ツイッターでパパ活が危険な理由!それでも安全に出会うやり方

ツイッターでパパ活が危険な理由!それでも安全に出会うやり方

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「パパ活アプリは面倒だから、Twitterでパパを見つけたい」
「Twitterのパパ活女子のように、私も大金を稼いでみたい」

このように、Twitterのパパ活を始めたいと興味を持つ方は多いでしょう。

しかしTwitterのパパ活には、危険性や注意点があるのをご存じでしょうか。
何も知らないままTwitterのパパ活をするのは、取返しのつかないトラブルを招く可能性があるのです。

そこで今回は、Twitterでパパ活相手と出会うコツやメリット・デメリットを徹底解説していきます。
安全にTwitterのパパ活をしたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

ツイッターでパパ活のやり方(流れ)

ツイッターでパパ活をする際の流れをご紹介します。

「ツイッターは見るのが専門で、あまり使わない」
「ツイッターのパパ活はまるっきり初めて」
このような方にとって必見の内容なので、ぜひチェックしてください。

パパ活専用Twitterアカウントを作成

Twitterでパパ活を始めるなら、まずは専用のアカウントを作成しましょう。

普段から使っているアカウントでパパ活をするのは、非常にリスクが高いです。

あなたのフォロワーにパパ活がバレる可能性はもちろん、信頼関係が薄いパパに個人情報が流出してしまうこともあります。
Twitterのパパ活は、必ず専用のアカウントを作成することからスタートしましょう。

プロフィールを作成

パパ活専用のアカウントを作成したら、次はプロフィール作りです。

プロフィールはなるべく丁寧に作成した方が、パパ活相手からも好感を得やすくなります。
写真も自己紹介文もないプロフィールでは、「なんだか不気味…」と警戒されることも多いです。

パパ活相手を探す前には、必ずプロフィールを作成しましょう。

プロフィール作成のポイント
  • 雰囲気の分かる写真を載せる
  • 簡単な自己紹介文(年齢・居住地など)
  • パパ活相手を探していることを記載

Twitterのプロフィールは、上記を意識して作成をしましょう。

身バレを防ぐ為にも、写真は横顔や後ろ姿を載せて雰囲気だけを伝えるのがおすすめです。
またプロフィールでパパ活を匂わせるのも重要ですが、露骨に「セックス1回で2万円くれるパパ募集!」などと書いてはいけません。

節度がないと感じられ、DMを貰いづらくなります。
「大人(セックスの隠語)2でお願いできるパパ募集しています」
このように、なるべくオブラートに包んだ表現でパパ活相手を探していることを記載しましょう。

パパ活相手を探す

パパ活専用アカウントでプロフィールを作成したら、次はパパ活相手の候補となる相手を探しましょう。

Twitterでパパ活相手を探す方法
  • パパ活を募集している人を検索して探し、DMを送る
  • パパ活のツイートを投稿して、相手からのDMを待つ

Twitterでパパ活相手を探す方法は、大きく分けて上記の2種類です。

具体的な方法は後で詳しくご紹介するので、チェックしてください。

DMでパパとやり取りをする

ツイッターのDM機能を利用して、パパ活相手とコンタクトを取りましょう。
簡単な挨拶や自己紹介を済ませてから、アポを取り付けてください。

事前に決めておく条件
  • お手当の金額
  • 待ち合わせ場所や日時
  • デート内容
  • NG行為

実際に会った時のミスマッチを防ぐ為にも、上記は事前に決めておくのが無難です。
必要があればLINEを交換したり相手をフォローしたりして、実際に会うまでの間に詳細を決めましょう。

実際にパパ活相手と会う

アポを取り付けたら、後はパパ活相手と会って顔合わせをしましょう。

顔合わせは一般的に、お茶をしながら簡単に済ませることが多いです。
お互いに印象が良ければ、初対面でも下記のようなデートに発展することもあります。

パパ活デートの種類
  • 食事
  • 買い物
  • カラオケ
  • 大人の関係

顔合わせでは挨拶や笑顔を忘れず、なるべくパパ活相手に好印象を持ってもらえるように振舞いましょう。

>>インスタのパパ活について詳しく知りたい方はこちら

ツイッターでパパ活相手の探し方

ツイッターでパパ活相手を探す方法を、具体的にご紹介していきます。

Twitterの操作に慣れておらず、パパ活ができるか不安な方はぜひ参考にしてくださいね。

通常検索(キーワード検索)

通常検索とは、入力したキーワードが使われているツイートを探す検索方法です。
パパ活に関するキーワードを入力すれば、高確率でパパ活相手を募集しているユーザーを見つけることができます。

①Twitter画面下の検索マークをタップ(虫眼鏡マーク)

②「キーワード検索」欄にキーワードを入力して検索をかける

通常検索の操作方法は、上記の通りです。

下記のように、パパ活相手を募集している人がツイート内で使いそうなキーワードを入力しましょう。

パパ活相手を探しにおすすめの検索キーワード
  • パパ活
  • パパ活してます
  • パパ募集
  • 条件
  • PJ(パパ活女子)募集
  • お手当
  • 大人
  • 食事のみ

あなたと同様に、パパ活相手を募集しているユーザーが見つかりやすくなります。

条件が合いそうなユーザーがいれば、DMを送ってやり取りをしましょう。

ハッシュタグ検索

Twitterのハッシュタグとは、ツイートに関連するワードを「#○○〇(キーワード)」と付けることを指します。

ハッシュタグ検索を使えば、該当のキーワードを付けているユーザーの投稿を探すことができるのです。
パパ活に関連するワードをハッシュタグ検索すれば、同じくパパ活を募集しているユーザーを探すことができます。

広範囲でパパ活ユーザーを探すことが可能なので、通常検索で相手が見つからなかった場合に実践してみましょう。
ハッシュタグ検索の方法は、以下の通りです。

①Twitter画面下の検索マークをタップ(虫眼鏡マーク)
②「キーワード検索」欄に、「#○○〇(キーワード)」を入力して検索をかける

この操作だけで、同じワードをハッシュタグで使っているユーザーのツイートを探すことができます。

パパ活相手を探しにおすすめのハッシュタグ
  • #PJ(パパ活女子)
  • #P活(パパ活)
  • #サポ
  • #サポート
  • #定期
  • #パパ
  • #パパ募集

ハッシュタグ検索では、上記のワードを入力するのがおすすめです。

「パパ活」というストレートな表現はあまり使われず、「P活」「サポ」などの隠語が使われることが多いので覚えておきましょう。

またハッシュタグ検索は、キーワードの前に「#」を付けなければ通常検索になってしまうので注意してください。
気になるパパを見つけたら、あなたからDMを送ってアポを取りましょう。

地名を入れて検索する

通常検索・ハッシュタグ検索共にキーワードを入力する際は地名も入力しましょう。

Twitterは、全国に利用者がいます。

気になる相手が見つかったとしても、遠く離れた地域に住んでいれば会ってパパ活をするのは厳しいです。
そこで下記のように、ご自身が済む地域名をキーワードにプラスするのです。

地域名
  • パパ活○○(地名)
  • ○○(地名)パパ活
  • PJ○○(地名)
  • 定期パパ○○(地名)

該当する地域でパパ活をしているユーザーに絞ることができるので、効率よくパパ活相手を探すことができます。

パパ活募集のツイートを投稿

あなたがパパ活募集のツイートを投稿し、男性からのDMを待つ方法もあります。

パパ活募集の投稿内容に含めるとよい内容
  • パパ活の条件(お手当の金額やデート内容)
  • 自分の簡単な自己紹介
  • パパ活に対応できる地域

上記の内容を記載し、ツイートをしましょう。

【例文】
20歳の大学生です!スタイルいいねってよく褒められます。
○○市で応援してくれるパパを募集中です。
週末なら終日動きやすいですよ。
お食事1万
大人の関係2.5万円
条件合う方、ぜひDMで詳細決めましょう!

Twitter1つのツイートに全角で140文字しか入力できないので、上記のように要点を掴んだ文章を書く必要があります。

会える範囲にいるパパを探す為にも、住んでいる地域を記載するのは必須です。
また男性に親しみやすさを感じてもらう為に、基本的には敬語で丁寧な口調のツイートを心がけてください。

ハッシュタグでパパ活に関連するワードと共に投稿をすれば、パパの目にも留まりやすくなります。
個人情報を守る為にも、ツイートには本名や大学名(職場名)は出さないようにしましょう。

>>男性でも無料で使えるパパ活アプリ・サイトはこちら

ツイッターでパパ活する危険性

気軽に使えて便利なツイッターですが、パパ活で利用するには危険が多いです。
ツイッターのパパ活を考えている方は、どんな危険性があるのか事前に知っておきましょう。

警察沙汰に巻き込まれる恐れがある

Twitterのパパ活は、警察沙汰の事件に巻き込まれる可能性があるので危険です。

13歳以上であれば職業を問わずに誰でもアカウントを作成することができるので、Twitterには未成年や詐欺が目的の業者も多くいます。

Twitterは年齢確認や本人確認が無いので、パパ活アプリと比較しても業者が紛れ込みやすいのです。
運悪く未成年や詐欺業者と関わってしまった場合、警察沙汰は避けられません。

パパ活アプリのように、本人確認や年齢確認などの安全性が保障されていないのがデメリットです。

お手当を貰いそびれる可能性が高い

Twitterのパパ活は、パパからお手当を貰いそびれてしまう可能性がとても高く危険です。

パパ活アプリの場合、男性が女性とやり取りをするには月額5,000円~10,000円ほどかかります。
経済力のない男性であれば、月額費用を払うことはできません。

一方でTwitterは誰でも無料でDM機能を使えるので、経済力のない男性でもパパ活相手を募集できてしまいます。

最初から女性にお手当を支払う気などなく、ヤリ逃げや食い逃げを企む男性も少なくありません。
Twitterには経済力のない男性が多く、お手当も保証されていないことを覚えておきましょう。

業者からのDMが増える

Twitterでパパ活のアカウントを運用すると、業者からのDMが頻繁に届くようになります。

「パパ活=お金がなく困っている」という認識をされるので、お金を稼げるビジネスの話を持ち掛けられやすくなるのです。
交際クラブや風俗の勧誘がDMで届くようになりますが、絶対に話に乗ってはいけません。

DMで勧誘を行うユーザーは、ほとんどが詐欺目的です。
交際クラブの入会金を騙し取ったり、違法風俗で働かせようと企んだりしています。

Twitterのパパ活募集は、詐欺業者からのターゲットとして目を付けられやすくなるので注意しましょう。

>>パパ活の詐欺を未然に防ぐ方法はこちら

待ち合わせ場所に警察が現れることがある

Twitterでパパ活のアポを取り、待ち合わせ場所に向かった時に警察が現れることは少なくありません。

18歳未満の児童がTwitterでパパ活募集を行っていた場合、警察は正体を隠してアポを取りつけます。
私服で現れ、その場で18歳未満の児童を補導する流れです。

18歳未満は、男女問わずパパ活アプリに登録できません。
その為Twitterでパパ活相手を探そうとするユーザーが多いのです。

しかし万が一警察に見つかった場合はすぐに補導対象となるので、リスクと隣り合わせでパパ活をすることになります。

パパ活アプリを強制退会になった人が多い

Twitterには、パパ活アプリを強制退会となっているユーザーも多いです。
パパ活アプリは、他ユーザーから通報の多い悪質ユーザーが強制退会となることがあります。

1度強制退会になると2度とアプリにログインできなくなるので、やむを得ずパパ活相手をTwitterで探そうとするのです。

パパ活アプリを強制退会になる理由
  • 誹謗中傷
  • 約束のドタキャン
  • 晒し行為

このような行為が頻繁なユーザーは、パパ活アプリを強制退会となることがあります。
Twitterには、パパ活アプリを強制退会となっている危険なユーザーが多いことを覚えておきましょう。

アカウントの凍結

Twitterでパパ活相手を募集すると、あなたのアカウントが凍結されてしまう可能性があります。

Twitterはそもそもパパ活相手を募集するSNSではありません。
運営にパパ活専用のアカウントが見つかった場合、規約違反としてすぐさまアカウントが凍結されるのです。

最悪の場合、Twitter自体が永久凍結となる可能性もあるので注意しましょう。
永久凍結になれば新規のアカウントを作ることができず、Twitter全ての機能が利用不可になります。

パパ活とアカウントの凍結は、常に隣り合わせなのです。

>>アプリを使ったパパ活のお手当相場は?大人ありの相場はこちら

Twitterパパ活で出会う具体的なポイント

ここからは、Twitterを利用してパパ活相手と出会う為の具体的なポイントをご紹介していきます。

「Twitterの利用頻度が少なく、出会う為に何を工夫したらいいか分からない…」
このような方はぜひ参考にしてください。

最新の投稿からツイートを探す

パパ活相手を探す時は、最新の投稿を優先してツイートを探しましょう。

時間が経った古い投稿に対してDMを送っても、既に他の相手が決まっているかもう募集を行っていない可能性があります。
なるべく新しい投稿から探したほうが、パパ活相手をゲットしやすいのです。

最新の投稿を探す方法は、下記の手順を参考にしてください。

最新の投稿を探す方法
  • Twitterで検索する
  • 検索結果を「話題」から「最新」に切り替える

「話題」から「最新」に切り替えることで、検索したキーワードが含まれる投稿が最新順に表示されます。

ちなみに最新のツイートに切り替えなければ、話題の投稿が優先的に表示されるのです。
「話題」は、よく見られている投稿が主に表示されます。

話題の投稿=最新の投稿ではないので、必ず切り替えを行って直近でパパ活相手を募集しているユーザーを探しましょう。

パパ活募集以外の投稿もする

パパ活専用アカウントでは、パパ活相手の募集以外にも日常生活が分かるツイートをするのがおすすめです。

おすすめのツイート
  • 手料理
  • 服のコーディネート
  • 友人と遊んだ時のでき事
  • 自分の夢のこと

例えば上記についてツイートをしておけば、あなたのアカウントを見た男性にも好印象を持ってもらえます。

「この子と会ったら楽しそう」
「変な子ではなさそう」
このように安心感を与えることができるので、パパ活相手にも選んでもらいやすいです。

文章だけでなく、画像と共に投稿をすることで特にパパの印象に残りやすくなります。

大人の関係を匂わせる

プロフィールやツイートで、大人の関係(セックス)もOKだと記載すればパパと出会いやすくなります。

パパ活をする男性の多くは、食事や買い物だけでなく女性と大人の関係になることを望んでいることが多いです。
頑なに大人の関係をNGとするよりも、「仲良くなったらOK」「信頼関係ができたら大人の関係も考えています」と期待を持たせましょう。

男性からのDMが自ずと増えるので、出会いにも有利になります。

DMは丁寧なやり取りをする

Twitterでパパ活相手と出会うには、DMのやり取りが欠かせません。
丁寧で親しみやすい文章を心がけ、「この人となら会ってみたい」と思わせましょう。

DMやり取りでこころがけること
  • 1通目のDMは必ず挨拶と自己紹介をする
  • 敬語を使う
  • 謙虚な姿勢を忘れない
  • 「うん」「はい」と一言の返信をしない
  • 相手の名前を意識的に呼ぶ
  • 会話は常にラリーを意識

上記を意識するだけでも、DMで伝わる印象はガラっと変わります。
いくらプロフィールを丁寧に作りこんでも、DMのやり取りが適当では出会うことができません。

パパ活相手と出会う為には、丁寧なDMのやり取りが必須です。

有名なパパ活女子を参考にする

Twitterには、パパ活で大金を稼ぐ有名な女性のアカウントが複数あります。

出会い方に迷ったら、彼女たちのリアルな体験ツイートを見て参考にするのも良いでしょう。
パパ活に役立つ情報をよく発信しているのが、「めろち」さんや「みちる」さんです。

DMで相談に乗ってくれることもあるので、パパ活で相手と出会う為の方法について悩んでいる方はぜひチェックしてみましょう。

マメな投稿を心がける

パパ活専用のアカウントを作成したら、マメにツイートを投稿しましょう。
パパ活相手を探すツイートは、毎日たくさんのユーザーが行っています。

あなたのツイート数が少なければ、別のユーザーの投稿で埋め尽くされて中々異性の目に届くことはありません。
数回の投稿で満足せず、1日に何回もマメにツイートしましょう。

異性の目に留まりやすくなり、DMが貰える確率もアップします。

>>パパ活の条件の上手い伝え方や言い方はこちら

ツイッターとパパ活アプリを比較

ツイッターとパパ活アプリにはどんな違いがあるのか、詳しくまとめました。
それぞれのメリット・デメリットを知っておきたい方はぜひ参考にしてください。

Twitterパパ活アプリ
出会いやすさ
気軽さ
安全性×
パパの経済力×
年齢層若い20代~40代

出会いやすさ

パパ活相手との出会いやすさは、ツイッターよりもパパ活アプリに軍配が上がります。

ツイッターはユーザー数が多いですが、パパ活希望者にターゲットを絞ると絶対数が少ないです。
パパ活アプリはユーザー数こそツイッターに劣りますが、会員全員がパパ活目的なので同じ目的を持った異性に出会いやすくなります。

「異性と出会う」点ではどちらも優れていますが、パパ活相手と出会いたいのならパパ活専用アプリの方が有利です。

気軽さ

ツイッターとパパ活アプリを比較すると、気軽さはツイッターの方が優れています。

パパ活アプリは、アプリの登録や年齢確認を行わなければ異性とのやり取りができません。
プロフィールの入力項目も多く、出会うまでに手間がかかると感じる方も多いです。

対してツイッターは、アプリの登録とアカウントの作成さえ済ませれば自由にDMを送り合えるようになります。
パパ活アプリのように、細かいプロフィール設定や年齢確認の手間もありません。

「気軽に始められる」ことに重点を置けば、パパ活アプリよりもツイッターが勝ります。

安全性

安全性を比較すれば、Twitterよりもパパ活アプリが優れているでしょう。

パパ活アプリが安全な理由
  • 本人確認
  • 年齢確認
  • 未成年ユーザーの除外
  • 業者への強制退会処置

上記の機能はTwitterに備わっていませんが、パパ活アプリには全て揃っています。
Twitterの悪質なアカウントはすぐに凍結されますが、すぐに新しいアカウントを簡単に作ることが可能です。

しかしパパ活アプリは、悪質だと通報されたユーザーを永久的に強制退会とするなど厳しい処置を行っています。
Twitterよりも悪質なユーザーに遭遇する可能性が低いので、安全性を重視するならパパ活アプリがおすすめです。

パパの経済力

Twitterよりもパパ活アプリの方が、パパの質は圧倒的に高くなります。
前述しましたが、Twitterの利用には利用料金がかかりません。

経済的がなく、パパ活のお手当など到底払えないような男性でも簡単に登録できてしまうのです。
Twitterでは、高収入でお手当をはずんでくれるパパには中々期待できません。

対してパパ活アプリは、男性には必ず月額料金が発生します。(女性は無料です)
経済力のない男性であれば、アプリに月額料金を支払うことも惜しいでしょう。

お金持ちのパパを捕まえたいのであれば、Twitterよりもパパ活アプリがおすすめです。

年齢層

Twitterでパパ活をしようとする男女は、比較的年齢が若めです。
13歳以上であれば誰でもアカウントを作成できるので、未成年でパパ活をしようとするユーザーも多くいます。

対してパパ活アプリには年齢確認機能があるので、18歳未満のユーザーが登録することはできません。
20代~40代と幅広い年齢層がパパ活アプリを利用しています。

>>パパ活アプリで太パパを見つける方法はこちら

おすすめのパパ活アプリ

Twitterと違い、パパ活相手を探している人だけが登録しているのがパパ活アプリです。

Twitterにはない、安全性や出会いやすさを兼ね備えたおすすめのパパ活アプリを紹介します。

ペイターズ

おすすめのパパ活アプリは「paters(ペイターズ)」
サービス名paters(ペイターズ)
会員数200万人
運営歴2017年4月〜
女性料金無料
オプション機能にポイント消費あり
男性料金
(税込)
有料会員
1ヶ月プラン:12,000円/月
3ヶ月プラン:9,933円/月
6ヶ月プラン:9,133円/月
12ヶ月プラン:7,067円/月
ゴールド会員
1ヶ月プラン:+12,000円/月
3ヶ月プラン:+9,933円/月
6ヶ月プラン:+9,133円/月
12ヶ月プラン:+7,067円/月
※ゴールド会員は有料会員にプラス追加課金になります
VIP会員
1ヶ月プラン:35,000円/月
3ヶ月プラン:30,000円/月
6ヶ月プラン:24,000円/月
12ヶ月プラン:19,500円/月
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
年収証明あり
登録方法電話番号
身バレ対策あり(プライベートモード)
運営会社株式会社amica
〒160-0023 東京都新宿区西新宿六丁目2番3号
050-5490-4459
info@paters.jp
資格・異性紹介事業届3017-0048-000
・電気通信事業届A-30-16451
公式サイトhttps://paters.jp/
引用:paters(ペイターズ)公式サイト
paters(ペイターズ)のメリット
  • 会員数200万人超えでパパ活アプリ業界TOPクラス
  • 有料会員の95%が1カ月以内に会えている
  • 女性は全ての機能が無料で使える
  • 「今すぐデート」「日付でデート」で自分の会いたい日に会える
  • ライブ配信やプロフィール動画で写真だけではわからない相手の雰囲気がわかる
  • 相手のログイン頻度がわかるから出会いのサポートが徹底している
  • 違反履歴を確認できるからプライバシーが守られている
  • スクショ禁止でプライバシーが守られている
paters(ペイターズ)のデメリット
  • 男性会員の料金が高め
  • 稼ぎやすいが大人ありを希望する男性が多い
  • 会員数が多いがその分ライバルも多い

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

ペイターズのおすすめポイント
  • 会員数200万人以上
  • 男女共にスペックが高め
  • 運営の安全体制がバッチリで安心

ペイターズ会員数が200万人を超えており、数あるパパ活アプリの中でも圧倒的。
地方でもパパ活相手を募集できるので、出会いやすさはツイッターに負けていません。

また男性の月額料金が12,000円と高めなこともあり、ハイスペックなパパが集まっているのも特徴。
女性も年齢が若く美人な方が多いため、パパ活をしたい方は理想の相手を見つけられる可能性が高いです。

もちろん安全性にも定評があり、ペイターズは24時間365日体制で不適切ユーザーがいないかどうか監視がされています。
不明点があったり、危険な思いをしたりした際は気軽に運営に相談することも可能。
Twitterと違い、パパ活が前提のアプリなので運営を頼りにパパ活できるのもメリットです。

>>ペイターズのリアルな口コミを知りたい方はこちら

ラブアン

おすすめのパパ活アプリは「Love&(ラブアン)」
サービス名Love&(ラブアン)
会員数非公開
運営歴2019年1月〜
女性料金完全無料
男性料金
(税込)
ゴールド会員
1ヶ月プラン:5,980/月
3ヶ月プラン:4,980/月
12ヶ月プラン:3,980/月
プラチナ会員
1ヶ月プラン:17,800/月
3ヶ月プラン:13,800/月
12ヶ月プラン:11,800/月
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
年収証明あり
登録方法電話番号
身バレ対策あり(ステルスモード)
運営会社株式会社Blueborn
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目11番12号 パーク・ノヴァ渋谷 605
050-5359-4428
support-lovean@blueborn.co.jp
資格・インターネット異性紹介事業届け出番号:30180087000
公式サイトhttps://lovean.jp/
引用:Love&(ラブアン)公式サイト
Love&(ラブアン)のメリット
  • 男性人気No.1のパパ活アプリ
  • 「今すぐデート」「日付でデート」で自分の会いたい日に会える
  • 有料会員の95%が1カ月以内に会えている
  • プロフィール動画で相手の雰囲気がわかりやすい
  • ログイン頻度がわかるから出会いのサポートが徹底している
  • 違反履歴を確認できるから危ない相手を避けられる
Love&(ラブアン)のデメリット
  • すぐにアプローチしないと他の男性に取られてしまう
  • 地方ではまだ会員が少なめ

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

ラブアンのおすすめポイント
  • 月額料金が安い
  • プロフィールで女性の動画を見れる
  • 『恋Qラウンジ』でオンライン顔合わせができる

ラブアンは、パパ活専用サイトの中でも男性の月額料金が安め。
月額10,000円前後のパパ活アプリが多い中で、ラブアンは月額5,980円で利用可能です。
パパ活女子を募集したくても、サイトの利用にお金をかけることに抵抗がある男性にはピッタリです。

ツイッターと比較するとパパ活女子のレベルも高く、清楚系からギャル系まで様々なタイプの女性がいるのも特徴。
怪しい業者は強制退会の措置が取られるので、ツイッターのように悪質な女性に出会うリスクはかなり少ないです。

またラブアンの女性は、プロフィールに自分の動画を載せることが可能。
リアルに動く女性の姿を見られるため、写真詐欺に遭うリスクも低めです。
サイト内のビデオ通話でオンライン顔合わせもできますから、実際に会う前に女性をよく見分けたい男性にラブアンはうってつけといえます。

>>ラブアンのリアルな口コミを知りたい方はこちら

シュガーダディ

おすすめのパパ活アプリは「SugarDaddy(シュガーダディ)」
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
会員数非公開
運営歴2015年2月〜
女性料金完全無料
男性料金
(税込)
プレミアム会員
1ヶ月プラン:8,000円
3ヶ月プラン:7,500円
6ヶ月プラン:7,000円
12ヶ月プラン:6,000円
ダイヤモンド会員
1ヶ月プラン:30,000円
3ヶ月プラン:25,000円
6ヶ月プラン:20,000円
12ヶ月プラン:15,000円
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
年収証明あり
登録方法電話番号
身バレ対策あり(ステルスモード)
運営会社シナプスコンサルティング株式会社
〒060-0042 札幌市中央区大通西17丁目1-14 旭堂第2ビル2F
011-676-8388
資格・インターネット異性紹介事業届出 認定番号 3015002400
・総務省 第二電気通信事業 届出番号 J-29-631
・商標登録 SugarDaddy/ シュガーダディ 第 5767787 号
公式サイトhttps://sugardaddy.jp/
引用:SugarDaddy(シュガーダディ)公式サイト
SugarDaddy(シュガーダディ)のメリット
  • 女性はすべての機能が完全無料で使える
  • マッチングなしでメッセージが送れる
  • 10年以上の運営実績があって信頼性が高い
  • 会いたい日からパパを探せる
  • 24時間365日で運営が管理しているから安心
  • 年収証明をしている男性が多く太パパを見つけやすい
SugarDaddy(シュガーダディ)のデメリット
  • 初心者向けのパパ活サイトだから足元を見られる可能性がある
  • 顔写真なしで使えるから顔がわからない会員が男女ともに多い

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

シュガーダディのおすすめポイント
  • 会社経営者などハイスペック男性が多い
  • 年収証明機能で確実に高収入なパパを見つけられる
  • イエローカードで危険なユーザーを把握できる

シュガーダディは、「成功した男性」と「魅力的な女性」を繋ぐパパ活専用サイトです。
ツイッターと異なり、利用者はパパ活前提の出会いを募集しているので交渉もスムーズ。

会社経営者や医者など、ハイスペック男性が多いのもシュガーダディのおすすめポイントです。
男性の中には、公的書類で年収証明を行っている方もいるので女性は確実に高収入なパパを探すことができます。
ツイッターのように、高収入だと見栄を張るような質の悪い男性もほとんどいません。

またシュガーダディには、『イエローカード』機能があります。
シュガーダディの運営は、他ユーザーからの通報が多いユーザーにイエローカードを付与しているのです。
相手がイエローカードを持っている場合、ドタキャンや脅迫など問題じみた行動がある証拠。

危険なユーザーを回避しながら、なおかつ太パパを探せるシュガーダディはパパ活女子におすすめです。

>>シュガーダディのリアルな口コミを知りたい方はこちら

ツイッターでパパ活する注意点

ツイッターでパパ活を行う際は、いくつか注意点があります。
「知らなかった…」と後悔しない為にも、必ずチェックしてください。

大人の関係は大前提

Twitterのパパ活は、基本的に大人の関係(セックス)が大前提です。
食事や買い物など、大人の関係なしのパパ活を希望するパパはほとんどいません。

大人の関係なしでパパ活をしようとしても、Twitterでは男性との目的がマッチしないでしょう。
DMでパパが食事だけのデートを提案していたとしても、実際に会えば大人の関係を強要される可能性もあります。

Twitterのパパ活は、大人の関係ありきだということを認識しておきましょう。
どうしてもNGの女性は、Twitterではなくパパ活アプリを利用した方が賢明です。

>>パパ活アプリを使ってご飯だけで稼ぐ方法はこちら

運営のサポートがない

Twitterは、パパ活アプリのように運営のサポートを受けることができません。

そもそもTwitterでパパ活相手を募集することが利用規約に反しているので、運営にパパ活に関することを尋ねてもアカウントを凍結されるだけです。

疑問が解決されることは、絶対にありません。
Twitterはパパ活アプリではないので、困った時のサポートを仰げないのがデメリットです。

運営に気軽にパパ活のことを尋ねたい女性は、パパ活アプリを選択した方が良いでしょう。

お手当は前払いの現金で受け取る

Twitterでパパと会った場合、必ずお手当は前払いで貰うように徹底しましょう。

Twitterは無料で登録できるSNSなので、経済力のあるパパは少ない傾向にあります。
ヤリ逃げや食い逃げを企みお手当を支払わない男性も多いので、被害を防ぐ為には必ず現金を先に受け取っておきましょう。

「後で振り込むから」
「解散する時に渡すから」
このように後払いや振込を提案されても、応じないでください。

男性が途中で逃げてしまえば、あなたが時間やお金を無駄にして終わってしまいます。

「前にお手当を貰う前に逃げられてしまったことがあって…」
「仲良くなるまでは、現金前払いの方が安心できるので…」

上記のような言い訳を作り、お手当を最初に貰う癖をつけましょう。
Twitterのパパ活は、常に男性のヤリ逃げ・食い逃げを警戒してください。

連絡先を同期しない

Twitterで連絡先を同期すると、電話帳やメールアドレスが登録されている知り合いのアカウントが表示されるようになります。

あなたのアカウントが見つかり周囲にパパ活がバレる原因となるので、連絡先の同期は絶対にしないようにしましょう。

不安な方は、1度自分のTwitterの設定を確認することをおすすめします。

また、パパ活アプリであれば連絡先が同期されることはありません。

>>おすすめのパパ活アプリ・サイトはこちら

よくある質問

よくある質問について、回答をまとめていきます。

地方でもTwitterのパパ活はできる?

Twitterは全国に利用ユーザーがいるので、人口の少ない地方でもパパ活は可能です。

しかし都会であろうと地方であろうと、Twitterのパパ活にはリスクがつきまといます。
安全にパパ活がしたければ、Twitterよりもパパ活アプリを利用しましょう。

会員数の多いパパ活アプリであれば、地方でもパパ活相手は見つかりやすいです。

ツイートにはどんなことを書けばいい?

パパ活専用アカウントを作成したら、お手当の条件や希望の待ち合わせ日時などを書いたツイートをしましょう。

顔の雰囲気やスタイルの分かる写真を載せると、男性からの食いつきもよくなります。

Twitterでパパ活する方法まとめ

さて今回は、Twitterでパパ活をする方法についてご紹介しました。
Twitterでパパ活をすることは可能ですが、規約違反に該当するのでおすすめはしません。

いつアカウントが凍結されてもおかしくないので、リスクを犯す必要はないでしょう。
パパ活アプリと比較すると、下記のようにTwitterのパパ活にはデメリットが目立ちます。

Twitterでパパ活するデメリット
  • 運営のサポートや年齢確認がなく、安全性が低い
  • 経済力がなく、ヤリ逃げや食い逃げを企む男性が多い
  • 業者からのDMが届きやすくなる

Twitterのパパ活はリスクが大きいので、安全にパパ活がしたい方は利用を避けましょう。

パパ活アプリであればユーザーの質も良く、運営体制がしっかりしているので安全にパパ活ができます。
女性は多くのパパ活アプリを無料で使えるので、Twitterに拘る必要もありません。

パパ活をしたいのであれば、Twitterよりもパパ活アプリを優先して使いましょう。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます

コメント

コメントする

目次