パパ活で本名がバレないまま続ける方法!名前が知られる危険性

パパ活で本名がバレないまま続ける方法!名前が知られる危険性

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「パパ活する時って本名で活動した方がいいのかな?」
「パパに本名を聞かれたけれど、教えて大丈夫なのか不安」
「パパに本名を言わずに済む対処法を知りたい」

上記のようにお悩みのパパ活女子に向けて、今回はパパ活は本名で活動するべきなのかを徹底的に調べました。

結論、パパ活であなたの本名をパパに教える必要はなく、使わない方が安全です。
パパが信用できる人かはわからないですし、実際に危険なパパもいるからです。

この記事では、パパに本名を聞かれた時の対処法についても解説していますので、本記事を参考にすればパパに本名を聞かれても答えることなく、安心してパパ活をすることができます。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

パパ活に本名を使わない方が良い理由

パパ活に本名を使わない方が良い理由はパパに個人情報を知られてしまう危険性があるからです。

パパは見知らぬ人なので、どこまで信頼できるかはわかりません。
また、パパ自身に悪気はなくても興味本位からあなたの情報をネットで探そうとする可能性があります。

実際に、あなたも過去の同級生や同僚が今どうしているのかSNSで本名から検索をしたことはありませんか?

SNSやネットを使えば、本名だけでも個人情報を集めることができるので、身元がわからないパパにあなたの本名を簡単に教えるのは危険な行為と言えるでしょう。

>>おすすめのパパ活アプリ・サイトを知りたい方はこちら

パパ活ニックネームの付け方

パパ活で本名の代わりに使うニックネームの付け方を紹介します。
ニックネームは、あなた自身もパパも覚えやすい名前をおすすめします。

簡単なニックネームにすれば、本名でなくてもあなた自身がわかりやすいですし、パパにとっても名前を覚える負担が少ないので親切です。

パパ活女子の中には、本名を知られたくないために複雑なニックネームをつけてしまい、自分でもよくわからなくなってしまった人もいますので、パパから呼ばれたときにすぐに反応できるようなニックネームが望ましいです。
具体的なニックネームの付け方は下記の通りです。

パパが呼びやすいニックネーム

「あい」「りえ」「みさき」など2~3文字で、実際の女性の名前でありそうなニックネームにすると良いでしょう。

実際にありそうな名前は覚えやすく、なんとなく人柄がイメージできて安心感を感じますし、たとえ偽名だとしてもパパに本名だと思ってもらうことができ、それ以上あなたの名前についてつっこまれることも少ないです。

ニックネームはかっこいい方がいいと思っているパパ活女子もいるかもしれませんが、「グロリア・スワンソン」や「ダニエラ・ビアンキ」など日本人にはややこしいニックネームをつけてしまうと、かえって呼ばれたときに自分のことだとわからなくなりますし、中年の男性パパにとって覚えるハードルは高くなります。

呼びにくいニックネームは、パパに本名を聞かれてしまう危険性が高いので、パパが呼びやすいわかりやすいニックネームがおすすめです。

本名の一部を使う

あなたの本名の一部を使ったニックネームは、あなた自身も認識しやすく気軽に使うことができます。

たとえば、「みさき」という名前であれば「みさ」、苗字が「花川」であれば一部を取って「はな」でもわかりやすいニックネームです。
本名と同じ読みの漢字やカタカナをニックネームにすることもできます。

「華」や「ハナ」にしておけば呼ばれた時には同じ発音なので非常にわかりやすく、本名を推測されにくいのでおすすめです。
時々、イニシャルを使うパパ活女子もいますが本名を推測されてしまう可能性があるので使わない方が良いでしょう。

>>20代女性向け!安全なパパ活アプリ・サイトについてはこちら

バレると危険な個人情報

パパ活で出会ったパパにバレると危険な個人情報を解説します。
基本的にあなたの身元がわかるすべての情報はパパに知られない方が安全です。

個人情報が流出しても、世の中のセキュリティーがしっかりしているから大丈夫だと思われがちですが、今はネットで個人情報の一部を調べるだけであなたの生活環境がすべてわかってしまうこともあり得ます。

たとえば、あなたはインスタやツイッターを使っていますか?

あなたがSNS上で載せている写真だけでもネットで検索すれば、個人がある程度まで特定されてしまうので注意が必要です。
以下で危険な個人情報を詳しく見ていきましょう。

バレると危険な個人情報

本名

パパにバレて最も危険な個人情報はあなたの本名です。
先述の通り、本名がパパにバレてしまうとSNSで検索されて本名以外にも生年月日や職場なども知られてしまうかもしれません。

また、あなたの本名がよくある名前であれば同姓同名の人が多いので特定されにくいですが、珍しい本名の場合には簡単に特定されてしまいます。

SNSのアカウントを教えていなくても本名をGoogleで検索すればすぐに見つかってしまう可能性があるので、油断は禁物です。
実際に、私は過去にマッチングアプリで知り合った男性が信用できるのかを確かめるために本名をネットで検索したり、Facebookアカウントを見つけて過去の投稿をチェックしていましたが、その男性の生年月日や趣味、ライフスタイルまでおおよそ予想することができました。

SNSのアカウントのIDに大事な暗証番号やスマホのロックナンバーを設定している人もいるので、個人情報を悪用しようとするパパに本名が知られたらかなり危険です。

住所

住所はあなたの話の中からでも簡単に割り出すことができるので、パパに近況報告などをするときには気を付けてください。
たとえば、通勤に使っている沿線や最寄り駅、よく行っているお店の情報などから行動範囲がパパにバレて、ある程度の住所を推測されてしまいます。

また、マンションやアパートに住んでいるパパ活女子はパパにどんな部屋に住んでいるのか聞かれたり、SNSで水回りや部屋の写真を公開したるすると、ネットの不動産情報で間取りの写真が掲載されていることが多いので、住んでいる建物を特定されてしまう危険性があります。

部屋で自撮りするのであれば、部屋の全体像がわからないように壁に背を向けるなどの工夫が必要です。

窓から見える景色を他人と共有するときにも注意してください。
スカイツリーや富士山などの綺麗な景色はつい他人とシェアしたくなると思いますが、距離感や方角からあなたの家が推測されてしまいます。

「どこに住んでいるの?」とパパに聞かれた場合には、「新宿区内です」「神奈川県と東京都の境です」などのようにたいだいのエリアを答えましょう。

学校名や会社名

学校名や会社名からあなたの交友関係が知られてしまいます。

たとえば、学生のパパ活女子であれば学校のネットの情報から住んでいるエリアや学校の最寄り駅までわかりますし、ホームページの学校紹介であなたの学生生活の一部の写真が載せられている場合も考えられます。

実際に、私の友達はオープンキャンパスのパンフレットに載っていましたし、遠目からの写真でも知り合いであればすぐにわかってしまいます。

会社員であれば職場を検索すれば会社の住所や電場番号などの情報は入手できますし、会社のホームページにあなたの写真や紹介文が記載されている可能性があります。
信頼関係ができていないパパには学校名や会社名は教えない方が安全です。

口座情報

口座情報にはあなたの個人情報のすべてが含まれているので、パパにバレると危険です。

まず、口座情報の支店番号からあなたの最寄りのエリアがわかってしまい、住所や学校、勤務先など推測されてしまうかもしれません。
また、名義人の氏名からあなたの本名がバレてしまいます。

口座情報を聞かれるシチュエーションはお手当の支払い方法のときが多いと思いますが、詐欺パパに偽の契約書を作らされ、口座情報がバレるケースもあります。

パパ活の契約書にお手当の振り込み先を記入させ、クレジットカードを勝手に作って、悪用する手口です。

パパがプレゼントを買ってくれたと思って信用していたら、勝手に作られたクレジットカードが使われており、後日高額な請求書が届いて貯金を失ってしまったパパ活女子もいるので安易にパパに口座情報は教えないでください。

>>身バレしない安全なパパ活アプリ・サイトはこちら

おすすめのパパ活アプリ・パパ活サイト

パパ活相手と出会う方法は、パパ活アプリ・パパ活サイト経由一択です。

おすすめのパパ活アプリを紹介します。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます

Love&(ラブアン)

サービス名Love&(ラブアン)
会員数非公開
運営歴2019年1月〜
女性料金完全無料
男性料金
(税込)
ゴールド会員
1ヶ月プラン:5,980/月
3ヶ月プラン:4,980/月
12ヶ月プラン:3,980/月
プラチナ会員
1ヶ月プラン:17,800/月
3ヶ月プラン:13,800/月
12ヶ月プラン:11,800/月
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
年収証明あり
登録方法電話番号
身バレ対策あり(ステルスモード)
運営会社株式会社Blueborn
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目11番12号 パーク・ノヴァ渋谷 605
050-5359-4428
support-lovean@blueborn.co.jp
資格・インターネット異性紹介事業届け出番号:30180087000
公式サイトhttps://lovean.jp/
引用:Love&(ラブアン)公式サイト
Love&(ラブアン)のメリット
  • 男性人気No.1のパパ活アプリ
  • 「今すぐデート」「日付でデート」で自分の会いたい日に会える
  • 有料会員の95%が1カ月以内に会えている
  • プロフィール動画で相手の雰囲気がわかりやすい
  • ログイン頻度がわかるから出会いのサポートが徹底している
  • 違反履歴を確認できるから危ない相手を避けられる
Love&(ラブアン)のデメリット
  • すぐにアプローチしないと他の男性に取られてしまう
  • 地方ではまだ会員が少なめ

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

まずおすすめのパパ活アプリは「Love&(ラブアン)」です。

1番リーズナブルに利用できるパパ活アプリ

人気パパ活アプリの中でも1番月額費が安いので、パパ活初心者の男性も気軽に始めることができます。

以下は、ラブアン以外の人気のパパ活アプリとの1ヶ月あたりの月額費の比較表です。
各アプリは複数月の契約にすることで月額費はさらに安くなりますが、ラブアンが1番安く利用することができます。
すべてのアプリは無料登録でも女性の閲覧は可能です。

女性のプロフィール動画が見れる

ラブアンには、他のパパ活アプリにない特徴があります。

女性は、プロフィールに写真だけではなくプロフィール動画を載せてアピールすることができます。

男性パパからすると、写真だけではわからない女性の声や話し方などで女性の雰囲気を知ることができるので重宝されている機能です。

Love&(ラブアン)の口コミ・評判

>>ラブアンのリアルな口コミを知りたい方はこちら

SugarDaddy(シュガーダディ)

サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
会員数非公開
運営歴2015年2月〜
女性料金完全無料
男性料金
(税込)
プレミアム会員
1ヶ月プラン:8,000円
3ヶ月プラン:7,500円
6ヶ月プラン:7,000円
12ヶ月プラン:6,000円
ダイヤモンド会員
1ヶ月プラン:30,000円
3ヶ月プラン:25,000円
6ヶ月プラン:20,000円
12ヶ月プラン:15,000円
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
年収証明あり
登録方法電話番号
身バレ対策あり(ステルスモード)
運営会社シナプスコンサルティング株式会社
〒060-0042 札幌市中央区大通西17丁目1-14 旭堂第2ビル2F
011-676-8388
資格・インターネット異性紹介事業届出 認定番号 3015002400
・総務省 第二電気通信事業 届出番号 J-29-631
・商標登録 SugarDaddy/ シュガーダディ 第 5767787 号
公式サイトhttps://sugardaddy.jp/
引用:SugarDaddy(シュガーダディ)公式サイト
SugarDaddy(シュガーダディ)のメリット
  • 女性人気No.1のパパ活アプリ
  • 女性はすべての機能が完全無料で使える
  • マッチングなしでメッセージが送れる
  • 10年以上の運営実績があって信頼性が高い
  • 会いたい日からパパを探せる
  • 24時間365日で運営が管理しているから安心
  • 年収証明をしている男性が多く太パパを見つけやすい
SugarDaddy(シュガーダディ)のデメリット
  • 初心者向けのパパ活サイトだから足元を見られる可能性がある
  • 顔写真なしで使えるから顔がわからない会員が男女ともに多い

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

2つ目のおすすめのパパ活アプリ・パパ活サイトは「SugarDaddy(シュガーダディ)」です。

定番のパパ活アプリ

SugarDaddy(シュガーダディ)は、パパ活の定番アプリです。

男性会員は年収を運営側に報告している、信頼性の高いお金持ちが多数登録しています。

また、シュガーダディには、出張先や旅行先で会える相手を探せる検索機能があります。
検索画面から「会える日」と「地域」で相手を検索することで、沖縄へ出張に来たタイミングに合わせてパパ活女子と出会うことができます。

パパ活は自分の生活圏内で行うと身バレが心配なので、出張先や出張で来るパパの中から相手を探せるこの機能はおすすめです。

SugarDaddyの口コミ・評判

>>シュガーダディのリアルな口コミについてはこちら

paters(ペイターズ)

サービス名paters(ペイターズ)
会員数200万人
運営歴2017年4月〜
女性料金無料
オプション機能にポイント消費あり
男性料金
(税込)
有料会員
1ヶ月プラン:12,000円/月
3ヶ月プラン:9,933円/月
6ヶ月プラン:9,133円/月
12ヶ月プラン:7,067円/月
ゴールド会員
1ヶ月プラン:+12,000円/月
3ヶ月プラン:+9,933円/月
6ヶ月プラン:+9,133円/月
12ヶ月プラン:+7,067円/月
※ゴールド会員は有料会員にプラス追加課金になります
VIP会員
1ヶ月プラン:35,000円/月
3ヶ月プラン:30,000円/月
6ヶ月プラン:24,000円/月
12ヶ月プラン:19,500円/月
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
年収証明あり
登録方法電話番号
身バレ対策あり(プライベートモード)
運営会社株式会社amica
〒160-0023 東京都新宿区西新宿六丁目2番3号
050-5490-4459
info@paters.jp
資格・異性紹介事業届3017-0048-000
・電気通信事業届A-30-16451
公式サイトhttps://paters.jp/
引用:paters(ペイターズ)公式サイト
paters(ペイターズ)のメリット
  • 会員数200万人超えでパパ活アプリ業界TOPクラス
  • 有料会員の95%が1カ月以内に会えている
  • 女性は全ての機能が無料で使える
  • 「今すぐデート」「日付でデート」で自分の会いたい日に会える
  • ライブ配信やプロフィール動画で写真だけではわからない相手の雰囲気がわかる
  • 相手のログイン頻度がわかるから出会いのサポートが徹底している
  • 違反履歴を確認できるからプライバシーが守られている
  • スクショ禁止でプライバシーが守られている
paters(ペイターズ)のデメリット
  • 男性会員の料金が高め
  • 稼ぎやすいが大人ありを希望する男性が多い
  • 会員数が多いがその分ライバルも多い

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

3つ目のおすすめのパパ活アプリ・パパ活サイトは「Paters(ペイターズ)」です。

「会いたい」機能で気軽に募集

会いたい機能を使って、気軽に今日会える相手を募集できます。

自分が会いたい日を指定し、場所や目的を掲示板に載せることができます。
反対に募集掲示板を見てコンタクトを取ることもできるので、即日会うことも可能です。

ペイターズの口コミ・評判

>>ペイターズのリアルな口コミを知りたい方はこちら

個人情報がバレるとどうなる?

パパ活でパパに個人情報がバレるとどんな危険性があるのでしょうか?
大きく分けて下記の2つの危険性が考えられます。

個人情報がバレると起こる危険性
  • 身バレ
  • 個人情報の悪用

実際に個人情報が流出した事例としては、コンビニで電子マネーのカードを作成した女性が、なぜかコンビニ店員からFacebookにメッセージが送られてきたという事件がありました。

コンビニ店員がカードの申込用紙を見て、女性の本名や電話番号を勝手にFacebookで検索し、本人を特定してメッセージを送ったんだそうです。
また、大手の携帯会社の元従業員が顧客の個人情報を悪用して自分のスマホにメールを転送し、女性のメールをのぞき見していたという事件もありました。

上記のように、個人情報を他人に知られてしまうと身バレしたり悪用されてしまう危険性があります。
以下ではパパ活でパパにバレてしまった場合、実際に起こりえる危険性について解説します。

パパがストーカーになる危険性がある

パパ活でパパにあなたの個人情報がバレると、メンヘラやストーカー気質のパパに迷惑行為をされるので危険です。

具体的には、パパに個人情報を知られてすぐに気持ち悪いDMがたくさん届いてネットストーカー被害を受けたり、住所を特定されてポストの中を荒らされたり、待ち伏せや監視をされたりする可能性があります。

実際に、パパに最寄り駅を知られてしまい後をつけられて住所がバレ、さらに尾行されて職場まで知られてしまったパパ活女子もいます。

また、パパに本名がバレてSNSを乗っ取られ、勝手に写真や動画、あなたの個人情報も一緒に投稿されてしまった事例まであるので、パパ活での個人情報の取り扱いには注意が必要です。

パパに脅される危険性がある

パパがあなたの個人情報を知っていることで、パパ活をしていることを周囲にバラすと脅される危険性もあります。

先述の通り、本名などの個人情報があればネットやSNSを駆使して簡単に住所や職場、恋人などの情報が手に入りやすくなります。
パパ活はまわりに知られたくないパパ活女子がほとんどだと思うので、パパに弱みを握られることになります。

具体的には、あるパパ活女子は、パパに愛人契約を迫られて断った際に「パパ活をしていることを会社に連絡して、掲示板にも名指しで公表する」と脅されたそうです。

また、パパに別れを切り出したときに「別れるのであれば、今までのお手当を返金しろ。できなければ住所もわかっているし、弁護士に相談する」と脅されたというケースもあります。

最初は優しそうなパパでも、急に豹変するかもしれません。
弱みを握れば、あなたが言うことを聞くとパパに思われてしまうので、個人情報は教えないに越したことはないでしょう。

個人情報を売られてしまう

あなたは今までに身に覚えがないのにスパムメールが大量に届くようになった経験はありませんか?
原因は個人情報が売られてしまったからです。

個人情報は、検索エンジンでは引っかからないダークウェブを使って高値で取引されており、詐欺パパが金銭目的であなたの個人情報を悪徳業者に売ってしまう危険性があります。

スパムメールは巧妙なものが多く、開いてしまうとクレジットカード情報やSNSのアカウントの情報などを抜き取られ、悪用されてしまいます。

実際に、パパに個人情報を売られていることに気づかずにAmazonを名乗るスパムメールを開いてしまい、多額の請求がきたというパパ女子もいるので気を付けましょう。

>>男性でも無料で利用できるパパ活アプリ・サイトはこちら

本名がバレる危険性がある注意点

パパに本名がバレる危険性がある注意点を紹介します。
あなたがパパ活で下記で挙げるような行動をとると、パパに本名がバレてしまう可能性があります。

何気なく無意識にとっている行動ほど、注意した方が良いです。
あなたが思っている以上に、個人情報は身のまわりに散らばっています。

危険なパパからの被害から身を守るためには、あなた自身が日頃の行動で気を付けるしかありません。
パパ活の防犯対策のために事前にチェックして、ぜひ参考にしてください。

お手当を振り込みにする

お手当を振り込みにしてしまうと、確実にパパに本名がバレてしまいます。

先述の通り、あなたの口座情報の支店番号から最寄りのエリアと名義人からフルネームで本名が確認できます。
もし、オンラインのパパ活なのでどうしてもお手当を振り込みにしなければいけない時にはネット送金を利用すると良いでしょう。

また、Amazonギフト券やLINEペイでお手当をもらうパパ活女子もいます。

ただし、リアルにパパとデートする時にはお手当は振り込みではなく手渡しが基本になっており、後払いはやり逃げや金銭トラブルに巻き込まれる可能性もあるので先払い且つ現金で支払ってもらいましょう。

本名でお店を予約する

食事デートの時にお店をあなたが予約する場合に本名を使ってしまうと、パパとお店に入ったときにバレてしまう危険性があります。

店員に本名を伝えるときにはパパにバレなくても、テーブルに予約者名が書かれたプレートが置いてあることがあるので、気を付けてください。

お店を予約をするのであれば、偽名を使いましょう。

飲食店の予約であれば、名前がわかればいいので偽名であっても特に問題はありません。
パパ活であなたがお店を予約する場面は少ないかもしれないですが、念には念を入れておいて損はないです。

ネットショップでパパにプレゼントを買ってもらう

パパにネットショップでプレゼントを買ってもらうのは本名や住所がバレてしまいます。

たとえばヤフーショッピングやAmazonは何でもそろっているので、欲しいものをおねだりするには便利ですが、届け先や宛名を偽ることはできないですし、職場や友達の家にするのも危険です。

プレゼントをパパにおねだりする時には、ネットではなく買い物デートでその場で欲しいものをパパに買ってもらうようにしましょう。

また、Gmailやフリーメールを本名で登録しているパパ活女子は予期せずパパに本名がバレてしまいますので、ネットショッピングに限らず、パパと個人的なやり取りをネットでする場合には注意してください。

身分証やスマホから離れる

パパとの旅行先でパスポートをバッグに入れて自分だけ離れたり、スマホを置きっぱなしにしてトイレに立つ行動は、自らパパに個人情報をさらしてしまう行為です。

実際に、初めて会ったパパが良い人そうで紳士だったので安心してほんの数分だけ席を離れた瞬間にバックの財布に入っている学生証を見られ、本名や学校名、生年月日を知られてしまったパパ活女子もいます。

また、スマホにロックをかけていてもSIMカードがあれば別の端末からあなたの情報を見ることができる場合があり、個人情報がバレてしまいます。

いずれにしても、パパの本性はすぐにはわからないので信用しない方が良いです。
身分証だけでなく、コンビニのレシートもポイントカードを使っていれば個人が特定されてしまうので身の回りの情報管理は徹底してください。

自分のことを名前で呼ぶ

あなたは自分のことをどんな風に呼んでいますか?

もし、「〇〇は〜です」など自分の名前を第一人称にしているパパ活女子は気を付けないと、パパに本名や本名の一部がバレてしまいます。

最初はデートで気を張っているから大丈夫だとしても、気が緩むとついでてしまうのが日常の癖です。
パパに本名がバレないように、自分のことを名前で呼ぶ癖は早い段階で直した方が良いでしょう。

第一人称は「私」と決めて実践すれば、公の場でも役に立ちます。

>>初心者向け!パパ活のやり方について詳しく知りたい方はこちら

本名を聞かれたらどう答える?

パパ活でパパに本名を聞かれた場合にどう対応すればいいのかを紹介します。

パパが名刺を渡してきたり、パパから名乗られたら断りにくいと感じてしまうパパ活女子は多いと思います。
しかし、何度も繰り返しますがパパが信用できるのかはわからないですし、パパの名刺が偽物で本名も偽名かもしれません

実際に、パパ活詐欺に会ってしまったパパ活女子は最初にパパから名刺を渡されたことが一番の安心材料になり、パパに個人情報を教えてしまったケースもあります。

パパをすぐに信用せずに、本名を聞かれた場合にはフルネームは教えないことと、その場をごまかすなどの対策を取りましょう。具体例を交えて解説していきます。

下の名前だけ教える

信頼できそうなパパに限り、本名を聞かれた場合にはあなたの下の名前だけを教える方法はかなり有効です。

その場で下の名前だけでも教えてもらうことができれば、パパは満足してあなたをもっと信頼してくれるでしょう。
呼ぶだけであれば下の名前だけで十分ですし、わざわざ名字まで聞いてくるパパは少ないです。

もしくは、「〇〇と読んでください」とあなたから呼んでほしい名前を言ってしまうのも効果的です。
先に呼び名を指定されてしまったら、その名前で呼ばざるを得なくなるパパの心理を利用します。

「下の名前を答えたのにパパにしつこくフルネームを聞かれた場合はどうすればいいんだろう」と不安に思うパパ女子もいると思います。

「仲良くなりたいからフルネームで本名を教えて」とパパに言われたら、下記の方法で本名は教えないようにうまくかわしてください。

偽名を教える

パパに本名をしつこく聞かれたら、迷わず偽名を教えても大丈夫です。
パパに個人情報がバレなければ、あなたの名前が本名なのか偽名なのかはパパには判別できないからです。

パパに偽名を伝えるときの言い方としては、「本当は秘密なんだけど、パパにだけは特別に教えるね」と特別感を出すと、パパに疑われる可能性はかなり低いですし好感度も上がります。

偽名はあなたが覚えやすい実際にありそうな名前にしましょう。

「本当に本名なの?」とパパに聞かれても「本名です」と押し通してください。
パパにあなたの偽名でSNSを検索される可能性も考えられるので、SNSは一切やっていないと伝えることも大切です。

「仲良くなってから教えます」と答える

パパ活女子が防犯のために、本名を言わないことについては当然だと考えているパパも多いです。
ダメ元で本名を聞いてくる場合があるので、「もう少し仲良くなってから本名を教えます」と答えるのもひとつの方法です。

あなたの誠実な対応はパパからすれば好印象ですし、まともな男性パパであれば素直に受け入れてくれるでしょう。
嘘でも具体的な失敗談を添えると信ぴょう性が高まるのでおすすめです。

たとえば、「過去にパパ活で本名を教えて、怖い思いをした」「友達が本名を教えたパパから待ち伏せされたと聞いて怖くなった」などのエピソードから「今後は仲良くなったパパにしか本名は教えたくない」という流れで話を持っていくといいと思います。

本名を知りたがるパパは独占欲が強く、ストーカーになりかねないので注意しましょう。

>>本名バレ以外にパパ活で失うもの・後悔したことについてはこちら

パパ活本名に関するよくある質問

パパ活で本名にまつわるよくある質問について解説します。

プライベートだけでなく、仕事先でもグループLINEを使って連絡事項をやりとりしているパパ活女子は多いのではないでしょうか?
仕事でも使うとなると、LINEのアカウント名は本名で登録していると思います。

便利なので、当然パパからLINEを交換したいと言われることがありますが、もしあなたが本名でLINEのアカウントを登録しているならパパに名前がバレてしまいます。
以下では、LINEからパパに本名がバレない対処法と、パパに本名を教えてもいいタイミングについて解説します。

LINEが本名になっている場合のパパ活対処法

LINEのアカウントが本名になっているパパ活女子でパパに本名を教えたくない場合は、スマホを2台持ちしてLINEのアカウントをパパ活用とプライベート用に分けることで対処が可能です。

電話番号の認証ができれば、LINEアカウントは作れるので格安SIMでも問題ありません。

また、スマホを2台持ちすれば、プライベートでパパからLINEがきても家族や友達にパパ活がバレることもないでしょう。

パパ活で本名(フルネーム)を教えてもいいタイミング

パパ活でパパに本名(フルネーム)を教えてもいいのかは下記のタイミングで検討してください。

パパに本名を教えてもいいタイミング
  • パパの勤務先や名前などが確認できたとき
  • 長期的に同じパパに会うことが確実なとき

パパから運転免許証や保険証などの身分証を見せてもらって、パパの名前が本名であれば信頼できます。

特に、あなたと継続して長期的にデートをしたいと思っているパパであれば、何度か会って信頼関係ができてくると身分証を見せてくれることがあります。

何度もデートを重ねているのに、あなたがずっと偽名を使っていることがパパにバレると信用を失う可能性があるので、本当に信頼でき長いお付き合いになりそうなパパには本名を教えることを検討してもいいでしょう。

ただし、パパに本名を教えることはリスクがあるということも覚えておいてください。

>>パパ活の断り方について詳しく知りたい方はこちら

パパ活の本名まとめ

パパ活で、あなたが本名を使うメリットはありません。
パパが本当に信用できる相手なのかはわからないですし、身元がわからないので、本名を聞かれたとしても教えない方が最も安全と言えるでしょう。

そもそもパパ自身も偽名を使っている可能性が高いので、あなたが本名を言う必要はありません。
もし、危険なパパに本名を知られてしまった場合には身バレしたり、個人情報を悪用されたり、ストーカー被害にあってしまったりする危険性があります。

ネットで本名を検索すればあなたのSNSや過去の卒業論文などがヒットし、交友関係、学校、職場、住所までパパに特定されてしまいます。

信頼関係ができていないパパに本名を聞かれた場合は下の名前だけを教えたり、ごまかしたりしてうまく対処しましょう。
記事を参考に、パパに本名を知られずに安全にパパ活を楽しんでください。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます

コメント

コメントする

目次