年齢確認なしのパパ活アプリはある?身分証や本人確認がないサイトを徹底調査!

年齢確認なしのパパ活アプリはある?身分証や本人確認がないサイトを徹底調査!

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「年齢確認なしで使えるパパ活アプリはない?」
「身分証や本人確認書類の提出は必須?」

アプリを使ってパパ活をしたいけど、証明書を提出するのが怖いと思う方も多いはず。

そこで今記事では、年齢確認なしのパパ活アプリがあるのかを調査しました。

Love&(ラブアン)、Sugar Daddy(シュガーダディ)、paters(ペイターズ)を始めとするパパ活アプリの他に有名な出会い系サイトも年齢確認なしで使えるかどうかを調べたので、パパ活女子のみなさんの参考になればなと思います。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

年齢確認なしのパパ活アプリはない

年齢確認なしのパパ活アプリはない

結論から言うと、年齢確認のないパパ活アプリはありませんでした。

パパ活アプリ・サイトは、未成年が性被害などの犯罪に巻き込まれることを防ぐための通称「出会い系サイト規制法」という法律によって規制されています。

これによりパパ活アプリを含む出会い系サイト、マッチングアプリは、18歳未満は利用してはいけないことをサイト上に明記することと、会員の年齢確認を行うことが義務付けられました

また現在パパ活マッチングアプリ・サイトを運営するためには、国家公安委員会への届け出が必要になっています。

つまり年齢確認なしのパパ活アプリ・サイトがあったとしても、これらのルールを守っていない悪質サイトの可能性があり、利用することはおすすめしません。

年齢確認なしのパパ活マッチングアプリ・サイトは危険だから使わないほうがいい

年齢確認なしのパパ活マッチングアプリ・サイトは危険だから使わないほうがいい

年齢確認なしでパパ活できる方法として代表的なものに、TwitterをはじめとするSNSが挙げられます。

しかしこれらSNSでのパパ活は、女性側に年齢確認が要らないという反面、男性の側にもステータスや身分確認が要らないということになります。

つまり、単なるヤリモクやパパ活ではない出会い目的の男性を多く含む可能性が高く、パパ活で稼ぎたいと考えている女性にとって効率的とは言えません。

仮に年齢確認なしのパパ活マッチングアプリ・サイトがあったとしても、それは前述した規制法や届け出の義務を守っていないということです。

また本当に社会的地位と経済力がある男性なら、リスクを避けるためにそういったグレーなパパ活アプリ・サイトを利用することはないでしょう。

本物のリッチな男性と稼げるパパ活をするためにも、こちらの記事で紹介している年齢確認がきちんとした安全なパパ活アプリ・サイトを利用することがとても重要だと言えます。

どのアプリを選べばいいか不安な方は、下記で紹介しているシュガーダディがおすすめですよ。

パパ活アプリ・サイトで年齢確認に使える身分証明書や本人確認書類

パパ活アプリで年齢確認のために使える身分証明書としては、主に次のようなものが挙げられます。

年齢確認に使える身分証明書や本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 住民票
  • 在留カード
  • 学生証

基本的には、生年月日が明記されている公的機関が発行した証明書であればOKということになります。

学生証も身分証明書として使える場合がありますが、18歳以上であっても高校生はパパ活アプリ・サイトへの登録ができません

またパパ活アプリ・サイトによっては、本人確認のため顔写真付きの身分証明書が求められる場合もあります。

「顔写真をアプリ載せるのは抵抗がある…」といった方は、プロフィール写真なしでもパパ活できるシュガーダディがおすすめです。

安心安全に使える身バレしないおすすめの人気パパ活アプリ・サイト7選

年齢確認なしで使えるパパ活アプリ・サイトはありませんが、なるべく身バレしないで使えるアプリやサイトはあります

そこでここでは、身バレしないおすすめの人気パパ活アプリ・サイトを紹介。

顔写真なしでの利用や知り合いをブロックする機能、検索画面に自分のプロフィールが表示されなくなる機能を搭載したパパ活アプリ・サイトを紹介するので、安心安全にパパ活ができますよ。

なお、今回紹介するパパ活アプリは出会い系サイト運営の届出を出している健全なサイトです。高校生や18歳未満の利用は法律により禁止されています。

スクロールできます
アプリ名特徴料金男女比年齢層
パパ活アプリ・サイト「Love&(ラブアン)」
Love&
★★★★★
【男性人気No.1のパパ活サイト】
・男性料金がかなり安い
・動画プロフで女性を確認できる
・近くにいる相手とすぐに会える

・オンライン上で顔合わせできる
\今なら600円でお試しできる/
無料登録はこちら
男性:5,000円/月〜
女性:無料
5:5男性:30〜50代
女性:20〜30代
パパ活アプリ・サイト「paters(ペイターズ)」
paters
★★★★
【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数190万人と業界TOP
・メッセージなしで顔合わせできる
・スクショ禁止でセキュリティが◎

大人ありでしっかり稼げる
無料登録はこちら
男性:7,067円/月〜
女性:無料
3:7男性:30〜50代
女性:20〜30代
パパ活アプリ・サイト「SugarDaddy(シュガーダディ)」
SugarDaddy
★★★★
【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

ご飯だけパパが多い
・パパ活初心者向けでおすすめ

無料登録はこちら
男性:6,000円/月 ※12ヶ月プラン
女性:無料
3:7男性:30〜50代
女性:20〜30代
パパ活アプリ・サイト「pj(ピージェイ)」
PJ
★★★
【太パパを見つけやすい】
・「会える日」で相手探しできる
高い月額料金で太パパ多数
自動監視で高セキュリティ

無料登録はこちら
男性:9,800円/月〜
女性:無料
3:7男性:30〜50代
女性:20〜30代
おすすめパパ活アプリ・サイト「paddy(パディ)」
paddy
★★★★☆
【身バレしたくない人向け】
・マッチング不要でパパ活に効率的
・通報回数や内容がわかる
・毎日10,000組以上の会員がいる

無料登録はこちら
男性:5,400円/月〜
女性:無料
4:6男性:30〜50代
女性:20〜30代
パパ活アプリ・サイト「patrona(パトローナ)」
Patrona
★★★
【2021年スタートの新サービス】
・ライバル少なくパパ探しやすい
・地方より首都圏向き
・シンプルな機能使いやすい

無料登録はこちら
男性:4,980円/月〜
女性:無料
4:6男性:30〜50代
女性:20〜40代
おすすめパパ活アプリ・サイト「MITSUMITSU(ミツミツ)」
MITSUMITSU
★★★
【落ち着いたパパ活会員が多い】
・デート希望日で効率的なマッチ
・個人情報漏洩の心配なし
・事前審査で質・治安良好なアプリ

無料登録はこちら
男性:6,500円/月〜
女性:無料
非公開男性:30〜60代
女性:20〜30代
おすすめパパ活アプリ・サイト「イククル」
イククル
★★★
【フットワークが軽い人多め】
・日付指定でスムーズな顔合わせ
・20年以上の運営で安心
・毎日25,000件以上の書き込み

無料登録はこちら
男性:ポイント制
女性:無料
7:3男性:20〜60代
女性:10〜40代
おすすめパパ活アプリ・サイト「ハッピーメール」
ハッピーメール
★★★★☆
【出会い系TOPクラス】
・会員数3,000万人の最多アプリ
・都心部広告で知名度高い
・75%以上が異性と出会えている

無料登録はこちら
男性:ポイント制
女性:無料
6:4男性:20〜60代
女性:10〜40代
安心安全に使える身バレしないおすすめの人気パパ活アプリ・サイト7選

SugarDaddy(シュガーダディ)

安全に使えるパパ活サイト「sugardaddy」
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
会員数非公開
リリース日2012年8月
料金男性:6,000円/月 ※12ヶ月プラン
女性:無料
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
登録方法電話番号
身バレ対策あり(ステルスモード)
運営会社シナプスコンサルティング株式会社
Sugar Daddy(シュガーダディ)の特徴
  • プロフィール写真を2枚以上アップすれば、写真を非公開にできる
  • ブロック機能を使えば、自分のプロフィールを相手に見れないようにできる
  • ニックネームでの登録可だから、名前から本人を特定される心配がない

身バレを避けつつ、安心安全にパパ活したい女子におすすめなのがパパ活アプリ『Sugar Daddy(シュガーダディ)』。

SugarDaddy(シュガーダディ)は、2012年からサービスが開始され、パパ活アプリの中でも長い年数運営している信頼性が高いサイトです。

Sugar Daddy(シュガーダディ)は、プロフィール写真を2枚以上アップすれば、写真を非公開にできます。ただし1枚目の写真は公開されてしまうので、顔がハッキリ写ってない写真を1枚目に載せましょう。

そして、非公開にした写真は、見せたい相手だけに公開可能になります。マッチングして信用できそうな相手だと思ったら写真を公開するなど、ルールを決めて公開写真と非公開写真を使いこなしましょう。

また、知り合いがSugar Daddy(シュガーダディ)を使っていた場合は、ブロック機能を使えば、相手にあなたのプロフィール見せないようにできます。さらにSugar Daddy(シュガーダディ)はニックネームで登録できるから、本人を特定される名前を避けてサイトを使うことで、身分がバレることはなくなるでしょう。

信頼性の高い老舗のパパ活アプリを使ってパパ活したい女子にSugar Daddy(シュガーダディ)はおすすめです。

Love&(ラブアン)

安全に使えるパパ活サイト「ラブアン」
サービス名Love&(ラブアン)
会員数非公開
リリース日2019年3月
料金男性:
 └ ゴールド会員:5,000円/月
 └ プラチナ会員:14,800円/月
女性:無料
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比5:5
登録方法電話番号
身バレ対策あり(プライベートモード)
運営会社株式会社Bluebors
Love&(ラブアン)の特徴
  • ニックネームでの登録・顔写真なしで使用可なので匿名性が高く身バレしにくい
  • 身分証明書と年収証明書を提出している会員がわかるから安心してパパ活ができる
  • サイト内に知り合いがいてもブロック機能を使えば、自分のプロフィールを非表示にできる

『Love&(ラブアン)』は、身バレを避けつつ、安心安全にパパ活をしたい女子におすすめの人気パパ活サイト

Love&(ラブアン)が匿名性高く使える理由としては、ニックネームでの登録が可能なことと、プロフィール写真にイラストを使える点にあります。

ニックネーム可なので、実名で登録する必要がありません。なので、Love&(ラブアン)に登録している男性に、名前を検索されて本人を特定される心配がないです。またプロフィール写真は、本人の写真が必須ではないため、顔出しするのが怖いパパ活女子でも安心してパパ活できるでしょう。

また、Love&(ラブアン)の安全面としては、身分証明書と収証証明書が確認できた男性会員をステータスで確認できること。本人確認が完了しているユーザーがひと目でわかるので、認証バッチがついた男性と会うことで安心してパパ活できますね。

さらに万が一、サイト内で知り合いを見つけてしまっても大丈夫。Love&(ラブアン)にはブロック機能があるので、知り合いをブロックすれば、あなたのプロフィールは表示されなくなります。

以上の点から、匿名性と安全性が高いサイトを使いたいと思っているパパ活女子にLove&(ラブアン)はおすすめですよ。

paters(ペイターズ)

安全に使えるパパ活アプリ「ペイターズ」
サービス名paters(ペイターズ)
会員数180万人
リリース日2017年4月
料金男性:7,067円/月〜
女性:無料
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
登録方法電話番号
身バレ対策あり(プライベートモード)
運営会社株式会社amica
paters(ペイターズ)の特徴
  • プライベートモードを使えば、自分のプロフィールを非表示にできる
  • 電話番号からブロックできる機能があるから、電話帳に登録してある知り合いにバレないで使える
  • 機能を使えば、特定の相手だけにプロフィールを表示させないようにできる

知り合いや家族に身バレすることなくパパ活したい人におすすめなのが、パパ活アプリ『paters(ペイターズ)』。

paters(ペイターズ)は、男女ともに無料でプライベートモードが使えることがメリット。プライベートモードを使えば、自分がいいねを押した相手にだけ、プロフィールの公開ができるようになるので、paters(ペイターズ)を使っている知り合いにあなたがサイトを使っていることがバレなくなります。

また電話番号からブロックできる機能もあるから、電話帳に登録している知り合いや家族にpaters(ペイターズ)を使っていることを事前に防ぐことも可能です。

もちろんブロック機能も備わっており、サイト内で知り合いを見つけてもブロックしてしまえば、相手にはあなたのプロフィールが表示されなくなります

身バレしないプライベートモードを無料で使えるサイトを探してるパパ活女子に、パパ活アプリ『paters(ペイターズ)』はおすすめです。

pj(ピージェー)

安全に使えるパパ活アプリ「pj」
サービス名pj(ピージェー)
会員数非公開
リリース日2019年11月
料金男性:4,500円/月〜
女性:無料
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
登録方法電話番号
身バレ対策あり(プライベートモード)
運営会社株式会社エクリプス
pj(ピージェー)の特徴
  • 男性の月額料金が高いからハイスペックなパパが多く登録している
  • 「会える日」から相手を探せて、最短で当日に出会える
  • 自動監視システムや公的証明書による本人確認があるからセキュリティレベルが高い

pj(ピージェー)も2019年にリリースされた新しいパパ活アプリで、こちらは男性会員の年齢層がやや若いのが特徴です。

パパ活をしてみたいけどおじさんは無理・・という女性にとっては、トライしやすいパパ活アプリだと言えるでしょう。

会員のプロフィールや写真は24時間・365日チェックされており、マルチへの勧誘や詐欺などを未然に防ぐ体制がきちんと整備されています。

もちろん通信の暗号化もされているため、セキュリティは万全です。

paddy(パディ)

安全に使えるパパ活アプリ「paddy67」
サービス名paddy(パディ)
会員数130万人
運営歴2017年12月〜
女性料金完全無料
男性料金
(税込)
1ヶ月プラン:10,800円
3ヶ月プラン:9,266円/月
6ヶ月プラン:8,133円/月
12ヶ月プラン:5,400円/月
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
年収証明なし
登録方法電話番号
身バレ対策あり(ブロック機能)
運営会社株式会社オスリー
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目8番5号
資格・インターネット異性紹介事業届出済み
・登録番号:渋谷22-072556 (受理番号:3018009-014)
公式サイトhttps://www.paddy67.today/
引用:paddy(パディ)公式サイト
paddy(パディ)のメリット
  • マッチングなしでメッセージが送れるから効率良くパパ探しができる
  • 毎日1000組以上がマッチングしているからパパと出会いやすい
  • 「カレンダー機能」で自分が会いたい日でパパ活できる
paddy(パディ)のデメリット
  • アポは決まりやすいが大人ありが多い
  • 若い男性が多くお手当を期待できない

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

paddy(パディ)は、通常の出会い目的や恋活目的の男性がほとんどおらず、特にパパ活に特化したアプリです。

そのため、お手当てを介さずに普通の恋愛がしたい男性と、パパ活して稼ぎたい女性とのミスマッチが起こりにくいというメリットがあります。

またpaddy(パディ)では、年齢確認の審査がAIではなく運営スタッフの目視によって行われています。
セキュリティ対策にスタッフがしっかり関わっており、安心感のある優良アプリ
だと言えそうです。

Patrona(パトローナ)

安全に使えるパパ活アプリ「パトローナ」
サービス名Patrona(パトローナ)
会員数非公開
リリース日2021年12月
料金男性:4,980円/月〜
女性:無料
年齢層男性:30〜40代
女性:20〜40代
男女比非公開
登録方法電話番号
身バレ対策あり(プライベートモード)
運営会社株式会社ジーク
Patrona(パトローナ)の特徴
  • 2021年に始まったばかりのサービスだからライバルが少なくてパパを見つけやすい
  • 女性は入会すると1,000円分のアマゾンギフト券がもらえる
  • シンプルな機能だけしかないから初心者でも使いやすい

Patrona(パトローナ)は、2021年にリリースされたばかりの最新パパ活アプリです。

sugar Daddy(シュガーダディ)やPaters(ペイターズ)のような老舗パパ活アプリと比べると、会員数の点では確かに少ないです。

しかし逆に言えば、女性にとってまだ競争相手がそんなにいない状況でパパ活を有利に進められるというメリットがあります。

24時間・365日の監視体制も整っており、新しいながらも安全性の面では高いクオリティを誇っています。

MITSUMITSU(ミツミツ)

安全に使えるパパ活アプリ「MITSUMITSU」
サービス名MITSUMITSU(ミツミツ)
会員数非公開
リリース日2019年7月
料金男性:4,980円/月〜
女性:無料
年齢層男性:30〜40代
女性:20〜40代
男女比6:4
登録方法電話番号
身バレ対策あり(プライベートモード)
運営会社スマートルーティン株式会社
MITSUMITSU(ミツミツ)の特徴
  • デート希望日を送って、会える日からマッチングできるから無駄なメッセージが不要
  • 会える日でマッチングするから顔合わせがすぐにできる
  • すべての投稿に事前審査が入るから、会員の質やアプリの治安が良い

MITSUMITSU(ミツミツ)は2019年リリースの新しいパパ活アプリで、「いいね」を送る際に自分のデート希望日も送信することができます。

相手への「いいね」とスケジュール調整を一度に行えるため、忙しい方でもやり取りの面倒やストレスを感じることがありません。

またMITSUMITSU(ミツミツ)も顔写真付きの身分証明書提示が必要で、年齢確認と本人確認はかなりきっちり行われていることが分かります。

会員数は古参パパ活アプリには及びませんが、利用料金割引キャンペーンも行っており、今後会員数が大幅に増加することが見込まれる期待のパパ活アプリです。

パパ活アプリの年齢確認に関するよくある質問

ここからは、パパ活アプリの年齢確認に関してよくある質問に答えていきます。

パパ活アプリに登録する前に、しっかり確認しておきましょう。

年齢確認なしのパパ活アプリがないのはなぜ?

年齢確認なしのパパ活アプリがない理由としては、パパ活アプリやマッチングアプリ、出会い系サイトなどの「インターネット異性紹介事業者」は、アプリの利用に18歳以上の確認をしなければならない法律があります。

法律によりパパ活アプリは、18歳未満の利用ができないので、年齢確認なしのパパ活アプリが存在しないのです。

たまに年齢確認なしで使えるアプリやサイトがありますが、法律を無視した運営をしていて安全性がかなり低いため、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

年齢確認なしで使えるパパ活アプリにいる会員は、詐欺や犯罪を働く方がいる可能性もあるので、使わないようにしてください。

年齢確認書類を出しても身バレしない?

年齢確認のための身分証明書提示は、決して身バレにはつながりません

パパ活アプリで年齢確認をする際、通常は年齢確認に必要な箇所以外は隠したものを送付してOKということになっています。

例えば免許証の場合で言うと、本人確認のために必要なのは以下の三項目だけです。

免許証の提出で本人確認のために必要な項目
  • 生年月日
  • 「運転免許証」の名称部分
  • 発行者

パパ活アプリにもよりますが、それ以外の個人情報を含む部分に関しては、付箋などを貼った状態で写真を撮るか、撮った写真を加工して黒塗りするかで対応することができる場合もあります。

パパ活アプリにおいて、身分証明書の提示によって身バレする可能性はありません

パパ活アプリでの年齢確認は、安心して行うことができます。

パパ活アプリは高校生でも利用できる?

高校生は利用できません

また、高校に行ってなくても18歳未満の方は、パパ活アプリの利用が法律によって禁止されています

高校生のうちからパパ活アプリを使って稼いでいきたいと思っても、19歳になるまでは利用できないことを覚えておきましょう。

また18歳未満の人が利用できないように、パパ活アプリは年齢確認なしでは使えなくなっています。

交際クラブもパパ活アプリと同じで年齢確認なしで入会できないの?

交際クラブも年齢確認なしで入会できません

交際クラブもパパ活アプリと同じく、18歳未満の人の入会はできないです。19歳になってから入会できるので、高校生の人は、19歳になるまでは待っていましょう。

家族や友達の身分証明書を使ったらどうなる?

18歳未満の方が、年齢確認をパスするために18歳以上の他人の身分証明書を使用した場合、詐欺罪に問われる可能性があります。

Sugar Daddy(シュガーダディ)やpaters(ペイターズ)のように顔写真付きで本人確認を行うパパ活アプリで、自分の年齢確認なしがいいからといって、他人の年齢確認書類を使うのは辞めましょう。

バレた場合、パパ活アプリの利用が停止になるだけでなく、犯罪となり逮捕されるかもしれませんよ。18歳の方は、19歳になるまで、パパ活アプリの利用は辞めてくださいね。

身分証明書と違う歳でパパ活アプリを使える?

18歳未満の身分証明書で、18歳以上と偽ってパパ活アプリを利用することはできません

paddyのように、年齢確認のために送付された身分証明書をスタッフが目視で確認しているパパ活アプリもあり、パパ活の年齢確認に関してはここ数年でかなり厳しくチェックされるようになってきました。

一部のパパ活アプリでは身分証明書の年齢がプロフィールに反映されることがなく、システム上実年齢を偽ってパパ活することが可能な仕様になっているものもありますが、それもあくまで「18歳以上」という証明がなされた上でのことです。

そのため、18歳以上であるように装ってパパ活アプリを利用することは不可能ですし、逆に若くサバを読むことも基本的にはできないということになります。

男性も年齢確認書の提出は必須?

男性でもパパ活アプリを使う場合は、運転免許証やパスポートの提出が必須になります。

ただ、Sugar Daddy(シュガーダディ)は、男性に限りクレジット決済で年齢確認が可能。クレジットカードを使って楽にパパ活アプリを使いたい男性は、SugarDaddy(シュガーダディ)がおすすめですね。

パパ活女子が本人確認書類で使えるのは何がある?

パパ活女子の場合も、運転免許証やパスポートなどの基本的な身分証明書の提出が必須です。

年齢確認なしでパパ活アプリを使うことはできないので、身分証の提出をしてサイトの利用を始めていきましょう。

まとめ

今回は、年齢確認なしのパパ活はあるのかどうかについて解説しました。

年齢確認なしのパパ活アプリはなく、アプリの利用には必ず身分証や本人確認書類の提出が必要です。また、出会い系規制法により、18歳以上でも高校生はパパ活アプリの登録はできません。

SNSや掲示板では、年齢確認なしでパパ活ができますが、トラブルに遭う可能性が高いので絶対に辞めましょう。

また、今回紹介したパパ活アプリで年齢確認を行う場合、個人情報は各アプリのセキュリティシステムによって厳重に守られるため、身バレの心配は一切ありません

年齢確認システムとセキュリティ体制がしっかりした優良パパ活アプリを選んで、楽しいパパ活ライフを送ってくださいね。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます

コメント

コメントする

目次