【例文あり】パパ活で最初のメッセージで成功するコツ!失敗例やテンプレも紹介

【例文あり】パパ活で最初のメッセージで成功するコツ!失敗例やテンプレも紹介

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「パパ活で最初に送るメッセージにいつも悩む…」
「いつもメッセージの返信が貰えなくて、パパ活に繋がらない」

このように、パパ活相手を探そうとするもののメッセージの内容に悩む方はとても多いと思います。

パパ活で最初に送るメッセージで相手の印象が大きく左右されるので、とても重要です。
適当なメッセージばかり送っていては、初回の顔合わせにすらこぎつけられないでしょう。

そこで今回は、パパ活で相手に好印象を与えるメッセージのポイントをご紹介していきます。この記事を読めば、「パパ活で相手から返信が貰えない」と悩むことはありません。

ありがちな失敗例のメッセージもご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

\ メッセージなしで顔合わせできるアプリ/

パパ活アプリ
BEST
4
特徴

paters
(ペイターズ)

【メッセージなしで会える】
男性の半数以上が経営者・役員
・身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
女性のプロフィール動画が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
\無料登録で異性のプロフを見る/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
メッセージなしで会えるパパ活アプリ

※女性は完全無料で使えます

目次

最初のメッセージから顔合わせのやりとり流れ

パパ活で最初のメッセージを送り、顔合わせまでどんな流れで進んでいくのかをご紹介していきます。

それでは詳しく紹介していきます。

マッチング相手に挨拶メッセージを送る

パパ活アプリでは、気になる異性が居たらいいね!を送ってファーストコンタクトを取ります

お互いにいいね!を送り合い、マッチングが成立したら相手に挨拶メッセージを送りましょう。

パパ活アプリによっては、マッチング不要でメッセージが送れることもあります。マッチングが成立・もしくは気になる相手を見つけたらなるべく早く初回のメッセージを送りましょう。

特に高収入のパパは競争率が激しいので、待ちの姿勢でいては他の女性に取られてしまいます。挨拶メッセージは自分から、なるべく早く送ることを心がけましょう。

お悩みPJ

わたし、メッセージのやりとりが苦手。。。

人気のパパは多くの女性からアプローチされているので、メッセージが苦手な女性がたくさんのライバルの中で勝ち抜くのは簡単ではありません。

ライバルが少なく、競い合いのないパパ活をしたいならPappy」というパパ活アプリがおすすめです。

まだリリースされたばかりでライバルが少なく、メッセージが苦手な女性でもパパと出会いやすいです。

ライバルが少なく出会いやすい「Pappy
  • スタートしたばかりの新パパ活アプリ
  • まだライバルが少ないので出会いやすい
  • プライベートモードで身バレ防止
  • 大手マッチングサイトが運営で安心

\\ 無料登録で異性の閲覧可能! //

>>Pappyを実際に使っている人のリアルな口コミ・評判を見る

お手当やデート内容など、条件をメッセージで決める

挨拶メッセージが済んだら、次はお手当やデート内容などパパ活の条件を決めておきましょう。

実際に顔を合わせてからでは条件を切り出しにくいことも多いので、メッセージの段階でご自身の希望を伝えるのがおすすめです。

決めておくべき条件
  • 初回のお手当はいくらにするか
  • 食事だけの関係なのか、大人の関係はするのか
  • どうしてもNGなことはあるか
  • 交通費は出すのか、出さないのか

お互いに後で嫌な思いをしない為にも、上記について必ずメッセージで決めておきましょう。

特に初回の顔合わせの場合、お手当は無料でと考えている男性も多いです。
女性側も無駄な時間を過ごさない為に、必ずメッセージで初回のデートについてお手当や内容を確認しておきましょう。

お悩みPJ

お手当相場を上げたいなら。。太パパ!

条件交渉で高いお手当で契約したいなら、パパ選びが重要!経済的に余裕のある太パパなら、多少お手当が高額でも気にしません。

太パパ探しなら「ペイターズ」がおすすめ。

男性会員の半数以上が、経営者・会社役員と太パパ率が高いので、交渉で相場以上の契約ができる可能性が高いです。無料登録でプロフィール見放題なので、気軽に登録してチェックしてみましょう!

太パパ率が高い「ペイターズ
  • 会員数200万人以上と最大規模
  • 男性会員の半数以上が経営者・役員
  • 身バレ防止機能が豊富で安全

\ 無料登録だけで相手のプロフィールを見る /

実際に会う段取りを決める

お互いに初回のデート内容に合致したら、実際に会う日付や時間・場所をメッセージで取り決めましょう。

待ち合わせについて決めること
  • 何時からどこで待ち合わせするのか
  • どこの飲食店(喫茶店)に入るのか

上記のように、初回の待ち合わせはなるべく詳細に決めておくのがおすすめです。

「○○らへんで〇時くらいに待ち合わせで、適当な店に入ろう」
このようなアバウトな決め方では、初回の顔合わせもスムーズにいきません。

また初回の待ち合わせは、人通りの多い場所を選ぶようにしましょう。
万が一相手が危険な男性であっても、周りにすぐ助けを求めることができます。

必要に応じてLINEを交換する

初回の顔合わせについてメッセージで具体的な段取りを決めたら、必要に応じて相手とLINEを交換しましょう。

パパ活アプリよりもスムーズにやり取りが出来るので、待ち合わせ当日も重宝します。
ただし、あなたかパパ活相手のどちらかが「LINE交換は会ってからがいい」と望んでいる場合は、無理に行わなくてOKです。

LINE交換は、あくまでも話の流れや相手の都合に合わせて行ってください。

顔合わせに出向く

約束の当日になったら、後は実際に待ち合わせ場所に向かって初回の顔合わせをするのみです。
ちなみにパパ活ではドタキャンが多いので、待ち合わせの当日にはメッセージで一報を入れておきましょう

「確認なんですけど、今日〇時に○○でよかったですよね?」
「今日は○○さんに会えるのを楽しみにしています、じゃあ、待ち合わせ場所に着いたらまた連絡しますので!」

上記のようなメッセージを入れておけば、ドタキャンの抑止力になります。

>>パパ活顔合わせのお手当相場について詳しく見る

パパ活で上手くいく最初のメッセージのコツ

パパ活で相手に好印象を与える最初のメッセージについて、コツをいくつかご紹介していきます。

パパ活では、最初のメッセージの印象が悪ければその後の関係に発展することはありません
アプリ内には不特定多数のユーザーがいるので、男性がより最初のメッセージで印象が良い女性を選びます。

スムーズにパパ活相手を見つける為にも、必ず最初のメッセージで良い印象を残せるようにしましょう。

敬語を使い、上から目線にならないようにする

初回に送るメッセージでは、必ず相手に敬語を使って謙虚な姿勢を見せましょう。
敬語で謙虚な姿勢を見せれば、印象が悪くなることはまずありません。

「会った時も丁寧に接してくれそう」
「しっかりしてそうな子だな」

このように良い印象を残せるので、初回メッセージにも返信が貰いやすく顔合わせに繋げやすいです。

上から目線にならないように、「時間を割いて話してもらっている」というスタンスでいれば更に好印象を残せるでしょう。

相手の名前を入れる

パパ活で最初に送るメッセージは、相手の名前を入れるのがおすすめです。

相手がアプリで登録している名前を必ず文章の中に入れて、メッセージを送りましょう。
名前を入れることで、「他の誰でもないあなたと話したい」と特別感を与えることができます。

「○○さん、初めまして!」
「○○さんは○○が好きなんですね!」

このように相手の名前を入れて、1回のメッセージに2~3回ほど相手の名前を呼びましょう。

「手当たり次第にメッセージを送っているわけではない」と間接的にメッセージを送ることが出来るので、おすすめです。

プロフィールに触れて、相手を選んだ理由を伝える

最初に送るメッセージでは、相手のプロフィールに触れて選んだ理由を伝えましょう。

名前を呼ぶテクニック同様に、相手に対して特別感を演出できます。
パパ活では、お金を稼ぎたいばかりに手当たり次第でメッセージを送る女性が少なくありません

その中であなたは男性のプロフィールをしっかり見ていることを伝えられれば、かなり好印象を残すことができます。

例えばプロフィールに仕事人間だと書いてある男性に対して、「バリバリ仕事をこなす男性素敵です!」と言えば、しっか

プロフィールを見ていることをアピールすることが可能です。
「就活のアドバイスを聞きたいです」と付け足しで伝えれば、相手を選んだ理由も伝えることができます。

他の女性と差をつける為に、相手のプロフィールを見て選んだ理由を必ず伝えましょう。

自分の自己紹介を交える

初回のメッセージでは、簡単にあなた自身の自己紹介を記載しましょう。

「私の自己紹介はプロフィールに書いてあるから、必要なくない?」と思った方もいるかもしれません。
しかしパパ活アプリは基本的に女性の割合が多く、男性は多数の女性からメッセージを受信しています

メッセージを貰った相手1人1人のプロフィールに飛び、自己紹介を確認している時間があるとは限らないのです。
最初に送るメッセージに簡単な自己紹介を記載しておけば、確実にあなた自身の魅力をアピールすることができます。

自己紹介で伝える内容
  • 名前
  • 年齢
  • 職業
  • 居住地

上記のように、基本的な自己紹介は初回のメッセージに記載しておきましょう。

パパ活をしている理由を話す

初回メッセージで、簡単になぜあなたがパパ活をしているかを話すのもおすすめです。

夢や生活の為にお金が必要であることを伝えれば、「この子を応援したい!」と好感を持って貰えます。
もちろんお金が必要な理由は、バレなければ嘘でも大丈夫です。

「奨学金を返済したい」
「働けない親の面倒を見なければいけない」
「夢を叶える為に専門学校に行きたいけど、資金がない」

上記のように、お金が必要である正当な理由を伝えましょう。
ちなみに「なんとなくお金が欲しい」「ブランドバックが欲しい」などと伝えるのはNGです。

パパにあなたにはお金を渡す価値がないと判断されてしまいます。
嘘でもいいので、お金が必要でパパが応援したくなるような理由を伝えるようにしてください。

>>パパ活のメッセージの送り方について詳しく見る

パパ活で失敗する最初のメッセージ

パパ活で最初に送ってはいけないNGメッセージをご紹介します。

パパ活はお金が絡む行為なので、細かい伝え方の違いで相手を不愉快にさせてしまう可能性があるのです。
無意識で自分がNGメッセージを送っていないか、必ずチェックしてみましょう

タメ語で上から目線の話し方

パパ活で送る最初のメッセージで、タメ語を使うのはNGです。

あなたにその気がなくても、最初からタメ語だと上から目線で話されていると悪い印象を抱く方もいます。
タメ語にするのは、パパから要求された時や仲が深まった時にしてください

例えパパの方が年下でも、あなたが自他ともに認める美人だとしても、最初のメッセージでは敬語を使うように心がけましょう。

いきなりお金の話をする

いくらお金を貰うのが目的のパパ活でも、最初のメッセージからいきなりお金の話をするのは止めましょう。

パパ活をする男性は、女性を応援したり疑似恋愛を楽しんだりしたいと考えていることがほとんどです。
「ただお金を渡せればいい」なんて考えている男性はいません。

NGなメッセージ
  • 最初のメッセージから希望のお手当額を提示
  • パパの年収について根掘り葉掘り聞く

上記のように最初からお金の話ばかりすると、「図々しい」「俺のお金にしか興味がない」と思われてしまいます
返信が貰えない確率が高いので、初回のメッセージではお金の話をするのを控えてください。

相手のプロフィールに書いてある質問をする

男性がプロフィールに記載していることを、メッセージで質問してしまうのはNGです。
プロフィールを見ていないことが丸わかりなので、特別感を演出できません。

「手当たり次第に送っているんだろうな…」とネガティブな印象を与えてしまいます。
例えばプロフィールに30歳であることを記載しているにも関わらず、「何歳ですか?」と聞いてしまうと印象最悪です。

必ず相手のプロフィールに目を通し、記載していることを重複してメッセージで聞かないようにしましょう。

誰に送っても通用しそうなメッセージ

誰に送っても通用するような、コピペ感のあるメッセージを送るのは止めましょう
あなたの魅力が伝わらず特別感もないので、ネット記事でも不評の声が多いです。

「プロフィール見てきになりました!よかったら話しましょう」
「まずはメールからよろしくお願いします。条件教えてください」
上記のようなメッセージは、特別感がなく誰に送っても通用してしまいます。

多くのメッセージを受信している男性であれば、このようなメッセージを貰っても相手にしないでしょう。
効率よく稼ぎたい気持ちが強くても、最初のメッセージでは特別感を忘れてはいけません。

誰にでも通用するメッセージは返信を貰えないので、控えるようにしましょう。

自分の都合を押し付ける

「時間が空いたから、今パパ活出来ないかな?」と思っても、自分の都合だけでパパとのアポを取りつけようとするのは止めましょう。
「今から○○で顔合わせ出来ませんか?」といきなり初回メッセージで送っても、応じてくれる男性は少ないです。

そもそもあなたが提示した時間や待ち合わせ場所は、パパにとって都合が悪いことも十分考えられます。
男性側の都合を一切無視することになるので、自分の都合だけでパパ活をしようとメッセージを送るのは止めましょう。

>>パパ活のメッセージでの条件交渉術を見る

【例文】最初のメッセージの例文(テンプレ)

パパ活で最初のメッセージにおすすめの例文をご紹介していきます

文章を考えるのが苦手な方も、今からご紹介する例文を参考にすれば問題ありません。
パターン別に例文をご紹介しますので、ぜひ参考にしてテンプレとして使ってください。

テンプレとして使える最初のメッセージ例文

パパに送る1通目のメッセージに迷ったら、これからご紹介する例文をテンプレとして使ってください。

最初のメッセージの例文

〇〇さん初めまして!〇〇さんと同じ〇〇(居住地)住みの〇〇(あなたの名前)と言います。

私は今〇〇歳で、資格を取る為に勉強を頑張っている際中です。〇〇さんのプロフィールを見て、ドライブ好きが共通点だったのでメッセージしました!

写真の風景とても素敵なんですけど、場所が気になります…。もしよければ、お食事から仲良くなりたいです!ぜひご連絡お待ちしています。

最初のメッセージの例文

初めまして!〇〇(居住地)でOLをしている〇〇(あなたの名前)です!

〇〇さんの優しそうな笑顔に惹かれて、メッセージしちゃいました!プロフィールに年下の女性が好きって書いてあったので、立候補したいです。

私は年上の男性が好きで、甘えたがりなので…。

〇〇さんは、甘えてくる女性好きですか?まずはメッセージから仲良くなりたいです!

〇〇さんのこといっぱい知りたいな。お返事お待ちしています。

最初にコンタクトを取るメッセージは、簡単にあなたの自己紹介をしつつ相手のプロフィールに興味を持つことがポイントです。

更に途中で質問を入れることで、相手が返信内容に悩まずに済みます。基本的に最初のメッセージは、敬語で丁寧に送りましょう。

タメ語は馴れ馴れしい印象を与えることがあるので、絶対にNGです。

お悩みPJ

メッセージのやりとりは、私には無理っ!!

このように感じた人には、メッセージ不要で出会える交際クラブの「ユニバース倶楽部」がおすすめです。

ユニバース倶楽部に登録すれば、運営があなたに合った男性をピックアップしてくれて、最初の顔合わせまでメッセージのやりとりをすることなくセッティングしてくれます。

会員制なので入会には男性女性ともに審査を受ける必要がありますが、審査に合格すれば、厳選された質の高い人しかいないので安心してパパ活を楽しめます。

メッセージ不要「ユニバース倶楽部
  • 全国で14支店で地方でも出会える
  • メッセージ不要ですべて運営がセッティング
  • ハイクラスな男性しかいない
  • 交際タイプを設定できる
メッセージ不要で出会えるユニバース倶楽部

\ お試しデートする /

男性はこちら

\ 女性はすべて無料 /

女性はこちら

大人の関係でガッツリ稼ぎたい時の例文

あなたが大人の関係(セックス)ありのパパ活でガッツリ稼ぎたい場合、下記のような例文でメッセージを送りましょう。

「ぜひお食事から○○さんと仲良くなれたらと思っています。仲良くなったら、大人の関係もアリだと思っていますが○○さんは希望とかありますか?」
「○○さん素敵なので、大人の関係もアリかなって思っています。もちろん、私と会ってみて違うなって思ったら大丈夫です。まずは1度顔合わせしてみませんか?」

大人を希望する際のメッセージ注意点
  • 大人の関係を「セックス」と言わない
  • パパに大人の関係を強要しない
  • 最初から金額を提示しない

上記のポイントを抑え、下品にならない言い回しをすればパパからの好感もアップします。

お悩みPJ

ガッツリ稼ぎたいなら、お手当単価が高い太パパを狙おう!

大人ありでガッツリ稼ぎたいなら、太パパ率が高い「ペイターズ」がおすすめ。

大人ありパパが多いことに加えて、男性会員の半数以上が、経営者・会社役員と太パパ率が高いので、交渉で相場以上の契約ができる可能性が高いです。

同じ回数の「大人あり」をこなすなら、太パパを相手にした方が効率が良い!

太パパ率が高い「ペイターズ
  • 会員数200万人以上と最大規模
  • 男性会員の半数以上が経営者・役員
  • ガッツリ稼ぎたい人におすすめ
  • 身バレ防止機能が豊富で安全

\ 無料登録だけで相手のプロフィールを見る /

食事デートのみで稼ぎたい時の例文

大人の関係がNGで、食事デートのみで稼ぎたいと思っている方は下記の例文を参考にしてください。

「○○さんにぜひゴルフの話を聞きたいので、ゆっくりお食事いかがですか?まずはお互いのことを知りたいです」
「○○さんグルメが好きとのことなので、ぜひ美味しい店ご一緒したいです!癒し系だと言われるので、○○さんを癒したいな」

ポイントは、自分から大人の関係がNGであることを主張しすぎないことです。
男性のプロフィールに触れて、食事を通して仲良くなりたいことを伝えましょう。

お悩みPJ

食事のみで稼ぎたいなら、アプリ選びは重要!

食事のみパパを見つけるなら、会員数が多いパパ活アプリがオススメです。

会員数が多いほど食事のみパパに出会える可能性は必然的に高くなるので、プロフィールで「一緒に食事を楽しみたい」「美味しいご飯屋さん知ってます」といった内容を書いている人を探しましょう。

パパ活アプリ最大規模の会員数200万人以上であるペイターズ」がおすすめです。

食事のみパパが多いことに加えて、男性会員の半数以上が、経営者・会社役員と太パパ率が高いので、交渉で相場以上の契約ができる可能性が高いです。

会員数200万人以上「ペイターズ
  • 会員数200万人以上と最大規模
  • 男性会員の半数以上が経営者・役員
  • 食事のみパパが見つけやすい
  • 身バレ防止機能が豊富で安全

\ 無料登録だけで相手のプロフィールを見る /

高収入パパに送る例文

高収入のパパはお手当の金額に期待出来るので、他の女性たちからの競争率が高いです。
下記のように、丁寧で謙虚なメッセージを送って返信を貰いましょう。

「○○さんのプロフィールを拝見したのですが、会社を経営されているのですね!
私は現在○○を目指して大学で勉強中なのですが、○○さんのように博識ある方とぜひ1度お話してみたいです」
「○○さんのプロフィールを見て、多趣味なところに惹かれました!私も○○に興味があるので、仲良くなったらぜひ教えていただきたいです。たくさん女性からメッセージが来て大変だと思いますが、返信頂けたら嬉しいです」

高収入だと思われるパパは、人を見る目も厳しいです。

あなた自身が夢を持っていることを伝え、なぜパパと会いたいのかを明確に示しましょう。
パパを尊敬していることを匂わせれば、更に印象が良くなります。

お悩みPJ

でもメッセージ考えるのは苦手だな。。。

パパ活アプリでは、たくさんのパパにメッセージを送らないと顔合わせができません。

しかし、一人一人やりとりの内容を考えるのは面倒ですよね。

そこでおすすめしたいのが、メッセージなしで会える機能があるアプリを使うこと。

例えば、ペイターズには会いたいときに会える、

  • 「#今すぐデート機能」
  • 「#日付でデート機能」

があります。

ペイターズの今すぐデート
ペイターズの今すぐデート

この機能を使えば、メッセージすることなく顔合わせができるので、面倒なやりとりが必要ありません。

効率よくパパと出会えるので、メッセージが苦手な女性にペイターズはおすすめですよ。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールを見る /

※女性は完全無料で使えます

パパ活最初のメッセージまとめ

今回は、パパ活で最初に送るメッセージのポイントや失敗例をご紹介しました。

あなたがどんなに魅力的な女性であろうと、パパからメッセージの返信を貰えなければパパ活は始められません
タメ語を使ったりすぐにお金の話をしたり、パパに悪印象を与えてしまうメッセージは控えましょう。

パパ活最初のメッセージまとめ
  • 丁寧な敬語を使う
  • パパの名前をメッセージ内に入れる
  • プロフィールに触れて、なぜメッセージを送ったのか理由を話す
  • 自分の簡単な自己紹介を交える

パパ活で最初に送るメッセージでは、上記のポイントを意識しましょう。
他の女性たちに差をつけることができ、返信を貰える可能性がグッと上がります。

パパ活で相手から返信が貰えずに悩んでいる方は、ぜひ今回の記事を参考にしてメッセージの内容を工夫してみましょう。

コメント

コメントする

目次