【例文あり】パパ活メッセージでの条件交渉術!上手くいくコツやテンプレ

【例文あり】パパ活メッセージでの条件交渉術!上手くいくコツやテンプレ

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

パパ活をするには、「お手当がいくらか」「大人の関係はアリかナシか」などの条件を必ず決めておく必要があります。

しかしパパ活の条件はお金とセックスが絡んでくるので、中々切り出し方が難しいと悩む方も多いでしょう。

そこで今回は、メッセージでパパ活の条件を決めるための例文やNGポイントを徹底解説していきます

この記事を読めば、もうパパ活の条件の伝え方に悩む必要はありません。
事前に条件をしっかり取り決めておけば、パパ活でトラブルに巻き込まれる可能性もグっと減るのでぜひ最後までご覧ください。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

パパ活の条件を決めるタイミング

パパ活の条件を決めるタイミングは、いつが適しているのかご紹介していきます。

「いきなり条件とか言い出したら図々しいかな?」
「パパは全然条件の話をしてくれないから、いつ切り出せばいいのか分からない!」
このようにいつ条件を取り決めたらいいのか悩む方は、ぜひ参考にしてください。

実際に会う前にメッセージで伝える

パパ活の条件は、実際に顔合わせで会う前のメッセージで伝えるのがおすすめです。
直接顔を合わせていない分、希望の条件も切り出しやすくなります。

会う前にメッセージで伝えるタイミング
  • パパ活アプリでマッチした後
  • 顔合わせのアポが決まった後
  • 顔合わせで会う前日

上記のように、実際に会うまでにメッセージで条件を伝えられるタイミングは複数あるのです。

パパと対面した場では中々条件が切り出せない方は、必ず事前のメッセージで条件を伝えておきましょう。
実際に会った時に、「タイミングがなくて、伝えられなかった…」と後悔しなくて済みます。

顔合わせの最中に直接伝える

顔合わせでパパと会い、お茶や食事をしている時に条件を伝えるのもおすすめです。
パパは女性と対面していたほうが、条件を飲んでくれやすくなります。

「もう少し安い金額で…」
「最初はお手当なしでデートしたいんだけど」
このようにケチ臭いと思われるセリフは、対面すると言いづらくなるためです。

顔合わせ時はパパ側もあなたにいい恰好をしたがるので、メッセージよりも女性側の希望が通りやすくなります。

  • 顔合わせする前のメッセージで条件を伝え忘れてしまった
  • 対面してもお手当の条件を切り出せる自信がある

このような方は、顔合わせでパパと会った時に条件を伝えてみましょう。

顔合わせ後のメッセージで条件を言う切り出し方もアリ

パパと顔合わせをした後、あなたからメッセージを送って2回目以降の条件を伝えるのもおすすめです。

顔合わせをしてパパがあなたに好感を持っていれば、提示した条件にOKがもらいやすくなります
パパによっては、女性と会っている時は雰囲気を壊さない為にもお金の話を嫌がることも多いです。

直接会ってお手当の条件を伝えようとしたものの、パパが嫌がる素振りを見せた場合は解散した後のメッセージで次回からの条件を伝えましょう。

>>おすすめのパパ活アプリ・サイトについて知りたい方はこちら

パパ活の条件を決めるメッセージのコツ

パパ活の条件を切り出すメッセージには、いくつかコツがあります。

コツを意識してパパに失礼のない言い方をすれば、条件が決まりやすいです。
いくつかコツをご紹介するので、チェックしてください。

パパに希望を聞いた後で、自分の希望も伝えて相談

パパ活の条件を決める時は、あなたの希望を伝える前にパパの希望も尋ねましょう。

後ほど例文もご紹介しますが、「お互いに相談して決める」という意思を表示出来るので図々しさがありません。
自分の希望だけを伝えるよりも、話を切り出しやすくなるのでおすすめです。

自分と一緒にいるメリットを合わせて伝える

条件を決める時に、パパに対して自分と一緒の時間を過ごすと得られるメリットを一緒に伝えるのもおすすめです。
メリットも合わせて提示すれば、パパもあなたが提示する条件に頷いてくれやすくなります。

【メッセージA】
「食事デート1回1万円で」
【メッセージB】
「聞き上手だって褒められます!日頃の愚痴とか、ぜひ聞かせてください。食事1回1万円頂けると嬉しいです」

上記2つの言い方を比較すると、【メッセージB】の方がパパにあなたと会った時のメリットが伝わります。
【メッセージA】の良い方は、淡泊で全く魅力がありません。

あなたと会うメリットを合わせて伝えることで、条件も切り出しやすくなります。

相場通り、もしくは相場よりも低いお手当を提案する

メッセージで条件を決めるなら、お手当の金額を相場通りか相場よりも低い金額で希望しましょう。
相場よりも高いお手当を希望しても、このようにパパに良い印象を抱かれることはありません。

  • 「お手当の希望が高すぎ…この子、自分の価値を分かっているのかな」
  • 「最初から図々しいな…まだ会ってもないのに」

特にパパ活で定期的に女性を応援している男性であれば、お手当の相場をバッチリ理解しています。

高いお手当を希望しても相手にされることはなく、メッセージに返信すらもらえないでしょう。
効率よく稼ぎたい気持ちが強くても、お手当の金額は相場通りか相場よりも低めで伝えてください。

お手当アップの交渉術は、後ほどご紹介します。

大人の関係を否定しすぎない

パパ活の条件を決める時は、大人の関係を頑なに嫌がる姿勢を見せないようにしましょう。

パパ活をする男性は、女性と大人の関係になることを望んでいる場合が多いです。
条件を決める時に「大人の関係は絶対に嫌です!」と強い姿勢を見せてしまうと、他の女性にパパを取られてしまう可能性があります。

あなたが大人の関係NGだとしても、否定しすぎないようにしましょう。

  • 「仲良くなったら」
  • 「信頼関係が築けたら、その時に考えたいです」

このように、いずれは大人の関係になることも考慮していることをアピールしてください。
男性は女性を追いたいと考える人が大半なので、「頑張ればセックスに持ち込めるかも?」と思わせましょう

男性にあなたを追いかけさせることで、条件もスムーズに決めやすくなります。

パパ活の条件を決めるメッセージのNGポイント

パパ活の条件を決めるメッセージでは、気を付けるべきNGポイントが何点かあります。
知らぬ間にパパに悪印象を与えていることもあるので、必ず何がNGであるのかを覚えておきましょう。

パパ活の条件を決めるメッセージのNGポイント

パパに収入を聞いて探りを入れる

パパに収入を聞き、どれくらいのお手当を希望するのか検討するのはNGです。
一見パパの懐具合を考慮している優しさに感じますが、男性から見れば女性に見定めをされているようでいい気がする人はいません。

「年収が低い男とは会わないのかな?」
「この子は、稼ぐ男じゃないと相手にしないんだろうな」

このように、稼ぎだけで判断されていることが分かった男性はネガティブな印象を抱いてあなたから離れてしまいます。
パパに収入を聞き、探りを入れてから条件を決めるようなやり方は避けましょう。

パパの希望条件には一切応じない

パパから希望の条件を伝えられた時に、一切あなたが応じないのはNGです。

いくら自分の希望があっても、意見を押し通そうとするのは自己中な行為と言えます。
当然男性からの印象も悪く、条件に合意を得る前にメッセージの返信を貰えなくなるでしょう。

パパ活では自分の希望条件を伝えることも重要ですが、パパと相談して決める意思表示を行うことが重要です。

理由もなしに条件アップを要求する伝え方

パパから条件を提示された時に、理由もなしに条件アップを要求するのは避けましょう。
パパの希望を丸ごと無視した上に、自分の希望だけを押し通そうとする行為なのでワガママな女性だと思われてしまいます。

無理やりあなたの希望条件でパパを納得させたとしても、ドタキャンされる可能性が高いです。
パパから提示された条件に異議がある時は、必ず理由を添えて謙虚な姿勢で条件交渉を行いましょう。

【例文あり】パパ活の条件を決めるメッセージ

ここからは、実際にパパ活で条件を決める時に使えるメッセージのテンプレートをご紹介していきます。

「いつも慎重になりすぎて、メッセージの内容に悩んでしまう…」
このように文章を考えるのが苦手な方は、これからご紹介する例文をテンプレとして使いましょう。

【例文あり】パパ活の条件を決めるメッセージ

タップで読みたいところに移動できます

パパからの提案に返答する場合

「週に1回、食事1で会いたいんですがどうですか?」
「月に3回お会いして、5万円はどうですか?大人の関係もアリで」

このようにパパから先に条件の提案をされた場合、どう答えるのがベストなのか例文をご紹介します。

【パパの提案に賛成の時の例文】

「ありがとうございます!ぜひその条件でよろしくお願いします。トラブルを防ぐ為にも、お手当は現金で先払いをしてくれると嬉しいです。
今から○○さんと過ごせる時間が楽しみになってきました!ぜひ、いろんなお話を聞かせてくださいね。」

パパから提案された条件に賛成の場合は、上記のように合意をしましょう。

食い逃げややり逃げを防ぐ為にも、お手当の先払いをお願いすると安心です。
最後にパパと会うことを楽しみにしている旨を伝えれば、デート感を演出できます。

【パパの提案に反対したい時の例文】

「大人の関係は、お互いの信頼関係が築けた時に出来たらなって思っています。
以前、初回から大人の関係でトラブルになったことがあるので…。もちろん、○○さんはそんな人じゃないって信じていますが!まずは、お食事から仲良くなれたら幸いです。」

「○○さんとお会いしたい気持ちは山々なのですが、お手当を〇円まで上げてもらうことはできますか?毎月の支払が厳しくて…。もちろん、実際にお会いしたら○○さんを楽しませる自信はあります!」

提案されたお手当が安すぎたり、大人の関係を強要されたりしてパパが提案する条件に納得できない場合は、このような例文で条件交渉をしましょう。
ポイントは、「なぜお手当をもっとあげてほしいのか」「なぜ大人の関係はNGなのか」の理由を具体的に話すことです。
あなたの事情を分かってくれるパパであれば、条件を見直してくれるでしょう。

こちらから条件を切り出す場合

パパが条件について切り出してくれない、もしくはあなたから条件を切り出し効率よくパパ活をしたい場合の例文をご紹介します。

【パパのプロフィールに触れながら条件を切り出す例文】

【パパのプロフィールに触れながら条件を切り出す例文】

「○○さんは会社の経営をされているんですね!さすがです。
実は私、今就活中(転職の検討中)なんです。もしよかったら、お食事しながら相談に乗ってもらいです!○○さんの趣味のゴルフの話も聞きたいなぁ。
私はお食事1で考えていますが、いずれは大人の関係もアリだなって思っています!○○さんはご希望とかありますか?」

ただ単に条件を切り出すだけでは、ドライな印象を与えてしまいます

上記のようにパパのプロフィールに触れながら、男性自身にも興味を持っていることを伝えましょう。
その後に条件を切り出せば、図々しい印象も与えずに済みます。

【最初から大人の関係アリの人が使える例文】

「メッセージで話した感じも優しいし、○○さんとはより親密な関係になれたらなって思っています。
○○さんさえよければ、大人の関係前提でお会いしませんか?
もし私を見て、イマイチだと思ったらその場で解散でも大丈夫なので。1回3万円頂けたら嬉しいのですが、どうですか?」

最初から大人の関係もOKな女性は、ストレートに大人の関係の条件を伝えましょう。

女性とセックスをしたいと考えるパパは多いので、すんなり条件に合意してもらえる可能性が高いです。
上から目線だと感じられないように、「会ってみて違うと思ったら解散もOK」という旨も付け足しましょう。

男性にとっても安心できる条件なので、提案に乗ってもらいやすくなります。

【例文あり】パパ活の条件アップ交渉メッセージ

パパ活で稼ぎたい女性であれば、「現状のお手当よりも金額をアップしてほしい…」と誰しもが思うでしょう。

ここからは、パパ活で2回目以降のお手当条件をアップしてもらうためのメッセージを例文付きでご紹介していきます
条件アップ交渉は、言い方次第でパパとの関係が崩れてしまうリスクも否定出来ません。

パパの気を悪くさせない正しい言い方で、安全に条件アップを狙いましょう。

【例文あり】パパ活の条件アップ交渉メッセージ

今よりもお金が必要になる理由を話す

今よりもお金が必要になった事情を話せば、お手当の条件アップを交渉しやすくなります。
2回目以降のデートに応じてくれるパパは、あなたに好感を持ってくれている証拠です。

どうしてもお金が必要になった事情を伝えることで、「助けになりたい」「自分が支援してあげたい」と思わせることができます。

【例文】

「実は家庭の事情で引っ越しをしなければいけなくて、初期費用とか家具買うのにお金がかかっちゃうんです。バイトを増やすと○○さんと会える時間が減っちゃうから嫌で…。
今でも十分助けられているんですけど、もうちょっとだけ応援してくれたりしませんか?」

上記の例文のように、まずはパパになぜお金が今よりも必要なのかを明確に伝えます。

「引っ越し」「失業」「家庭の事情」など、パパにばれないのであれば嘘の理由でも構いません。
バイトをしてパパと会う時間は減らしたくないことを伝えれば、パパの恋心も刺激出来るのでお手当アップの交渉に成功しやすくなります。

他のパパには会いたくないと甘える

複数回デートを重ね、パパがあなたを気に入っている時は他のパパの存在を利用してお手当アップを交渉しましょう。

【例文】

「実は○○さん以外にも会っている人がいるんだけど、すごく言葉が乱暴で苦手で…。
でもその人との関係を切ったら、家族に仕送りが出来ないの。○○さんとだけ一緒に居られたら、本当に幸せなのに。○○さん、私のこと助けてくれる?」

ポイント
  • 他のパパがいるが、関係を切りたい
  • 相手のパパとだけ時間を過ごしたい
  • 他のパパとの関係を切ると、経済的なダメージがある

上記3つのポイントを伝えたうえで、パパにお手当アップを交渉しましょう。
独占欲が強いか、あなたを助けてあげたいという優しさのあるパパであればお手当アップに応じてくれます。

パパ活条件を決めるメッセージまとめ

さて今回は、パパ活の条件を決めるメッセージのポイントについて解説しました。
パパ活の条件は、「お手当の金額はいくらか」「大人の関係はアリかナシか」明確に決めておく必要があります。

パパ活条件を決めるメッセージまとめ
  • お手当の金額は相場~相場以下を希望する
  • 大人の関係は、仲良くなったらアリという姿勢を見せる
  • お金だけでなく、パパ自身にも興味関心を示す
  • パパから提示された条件が嫌な時は、具体的な理由を述べる
  • お手当アップの交渉は、お金が必要になる理由を伝える

メッセージで条件を決める時は、上記のポイントを意識してパパに図々しい印象を与えないようにしましょう。
今回ご紹介した例文を活用しながら、スムーズに条件を決めてパパ活をしましょう。

>>おすすめのパパ活アプリ・サイトについて知りたい方はこちら

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます

コメント

コメントする

目次