言ってしまうと反論されてしまいます。

本音であったとしても、スムーズに別れるのであれば下記で紹介する例文を参考にして、パパには原因がないけれど仕方なくパパ活から身を引くことになったと伝える方が良いでしょう。

>>30代女性向けのパパ活アプリを知りたい方はこちら

パパ活を辞めたいとパパに伝える時の例文

パパに伝える時の例文を紹介します。

コツは先述の通り、情に流されないように覚悟を持ってハッキリとパパに「パパ活をやめたい」と伝えましょう。
パパの機嫌を伺うような雑談はせずに、単刀直入に別れ話を切り出してください。

あなたが誠意を見せれば、パパも真剣に聞いてくれるでしょう。

今回は、付き合いが浅いパパと長く支援してくれたパパの2パターンのお別れの伝え方を紹介します。あなたが別れたいパパがどんな内容であれば納得してくれるのか、パパとの関係性を含めて考えてみてください。

パパ活を辞めたいとパパに伝える時の例文

付き合いが浅いパパへの伝え方の例文

1、2回ほど食事しただけの仲など付き合いが浅いパパへはそこまで深刻に別れの伝え方を考える必要はないでしょう。

お互いに情はないですし、あなたと別れてもパパは次のパパ活女子を探します。美味しいご飯をごちそうになったのであれば感謝の気持ちは必ず伝えてください。

たとえば下記のように別れを伝えるとスムーズです。

「実は、パパ活をやめることにしました。転勤になってしまって、2週間後には遠くへ引っ越しをしなければいけないのでもう会えません。

でも、パパには美味しいご飯に連れていってもらえて幸せでした。
ありがとうございます。転勤を機に仕事に力を入れようと思っています。パパのおかげで社会勉強もできたし、これからバリバリ働いて自立したいんです。」

パパ活をやめた後のことも伝えると、納得してもらいやすくなるので参考にしてみてください。

長く支援してくれたパパへの伝え方の例文

長い間、支援してくれたパパへの伝え方は、上記の例文よりも感謝の気持ちをもっと伝えましょう。

信頼関係を築いてきたパパには情があり、別れづらいですが気持ちを切り替えて下記のように別れを切り出してください。

「パパ活をやめます。実は家庭の事情だからあんまり話せないけれど、父の体調が良くなくて。実家は自営業だから、母だけだと大変だし、父の代わりに家業を手伝うことに決めました。

〇〇さんには今まで支援してもらってすごく感謝しています。私の人生がこんなにキラキラしていたのは〇〇さんと出会えたから。世界一のパパに出会えて本当に嬉しかったです。プレゼントしてくれたバッグは、ずっと大切に使い続けますね。ありがとうございました。

もう会えなくなるけれど、〇〇さんとの思い出はずっと忘れません。パパ活をやめたら、家業を継いでもっと事業を大きくしたいと思っています。これから目標に向かって頑張っていきます。」

そして、「パパ活から完全に卒業したいから」などポジティブな表現を使って、お互いの連絡先や個人情報を一緒に削除する方向にパパを誘導してください。

>>大人が嫌な方向け!ご飯だけのパパ活で稼ぐテクニックはこちら

別れてくれない時の対処法を解説

パパ活をやめたいとパパに伝えても、別れてくれない時の対処法を紹介します。

先述のように別れを伝えても、納得してくれないパパは少なからずいると思います。実際に、パパに別れを伝えたら「本気で恋人だと思っていたのに」「今まで渡したお金を返せ」などと言われ、つきまとわれるケースもあります。

パパが納得してくれない場合にうまく切り抜ける方法と、最終手段を紹介するのでパパに別れを伝える前にはぜひチェックしておいてください。

女の涙を利用する

「パパ活をやめたい」と言っても、パパが別れてくれないときには女の涙を利用しましょう。

女の涙には男性は弱いですし、まわりからの視線も気になると思います。パパはそもそもあなたのこと気に入って支援していたので、あなたを泣かせてしまうと自分に罪悪感を感じ、大事にしてあげたいと思うことでしょう。

また、若い女の子を泣かせていると周囲の視線は冷たいものです。つまり、あなたを泣き止ませようと仕方なく別れてくれる可能性が高まります。

声を出して泣くのは明らかに嘘っぽいので、その瞬間がきたら下を向いて目頭をハンカチで押さえるだけで大丈夫です。

親しい友達に協力してもらう

念のためにパパに別れを告げる前に親しい友達に連絡をして、いざとなったら仲介に入ってもらいましょう。

第三者に仲介してもらうことで、客観的な意見を冷静に聞くことができます。

あなたに「パパ活をやめたい」と言われて別れを告げられ逆上しても、第三者が「事情があってのことなので」と諭せば、パパに落ち着きを取り戻してもらうことができるでしょう。

中には、あなたに罪悪感を抱かせようとしてくるパパもいるのであなたの見方になってくれる友達がいれば心強いですし、パパを納得させる有効な手段だと言えるでしょう。

すべてをブロックする

どうしても別れてくれないパパへの対処は、完全にブロックするしかありません。

SNSなどは公開範囲を限定するかアカウントごと削除するなど徹底的に相手にあなたの情報を見られなくする必要があります。

ただし、こちらがブロックしてもパパがあなたの写真などの個人情報を持っていた場合、勝手に悪用されてしまう可能性はあります。

あなたの個人情報を一切持っていないパパであればブロックでもいいかもしれませんが、SNSから写真をダウンロードしている可能性もあり、今後のことを考えるとブロックはおすすめはできません。

最終的には警察に相談した方がいい

パパが別れてくれないときには、最終手段として警察に相談するのが一番です。

警察が間に入れば、パパは太刀打ちできません。暴力をふるえば暴行罪、ストーカー規制法に触れれば立派な犯罪になります。

ただし、注意点としてはパパ活女子のあなたの立場を理解されない場合があります。実際に、パパ活でやり逃げされてしまった女性が警察に相談すると「自業自得だ」とまともに取り合ってくれなかったケースもあります。

まずは自分の身は自分で守り、信頼できる友達がいれば相談して助けてもらうことを優先にし、身の危険を感じたら警察に相談してみましょう。

>>おすすめのパパ活アプリ・サイトを知りたい方はこちら

パパ活に代わる効率よく稼げるアルバイト

普通の時給では働きたくないというパパ活女子のために、パパ活に代わる効率よく稼げるアルバイトを3つ紹介します。

先述の通りパパ活では直接パパとデートをして危険な目に遭ってしまうケースがありますが、下記のアルバイトであれば高収入でありながら危険な目に遭う可能性は低く、効率的に稼ぐことができます。

どれも未経験から始められますし、パパ活をしていたあなたなら男性を楽しませる会話術や対応をすでに学んでいるので重宝される存在になれるでしょう。

収入はパパ活には劣るかもしれませんが、シフトの融通が効きやすく、お昼に本業があったとしても好きな時間にお小遣いが稼げることから大学生から社会人、主婦の方まで活躍しています。

パパ活に代わる効率よく稼げるアルバイト

ガールズバー

パパ活に代わる効率よく稼げるおすすめのアルバイトの1つ目はガールズバーです。ガールズバーは水商売の中でも一番ライトで男性とお酒を飲んで楽しく話す仕事です。

「お酒が入ると変なお客さんもいるのでは?」と不安な女性もいると思いますが、カウンターを挟んで男性と話すお店が多いので直接お客さんに何かをされることはありません。

また、会員制のガールズバーであれば信頼できるお客さんしか来ないので安心です。未経験でも時給は2000円からで、一般的なアルバイトの中でも高額です。

またお給料は時給だけでなく、お客さんにおごってもらったドリンク数に応じてもらえるドリンクバックと指名されたときにもらえる指名バックがあり、合計で月に20万円から40万円稼いでいる女性もいます。

お酒が好きで、人と話すことを楽しめる女性には特におすすめのアルバイトの一つです。

会員制ラウンジ

会員制ラウンジは、会員である男性客とお酒を飲みながら楽しくお話するアルバイトです。

一般的なキャバクラと異なり、派手で露出度の高いドレスなどは着用しません。服装に規定はなく、シフトにも融通が利くのでかなり自由度が高いのが特徴です。

また会員制ラウンジの時給は、平均して4,000~5,000円程と高め。1日数時間の勤務で、パパ活のお手当と変わらない金額を稼ぐことも可能です。

お酒の席でのコミュニケーションが好きな女性は、会員制ラウンジでの勤務を検討してみましょう。

昼キャバクラ

昼キャバクラもパパ活に代わって効率よく稼げるのでパパ活女子に向いています。

昼キャバクラのお客さんは、他店舗のボーイやホストオーナーで自分のお店の営業前に来たり、サラリーマンが空いた時間にふらっとカフェ感覚で利用したりしています。

お昼なのでお酒を飲む場面は少なく、ソフトドリンクだけでも大丈夫なようです。

多くのお店が15時から20時などの時間帯で営業しているので、夜の仕事に抵抗感を持つ女性が多く在籍しており、アルバイトをしても生活リズムが崩れないことがメリットです。時給はお店によりますが2500円から4000円ほどで、アフターもないのでお昼の仕事との掛け持ちも問題ありません。

いろいろな男性と話ができて社会勉強になると女性から好評の高収入アルバイトです。

ノンアダルトのチャットレディ

ノンアダルトのチャットレディも高収入を稼げるので、パパ活をやめても安定することができるでしょう。

チャットレディはスマホで簡単にできるうえに、男性会員と会うことはないので安心です。会話で男性を楽しませて癒し、疑似恋愛の気持ちを持たせることが大切な仕事なので、パパ活と内容は似ています。

健全にアルバイトをしたいのであればノンアダルトのチャットレディがおすすめです。男性会員の愚痴や悩みを親身になって聞いたり、女性経験のない男性会員の話し相手になったりします。

時給はノンアダルトで3000円から、アダルトで4500円からが平均的なようです。

もし、アダルトな内容でも抵抗のない女性はノンアダルトよりも稼げるアダルトのチャットレディにチャレンジしてみても良いでしょう。

いずれにしてもお酒を飲む必要がないので、お酒が苦手な女性にはぴったりです。

男性パパ側からパパ活をやめる理由

男性がパパがパパ活をやめるときについて解説します。

パパ活女子だけでなく、パパ活をしている男性も「パパ活をやめたい」「パパ活は潮時だ」と考えるときがあります。

パパの場合はお金を支払う側なので金銭面の不安、疑似恋愛から冷めたとき、周囲に迷惑をかけてしまいそうなときがパパ活から身を引きたいと思うタイミングなようです。以下で詳しく見ていきましょう。

パパ活女子にときめかずお金が無駄に感じる

パパはパパ活女子にときめかなくなったときにパパ活をやめたいと感じます。

パパ活で出会ったお気に入りの女性が、最初は初々しかったものの関係を重ねると金銭感覚が一般からはずれ、高額なプレゼントをおねだりしてくるようになり、パパは自分が単なるATMのような存在に感じ始めるとパパ活女子との疑似恋愛から冷めてしまいます。

若い女性とセックスができて性欲は満たされますが、「風俗と変わらない」「むなしさを感じる」といったパパの声が多いです。

>>男性におすすめのお得に使えるパパ活アプリを見る

収入が減るとやめたい

パパの収入がずっと安定しているわけではありません。

パパの収入が減り、パパ活女子にお手当を払ったりプレゼントをしたりするのがきつくなってきたときにパパ活をやめたいと思う男性もいます。

最近ではコロナの影響で貧富の差が生まれ、収入が激減したパパも多いのではないでしょうか?

また、家庭があり子どもがいる男性パパなら、子どもの成長に合わせて学費などにお金がかかるものです。

お手当の減額はパパ活女子の機嫌を損ね、パパ活を継続することが難しくなるので収入が減ったときには自らパパ活から身を引いてしまう男性が多いです。

家族にバレると辞める

男性パパにとって、パパ活は家族に一番知られたくない活動です。先述の通り、パパ活は世間体が良くないので家族に迷惑をかけてしまい、最悪の場合には家庭が崩壊してしまう危険性があります。

気分転換で始めたパパ活女子とは別れて家庭をとるパパが多いため、家族にバレたときにはパパ活をやめたいと思うのは当然でしょう。

また、自分の奥さんがパパ活女子に慰謝料を請求する可能性もあるので、お気に入りの女性を守るためにパパ活をやめる選択をする場合もあります。

好きな人ができるとやめる

恋活や婚活目的でパパ活している男性パパは、好きな女性ができたときにパパ活から卒業したいという気持ちが芽生えます。

もともと男性パパにとってパパ活はパパ活女子との疑似恋愛なので、パパが本気で一人の女性と恋愛をすればパパ活は必要なくなってしまいます。

今まで支払っていたお手当も、好きな女性とのデートに費やしたいと思うのは自然なことです。そして、男性と同じで女性もパパ活に良いイメージを持っている人は多くはありません。

好きな女性に嫌われたくないという気持ちもあり、恋をしてパパ活をやめる男性パパもいます。

>>女子大学生におすすめのパパ活アプリについてはこちら

きれいに別れないと男性パパに起こるリスク

男性パパがパパ活をやめたいときにパパ活女子と上手に別れなかった場合に起こるであろうリスクについて解説します。

パパ活女子にとって、パパと別れることは金銭の支援がなくなり次のパパが見つかるまでは生活に困ってしまうことになります。

継続的な関係を望むパパ活女子は別れを拒絶するかもしれませんし、上手に別れなかった場合には、金銭トラブルから嫌がらせに発展してしまうことがあります。下記のリスクを考慮しておきましょう。

きれいに別れないと男性パパに起こるリスク

脅されるリスク

男性パパがパパ活女子と上手に別れられなかった場合には、パパ活女子に脅されるリスクがあります。

これからも継続して金銭をパパに期待しているパパ活女子は、急に別れてしまうとすぐに良いパパと出会えるかわかりませんし、生活レベルを落とすことを嫌がります。

具体的には、「SNSで悪評を拡散する」「裸の写真やLINEのやり取りを奥さんに妻に見せる」「遺書にあなたのことを書いて自殺する」など言われ、多額の手切れ金を要求されてしまうこともあるようです。

実際、上記のような脅しは脅迫罪や強要罪に該当することがあるのでパパ活女子に臆することなく、冷静に話し合いを進めてください。

>>パパ活の危険性・デメリットについて詳しく見る

つきまとわれるリスク

男性パパと上手に別れられずに、つきまといをしてしまうパパ活女子もいます。

パパに本気で恋心を抱いてしまったパパ活女子は「本気で付き合っている恋人だから」と別れを告げられていることを受け入れられない女性もいますし、パパから別れを切り出されてプライドを傷つけられたという意識を持ってしまう女性もいます。

実際にパパ活女子がストーカーになり、腹いせで男性パパの妻を監視するようになったり、職場に電話をされたりした男性パパもいます。「邪魔さえいなければ恋は実るはずだ」とパパ活女子が歪んだ感情を抱けば、まわりの人に迷惑がかかってしまうことも考えられます。

異常な行動をされた場合には、弁護士や警察に相談することを検討しても良いでしょう。

個人情報を晒されるリスク

あなたがパパから恨みを買うような別れ方をした場合、パパがあなたの個人情報をSNSで晒すことがあります。

例えばあなたがパパを否定するような形で別れを告げた場合、逆上されたパパがあなたに仕返しをしようとするパターンが多いです。LINEのアイコンやID、パパ活アプリのプロフィールなどがSNSに晒されているパパ活女子は少なくありません。

SNS上で個人情報を晒されると、悪質業者にターゲットにされたりパパ活界隈で悪い噂が広まってしまったりとかなりリスクが高いです。

個人情報を晒されないためにも、パパから恨みを買うような別れ方は避けましょう。

パパ活をやめたい時の方法まとめ

「パパ活をやめたい」「パパ活から身を引きたい」と思ったら、パパには単刀直入にストレートにお別れを告げましょう。

あなたの優しさや気まずさで遠回しな表現方法をしてしまうと、パパに「パパ活をやめたい」という気持ちが伝わらずに、「すぐ戻ってくれるだろう」と期待させてしまいます。

また、パパに納得してもらう理由としては引っ越しや家庭の事情などパパに落ち度がなく、あなたの意志ではどうしようもない理由がベストです。

今まで長く支援してくれたパパには、大げさなくらいに感謝の言葉を伝えつつ、「未練はない」ときっぱりお別れをしましょう。

別れる際には、お互いの個人情報はすべて削除してください。パパに個人情報を悪用される心配がなく、パパがあなたを思い出してしまうことも今後ありませんので安心です。

けじめをつけてパパとお別れし、さっそく新しい生活を始めましょう。

>>20代女性向けおすすめのパパ活アプリ・サイトはこちら

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます

コメント

コメントする

目次