パパ活の定期契約が丸わかり!お手当相場や都度との違い•会う頻度など

パパ活の定期契約が丸わかり!お手当相場や都度との違い•会う頻度など

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

パパ活で会う頻度やお手当は、「定期(月極)」「都度」のどちらの契約かによって
異なります。

定期契約と都度契約では、貰えるお手当の金額も大きく変動するのが一般的です。パパ活で収入を得たい女性は、パパに定期契約を結んでもらうのが理想でしょう。

  • 都度の食事のみ:1回10,000〜20,000円
  • 定期の食事のみ:月200,000円

しかし定期契約のパパを作るのは難しいと言われており、デメリットもあるので注意が必要です。そこで今回は、パパ活の定期契約について徹底解説していきます。

この記事を読めば、定期契約のパパを作る方法や注意点が丸わかりです。

「都度契約とは何が違うのか?」「定期契約に向くのはどんな人なのか?」

基本的なこともカバーしていくので、パパ活初心者の方もぜひ最後までご覧ください。

\ 定期pが見つかりやすいおすすめアプリ /

パパ活アプリ特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明があるから定期p率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

ラブアン

【男性に人気No. 1アプリ】
・女性のプロフィール動画が見れる
・オンライン顔合わせが可能
・月額料金が安くコスパが良い
\ 無料で異性のプロフを見る /
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

パパ活の定期とは?都度との違い

パパ活の「定期」とは、どんな契約のスタイルを指すのでしょうか。

よく聞く「都度」との違いもご紹介していくので、チェックしてください。

パパ活の定期とは?都度との違い

都度契約とは

都度契約とは、パパと1回会う度にお手当を貰うスタイルを指します。

週に3回会ったとしても、1回のデートが終わる度に1回分のお手当を貰うのが一般的です。
普通の仕事に例えるのなら、日払いを想像すると良いでしょう。

数年の付き合いがあるパパだとしても、1回デートする度にお手当を貰っていればそれは都度契約になります。

初回の顔合わせでは、お互いの相性を確かめ合う為にも基本は都度契約です。
1回デートをしたからと言って、次もパパが会ってくれる保証がないのがデメリットと言えるでしょう。

しかしパパ活の回数を重ねただけ手に出来る報酬は増えるので、モチベーションのアップには繋がりやすいです。

続いて、都度契約よりも効率よく稼げる可能性が高い「定期契約(月極契約)」について解説します。

定期契約(月極)とは

定期契約(月極)とは、「1カ月に1回」など、決まった回数定期的にデートすることで、固定のお手当を貰い続ける契約を指します。

都度契約と異なり「週に何回会って月〇万円」などとペースやお手当を決めて会うのが一般的です。

定期契約の呼び方
  • 定期
  • 定期契約
  • 月極

定期契約は上記のように呼ばれることが多いですが、どれも同じ意味と考えて問題ありません。

一般的な会社のように、1カ月働いて月に1回給料日があるイメージです。1カ月で手にできるお手当が明確になるで、都度契約よりも稼ぎが安定します。

初回の顔合わせを経て、「これからは月極で会おう」などと契約スタイルを変えることが多いです。

定期契約で高いお当てが欲しい女性には、「ペイターズ」がおすすめです。

登録男性の半数以上が経営者・会社役員の高額所得者なので、太パパ率が高くお手当相場も高い傾向にあります。

高いお手当が期待できる「ペイターズ
  • 登録者数200万人以上と最大級
  • 男性会員の半数以上が経営者・会社役員
  • 身バレ防止機能が豊富で安全

>>無料登録で相手のプロフィールを見る

コスパよくパパ活をしたい男性には、「ラブアン」がおすすめです。

ラブアンの月額料金はパパ活アプリの中では安く、コスパよく女性と出会うことができます。

男性に人気No. 1「ラブアン
  • 女性の動画プロフィールが見れる
  • オンラインで顔合わせが可能
  • 月額料金が安くコスパが良い

>>無料登録で相手のプロフィールを見る

パパ活定期契約のお手当相場

パパ活の定期契約(月極)で貰えるお手当の相場をご紹介しておきます。

パパ活初心者の方であれば、相場を知らないとパパに足元をすくわれてしまうリスクがあるので、しっかり覚えておきましょう。

食事のみ定期のお手当相場

週に1回ほど、1カ月で4回パパと食事デートのみをした場合の相場は50,000円~200,000円ほどです。

パパの経済力やあなたの容姿レベルによって相場は大きく変動しますが、定期の食事のみなら月に200,000円程度がマックスでしょう。ただし食事のみのパパ活を希望する女性は多く、パパの取り合いが起こることもあるのです。

パパ活契約内容都度契約定期契約
食事のみ5,000~10,000円
(1回)
50,000~200,000円
(1ヶ月)

新型コロナウィルスの影響でパパ活に新規参入する女性も多く、食事のみの定期契約の相場はこれから下がっていくことが予想できます。

食事のみの定期契約で高いお当てが欲しい女性には、「ペイターズ」がおすすめです。

登録男性の半数以上が経営者・会社役員の高額所得者なので、太パパ率が高くお手当相場も高い傾向にあります。

高いお手当が期待できる「ペイターズ
  • 登録者数200万人以上と最大級
  • 男性会員の半数以上が経営者・会社役員
  • 食事のみで稼ぎやすい

>>無料登録で相手のプロフィールを見る

大人の関係(セックス)ありの定期お手当相場

大人の関係(セックス)もありの定期だと、食事のみのデートよりもグッと相場が上がります。

週に1回ほど、1カ月で4回パパと大人の関係を持った時の相場は100,000円~500,000円ほどです。

パパ活契約内容都度契約定期契約
大人の関係
(セックスあり)
10,000~30,000円
(1回)
100,000~500,000円
(1ヶ月)

多くのパパは女性と大人の関係になることを条件としている為、パパとのセックスがOKの女性は需要が高くなる傾向があります。

食事のみのデートと比較すれば、100%貰えるお手当は増えるのです。

大人の関係(セックス)ありの定期お手当相場は100,000円~500,000円程ですが、会う頻度が高かったり、芸能人急に容姿が美しかったりする人であれば、月に1,000,000円超えのお手当を貰う女性もいるでしょう。

定期契約で高いお当てが欲しい女性には、ペイターズ」がおすすめです。

登録男性の半数以上が経営者・会社役員の高額所得者なので、太パパ率が高くお手当相場も高い傾向にあります。

高いお手当が期待できる「ペイターズ
  • 登録者数200万人以上と最大級
  • 男性会員の半数以上が経営者・会社役員
  • 身バレ防止機能が豊富で安全

>>無料登録で相手のプロフィールを見る

コスパよくパパ活をしたい男性には、「ラブアン」がおすすめです。

ラブアンの月額料金はパパ活アプリの中では安く、コスパよく女性と出会うことができます。

男性に人気No. 1「ラブアン
  • 女性の動画プロフィールが見れる
  • オンラインで顔合わせが可能
  • 月額料金が安くコスパが良い

>>無料登録で相手のプロフィールを見る

>>定期契約のパパ活交渉がしやすいアプリはこちら

都度契約とお手当相場の違い

都度契約の場合、相場は下記の通りです。

パパ活契約内容都度のお手当相場定期のお手当相場
食事のみ5,000円~10,000円
(1回)
50,000~200,000円
(1ヶ月)
大人の関係
(セックスあり)
10,000円~30,000円
(1回)
100,000~500,000円
(1ヶ月)

都度は1回デートをする毎にお手当を貰うため、定期と比較するとお手当の金額は控えめになります。

また、女性の容姿レベルやパパの経済力によってお手当にも大きな差が出るので、相場を上回ることは基本的にないと考えた方がいいです。

「パパ活で安定したお手当を稼ぎたい」と思ってるp活女子は、定期パパを見つけてください。おじとのデート回数も会う時間も減るので、コスパ最高ですよ。

\ コスパ良く稼ぎたいp活女子必見 /

>>定期契約のパパを探すのにおすすめのアプリランキングを見る

パパ活定期のメリット・デメリット

パパ活の定期は、決してメリットばかりではありません。

メリットとデメリットを比較したうえで、どちらかご自身に合っているのかを見きわめる必要があります。
それぞれ詳しくご紹介していくので、必ずチェックしてください。

デメリット:お手当を貰えずに逃げられる可能性がある

月極のパパ活は、1カ月に1度まとまった金額のお手当を貰うのが基本です。

しかしパパが月末や翌月払いを指定した場合、何度デートしていてもお手当を払う時期になって音信不通になられる可能性があります。

特に経済力がなく、タダで女性とセックスしたいと考える地雷パパ程月末や翌月払いを選択しがちです。
お手当は必ず1カ月の始めに貰うなど、対策が必要でしょう。

デメリット:都度契約よりもお手当の単価が安くなることがある

高額なお手当をゲット出来そうな定期契約ですが、場合によっては都度契約よりも1回のデートで貰えるお手当の単価が安くなることがあります。

例えば都度契約で1回大人の関係を持った時に、2万円のお手当をもらっているとしましょう。
都度から定期に契約を変更したことで1カ月10万円のお手当を貰ったとしても、1カ月の間に5回以上パパからの呼び出しがあれば1回のデート単価が安くなります。

定期契約はまとまったお手当を貰う分、パパからの呼び出しがあればデートを断りづらいです。
パパから呼び出しがある度にデートに応じていたら、都度契約の時よりも割りがあわなくなっていた…ということも起こりえます。

定期のパパ活は、場合によっては都度よりも単価が安くなる可能性があるのがデメリットです。

デメリット:パパに恋愛感情を抱かれることがある

月極のパパ活は、デートで会う頻度が高いのでパパがあなたに対して恋愛感情を抱くことがあります。

り切ってお金を稼ぎたい女性にとって、恋愛感情を持たれてしまう可能性があるのは大きなデメリットと言えるでしょう。
パパ活をする女性であれば、当然お金の為にパパに気に入られようと理想の女性を演じます。

それが仇となり、パパに恋愛感情を抱かれることは少なくないのです。
最悪の場合、パパがあなたのストーカーとなってしまうこともあるでしょう。

今は恋愛出来ない事情があることを伝えるなど、パパになるべく恋愛感情を抱かせない配慮が必要です。

メリット:稼ぎが安定する

定期のパパ活は、都度契約と比較しても1カ月の稼ぎが安定するのがメリットです。

都度契約の場合、パパとデートをしたその日にしかお手当を貰えません。
パパの気分や懐事情によっては、1カ月丸々会ってくれないこともあるでしょう。

当然、女性側の稼ぎも安定しないのです。
一方で定期契約(月極)だと、事前に「月〇万円で〇回くらい会う」と事前に決めるのが基本スタイルになります。

1カ月で稼げる金額が固定するようになり、都度契約のように1カ月間のお手当に振り幅がありません。
1カ月スパンで見た時、稼ぎが安定するのが定期契約(月極)の1番のメリットでしょう。

メリット:緊張感がなく、精神的に楽

月極のパパ活は、見知ったパパと定期的に会う契約です。

初めて会うパパの時のように緊張感がなく、精神的に楽なパパ活が出来るのがメリットと言えるでしょう。
いくらパパ活で稼ぎたい意欲があっても、毎日初見のパパと対面するのは緊張で疲れてしまいます。

しかし複数の定期パパを作ってローテーションを組めば、初対面の緊張を味わうことがありません。
「嫌なパパだったらどうしよう…」といちいち不安を抱えることもないのが、月極パパ活のメリットです。

メリット:新規のパパを探す必要がない

定期契約のパパを作れれば稼ぎが安定するので、パパ活アプリ等で新規のパパを探す必要がなくなります。

アプリ内で毎日男性にアピールする必要もなく、ハズレのパパと会って時間を無駄にすることもありません。

パパ活アプリの使用にかけていた時間を、そのまま定期パパとのデートに充てられるのです。

こんな人は定期契約に向いている

パパ活の定期契約(月極)には、どんな人が向いているのか特徴をご紹介していきます。

あなた自身の性格や考え方によっては、パパ活の定期契約が重荷に感じることもあるでしょう。
反対に、都度契約よりも定期契約の方が向いている場合もあるのでしっかり確認してください。

1カ月で稼ぎたい金額が決まっている人

「1カ月で10万円は稼ぎたい!」
「パパ活で家賃と光熱費をカバーしたい」

このように、1カ月で稼ぎたい金額が決まっている人には定期のパパ活が向きます。
都度契約は、1回ごとのデートでお手当を貰うので1カ月の間に稼げる金額に見通しがつきません。

パパの気分が乗らなかったり仕事が忙しかったりすれば、1カ月のお手当が0円ということもあるでしょう。
対して定期契約は1カ月のお手当を事前に決めることが多いので、あなたが1カ月でいくらお金を稼げるのか簡単に予想ができます。

1カ月で稼ぎたい金額が決まっている人は、定期契約の方が目標を達成しやすいのです。

時間に融通が利き、パパの呼び出しに対応しやすい人

月極のパパ活は、時間に融通が利く人ほど向く傾向があります。

都度契約と異なり、月極はパパの気分で呼び出しがかかることが多いです。
会いたい時にすぐに駆け付けてくれる女性ほど需要があり、定期パパに重宝されます。

反対にバイトや友達との予定が忙しく、時間に融通の利かない人は月極のパパ活に不向きです。

時間に融通が効く人の例
  • パパ活1本で生計を立てている
  • 学校やバイトで予定が埋まりすぎていない
  • フリーターで、シフトを変更しやすい

上記のように、時間に融通が利く人ほど定期契約のパパ活に向きます。

初対面の人と何度も会うのが嫌な人

定期契約は同じパパとコンスタントに会うスタイルなので、初対面のパパと何度も会うのが嫌な人に向きます。

定期契約を結んでくれる時点で、相手のパパは少なくてもあなたに悪い印象を持っていません。

気遣いを忘れないことは重要ですが、必要以上に緊張しないでデートに臨めるでしょう。

効率重視で稼ぎたい人

効率重視でお金を稼ぎたい人は、都度契約よりも定期契約が向きます。

定期契約でパパと会うようになれば、「初めまして」の顔合わせをすることがありません。
2回目以降のデートをしてくれるか分からないパパにアタックする必要もないので、圧倒的に効率が良いのです。

定期のパパ活は「コンスタントにデート→お手当ゲット」という流れなので、無駄な工程が一切ありません。
効率重視で稼ぎたい人は、都度契約よりも定期契約が向くでしょう。

定期を望むパパはこんな人

パパ活で女性に定期を望むパパには、どんな人が多いのかご紹介していきます。

パパ活の定期は、男性側から見るとお金の出費が多いです。
1回の出費を抑えて不特定多数の女性と遊びたい男性なら、確実に都度契約を選択するでしょう。

その中で、あえてパパが女性に定期を望む理由は何なのでしょう。
下記を参考にしてください。

特定の女性とだけ仲良くしたい

不特定多数の女性ではなく、特定の女性とだけ仲良く出来ればいいと思っている男性ほど定期契約を望むパパが多いです。

出来るだけ多くの女性と軽く遊べればいいと思っているパパは、必ず都度契約をします。
定期契約の交渉をしても、応じてくれることはないでしょう。

「特定の誰かと深く付き合いた」
「パパ活で応援する女の子は1人で十分」
このような考えの男性は、女性に求められなくても定期契約を持ちかけてくることもあります。

性病のリスクを減らしたい

パパ活で女性と身体の関係を持つ場合、性病のリスクを危惧するパパは定期契約で1人の女性と長く関係を続けたがる傾向があります。

パパ活で不特定多数の男性と身体の関係を持つ女性は多く、パパ側も手当たり次第に手を出せば性病にかかるリスクが高いです。

しかし月極でお手当を渡す約束をして、特定の女性とだけ会えば性病にかかるリスクはかなり低くなります。

彼女や奥さんなど特定のパートナーが居て、何がなんでも性病にかかりたくないパパは特に定期契約を望むことが多いので覚えておきましょう。

経済力があり、お金を出し渋る必要がない

十分な経済力があり、出費を少なくする必要性を感じていないパパは定期契約を望む傾向があります。

出費が大きくなることよりも、「デートの度にちまちまお手当を渡すのが面倒・事務的で嫌だ」などと感じるパパも少なくありません。

経済的な余裕があり、女性へ渡すお手当をケチる必要性を感じていない男性はパパ活で定期契約をしたがります。

パパ活で定期契約をお願いする交渉術

月の稼ぎを安定させたい方は、パパに定期契約をおねだりする機会も多いでしょう。

しかし定期契約は、パパの出費が確実に増える契約スタイルです。
お願いの仕方を間違えば、そのまま関係を終了されるリスクもあるので注意しましょう。

ここからは、パパに定期契約をOKしてもらえる失礼のない交渉術をご紹介していきます。

「ムードを大切にしたい」と定期契約交渉をする

都度払いは会う度にお手当を渡す手間があるので、これを逆手にとってパパに定期交渉をしましょう。

「○○さんとのデートが楽しいから、ムードを大切にしたいの。お手当を1カ月にまとめて、事務的な作業を減らしたいんだけど、どうかな?」

このように交渉すれば、あなたがパパに好意を持っていることを伝えられるので図々しさも薄れます。
デートの度にお手当を払う作業が嫌だと感じているパパも多いので、うってつけの交渉術です。

パパのお金の負担が少なくなる条件で交渉する

定期契約にする代わりに、パパが支払うお手当を少し割安にして条件交渉をするのも有効テクニックです。

例えば1回の食事デートで10,000円のお手当を貰い、都度払いで月に5回ほど会っているとしましょう。
パパが1カ月であなたに支払うお金は、合計50,000円です。

そこでパパに、下記のような提案をしてみましょう。
「月に5回くらい会って、お手当45,000円はどう?1カ月の始めにまとめて貰えたら助かるな…」
そこでこのような提案をすれば、パパは同じ頻度で女性と会えるのに渡すお手当は安く済みます。

パパにとっては悪くない話なので、月極契約に乗ってくれやすくなるのです。
女性側は貰えるお手当が少なくなりますが、1カ月の稼ぎが安定する意味では交渉する価値もあるでしょう。

都度から定期への交渉方法

不定期で会う都度パパを定期パパにする為には、これからも関係を続けたいこととパパの負担や手間を考慮したトークで交渉をするのがコツです。

例文を3つご紹介します。

都度から定期への交渉例文
  • 「現金でお手当を貰うのは恋人感がないから…1カ月に1度、お手当を振り込んでもらうのはどうかな?」
  • 「○○さんと会えるのは嬉しいけど、どの都度20,000円は負担をかけていると思って。デートの頻度が多くてもいいように、お手当を月に1回100,000円にまとめてみない?」
  • 「デートの度に、お手当用意するのって面倒じゃない?よかったら、1カ月に1回まとめて渡す定期システムを試してみようよ!○○さんも楽だろうし」

上記の例文のように、都度契約を定期契約にすることでパパにどんなメリットがあるのかも伝えると更に効果的です。

もちろんパパがどうしても定期契約に難色を示す場合は、深入りせずに都度払いのまま関係を続けましょう。

定期パパをゲットする具体的な方法

定期パパをゲットする為に、具体的な方法と流れをご紹介していきます。

「定期パパをゲットできず、稼ぎが上がらない…」
このように悩んでいる方は、ぜひ実践してください。

年収1,000万円以上のパパを狙って探す

大前提として、定期パパになってくれるパパは経済的に余裕のある男性がほとんどです。

1カ月トータルで支払うお手当の金額が割安になったとしても、お金がないパパは1回にまとまった金額のお手当を払うことが出来ません。定期パパになってくれる可能性は、かなり低いでしょう。

年収1,000万円以上のパパであれば経済力があるので、定期契約の交渉も成功しやすいです。

パパ活アプリによっては、パパが年収を証明できる機能が備わっていることがあります。年収1,000万円以上の男性を検索して、積極的にアタックしましょう。

定期パパを作りたいのなら、年収の高い男性ほど交渉に応じてくれやすいです。

パパ活のデートを楽しみ、好意を伝える

定期パパをゲットするには、顔合わせや2度目のデートでパパに気に入ってもらうことが重要です。

パパは気に入っていない女性とコンスタントに会おうとしませんし、1度に大きな金額のお手当を払おうとも思いません。定期は継続してデートをする契約なので、あなたの魅力を存分にアピールして「また会いたい」と思わせましょう。

あなたの魅力を存分にアピールするコツ
  • 常に笑顔で、積極的にパパとの会話を楽しむ
  • 清潔感のある身なりを心がける
  • パパを適度に褒める
  • 感謝の言葉を忘れない
  • デート場所の提案をする
  • パパの誕生日にはプレゼントを贈る

簡単なことですが、上記を心がけるだけでもパパ活で良い印象を残すことができます。月極のパパを作りたいのであれば、交渉をする前にパパに気に入ってもらえる努力をしましょう。

>>パパ活でおすすめプレゼントを紹介!相場やNGな贈り物について詳しく見る

パパが納得できる定期契約の交渉をする

パパにあなたを気に入ってもらえたら、定期契約の交渉に移りましょう。

交渉とは言っても、あなただけに利益がありパパには何のメリットもないような条件を提示するのはNGです。

「図々しい」「自分のことしか考えていない」と悪い印象を残してしまうので、定期どころか都度契約の関係も打ち切られることがあるでしょう。

定期契約交渉でのパパのメリット
  • 定期ならパパの負担額が安くなる
  • デート毎にお手当を用意する手間が無くなる
  • 恋人気分を味わえる

先ほどもご紹介しましたが、上記のように定期契約にするとパパにどんなメリットがあるのかを伝えてください。

「この子は僕のことを大切に思っている」と印象付けることが出来るので、定期契約の交渉もOKしてもらいやすくなります。

定期(月極)契約でパパ活する場合の注意点

定期のパパ活には、いくつか注意点があります。

貰えるお手当が高額だからといって、注意点を知らないままパパ活を続けてしまうのはとても危険です。
後悔しない為にも、パパ活定期の注意点を必ず覚えておきましょう。

定期で会うパパを何人も作り過ぎない

定期で会ってくれるパパが居れば稼ぎが安定しますが、お金欲しさに定期パパを何人も作りすぎないようにしましょう。

定期契約はパパがお手当をまとめて払っているので、好きな時に女性を呼び出すことが多いです。しかし定期パパが多すぎれば、同じ時間に呼び出しをされても対応が出来ません

特に週末は休みのパパが多いので、誘いがタブることが多いでしょう。先にお手当を払っているにも関わらず、会いたい時に限って会えない女性はパパに関係をいつ切られてもおかしくありません。

パパ活では、定期で会うパパの人数を増やしすぎないようにしましょう。あなたのライフスタイルにもよりますが、定期のパパは多くても3~4人程度に留めるのがおすすめです。

パパに個人情報を明かしすぎない

パパ活では、定期パパだからと言ってあなたの個人情報を明かしすぎるのはNGです。デートの回数が多ければ多いほど、パパはあなたに恋愛感情を抱きやすくなります。

あなたがいくら真剣交際を断っていても、中には粘着質であなたにストーカー行為をする男性もいるので注意しましょう。あなたが住所や職場を教えていた場合、ストーカー化したパパが急に押しかけてくる危険もあります。

万が一のことを考え、あなたの個人情報はパパに明かしすぎないようにしましょう。

お手当は月の始めに貰うこと

定期契約だとしても、お手当はなるべく前払いを徹底してもらいましょう。

その月で初めてデートする時にお手当を貰ったり、事前に振込をしてもらったりするのがおすすめです。パパ活では、定期契約でもお手当を払わずに逃げようとするパパも少なくありません。

お手当を月末に支払う約束をして1カ月の内に何回も会ったのに、結局何も貰えずに逃げられてしまうなんてことになれば最悪です。

定期契約では、月の始めにお手当をまとめて先払いしてもらうことを徹底しましょう。

よくある質問

パパ活の定期について、よくある質問をまとめました。

お手当を貰うタイミングは1カ月のうちのいつ?

パパと相談して決めることになりますが、基本的にはその月で1番最初にデートをする日に受け取るのが安心です。

パパによってはお手当を経費で落とす関係で月末払いを希望する場合もありますが、信頼関係が出来ていないうちは応じない方が良いでしょう。

お手当は出来るだけ先払いで、信頼できるパパの要望があれば月末の受け取りを選択してもOKです。

定期契約してくれる相手をお探しならペイターズ」がおすすめです。

会員数がパパ活アプリ最大規模の200万人以上なので、必然的に定期契約を希望している相手が見つかりやすいでしょう。

高いお手当が期待できる「ペイターズ
  • 登録者数200万人以上と最大級
  • 男性会員の半数以上が経営者・会社役員
  • 身バレ防止機能が豊富で安全

>>無料登録で相手のプロフィールを見る

定期契約は大人の関係必須?

定期契約であっても、大人の関係は必須ではありません。

食事デートのみの定期契約で稼ぐことも出来なくはありませんが、中々難しいと考えておきましょう。多くのパパは女性と大人の関係になることを望んでおり、「定期契約=愛人契約」と考えられていることも多いです。

定期契約で安定した収入を得たい女性は、大人の関係もアリでパパ活をした方がスムーズでしょう。

パパ活定期契約まとめ

  • 都度の食事のみ:1回10,000〜20,000円
  • 定期の食事のみ:月200,000円

パパ活の定期とは、1カ月にまとまった金額のお手当を貰って会う契約スタイルを指します。

都度契約のように、会う度にお手当を貰うわけではないので1カ月の稼ぎが安定しやすいです。

「1カ月で〇万円は収入が欲しい!」など具体的な目標があったり、初対面の男性と会い続けるのが億劫だったりする女性には定期契約が向くでしょう。

ただし定期契約は1回のデート単価が安くなることが多く、パパに恋愛感情を抱かれやすいなどのデメリットもあるので注意が必要です。定期契約でも先払いを徹底し、万が一に備えてあなたの個人情報を明かしすぎないようにしてください。

今回ご紹介した交渉術などを参考にすれば、安全に定期パパを作ることが可能です。

「パパ活を始めたものの、都度パパばかりで稼ぎが安定しない…」

このような方は、ぜひ定期パパをゲットして稼ぎをアップさせましょう。

\ 定期pが見つかりやすいおすすめアプリ /

パパ活アプリ特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・経営者・役員が半数以上で定期p率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

ラブアン

【男性に人気No. 1アプリ】
・女性のプロフィール動画が見れる
・オンライン顔合わせが可能
・月額料金が安くコスパが良い
\ 無料で異性のプロフを見る /
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます

コメント

コメントする

目次