身バレしないパパ活アプリ/サイト5選!バレる原因と防止対策【2024年】

身バレしないパパ活アプリ/サイト5選!バレる原因と防止対策【2024年】

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「パパ活ってバレる?」
「会社や親にバレたくない」
「個人情報がバレないか心配…」

このように、パパ活の身バレを心配している女性は多いです。
しかし、バレない対策をしておけば身バレする可能性を低くすることができるのでご安心ください。

そこで今回は、パパ活での身バレについて徹底解説していきます。

パパ活で身バレする原因バレないようにする対策など紹介するので是非参考にしてください。
また、身バレしにくいおすすめのパパ活アプリも紹介するので併せてチェックしてください。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

パパ活の身バレは2パターンある

ではまず始めに、パパ活での身バレとはどのようなものなのか解説していきます。

パパ活相手に個人情報がバレる「身バレ」

「身バレ」とは、パパ活相手に自分の個人情報がバレることを言います。

パパ活は、基本的にお互いの個人的なことを明かさずにお付き合いをしますが、会話の流れや何らかの拍子で相手に自分の個人情報(名前や住所など)がバレてしまうことがあります。

これがパパ活における「身元がバレる=身バレ」です。
​​つまり、本人特定につながる内容が相手にわかってしまうことです。

身内にパパ活していることがバレる「身バレ」

身バレは個人情報がバレてしまうこと以外にも、パパ活をしていることが周囲にバレることも身バレと言います。

例えば、家族や友達、職場の人など自分の身の回りの人にバレることを指します。
パパ活をするほとんどの人がパパ活をしていることを隠しており、バレないように注意を払っていますがバレてしまうことがあります。

なお、パパ活が周囲にバレない対策については後述で紹介するので、心配な方は是非参考にしてください。

>>おすすめのパパ活アプリ・サイトを知りたい方はこちら

パパ活で身バレしたらどうなるのか

パパ活で身バレしてしまうと、どのような問題があるのか見ていきましょう。

パパ活相手が自宅に来る可能性がある

パパ活の相手に個人情報がバレてしまうと、自宅にまで来て会おうとされてしまうことがあります。

例えば、強引に家に会いに来られたり、一人暮らしの場合はホテル代を浮かすために自宅をデート場所に使おうとする人もいます。

住所がバレてしまうとこのようなリスクがあり、すぐに引っ越すことはなかなかできないので住所は絶対にバレないようにすることが大切です。

ストーカーの被害に遭うことがある

パパ活では、個人情報がバレると最悪の場合、パパがストーカー化してしまう可能性もあります。

例えば、住所が知られてしまうと家の前で待ち伏せされたり、最寄りの駅から追いかけてきたりすることがあります。

また、中には学校で待ち伏せしたり、親に関係をバラすなどと脅迫したりしてくる人もいます。

個人情報を利用して、あなたを操ろうとするリスクもあるので、トラブルを防ぐためにも個人情報は絶対に教えないことが大切です。

>>パパ活をしている人のリアルな体験談を知りたい方はこちら

パパ活が身内にバレたらどうなる?

では次に、パパ活が身内にバレたらどうなるのかについて解説していきます。

軽蔑の目で見られる

パパ活が周囲の人にバレた場合、軽蔑の目で見られることがあります。

たとえ大人の関係がなかったとしても、「体を売っている」「援交している」と思われやすいです。
そして、パパ活が流行っているとは言っても、パパ活=気持ち悪いというイメージを持っている人いるので非難されがちです。

また、職場の人にバレてしまうと、社内に噂が広まって職場に居づらくなってしまうこともあります。

家族にバレた場合は、軽蔑ではなく悲しい思いをさせてしまうのではないでしょうか。

訴えられる可能性がある

パパ活の相手が既婚者の場合、特に注意が必要です。
なぜなら、相手の家族にバレてしまうと最悪の場合、不倫・不貞行為と見なされて慰謝料を請求される恐れがあるからです。

例えば、デートしている現場を奥さんに見られることもあれば、周りの人に見られ奥さんに告げ口されパパ活がバレてしまうことがあります。

お金を稼ぐために始めたパパ活で、逆に慰謝料を支払うことになれば本末転倒です。

なお、パパ活の相手が既婚者と知っていて関係を持った場合は慰謝料を請求されることもありますが、知らなかった場合は免れることもあります。

基本的に、パパ活は既婚者男性がほとんどなので、訴えられるリスクがあることを念頭に置いて活動することが大切です。

>>パパ活は違法なのか詳しく知りたい方はこちら

彼氏に振られる

彼氏がいても、お金が欲しくてパパ活している女性は多いです。
そのような場合、パパ活が彼氏にバレてしまうと振られることがあります。

男性は独占欲が強かったり、自分以外の男性とデートしてお金をもらっていると聞けば当然怒るでしょう。

特にパパ活は、お金のために体を売っているというイメージを持たれがちなので、食事だけと言ってもなかなか理解してもらえないです。
そのため、パパ活がバレると彼氏に振られるケースが多いです。

パパ活で身バレする原因

身バレを注意していても、バレしてしまうこともあります。

どのような原因で、身バレしてしまうのか解説します。

パパ活ので身バレする原因

個人情報からバレる

パパ活ではデート中に、学生証や保険証、免許証など本人確認証明書の個人情報を見られて身バレしてしまうことがあります。
パパ活では、学生証や保険証など見せることはないから大丈夫と思っていてはいけません。
何かの拍子に個人情報を知られてしまうことがあり、カバンの中から探し物をした時など、ちょっとしたことで見えてしまうことがあります。

また、中には席を外した隙に故意的に相手の情報を手に入れようとするパパもいるので注意が必要です。

会話の内容からバレる

パパ活を始めると、パパとコミュニュケーションをとるために弾む会話をしようと頑張る傾向がありますが、そのような場合、個人情報を伝えるつもりはなくても、話の流れでうっかり学校名や住んでいる場所などを話してしまい身バレしてしまうことがあります。

また、付き合いが長くなると信頼関係が生まれて、つい個人情報を教えてしまうことがあります。

パパ活では、パパに住所や職場のことなどを聞かれても、はっきり答えず曖昧に伝えるのがポイントです。
例えば、以下のようにはっきりと答えないようにしましょう。

パパ活で身バレを防ぐ曖昧な答え方
  • 「〇〇区です」
  • 「〇〇駅から30分くらいのところです」
  • 「都内で事務をしています」
  • 「大したところじゃないので教えるのは恥ずかしいです」

>>パパ活で本名がバレないようにする方法はこちら

パパ活が身内にバレる原因

では続いて、パパ活をしていることが身内にバレる原因を解説していきます。

Twitterでのパパ活

未成年者は、パパ活アプリを利用できないのでTwitterを利用してパパ活をしている人がいますが、Twitterでのパパ活が原因で家族にバレることがあります。
なぜなら、Twitterを利用したパパ活は、犯罪などのトラブルに発展する可能性が高く、警察(サイバーポリス)も取り締まりを強化しており、SNSでパパ活の相手を募集している少女に対してパパのふりをして接触し補導を行っているからです。

そのため、このような経緯でパパ活が家族にバレてしまうケースがあります。

パパ活アプリで顔写真を見られる

パパ活アプリではプロフィール写真を載せますが、そのプロフィール写真がきっかけでパパ活をしていることがバレてしまうことがあります。

例えば、友達がパパ活アプリを興味本位で見た時や知り合いがパパ活に登録していた時に、プロフィール写真を発見されてしまうケースです。

パパ活アプリは、顔写真を載せた方がマッチングしやすいですが、掲載すると知人などにパパ活がバレしまうことがあります。

パパとのデートを知人や家族に目撃される

パパとのデートを知人や家族に目撃され、パパ活がバレることがあります。

例えば、パパと食事をしているところや一緒に歩いたりしているところを見られると、年齢差からパパ活だと思われることが多いです。
特に、生活圏内や職場近くで会うと家族や職場の人たちに目撃されやすいので注意が必要です。

また、友達にバッタリ会ってしまって名前で呼ばれてしまうと、本名がバレてしまう可能性もあります。

パパ活アプリを発見された時

家族や彼氏にスマホを見られパパ活アプリを発見されて、パパ活をしていることをバレることがあります。

また、パパ活アプリの通知を見られて、パパ活がバレることもあります。

なお、パパ活アプリがなく、パパ活サイトの場合は、スマホからアプリの通知がなかったり、アプリのアイコンがスマホ上にないので、このようなケースでパパ活がバレることはありません。

アプリがないパパ活サービス

金遣いが荒くなった

パパ活は、普通のバイトより効率稼ぐことができます。
そのため、稼ぎがよくなり金銭感覚が変わる人もいます。

それが原因で、金遣いが荒くなり普通のバイトの収入では買えないようなブランド品を買ったりと以前の生活や行動と変わったことで周囲に疑われパパ活がバレてしまうのです。

お金の使い方が変わると追及されてしまうこともあるので、パパ活で稼いでも今まで通りに振る舞うことが大切です。

>>パパ活は失うものが多い?金銭感覚以外に失ってしまうものはこちら

パパ活の身バレ防止方法

次に、パパ活で身バレないようにするにはどうしたら良いのか防止方法を解説していきます。

個人情報は絶対に教えない

パパ活で身バレを防ぐには、自分の個人情報は一切話さないことが重要です。

離さない方が良い個人情報
  • 本名
  • 住所
  • 年齢
  • 学校(出身校も)
  • 勤務先 など

このように個人が特定されてしまう個人情報を知られてしまうと、相手次第ではストーカー行為に繋がる恐れがあるので、絶対教えないことを徹底しましょう。

また、はっきりとした個人情報だけでなく、個人情報に繋がるようなヒントもNGです。
例えば、「駅前にスーパーがあって、その先にマックがあるんだけど」など、住まいが特定されるような情報も危険なので話さないようにしてください。

また、親しくなったパパだからと軽々しく教えるのも控えましょう。

SNSは教えない

InstagramやFacebookなど利用しているSNSは、身バレする可能性があるので絶対に教えないようにしましょう。
なぜなら、SNSから本名や住んでいる場所、学校など特定されてしまうことがあるからです。

そのため、パパから「インスタをフォローしたい」「SNSのアカウント教えて」など言われても、「見る専門でやっていない」からと言って教えないようにするのが安全です。

また、念のためアカウントに鍵をかけておくと見られることがないので安心です。

お手当は現金手渡しにする

中には、「お手当は銀行振り込みにして欲しい」と言ってくるパパもいるかもしれませんが応じないのが無難です。

口座を教えると、そこから本名がバレてしまうだけでなく、銀行口座は基本的に居住地か勤務地付近でしか作れないので生活圏も推測できてしまいます。

また、銀行振り込みにしてしまうと、お金のやり取りからパパ活をしている記録も残してしまうことになります。
そのため、パパにお願いされても、現金手渡しを貫きましょう。

>>パパ活のお手当相場を詳しく知りたい方はこちら

パパ活が家族・友達にバレないようにする対策

個人情報がパパにバレるだけでなく、パパ活をしていることが周囲の人にバレるのは困ります。

そこで、パパ活が家族・友達にもバレないようにする対策を解説していきます。

身バレ防止機能を利用する

パパ活をするなら、TwitterなどのSNSや出会い系サイトではなく、パパ活専用アプリの利用がおすすめです。
なぜなら、パパ活アプリには「身バレ防止機能(プライベートモード)」が搭載されているので、パパ活がバレることを防げるからです。

身バレ防止機能とは

不特定多数からプロフィールを閲覧されず、許可した相手しかあなたのプロフィールを見ることができない機能。

また、パパ活アプリはアプリ内のメッセージ機能があるので、個人情報を教えなくてもやり取りが行えます。

そして、パパ活専用アプリは運営が個人情報を管理しており、自分の個人情報が相手に伝わるようなリスクもなく、身元がきちんとわかる人が登録しているので安心してパパ活を行うこともできます。

生活圏内では会わない

生活圏内でパパ活のデートをするのは危険です。
なぜなら、生活圏内でパパ活のデートをすると、家族や友達に目撃されやすく、バッタリ会う可能性が高いからです。

そのため、自分の生活圏内から離れたところで会うことをおすすめします。

また、パパ活をバレにくくするために、隣接県のパパを探して県外で会うのもパパ活バレを回避する対策として有効です。

「遠くまで行くのは面倒…」と思うかもしれませんが、パパ活がバレてしまう可能性を低くすることができます。

バレにくいプロフ写真にする

パパ活アプリの顔写真は、知り合いに見られてパパ活がバレることがあるので、あなただと特定できない顔写真にするとバレにくいです。

顔写真を載せなければバレずに済みますが、顔写真を載せないとマッチング率が劇的に悪くなるので、わかりにくい写真にすると良いでしょう。

例えば、以下のように工夫するとバレにくいです。

パパ活アプリでバレにくい写真
  • スタンプなどで顔の一部を隠す
  • 横顔、顔が見切れた写真
  • 横顔、顔が見切れた写真
  • ウィッグをかぶる
  • メガネをかける

このように、個人を特定しにくい工夫をしたプロフ写真を載せれば、パパ活をしていることがバレにくいです。

パパ活してることを友達にも話さない

パパ活をすると高いお手当を貰うことができたり、普段できない高級な経験をしたりすることができるので、つい周りの友達に話してしまうことあります。
しかし、仲の良い友達でも話してしまうのは危険です。

なぜなら、その時は笑顔で話しを聞いてくれていても、パパ活は体を売っているイメージがあるので内心は軽蔑していたり、稼いでいい思いをしている妬みからパパ活をしている噂を広められることがあるからです。

そして、たとえ食事だけの関係であっても、食事だけの関係ということを信じてくれないでしょう。

そのため、どれだけ親しい間柄で信頼していても、パパ活していることは口にしないようにしてください。

>>彼氏が居てもバレずにパパ活をしたいという方はこちら

パパ活で身バレしてしまったときの対処法

ここまで、パパ活で身バレする原因や対策方法などを見てきましたが、身バレしてしまった場合どのように対処すれば良いのかも気になるのではないでしょうか。

そこで、パパ活で身バレしてしまったときの対処法についても紹介していきます。

身バレが悪用されないか様子を見る

身バレしてしまった時は、まずは慌てずにパパの様子を見ましょう。

身バレしても、常識的かつ堅実なパパなら知らないふりをして今まで通り過ごしてくれるはずです。
そして、そのようなパパなら個人情報を悪用することもないでしょう。

もし、個人情報を利用してしてお手当を値切るようなことをしてきたら、躊躇することなく縁を切ってください。

悪質ないやがらせは警察に相談する

個人情報を知って、自宅や職場に押しかけられたらすぐに警察に相談することをおすすめします。

警察に相談しておくことで、万が一何か起こった場合、対応がスムーズです。

中には「パパ活をしていたことを言えない…」という方もいるかもしれませんが、最悪のことを考えると警察に相談しておくことが最善の策です。

他のパパ活アプリを利用する

身バレしてしまった場合、登録していたパパ活アプリを退会すれば相手との関係を終わらせることができます。
そして、他のパパ活アプリを利用すればパパ活は継続することができます。

ただし、他のパパ活アプリに移動しても、関係を終わらせたパパに見つかる可能性はゼロではないので身バレ防止機能を設定して見つからない対策をすることも大切です。

そして、他のパパ活アプリに移ってまた同じことを繰り返さないように、個人情報は絶対に話さないことを徹底しましょう。

パパ活が周囲にバレた時の対処法

では次に、パパ活がバレてしまった時の対処法を紹介していきます。

パパ活をやめる

パパ活が周囲にバレた時は、パパ活をやめるのが一番の対処法です。

大人の関係がなくても、パパ活を理解してくれる人はいません。

収入源がなくなるので痛いですが、隠してパパ活をしたとしても、またバレたらどうしようという不安な気持ちを抱えたまま活動しないといけないですし、再び家族や彼氏にパパ活がバレた場合信頼を取り戻すのは難しいでしょう。

シラを切って認めない

年の離れた男性と一緒に食事をしているところを見られたり、以前よりお金があると思われたりなど、パパ活を疑われることがあったとしても本人が認めなければ切り抜けることができます。

本人がシラを切って認めなければ、パパ活を疑った相手も主張することはできないからです。

職場や友達の間でパパ活の噂が立ったとしても、知らないふりを貫き通せば良いでしょう。

やめたと嘘をついて続けていく

パパ活がバレても、お金が必要でパパ活をやめたくない人は、やめたと嘘をついてパパ活を続けるしかありません。

家族や彼氏にパパ活を理解してもらうのは難しいので、嘘をつくしかないでしょう。

方法としては、以下の対策をとってください。

嘘をついてパパ活を続ける方法
  • デートは彼氏を優先する
  • パパ活を始める前の生活スタイルに戻す
  • パパ活をやめたと証明するために、パパからの贈り物は処分する

なお、プレゼントは友人に預かってもらったり、捨てたふりでも良いでしょう。

またデートの予定は彼氏を優先して、怪しまれる行動はしないようにすることが大切です。

>>手遅れになる前に!パパ活で失ったもの・後悔したことについて詳しく知りたい方はこちら

顔出しなしでパパ活を成功させる方法

パパ活アプリで顔写真を載せなければ、身バレするリスクは減ります。
しかし、顔写真がないとマッチングしにくいです。

そこで、顔出しなしでもパパ活を成功させる方法を紹介していくので、身バレが心配な方は是非参考にしてください。

自信のあるパーツをプロフ写真に登録する

身バレリスクの高い顔写真の代わりに、自信のある体のパーツを使うと良いでしょう。

自信がある美しいところを見せると、男性の目に留まりやすいです。
例えば、胸元が強調されている写真や、脚が綺麗に写っている写真など、顔を手で隠して載せたりするよりも魅力を伝えることができます。

また、遠目から撮ったスタイルの良さが伝わる写真もおすすめです。
そして、遠目から撮ると顔もわかりにくいので身バレのリスクを軽減することができます。

会いたいと思わせる自己紹介文を作る

顔写真を載せない場合は、自己紹介文をしっかり作り込む必要があります。
なぜなら、顔写真がない場合は自己紹介文でしか相手がどのような人物なのか判断できないからです。

顔出ししていない人は、相手からアプローチを受けることが少ないので自分からアプローチ(いいね)をしないといけませんが、その際、アプローチを受けた男性は自己紹介文をチェックし、どのような人物なのかを判断するので適当な自己紹介文ではあなたに会ってみたいと思わないでしょう。
そのため、会ってみたいと思わせる自己紹介文を作ってアピールすることが大切です。

特に顔写真がない場合は、男性受けの良い効果的な自己紹介文を載せてマッチングに繋げる必要があります。
男性ウケの良いワードを入れ、気軽に会える感を出すことがポイントです。

こちらの記事では、男性ウケするワードや太パパに出会いやすくするための自己紹介文の書き方・例文を紹介しているので是非参考にしてください。

>>パパ活で好まれる自己紹介の書き方はこちら

写真はメッセージで送る

パパ活アプリで顔写真を載せない場合は、特定の相手にだけ(マッチングした相手)メッセージで顔写真を送信して公開するという方法もおすすめです。

「顔写真は仲良くなった人にメッセージで送ります」などと、自己紹介文やひと言メッセージなどに記載しておくと良いでしょう。

この方法であれば、マッチングした人だけにメッセージで顔出しをするので、身バレの心配なくパパ活を進めることができます。

身バレしないパパ活アプリ/パパ活サイト5選

パパ活は、パパ活アプリを利用した方が出会いやすいですが、身バレするリスクもあります。

そこで、身バレしにくいパパ活アプリ/パパ活サイトを紹介するので参考にしてください。

paters(ペイターズ)

サービス名paters(ペイターズ)
会員数200万人
運営歴2017年4月〜
女性料金無料
オプション機能にポイント消費あり
男性料金
(税込)
有料会員
1ヶ月プラン:12,000円/月
3ヶ月プラン:9,933円/月
6ヶ月プラン:9,133円/月
12ヶ月プラン:7,067円/月
ゴールド会員
1ヶ月プラン:+12,000円/月
3ヶ月プラン:+9,933円/月
6ヶ月プラン:+9,133円/月
12ヶ月プラン:+7,067円/月
※ゴールド会員は有料会員にプラス追加課金になります
VIP会員
1ヶ月プラン:35,000円/月
3ヶ月プラン:30,000円/月
6ヶ月プラン:24,000円/月
12ヶ月プラン:19,500円/月
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
年収証明あり
登録方法電話番号
身バレ対策あり(プライベートモード)
運営会社株式会社amica
〒160-0023 東京都新宿区西新宿六丁目2番3号
050-5490-4459
info@paters.jp
資格・異性紹介事業届3017-0048-000
・電気通信事業届A-30-16451
公式サイトhttps://paters.jp/
引用:paters(ペイターズ)公式サイト
paters(ペイターズ)のメリット
  • 会員数200万人超えでパパ活アプリ業界TOPクラス
  • 有料会員の95%が1カ月以内に会えている
  • 女性は全ての機能が無料で使える
  • 「今すぐデート」「日付でデート」で自分の会いたい日に会える
  • ライブ配信やプロフィール動画で写真だけではわからない相手の雰囲気がわかる
  • 相手のログイン頻度がわかるから出会いのサポートが徹底している
  • 違反履歴を確認できるからプライバシーが守られている
  • スクショ禁止でプライバシーが守られている
paters(ペイターズ)のデメリット
  • 男性会員の料金が高め
  • 稼ぎやすいが大人ありを希望する男性が多い
  • 会員数が多いがその分ライバルも多い

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

ペイターズは、会員数200万人超えの出会いやすいと口コミの良いパパ活アプリです。

そんなペイターズには、身バレ防止機能のプライベートモードがあるので、不特定多数の人にプロフィールを見られる事なくパパ活を進めることができます。

また、ペイターズには電話番号でブロックできる機能があり、知人や友人にあなたのプロフィールを非表示にできます。
そのため、この方法を使えば知人に自分のプロフィールの閲覧を防ぐことができ、パパ活アプリに登録していることを知られる可能性を大幅に低減することができます。

ペイターズの身バレ防止機能でできること
  • 検索画面でプロフィール非表示
  • 足跡が残らない
  • オンライン表示を隠せる
  • いいね・マッチングした相手のみプロフの閲覧可能

>>ペイターズのリアルな口コミを知りたい方はこちら

SugarDaddy(シュガーダディ)

サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
会員数非公開
運営歴2015年2月〜
女性料金完全無料
男性料金
(税込)
プレミアム会員
1ヶ月プラン:8,000円
3ヶ月プラン:7,500円
6ヶ月プラン:7,000円
12ヶ月プラン:6,000円
ダイヤモンド会員
1ヶ月プラン:30,000円
3ヶ月プラン:25,000円
6ヶ月プラン:20,000円
12ヶ月プラン:15,000円
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
年収証明あり
登録方法電話番号
身バレ対策あり(ステルスモード)
運営会社シナプスコンサルティング株式会社
〒060-0042 札幌市中央区大通西17丁目1-14 旭堂第2ビル2F
011-676-8388
資格・インターネット異性紹介事業届出 認定番号 3015002400
・総務省 第二電気通信事業 届出番号 J-29-631
・商標登録 SugarDaddy/ シュガーダディ 第 5767787 号
公式サイトhttps://sugardaddy.jp/
引用:SugarDaddy(シュガーダディ)公式サイト
SugarDaddy(シュガーダディ)のメリット
  • 女性人気No.1のパパ活アプリ
  • 女性はすべての機能が完全無料で使える
  • マッチングなしでメッセージが送れる
  • 10年以上の運営実績があって信頼性が高い
  • 会いたい日からパパを探せる
  • 24時間365日で運営が管理しているから安心
  • 年収証明をしている男性が多く太パパを見つけやすい
SugarDaddy(シュガーダディ)のデメリット
  • 初心者向けのパパ活サイトだから足元を見られる可能性がある
  • 顔写真なしで使えるから顔がわからない会員が男女ともに多い

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

シュガーダディの身バレ防止機能(ステルスモード)は、男性有料会員のみの機能で女性は利用できないので、身バレを防ぐには顔写真を掲載せずに行うしかありませんが、シュガーダディは顔写真掲載率が他のパパ活アプリの中でも低いので、顔写真なしでもパパ活がしやすいです。

そのため、写真を載せずにパパ活を進めることができるので身バレする心配がほとんどなくなります。

また、シュガーダディでは、マッチングした相手(許可した相手)しか見れない非公開写真を設定することも可能です。

メイン画像を載せずに非公開写真を設定すれば、不特定多数の人にあなたと特定できる写真の閲覧がされなくなるので身バレのリスクを軽減することができます。

そして、シュガーダディはWEB版のみのパパ活サイトでアプリはないので、携帯を見れてもパパ活がバレることはないというメリットがあります。

ペイターズの身バレ防止機能でできること(男性のみ)
  • プロフィール非表示
  • オンライン表示を隠す
  • 足あとの無効化

>>シュガーダディのリアルな口コミを知りたい方はこちら

Love&(ラブアン)

サービス名Love&(ラブアン)
会員数非公開
運営歴2019年1月〜
女性料金完全無料
男性料金
(税込)
ゴールド会員
1ヶ月プラン:5,980/月
3ヶ月プラン:4,980/月
12ヶ月プラン:3,980/月
プラチナ会員
1ヶ月プラン:17,800/月
3ヶ月プラン:13,800/月
12ヶ月プラン:11,800/月
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
年収証明あり
登録方法電話番号
身バレ対策あり(ステルスモード)
運営会社株式会社Blueborn
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目11番12号 パーク・ノヴァ渋谷 605
050-5359-4428
support-lovean@blueborn.co.jp
資格・インターネット異性紹介事業届け出番号:30180087000
公式サイトhttps://lovean.jp/
引用:Love&(ラブアン)公式サイト
Love&(ラブアン)のメリット
  • 男性人気No.1のパパ活アプリ
  • 「今すぐデート」「日付でデート」で自分の会いたい日に会える
  • 有料会員の95%が1カ月以内に会えている
  • プロフィール動画で相手の雰囲気がわかりやすい
  • ログイン頻度がわかるから出会いのサポートが徹底している
  • 違反履歴を確認できるから危ない相手を避けられる
Love&(ラブアン)のデメリット
  • すぐにアプローチしないと他の男性に取られてしまう
  • 地方ではまだ会員が少なめ

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

ラブアンは、業界初、動画によるアピール動画やオンライン顔合わせ機能が搭載された人気上昇中のパパ活サイトです。

ラブアンには、あしあとを付けない、オンライン状況を選択できるなどの身バレ防止機能(シークレット機能)があります。
ただし、シークレット機能を利用するためには条件があり、男性の場合は、プラチナ会員のみ、女性はプロフィール動画を掲載することでシークレットモードを利用することができます。

また、異性の検索結果に自分のプロフィールを非表示にする機能は男性のみで女性は利用できませんが、顔写真を「見せてもいい」と思う相手だけに公開できるシークレット写真機能があるので、アプリを利用していた知り合いにバレるというようなこともなく安心してパパ活をすることが可能です。

そして、ラブアンはシュガーダディと同様に、アプリはなくWEB版のパパ活サイトなので携帯を見られてもパパ活がバレることがありません。

ラブアンの防止機能でできること
  • あしあとを付けない
  • オンライン状況を選択できる
  • 特定の人のみに顔写真を公開できる
  • 検索結果非表示(男性のみ)
  • メッセージの既読を付けない(男性のみ)

※男性は今だけ600円!(女性は無料)

>>ラブアンのリアルな口コミを知りたい方はこちら

PJ(ピージェイ)

サービス名PJ(ピージェー)
会員数非公開
運営歴2019年5月〜
女性料金完全無料
男性料金
(税込)
3ヶ月プラン:7,300円/月
6ヶ月プラン:6,300円/月
12ヶ月プラン:4,500円/月
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
年収証明あり
登録方法電話番号
身バレ対策あり(プライベートモード)
運営会社株式会社エクリプス
〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-35-3 MTビル202
資格・インターネット異性紹介事業(受理番号:30190064000)
・電気通信事業届け出済 届出番号:A-30-16982
公式サイトhttps://pj88.jp/
引用:PJ(ピージェー)公式サイト
PJ(ピージェー)のメリット
  • 男性の月額料金が高いから太パパを見つけやすい
  • 「会える日」からパパを探せて最短で当日に出会える
  • 女性は無料でプライベートモードが使えて安全性が高い
PJ(ピージェー)のデメリット
  • 男性の月額料金が高い
  • 地方だと会うのが難しい
  • アプリがちょくちょく落ちる

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

PJは、最短で当日に出会うことができるマッチング数の多いパパ活アプリです。

そんなPJには、異性の検索結果に自分のプロフィールが表示されない、自分が「いいね!」した相手にだけプロフィールが表示される身バレ防止機能のプライベートモードが搭載されているのでパパ活がバレる可能性は低いです。

また、自分の携帯電話の電話帳に登録されている電話番号をブロックしてプロフィールを非表示にすることができるので、知り合いにPJを登録していることがバレることもありません。

そして、さらにプロフィールを公開する範囲も設定することができるので、同世代に見られたくないなど特定の年齢の人に対してあなたのプロフィールを閲覧できなくすることも可能です。

PJの身バレ防止機能でできること
  • 検索結果にプロフィールが表示されない
  • 検索結果にプロフィールが表示されない
  • あしあとがつかない

>>PJのリアルな口コミを知りたい方はこちら

ユニバース倶楽部

サービス名ユニバース倶楽部
会員数約75,000人
運営歴2011年11月〜
女性料金完全無料
男性料金
(税込)
Standard Class
入会金:33,000 円 (税込)
セッティング料金:22,000円 (税込)
年会費 (2年目以降):22,000円 (税込)
Gold Class
入会金:55,000 円(税込)
セッティング料金:33,000円 (税込)
年会費 (2年目以降):33,000円 (税込)
Platinum Class
入会金:110,000 円 (税込)
セッティング料金:55,000円 (税込)
年会費 (2年目以降):88,000円 (税込)
Black Class
入会金:330,000 円 (税込)
セッティング料金:110,000円 (税込)
年会費 (2年目以降):176,000円 (税込)
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
年収証明あり
登録方法電話番号
身バレ対策あり(顔出しなし可)
運営会社カジュアルダイニング株式会社
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷 13F
03-4405-4030
資格・東京都デートクラブ条例所轄警察受理番号: 1292号
公式サイトhttps://universe-club.jp/
引用:ユニバース倶楽部公式サイト
ユニバース倶楽部のおすすめポイント
  • 日本で一番規模が大きい交際クラブ
  • 主要都市17箇所で展開しているから日本中の魅力的な会員と出会える

\ トライアルデートでお試し体験をしてみる /

\ 無料登録で男性のプロフィールを見る /

ユニバース倶楽部は、日本で一番規模が大きい完全に合法な会員制高級交際クラブです。

入会するためには男女とも面接があるので、限られた人しか会員ページを見ることができません。
そのため、身バレするリスクが低いです。

また、ユニバース倶楽部ではプロフィール写真を撮影してもらえますが、顔出ししたくない場合は掲載しない配慮もしてもらえ、男性からアプローチももらえるようにスタッフがサポートしてくれるなど手厚いサービスがあります。

そしてさらに、会員情報の流出が無いように入会時には誓約書をかわしているので、仮に知り合いに見つかったとしても第三者にバラされるということもありません。

なお、ユニバース倶楽部はパパ活アプリのように身バレ防止機能は搭載されていませんが、審査に合格した限られた人しか会員ページを見れないですし、入会する男性は社会的地位のある人が多く男性自体も身バレを避けたいので、知り合いが登録していてもバラすなどの行為はしないと言えるでしょう。

ユニバース倶楽部が身バレしにくい理由
  • 審査を通過した選ばれた人しか会員ページを見れない
  • 登録している人は社会的地位のある人が多いから
  • 社会的地位がある男性なので普通の女性と接点が少ない

>>ユニバース倶楽部のリアルな口コミを知りたい方はこちら

これってバレる?パパ活のQ&A

では、パパ活の身バレについてよくある質問にお答えしていきます。

確定申告で会社にパパ活がバレる可能性はある?

パパ活での収入(お手当)に贈与税や所得税がかかる場合は、確定申告が必要です。

贈与税がかかる場合1年間にもらったお手当の合計金額が110万円以上
所得税がかかる場合お手当を「給与・報酬」として年間20万円以上もらった場合

パパ活分の確定申告の際に、住民税の徴収方法を「自分で納付」にすれば、会社には住民税が増えたことがバレないため副業がバレるリスクを減らせます。

なお、副業がバレるとしたら所得が関係する住民税からですが、それがパパ活だということは会社にはわかりません。

こちらの記事では、パパ活の税金について詳しく解説しているので是非参考にしてください。

>>パパ活の税金について詳しく知りたい方はこちら

お手当の支払い方でパパ活はバレる?

サラリーマンでなく経営者の場合ですが、パパの会社に税務調査が入ったときにお金の流れでパパ活がバレる可能性があります。
お手当をポケットマネーではなく、会社の経費から落としていた場合、どのように使ったかを細かく調べられるので、詳細を話せばパパ活だということがバレてしまいます。

しかし、ポケットマネーを手渡しで渡している分には、パパ活が家族などにバレることはないでしょう。

パパ活では個人情報をバラす(晒す)人はいる?

普通にパパ活をしている分には、個人情報をバラされることはないでしょう。
ただし、一方的に関係を解消した時やトラブルになった時に、腹いせや嫌がらせでパパ活のことを晒す掲示板やツイッターなどで個人情報を晒されることがあります。

このようなリスクがあるので、パパ活相手には個人情報は伝えない方が安全です。

パパ活身バレについてのまとめ

今回は、パパ活の身バレについて紹介しました。

身バレしてしまうと、ストーカー被害に遭ったり、トラブルになることがありパパ活ができなくなるというリスクがあります。
しかし、身バレは心配ですが、注意すれば回避できます。

紹介した身バレを防ぐ方法や身内にパパ活がバレない方法を参考にして安心安全にパパ活を行ってください。

そして、今回紹介したパパ活アプリは、どれも口コミ・評判の良く身バレしにくいものばかりなので、是非この機会に登録して楽しいパパ活ライフを送ってください!

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 「保護者による使用制限」というアプリをつけられてしまっているのですが。
    それだと、パパ活はできませんよね?
    パパ活のアプリやサイトに入れないので…。
    何かアドバイスはありませんでしょうか?
    ※「差出人(Re:)」の欄は、空欄でお願いします。家族に見られたら、詰められてしまうので。そこだけ注意でお願いします!※

    • モモ様

      「保護者による使用制限」はデバイスによりますが、13歳以上であればご自身で解除できたかと思います。
      そもそも未成年のパパ活アプリの利用は出会い系の規制法で制限されているので、もしもモモ様が未成年ならば成人するまでアプリの使用ができません。

      成人されているのであれば、「保護者による使用制限」を解除すれば通常通りアプリが使えますよ。
      もしアプリが使えないのであれば、交際クラブはアプリの使用がないので、サイトに入れるかもしれません。

コメントする

目次