パパ活でシングルマザーが稼ぐコツ!相場や人気の理由など

パパ活でシングルマザーが稼ぐコツ!相場や人気の理由など

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

短時間で効率良く稼げる方法として女の子に大人気のパパ活は、大学生やOLなど20代の女性を中心に行われているので、「シングルマザーでもパパ活はできる?」「シングルマザーのパパ活って実際どうなの?」と疑問や不安をお持ちの方が多いです。
確かに、パパ活は若い女性を求める傾向があり大学生やOLなどの独身者が活躍しています。

しかし、シングルマザー(シンママ)も需要があり、効率の良く稼いでいる人が増えてきています。

そこで今回は、シングルマザーのパパ活について徹底解説していきます。
シングルマザーがパパ活で稼ぐコツシングルマザーのお手当相場など詳しく紹介するので是非参考にしてください。

パパ活に挑戦してみたいシングルマザーの方、短時間で稼ぎたい方必見です!
この記事を読めば、不安も解消できます。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数190万人でパパと出会いやすい
・メッセージなしで即顔合わせ可能
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

シングルマザーでもパパ活はできる?

誰しも未経験なことを始める時は、不安になることが多いのではないでしょうか。
特に、パパ活など特殊な活動でお子さんがいるとなると不安や心配も大きく躊躇ってしまします。

そこで、シングルマザーでもパパ活ができるのか詳しく解説していきます。

シングルマザーでもパパ活はできる?

タップで読みたいところに移動できます

子持ち・バツイチは不利になる?

現在、稼げると人気のパパ活は若い女性を中心に日本各地に広がりを見せていますが、シングルマザーでも稼ぐことができるのか躊躇してしまう人は多いです。

しかし、シングルマザーだからといってパパ活をためらう必要はありません。

子持ちでバツイチだから不利になるのでは…と、心配する方もいらっしゃいますが心配は無用です。
子持ち・バツイチでも十分にパパを見つけることは可能ですし、実際に子持ち・バツイチでも稼いでいる女性は多いです。

何故なら、パパ活はお互いの条件が一致すれば成立する関係だからです。

子持ち・バツイチのシングルマザーでも、シングルマザーにしかない良さがあり、その魅力を発揮すればパパを見つけることは可能です

シンママの需要がある

シングルマザーだからという不安とは裏腹に、シングルマザーを求めるパパが増えてきています。
理由はいくつかあり後述で詳しく解説しますが、パパ活を行う男性は女性に若さだけを求めているわけではないからです。

また男性も、バツイチの方がいるので同じ経験者同士分かり合えたり、既婚者も多いので子持ちの女性に悪いイメージは持っておらずバツイチに抵抗がある方は少ないです。

>>30代アラサー向けのおすすめパパ活アプリ・サイトはこちら

パパ活をするシングルマザーが増えている理由

現在、パパ活ではシングルマザーの活躍が増えきていますが、その背景にはどのような理由があるのかを見ていきましょう。

パパ活するシングルマザーが増えている理由

タップで読みたいところに移動できます

自由な時間に活動できる

シングルマザーの場合、学校の行事や子供の体調不良で休まないといけなかったり、残業できない理由から正社員ではなくパートを選ぶ方も少なくありません。
また、正社員で勤めると拘束時間が長く、時間の融通がきかなかったり、子供への時間が取れなくなってしまい時間的にキツくなってしまいます。

しかし、パパ活は子供が保育園や学校に行っている時間に合わせて活動ができますし、パパと会う時間も3.4時間程度でなのでパートやアルバイトをしながらでも行えシングルマザーには都合の良い稼ぎ方ができます。

生活していく上で、お金は大切ですが子供との時間も大切にしたいシングルマザーにとっては、パパ活は子どもとの時間を犠牲にしなくて済む稼げる方法なのでパパ活を行うシングルマザーが増えています。

現金がすぐに貰える

経済的に厳しい状況でお金が必要な場合、勤めていても、お給料は月単位で支払われることが多いので、すぐにお金を作るのは難しいです。

しかし、パパ活はお手当を現金手渡しで貰えるので現金をすぐに作ることができます。

そのため、シングルマザーのパパ活への参入が増加しています。

再婚相手も探せる

パパ活において男性は既婚者が多いですが、中には独身パパもいるのでパパ活から交際そして結婚に発展することもあります。
そのため、再婚を考えている場合は、パパ活と並行して再婚相手も探すことが可能です。

ただし、恋愛関係になった場合、他の相手とパパ活ができなくなる可能性もあるのでお金を稼ぐことは難しくなります。

>>再婚していてもパパ活は出来る?上手な条件の言い方や伝え方はこちら

パパ活でシンママが人気の理由

前述で、パパ活においてシンママの需要があるとお伝えしましたが、なぜシンママが人気なのかを解説していきます。

パパ活でシンママが人気の理由

包容力がある

シングルマザーは、子供がいるので「子どもを守れるのは自分しかいない」という強い心やシングルマザーという社会的に弱い立場に立ち辛さを経験したことにより、人に対する優しさや思いやり包容力のある人が多いです。

そして、包容力のある女性は、子供の相手もしていることから寛容的で優しく包み込んでくれるので、男性からすると一緒にいて居心地の良い相手になります。

そのため、シングルマザーは男性が求める要素を持っているので重要が高くなります。

精神的に自立している

シングルマザーは、仕事や子育て、家事など目まぐるしい毎日を過ごしているので強い精神力が身についていきます。
その「精神的な自立」は、シングルマザーがモテる要素にもなっています。

なぜなら、精神的に自立していない女性は他人に依存しがちで、トラブルのもとになる可能性が高く避けたい相手なので精神的に自立した女性が好まれるからです。

また、精神的に自立したシングルマザーは女手ひとつで子供を育て、力強く懸命に生きているのでそのような頑張る姿に惹かれる男性も少なくありません。

恋愛に発展しない割り切った関係

独身でパパ活をしていると、恋愛関係に発展してしまったり面倒なことになる場合があります。

しかし、シングルマザーの場合は、子供が一番で恋愛は二の次というスタンスの人が多く恋愛に発展しない割り切った関係を築きやすいので男性から人気があります。

また、シングルマザーは程よい距離感を持って接してくれるのでパパにとっては楽なお付き合いができるので好まれます。

>>50代女性アラフィフ女性におすすめのパパ活アプリはこちら

シングルマザーがパパ活をするデメリット

では次に、シングルマザーがパパ活をするデメリットを見ていきましょう。

シングルマザーがパパ活するデメリット

大人の関係を求められやすい

シングルマザーは、家計が苦しいのでパパ活をしており、何としてでも子供に食べさせていかないといけないので腹をくくってパパ活をしている人が多いです。
そのため、シングルマザーは大人の関係に抵抗がないと思われがちなので、大人の関係を求めてくる男性が多いです。

離婚を経験すると、再婚や恋愛はもう面倒だから割り切った関係の方が都合が良いと思っているシンママも意外と多いですが、食事のみのパパ活を考えているシングルマザーからすると、大人の関係を求められることはデメリットでしかありません。

夜間デート希望のパパと会いづらい

シングルマザー(シンママ)は子供がいるので、夜間の外出が難しいという人がほとんどです。

実家や夜間保育などに一時的に預かってもらい夜間デートをすることは可能ですが、実家以外に預ける場合は費用がかかります。
そのため、お手当と照らし合わせて費用対効果を検討する必要があります。

しかし、預ける際の出費は痛いですが、トータルで考えれば長く良い関係を築くために必要な場合もあり、あなたを気に入ってくれているパパなら託児費用も出してくれることもあるのでパパと良い関係を築けるようコミュニケーションを取るようにいましょう。

ただし、子供を頻繁に預けるのはかわいそうなので夜は会えないことを前提にパパ活を進め、時々は夜も会えるように予定を調整するとパパも喜んでくれて良い関係を続けることができます。

シンママは夜間デートは難しいですが、昼間希望のパパと会いやすく、昼間仕事をしているOLよりも有利に動くことができるので、日中にしか活動できないからと言って不利になることはありません。

旅行やお泊まりができない

パパ活は、パパと仲良くなると一緒に旅行やお泊まりデートをすることがあります。

しかし、シングルマザーは子供がいるので旅行やお泊まりも難しいです。

旅行やお泊まりができないことが不利になることもありますが、無理にパパに合わせる必要はありません。
仮に行けたとしても、子供を預けて自分だけ楽しんでいるのは心苦しくなり罪悪感でいっぱいになるのではないでしょうか。

>>大人ありパパ活のお手当相場を知りたい方はこちら

シングルマザーのパパ活でのプロフィールの書き方や例文

では次に、シングルマザーの場合どのようなプロフィールを書いたらいいのか例文も併せて紹介します。

シングルマザーは公表するべき?隠すべき?

シングルマザーでパパ活をやっている女性は、最初から自己紹介文に「バツイチ・子持ちです」と書いている女性もいますが、シングルマザーであることを公表する場合と隠す場合とでは自己紹介文の書き方が変わってくるだけでなく、アプローチしてくる男性も変わってきます。

パパ活でシンママであることをパパに伝えることは、メリットとデメリットがあるので自分がどちらで進めていくのが良いのか考慮して決めましょう。

シンママを公表する場合のメリット

シンママということを公表してパパ活をした場合は、以下のようなメリットがあります。

シンママを公表した場合のメリット
  • 時間の融通が利きやすい
  • 包容力のある女性として見られる

シングルマザーであることを明かしてパパ活をすると、理解してくれる男性であれば時間の配慮をしてくれるようになります。
そのため、子供を優先してパパ活が行えます。

また、シンママということで包容力のある女性の印象を与えることができ、落ち着いた関係を求める男性からモテるようになります。

シンママを公表する場合のデメリット

シンママということを公表してパパ活をした場合は、以下のようなデメリットがあります。

シンママを公表した場合のデメリット
  • 大人の関係アリと思っている男性が寄ってくる
  • 時間に制限のある人だと思われる

シンママであることを公表してパパ活をすると、大人の関係アリと思っている男性が寄ってくる傾向があります。

食事のみのパパ活を希望のシンママであれば、公表せずにパパ活を行う方が良いでしょう。

また、シングルマザーは子供がいるのでいつも時間を気にしなければならない、時間に制限のある人だと思われることがあります。
そのため、時間を気にしてデートをしたくないパパには敬遠されてしまいます。

【例文あり】シングルマザーであることを隠すパパ活自己紹介文

ではまず、シングルマザーであることを隠す自己紹介文の書き方・例文から紹介していきます。

自己紹介文は、 以下の構成・内容で作成してください。

自己紹介文の構成・内容
  1. 冒頭の挨拶
  2. パパが欲しい情報(普段何をしているのか・パパ活を初めて理由・アピールポイントなど)
  3. 締めくくりの挨拶

​​時間の制限があるとははっきり書かずに、「自分の時間が取りづらい」「昼間のデート歓迎」「デートの約束は早めに」などと書いて、デートの時間に制限があることを遠回しに伝えましょう。

忙しく頑張っている女性だということを印象を付けましょう。

はじめまして!
プロフィールを見てくださりありがとうございます。

〇〇(名前)と申します。都内で〇〇(仕事)のパートをしている、〇〇歳です。パートのお仕事はやりがいはあるのですが、それだけではどうしても不安定なので現在資格を習得するための勉強をしており、あまり時間は取れないのですが経験豊富な大人の男性とお話する機会があればと登録しました。

一人の男性と、長期的な良いお付き合いをさせていただければと思っています。日中(昼間)のデート大歓迎です!
1週間ほど前にご連絡いただければ、スケジュールは合わせられると思います。

まだ登録したばかりなので、不手際があったら申し訳ありません。興味を持っていただけたら、いいねしていただけると嬉しいです。

【シンママであることを隠す例文】

【例文あり】シングルマザーであることを隠さないパパ活自己紹介文

では次に、シングルマザーであることを隠さないパパ活自己紹介文を紹介していきます。

構成は、シングルマザーであることを隠すパパ活自己紹介文と同じように作成すれば大丈夫です。

はじめまして!
プロフィールを見てくださりありがとうございます。

〇〇(名前)と申します。都内で〇〇(仕事)のパートをしている、〇〇歳のシンママです。お菓子作りが趣味でいつかカフェを開くのが夢で、パートをしながらお菓子作りの勉強も頑張っています!

経験豊富な大人の男性から、色んなお話を聞かせていただければと思い登録してみました。一人の男性と、長期的な良いお付き合いをさせていただくのが理想です。子供がいるので、お会いできる時間に限りがあり申し訳ないのですが、できるだけスケジュールを合わせれるよう努めます。まだ登録したばかりなので、不手際があったら申し訳ありません。

興味を持っていただけたら、いいねいただけると嬉しいです。

【シンママであることを隠さない例文】

シングルマザーのパパ活お手当相場

では次に、一番気になるシングルマザーのパパ活お手当相場について解説していきます。

シングルマザーのパパ活お手当相場

タップで読みたいところに移動できます

相場

パパ活のお手当は、主要都市と地方とでは差がありますが、子持ちシングルマザーだからといって相場は変わりはありません。

ただし、容姿の良い女性や、パパがリッチだと相場以上のお手当を貰えることがあります。

内容相場
顔合わせ5千円~1万円
食事のみ1万円~3万円
都度デート(体なし)2万円~3万円
都度デート(体あり)3万円~10万円
定期デート(体なし)5万円~30万円
定期デート(体あり)10万円~50万円

悪魔でも相場(目安)なので明確な金額が決められているわけではないですが、このような相場になります。

なお、シンママだからというわけではなく、パパ活は体の関係がある方が稼ぎやすく食事デートだけでは稼げないこともあります。
なぜなら、体の関係を求めている男性がほとんどなので、食事のみの女性は男性から選ばれにくいからです。

しかし、中には体の関係なし食事のみでOKなパパもいるので、無理に関係を持たなくても大丈夫です。

また、シンママであることに負い目に感じて相場より低いお手当で妥協する人もいるようですがその必要は一切ありません。「シンママだから…子持ちだから…」という考えではなく、「シンママだからこそ出せる魅力がある」という風に考えましょう。
実際、シンママの魅力に惹かれるパパは沢山います。

そのようなパパに出会うためにも、自分磨きを心掛けましょう。

>>地方でのパパ活相場を知りたい方はこちら

何歳まで稼げる?

パパ活は、若い女性に人気が集まりますが30代・40代でも稼ぐことは可能です。
30代or40代のシングルマザーだから稼げないということはありません。

ただし、若さで勝負するのは難しいのでシングルマザーの魅力を発揮させましょう。

「落ち着き」「包容力」「大人の色気」「母性」など、シンママだからこそ出せる魅力をしっかりアピールすることでパパの心を掴むができます。

また、選ばれるには容姿はとても重要なので、30代・40代がパパ活で稼ぐには外見を磨く努力も必要です。
育児や仕事で身なりに気を掛けることは難しいかもしれませんが、実際に稼いでいるシンママは美意識が高く、体型維持やお肌・髪のお手入れなどにも力を入れています。

>>40代アラフォー女性におすすめのパパ活アプリ・サイトはこちら

シングルマザーがパパ活で稼ぐコツ・攻略法

シングルマザーでも稼いでいる人はたくさんいますが、闇雲に活動しても稼ぐことは難しいです。

使える時間も多くない人が大半なので、できるだけ効率よくパパ活で稼げるコツを解説していきます。

シングルマザーであることを公表する

シングルマザーがパパ活をする際は、シングルマザーであることを公表しておくと稼ぎやすくなります。

育児や仕事の毎日でバツイチの子持ちは、男性からパパ活の対象に見られないかもと考えているシンママさんもいらっしゃるかもしれませんが、シングルマザーを魅力的に思っているパパも多いです。

また、離婚そのものが珍しくない昨今、バツイチ子持ちの女性とお付き合いをすることに抵抗感をもたない男性も増えています。
そのため、シングルマザーであることを公表しパパ活をすれば、シンママを好むパパと出会うことができますし、無駄なやり取りをする必要もなく効率良く稼ぐことができます。

そもそも、男性にとって魅力的であればシングルマザーということはさほど関係ありませんし、シングルマザーというだけで断るような男性は縁がないと考えパパ探しをすることをおすすめします。

女手ひとつで子育てをし、頑張って生きている女性を応援してくれるパパが現れます。

子供の話をあまりしない

パパには、子供の話をあまり出さないようにしましょう。

パパ活を楽しみたいと思っているのに、現実的な話ばかりしているとパパも冷めてしまう可能性もあるので、できるだけ子供の話は出さない方がよいでしょう。
絶対にしてはいけないというわけではありませんが、聞かれない限りは避けた方がよい話題です。

また、パパはあなたの子どものために援助してくれるわけではなく、一人で頑張っているあなたを応援してくれています。
そのため、生活費や教育費のためにパパ活をしていると、あからさまにわかってしまうとパパの気持ちが萎えてしまうこともあるので気を付けましょう。

そして、子どもの父親(元旦那)の話も控えるようにしましょう。
男性は身勝手なもので、自分が既婚者であっても援助している女性から他の男性の話を聞かされるのは嫌な気持ちになってしまうものです。

パパの前では、1人の女性として接するようにしましょう。

夜も時々会える時間を作る

シングルマザーは、子供の面倒を見なければならないので基本的に夜の外出が難しいです。

夜は会えないことを前提に関係を進めていると思いますが、時々は会えるよう予定を調整するとパパも喜びます。

いつも昼間に会っているとマンネリ化してくるので、いつもと違う雰囲気で会いたいパパもいます。
例えば、夜景の見えるレストランやホテルにあなたを招待して二人の時間を過ごしたいパパもいます。

そのため、夜も時々会えるようにすることで「貴重な時間を自分のために作ってくれた」とパパも感じることができ関係が深まってお手当が上がることもあります。

応援される女性になる

自分の夢のために起業したい・資格を取る勉強したいなど、自分の目標を語るようにしましょう。
パパは頑張っている女性を応援したいものです。

特に、シングルマザーは子育てしながら懸命に働いて一人で頑張っているので、その姿を見るとパパも「協力してあげたい」「力になってあげたい」という気持ちになるのでお手当が上がることもあります。

また、「守ってあげたい」と男性に思ってもらうことができればお手当も期待できます。
なぜなら、シングルマザーで自立していてもやはり女性なので、ちょっとした瞬間に「辛そうな顔」や「さみしそうな顔」をしているのを見せると男性なら守ってあげたいと思いあなたに対する気持ちも深まるはずです。

パパ活アプリを掛け持ちする

パパ活は、女性の方が多く男性の方が少ないので出会いのチャンスを広げるために複数のパパ活アプリ・サイトを併用することをおすすめします。

また、アプリによって自身に合う合わないなどもあるので、複数のアプリを利用することで自分に合うアプリを使い分けることもできます。

そして、女性の場合は複数のアプリに登録してもお金はかからないので、安心して利用することができます。
複数のパパ活アプリ・サイトを有効に使い条件に合うパパを見つけてください。

なお、TwitterなどのSNSを利用したパパ活は詐欺に遭う可能性が高いので避けましょう。

シングルマザーのパパ活に関する注意点

シングルマザーがパパ活をする上での注意点について解説します。

シングルマザーのパパ活に関する注意点

パパの人数を増やし過ぎないようにする

パパの人数が少ないと、収入も少なくなるので困りますが、パパの人数を増やしすぎてもスケジュールの調整(仕事・育児・パパ活)が大変になります。
パパの人数は2~3人程度にして、空いた時間は新規の顔合わせを入れ効率よく稼ぐとよいでしょう。

そして、定期契約をしてくれるパパだと収入が安定し毎月のやりくりが楽になるので、できるだけ定期契約してもらうことを意識しましょう。
できれば、定期契約の太パパと出会えるのがベストです。

また、パパの人数が多いと収入は増えますが、頻繁に男性と会うとパパ活をしていることが周囲にバレやすくなるのである程度人数はセーブした方がパパ活バレは防げます。

>>パパ活の定期契約について詳しく知りたい方はこちら

パパ活が周囲にバレないようにする

パパ活は、メディアやドラマでも取り上げられ認知度も上がりましたが、パパ活に対して悪いイメージを持っている人は多いです。
パパ活自体は違法ではありませんが、世間の目を考えると周囲にパパ活をしていることは知られない方がよいでしょう。
ママ友にパパ活をしているところを見られた(バレた)場合、噂が広まりますし、子供がいじめの対象になる可能性もゼロではありません。

また、いくら仲が良い友達でも、パパ活で生活が楽になると妬まれることもあるので秘密にしておいた方がよいでしょう。

>>身バレしないパパ活アプリを知りたい方はこちら

子供を優先する

パパ活で稼げるようになると、気持ち的にも余裕が出てくるのでもっと稼ぎたい気持ちになり、常にパパ活アプリをチェックして、子供と遊んでいてもパパ探しやパパとのやり取りに夢中になることがあります。
そうなると、子供はママと一緒にいても寂しい思いをしますし、子供は繊細なので母親のそっけない態度を感じとってしまいます。

そもそもパパ活を始めたのは、お金のためでもありますが、子供との時間を大切にするためで寂しい思いをさせていたら意味がないので目的を見失わないように注意しましょう。

お金は生活していく上で必要不可欠ですが、子供と一緒にいるときはパパ活から離れ子供との時間を優先させることが大切です。

>>実際にパパ活をしている人のリアルな体験談を知りたい方はこちら

シングルマザーのパパ活についてよくある質問

では、シングルマザーのパパ活についてよくある質問にお答えしていきます。

シングルマザー(母子家庭)はパパ活で不利になる?

パパ活で、シングルマザーということが不利になることはありません。
バツイチ・子持ちなど関係なく、お互いの条件が一致すればパパ活は可能です。

シングルマザーでは登録できないパパ活アプリはある?

シングルマザーだからといって、登録できないパパ活アプリはありません。
ただし、18歳未満のシングルマザーは年齢的に登録が不可能です。

シングルマザーでもパパ活で稼げる?

シングルマザーでもパパ活で稼げます。
シングルマザーだから稼げないという理由はありません。

出会い系サイトでもシングルマザーはパパ活できる?

シングルマザーは、出会い系サイトを利用してパパを見つけるとは可能です。
しかし、出会い系サイトによってはパパ活が禁止されているので注意が必要です。

また、出会い系サイトはパパ活専用マッチングアプリと比べると、ヤリモクが多かったりハイスペックなパパはいないのでお手当は期待できません。
そのため、パパ活目的であればパパ活マッチングアプリの利用をおすすめします。

シングルマザーのパパ活についてのまとめ

今回は、シングルマザーのパパ活について紹介しました。

シングルマザーのパパ活まとめ
  • シングルマザーだからといってパパ活ができないわけではない
  • シングルマザーもパパ活で稼ぐことができる
  • シングルマザーはパパ活で需要がある
  • シングルマザーだからといってお手当相場は変わらない

パパ活は、子供を預けている時間に効率良く稼ぐことができ、子供との時間を大切にすることができます。

女性の場合、パパ活アプリの登録も利用も無料なので、まずは登録してからパパ活を始めましょう!

パパ活アプリ/サイトには、会社経営者や医者など高収入なパパが多いので、お手当も期待できます。

そして、パパ活アプリを利用すれば、パパ活初心者でもシングルマザー(母子家庭)でも安心安全に素敵なパパを見つけることができます。
1人で子育てをし、子供のために頑張っているあなたを応援してくれるパパは必ず現れるので、是非パパ活に挑戦してみてください。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数190万人でパパと出会いやすい
・メッセージなしで即顔合わせ可能
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます

コメント

コメントする

目次