パパ活経験者の割合!大学生・既婚者や大人ありは全体の何割?男女別に調査

パパ活経験者の割合!大学生・既婚者や大人ありは全体の何割?男女別に調査

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

ドラマや漫画の影響で知名度も上がっているパパ活ですが、リアルな世界でパパ活をしたことある人の割合が気になっていませんか?

パパ活をする人の割合は、年齢や婚姻状況によって異なります。

「パパ活はまだまだマイナーなの?」
「既婚者で肉体関係ありのパパ活をしている人ってどれくらい?」
これからパパ活を始めようとしている男女なら、このような疑問を持って当然でしょう。

そこで今回は、実際にパパ活をしている男女の割合について徹底調査を行いました!
この記事を読めば、パパ活がどれほど現代に浸透しているのかが丸わかりです。
パパ活相手の探し方の割合もご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

パパ活アプリ
BEST
4
特徴

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数190万人でパパと出会いやすい
・メッセージなしで即顔合わせ可能
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
2〜3個併用すると出会える確率UP
目次

パパ活をしている人の年齢層

まずはパパ活経験者の年齢層を、男女別にご紹介していきます。

パパ活の年齢層は、男女で違が出てくるのが普通です。
男女で年齢差が出てくる理由と、その傾向をしっかり覚えておきましょう。

パパ活をしている人の年齢層

パパ活男性の年齢層

パパ活をする男性は、女性へのお手当やホテル代など1回のデートで数万円の出費があるのが普通です。
その為、まだあまり経済力がない10~20代ではパパ活をしている男性の割合が0%となっています。

30代を超えると、社会的地位を築く男性が増えるのでパパ活をしている方の割合も高めになってくる傾向です。

ちなみにパパ活をする男性で最も多い年齢層は、40~50代となっています。
40~50代は企業でも管理職に就いている男性が多く、年収も高くなってくる年代です。
経済的な余裕や精神的な落ち着きが出てくるので、パパ活で女性を支援する立場になる男性の割合が多くなってきます。

パパ活をする男性の年齢層は、40~50代がボリュームゾーンだと覚えておきましょう。

パパ活女子の年齢層

実際にパパ活をしている女性の年齢層は、上記を参照してください。

男性と異なり、パパ活をしている女性は全体的に年齢層が若めです。

パパ活はここ数年で有名になりつつあり、スマホを使えなければ出会いも難しくなっています。
その為パパ活は年齢を重ねた女性よりは、若い世代の女性に馴染みがあるのです。

パパ活をしている女性で最も多いのは、20代女性という結果が出ています。
20代女性であれば女子大学生も含まれますし、男性からの需要も多いので当然の結果でしょう。
ちなみにパパ活アプリは18歳を越えなければ使えないので、10代女性の割合は必然的に少ないです。

20代女性に次いで割合が多いのが30代女性となっており、40代以上でパパ活をしている女性はかなりの少数派となっております。

女性の場合、パパ活の年齢層は20~30代が全体の約9割を占める結果となりました。

パパ活経験のある女子大学生の割合

パパ活は、女子大学生の間でも手軽にお金を稼ぐ手段として浸透しつつあります。
実際にパパ活を経験している女子大学生の割合は、どれ程なのでしょう。

詳しくご紹介していきます。

約10%がパパ活経験済み

女性大学生は、全体の約10%がパパ活を経験しています。

女子大学生の10人に1人はパパ活経験者になるので、決して少ない数字ではないでしょう。
大手パパ活アプリの女性会員データを見てみると、女子大学生は全体の3~4割を占めているほどです。

女子大学生は10代後半~20代前半と年齢も若く、パパ活では男性からの需要が多くなっています。

また女子大学生は社会人女性と違い、自由時間も比較的多いです。
年齢が若い分お手当相場も高くなるので、女子大学生にとってパパ活は好きな時に稼げる効率が良いアルバイト感覚だと考えられます。

女子大学生がパパ活をする理由

女子大学生がパパ活をする目的は、下記のように様々です。

女子大学生がパパ活をする目的
  • 生活費や学費などの支払いをする為
  • 将来に向けての貯金
  • 友達や恋人と遊ぶお金が欲しい
  • 高級バックやデパコスのメイク用品が欲しい
  • 推しに貢ぐお金が欲しい
  • 仲良くしている友人がパパ活をしているから

女子大学生の場合、学費や生活費などの支払をする為にパパ活をすることも多いです。
特に親から金銭的援助を見込めない場合、普通のアルバイトでは資金繰りが厳しいので効率よく稼げるパパ活を選択することがあります。

また女子大学生はまだ年齢も若いことから、遊びや贅沢をする為の資金としてパパ活をすることも少なくありません。
パパ活をしている友人を見て、「私でも稼げそう!」と軽い気持ちでパパ活を始める女子大学生も一定多数の割合でいます。

女子大学生のお手当相場

女子大学生がパパ活で貰っているお手当相場は、下記の通りです。

デートお手当相場
顔合わせ
(お茶)
5,000~20,000円
食事10,000~50,000円
大人
(セックス)
20,000~100,000円

先ほども触れましたが、女子大学生は年齢が若いので男性からの需要が高いです。
女子大学生にブランド的な価値を感じている男性も多いので、社会人女性と比較してもお手当はかなり高くなります。

顔合わせや食事など、肉体関係を持たなくても高額なお手当を貰えるのが女子大学生がパパ活をする特権でしょう。

20代女性のパパ活経験者の割合

パパ活と言えば、20代の若い女性がお金を稼ぐ手段であるとイメージする方も多いでしょう。
20代女性の中には、どれほどパパ活経験者がいるのか詳しい割合をご紹介していきます。

約10%がパパ活経験済み

20代女性は、アンケートによると全体の約10%がパパ活を経験しています。

女子大学生のパパ活経験者と比較しても大差はなく、20代女性も全体の約10人に1人がパパ活をしたことがある計算です。

パパ活をする男性の多くは、相手に20代の女性を希望しています。
その為社会人女性であっても、20代であればまだまだ男性からの需要が多くお金を稼ぎやすいのです。

20代女性は、女子大学生と比較すると堅実な理由でパパ活をする方の割合が増えてきます。
贅沢よりも、生活費の支払や将来の為の貯金を目的にパパ活を始める方の割合が多いです。

20代女性は副業感覚でパパ活をしている

20代女性の場合、副業感覚でパパ活をする方の割合が多くなっています。

パパ活はどこかの企業に所属するわけでもなく、パパ活アプリでメッセージを交わせば即日でパパを探すことが可能です。
自宅に居ながら好きな時にスタートできるので、お金を稼ぐ手段としてはかなり手軽になっています。

一般的なアルバイトのようにシフトもないので、普段は会社員をしている女性でも都合の良い時にお金を稼げるのもメリットでしょう。

また風俗と異なり、性行為をするかどうかはあなたの判断で決めることができます。
「私は食事のみで稼ぎたい」
「セックスもアリにして、がっつり稼ぎたい」
上記のように、自由な働き方を選択できるのもパパ活が20代女性に副業として重宝される要因でしょう。

20代前半と後半では需要が異なる

パパ活市場では需要のある20代女性ですが、20代前半か後半かでは男性からの需要が異なってきます。

パパ活をしている男性は、女性が想像するよりも年齢にシビアです。
女性は若ければ若いほど価値があると思っている男性も多く、同じ20代でも需要が大きく変わってくることがあります。

長らくパパ活をしていると、20代前半ではお金を稼げても30歳近くなってきたタイミングで男性からの需要が減ってしまうことは決して珍しいことではありません。
20代後半になってもパパ活でお金を稼ぎたい女性は、トーク力やセックスのテクニックなど年齢の若さに勝る武器を持っておく必要があります。

パパ活経験男性の既婚者の割合

パパ活は独身者の特権と思っている男性もいますが、全くの勘違いです。
独身者と比較するとリスクは高くなるものの、既婚者でパパ活をしている男性は一定多数存在します。

パパ活経験者の中で、既婚者パパはどれほどいるのか割合を詳しく見て行きましょう。

約40%が既婚者男性

パパ活をしている男性の内、約40%は既婚者であるとデータが出ています。

パパ活をしている男性はおよそ2人に1人が既婚者の計算になるので、割合的にはかなり多いでしょう。

先ほどパパ活をしている男性の年齢層は、40~50代がボリュームゾーンであることをご紹介しました。
年齢的にもパパ活をしている男性が結婚している可能性は高いので、全体の約半数が既婚者であるのも納得でしょう。

既婚者男性がパパ活をする理由

既婚者男性が、パートナーが居ながらパパ活をする理由は様々です。

既婚者男性がパパ活をする理由
  • 若くて可愛い女性とデートやセックスがしたい
  • パートナーとのセックスレスに悩んでいる
  • 仕事や家庭のストレスを発散したい
  • 疑似恋愛をして刺激を感じたい
  • 手っ取り早く女性と出会いたい

パートナーや子供がいても、些細なきっかけでパパ活を始める男性は決して少なくないのです。

既婚者男性は経済力や落ち着きもあるので、パパ活女子からのオファーも絶えません。

男性はお手当さえ支払えば、普段関わることのない若くて綺麗な女性と疑似恋愛を楽しめます。
「パートナーにバレたらどうしよう」という心配があっても、パパ活にハマり中々抜け出せない既婚者男性も多いです。

既婚者男性がパパ活するメリット・デメリット

既婚者男性がパパ活をする場合、下記のようなメリット・デメリットがあります。

既婚者男性がパパ活するメリット
  • 男性としての自信が持てる
  • 若くて可愛い素人女性すぐにデートやセックスができる
  • 疑似恋愛を楽しめるので、毎日が刺激的になる
既婚者男性がパパ活するデメリット
  • 周囲にパパ活がバレると、悪いイメージを持たれる
  • 不倫の慰謝料を請求されることがある
  • 女性に本気の恋愛感情を持たれることがある
  • 容姿や性格の悪い女性と出会うこともある
  • お金が減る(コスパは良くない)

既婚者男性のパパ活は、時間をかけなくても若くて可愛い女性とデートやセックスを楽しめるのが大きなメリットです。
レベルの高い女性と関わりを持つことで、男性としての自信を取り戻すこともできます。

一方でパパ活はまだ世間的に良いイメージがないので、既婚者でありながらパパ活をしていることが周囲にばれると白い目で見られるでしょう。

家族にパパ活がバレれば、離婚を切り出されたりフロンの慰謝料を請求されるなどのトラブルもあり得ます。
またパパ活相手の女性が男性に恋愛感情を持つこともあるので、割り切った関係性が保証されるわけではないのもデメリットです。

パパ活経験女性の既婚者の割合

男性同様に、パパ活をする女性の中にも既婚者の方が一定の割合で存在します。
パパ活経験者の中での既婚者女性の割合や、メリットについて解説していくので参考にしてください。

約50%が既婚者女性

パパ活をしている女性の内、約半数の50%が既婚者女性となっています。

男性よりも割合が高く、2人に1人以上が既婚者である計算です。
パパ活市場では、女性が既婚者であることは全く珍しくないことが分かります。

パパ活では基本的に若い独身女性が人気ですが、落ち着いた大人の女性や割り切って遊べる人妻も一定の需要があるのです。
既婚者女性でも、清潔感やトーク力を武器にお金を稼いでいる方は一定多数の割合でいます。

既婚者女性がパパ活をする理由

既婚者の女性がパパ活をする理由は、下記を参考にしてください。

既婚者女性がパパ活をする理由
  • 生活費の支払の足しにしたい
  • 旦那に隠れてお小遣い稼ぎをしたい
  • 将来に備えて貯金をしたい
  • 豪華な食事やホテルを楽しみたい
  • 男性に女性として扱われたい

既婚者女性がパパ活をする目的も、上記のように様々です。
生活費の支払いや貯金はもちろんですが、既婚者女性の場合は男性からの女性扱いや豪華な食事が目的であることもあります。

既婚であることを隠してパパ活する女性も多い

既婚者女性の場合、男性に結婚していることを隠してパパ活することもあります。
自己紹介文や写真では婚姻状況を見分けることもできない為、既婚者が独身を名乗ることは珍しくありません。

パパ活をする男性の中には、リスクを考慮して既婚者女性を避ける方も多いです。
既婚者であることをプロフィールに書くと、男性からのアプローチが減ってしまうことがあります。

パパ活アプリで独身者を名乗っている女性でも、実は既婚者であることはよくあるのです。

パパ活の体ありの割合

パパ活の内容は、食事だけの健全で簡単なお付き合いから肉体関係を持って深く付き合うことまで様々です。

パパ活で相手と肉体関係を持っている人の割合は、どれ程なのでしょうか。
詳しく割合をご紹介していきます。

体ありでパパ活をする男性の割合

パパ活をしている男性の内、約60%は体ありのパパ活を経験しています。

2人に1人以上がパパ活でセックスをしている計算になるので、割合はかなり高めです。

パパ活をする男性の多くは、女性との肉体関係を望んでいます。
男性がパパ活でセックスをNGにすることは、ほとんどありません。

もちろん女性にセックスを断られている男性も一定多数いるので、体を希望している男性の割合はもっと高いことが予想されます。

体ありでパパ活をする女性の割合

体ありでパパ活をする女性の割合は、全体の約40%となっています。

パパ活をする女性の半数近くは、セックスありのパパ活を経験したことがある計算です。
しかし逆を言えば、半数以上はセックスなしのパパ活でお金を稼いでいることが分かります。

体ありのパパ活は、パートナーがいる女性にとってハードルの高いものです。
また望まない妊娠や性病のリスクもあるので、食事のみで稼ごうと奮闘する女性の割合も多くなっています。

パパ活の体ありはお手当(ギャラ)が高い

パパ活で最もお手当(ギャラ)が高いのは、セックスだと言われています。
多くの男性が女性と肉体関係を持つことを希望しており、女性側にはそれなりのリスクが付き纏う為です。

女性の容姿レベルが高く、男性側にも経済力があれば1回のセックスで100,000円近いギャラを貰えることも少なくありません。
またどの年代の女性でも、1回の大人は最低でも10,000円以上貰えることが多くなっています。

パパ活する方法の割合

パパ活経験者は、どこでパパ活相手と出会っているのかをご紹介していきます。
パパ活をする方法は何が王道でマイナーなのか、ここで知っておきましょう。

パパ活する最も王道の方法はパパ活アプリ

パパ活をする方法は、パパ活アプリが74%と最も多い割合を占めています。

「パパ活をする=パパ活アプリ」と認識されていることも多く、最も王道の方法だと言えるでしょう。
パパ活アプリは広告宣伝も頻繁に行っているので、認知度も年々高まっています。

パパ活アプリに次いで多い方法が、出会い系サイトやキャバクラなどの夜の店です。
出会い系サイトは会員数が多いので、パパ活を目的にしているユーザーも少なくありません。
また水商売の女性は愛人(パトロン)を探していることが多いので、キャストとお客さんがパパ活関係になることもあるのです。

パパ活アプリの安全性

パパ活をする方法の中では、パパ活アプリが最も王道かつ安全です。

パパ活アプリが安全な理由
  • 年齢確認を行っている(未成年は登録できない)
  • 嫌なユーザーはブロックできる
  • 悪質ユーザーは強制退会させられる
  • アプリによっては、ビデオ電話でオンラインデートができる
  • ニックネームでの登録OK
  • 身バレ対策ができる(顔写真を載せないなど)

上記のように、パパ活アプリは安心してパパ活相手を探す環境が揃っています。
大手パパ活は会員数も多く、地方でも出会いやすいです。

パパ活アプリによっては、相手と出会う前にデオ電話ができる機能もあります。
また本名を登録する必要性もなく、顔写真の掲載も任意なので身バレ対策もバッチリなのです。

安全にパパ活をしたい方は、パパ活アプリを利用してください。

>>おすすめのパパ活アプリ・サイトについてはこちら

SNSでのパパ活は危険

パパ活をする方法としてSNSもランクインしていますが、安全性が低いのでおすすめしません。

TwitterやInstagramなどのSNSは、18歳未満の未成年でも利用可能です。
パパ活アプリのように、身分証明書を用いた年齢確認も行っていません。

その為SNSには、未成年でパパ活を使用とするユーザーが多くいるのです。
未成年とパパ活をして体の関係を持った場合、青少年保護育成条例違反に該当し2年以下の懲役もしくは100万円いかの罰金が科される可能性があります。

未成年が年齢を偽ってパパ活をする事例も多いので、SNSを使ったパパ活はトラブルの元です。
気軽さは魅力ですが、パパ活ではSNSを使わないようにしましょう。

交際クラブのパパ活もおすすめ

パパ活をする方法には、パパ活アプリ以外に交際クラブを使う手もあります。

交際クラブとは
  • 会員同士のデートを運営がセッティングしてくれるデートクラブ
  • 男性が女性にデートのオファーを出す
  • 会員同士でメッセージのやりとりをすることはない

交際クラブは基本的に完全会員制で、入会にあたって審査があります。
女性の場合は容姿・男性は経済力を審査されることが多く、ハイスペックな男女でなければ入会はできません。

もちろん入会にあたっては年齢確認がされるので、安全性も確かです。

手軽さはパパ活アプリに劣りますが、よりハイスペックなパパ活相手を求める方は交際クラブの利用も検討してみましょう。

パパ活の割合まとめ

さて今回は、様々なパパの割合についてご紹介しました。

パパ活はだいぶ世の中に浸透しており、独身者のみならず既婚者の方の経験者も多いです。
若い女性であれば10人に1人がパパ活をしているので、お金を稼ぐ手段としては決して珍しくありません。

またパパ活をする方の半数以上は、安全性の高いパパ活アプリを使っています。
これからパパ活をしたいと考えている方は、王道のパパ活アプリを使うのがおすすめです。

パパ活アプリ
BEST
4
特徴

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数190万人でパパと出会いやすい
・メッセージなしで即顔合わせ可能
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
2〜3個併用すると出会える確率UP

コメント

コメントする

目次