パパ活の条件交渉の伝え方とは?お手当を上げる切り出し方と例文を徹底解説!

パパ活で大人ありの条件の伝え方!上手な切り出し方のタイミングや言い方のコツを解説

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

パパ活の条件の伝え方が分からない

お手当の額を上げてもっと稼ぎたい

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

実際パパ活の条件の伝え方は難しく、ほとんどの女性がぶつかる壁です。

そこで、このページではパパ活の条件の伝え方を例文を交えて紹介していきます。

実際のメッセージで使える例文を記載しているので、ご自分の状況に合わせてアレンジして使ってみてくださいね。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【太パパが多く交渉が簡単】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\無料で異性のプロフを見る/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\無料で異性のプロフを見る/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

パパ活の条件とは?

パパ活とは、一般的には年齢や経済力のある男性(パパ)と、それに対する若い女性が交際することを指します。

この交際は一見単純に見えるかもしれませんが、実際には様々な条件が存在します。この条件は、パパとパパ活女子がお互いに納得の上で関係を築くための重要なものです。

パパ活の条件は、

  • 「お手当」の金額や支払い方法
  • デートの頻度や内容
  • パパとの関係性の範囲

など、様々な要素を含みます。

このような条件は、パパ活を始める前にしっかりと話し合い、お互いの合意をとっておくべきです。

また、条件はパパ活の相場や自身の希望、パパの要望などによって変わるため、柔軟に対応することが求められます。

この記事では、パパ活の条件の交渉や伝え方について具体的な例文を用いて詳しく解説します。

パパ活を始める前に、どのような条件が存在するのか、どのように条件を伝えるのか、どのように交渉するのかなど、パパ活の条件について理解を深めていきましょう。

パパ活の条件で決める内容

パパ活の条件を決める際には、具体的に何を決めるべきなのかを理解することが重要です。

以下で、パパ活の条件で具体的に決めるべき内容と、なぜその条件を決めるべきなのか、またどうやって決めるのかを解説していきます。 

パパ活の条件で決める内容

1. お手当の金額や相場

デート内容お手当金額
顔合わせ5,000〜15,000円
食事デート10,000〜30,000円
大人あり30,000〜100,000円
月極(大人なし)100,000〜300,000円
月極(大人あり)200,000〜500,000円
パパ活のお手当の平均相場

パパ活を始める際には、お手当の金額や相場を事前に確認することが重要です。

なぜなら、相場を把握していないと、自分の価値を適切に評価できずに相場よりも低い金額を受け取る可能性があるからです。

パパ活の相場は、地域やパパの経済力、自身の魅力などにより変わってきますが、一般的には大人の関係が含まれる場合、お手当の金額は高くなる傾向にあります。

パパと会う前に、お手当の金額を明確に決め、双方が納得の上で関係を進めることが、パパ活を円滑に進めるための重要なポイントとなります。

パパ活アプリによってお手当相場は多少異なります。

以下の表は、パパ活アプリごとの顔合わせのお手当相場です。

ペイターズ」は男性の半数以上が経営者・会社役員なのでお手当は相場以上に高いです。「ユニバース倶楽部」はパパ活アプリではなく交際クラブなので、入会に面接がありますが顔合わせのお手当10,000円が保証されています。

\ 匿名で登録できるから安全性が高い /

アプリ顔合わせのお手当相場

ペイターズ
15,000〜20,000円

※男性の半数以上が経営者・役員
公式サイト

ワクワクメール
10,000〜12,000円
公式サイト

ユニバース倶楽部
10,000円保証

※パパ活アプリではなく交際クラブ
公式サイト

2. お手当の支払い方法

パパ活で実際にパパに会う前にお手当の支払い方法は明確にしておきましょう。

パパによっては、デートが終わった後にお手当を支払うという方もいますが、支払われないリスクを避けるためには、デートの際に先にお手当を受け取ることをおすすめします。

これは、パパ活の条件として事前にハッキリ伝え、合意を得ることが重要です。

また、お手当の支払い方法については、現金で直接受け取る方法や銀行振込など、自身が安心できる方法を選ぶことも大切。

これらの点を確認し、自身の利益を守るための条件を設定することが、パパ活を成功させるための重要なステップとなります。

ただし、「前払いじゃないと会わない」など極端な条件にしてしまうと男性側も怖いため会うことができなくなってしまうのでご注意ください。

安全性の高いおすすめのアプリ

※タップすると詳細が見れます

3. 会う場所やホテル

パパ活を行う際には、会う場所やホテルの選択も条件の一つとなります。

自身の普段の生活圏内でパパと会うと、知り合いに見られてしまう可能性があり、パパ活がバレてしまうリスクがあります。

そのため、パパ活を行う場所は、自身のプライバシーを保つためにも、事前にパパと話し合い、決めておくことが重要です。

また、ホテルの選択についても、自身が安心できる場所を選ぶことが大切です。これらの条件を明確にすることで、パパ活を安心して行うことができます。

パパ活の条件を設定する際には、自身の安全とプライバシーを最優先に考えることが大切です。

>>会わないパパ活ができるオンラインアプリを見てみる

4. デート内容や時間

パパ活におけるデートの内容や時間も、重要な条件となります。

パパによっては、いきなりホテルに行くことを希望する方もいれば、まずはデートを楽しんでからホテルに行くことを望む方もいます。

しかし、デートからホテルに行く場合、拘束時間が長くなることを考慮すると、大人の関係が含まれるお手当だけでは割に合わない場合もあります。

そのため、デートの流れや所要時間を事前にパパと確認し、自身が納得できる条件を設定することが大切。

これらの条件を明確にすることで、「時間はいっぱい使ったのにお手当は少ない」という状況を避けることができます。

5. 大人の関係の有無

パパ活において、大人の関係の有無は重要な条件となります。

大人の関係とは、セックスを前提とした関係を指します。

パパの中には、お金を払えばエッチできると考えている方もおり、「大人ありどう?」といったメッセージで交渉してくる方もいます。

しかし、大人の関係を含むパパ活は、お互いに納得した上での条件であるべきです。

初回から大人の関係を含むと、パパ活が長続きしない可能性もあるため、よく考えてから決めることが重要です。

自身の価値を理解し、自分自身を大切にすることが、パパ活を成功させるための重要なポイントとなります。

大人なしで出会えるパパ活アプリ

※タップすると詳細が見れます

【例文あり】パパ活の条件の伝え方をシーン別に解説

パパ活を行う上で、自身の条件をパパに適切に伝えることは非常に重要です。

しかし、どのように伝えれば良いのか、どのタイミングで伝えれば良いのかなど、具体的な方法を知らない方も多いでしょう。

こちらでは、パパ活の条件を伝えるための具体的な例文と、それぞれのシーンに応じた伝え方を解説します。

パパ活の条件を伝える際のポイントやコツを理解し、自身のパパ活をより良いものにしましょう。

【例文あり】パパ活アプリのメッセージでの条件の切り出し方

パパ活アプリやサイトを利用する際の条件の決め方にはコツがあります。

まず、何通かメッセージを交換し、パパとの関係を築いてから条件交渉を始めることが重要です。

いきなり条件の話を切り出すと、パパも不快に感じる可能性がありますし、お互いのことがまだよくわからない状態では、交渉もうまく進まないことが多いです。

まずは、自己紹介や趣味の話など、軽い話題から始めてパパとのコミュニケーションを深め、信頼関係を築くことが大切。

その上で、自身の希望する条件を丁寧に伝えることで、パパも理解しやすく、スムーズな条件交渉が可能となります。

具体的には、以下の例文のような会話から入りましょう。

例文

「初めまして、◯◯です。プロフィール写真かっこいいですね!趣味が同じなので、ぜひお話してみたいと思いました!」

ポイントは、自分が同じことを言われたときに「良い人そう」と思えるような文章を心がけることです。

このような会話から入り、次の例文のように軽く会う方向に持っていきます。

例文
  • 「普段どの辺でご飯食べてますか?」
  • 「ゴルフは普段どのあたりでやってますか?」

あとは、パパからの返答に「私もです。一緒にどうですか?」などと返せば約束を取り付けることができます。

重要なのはパパが「いいね、行こう」などその気になってからお手当の交渉をすることです。

パパから乗り気の返事が来たり、スケジュールが決まったタイミングでまだお手当が決まっていなければ、

「お手当は◯◯円でも良いですか?本当に会ってみたいです」と言えば大抵のパパは落ちます。

交渉力がなくても、自分の希望通りの条件を受けいれてくれるのが太パパです。

太パパは経済的に余裕があるので、多少お手当金額が相場以上であろうと、交渉方法が強引であろうとすんなり受け入れてくれやすいので交渉相手として最適です。

太パパを狙うのであれば、「ペイターズ」で探すことをおすすめします。

男性会員の半数以上が、経営者・会社役員なので太パパ率が高く、条件交渉に怯えることなくパパ活することができます。

太パパ率が高い「ペイターズ
  • 会員数200万人以上と最大規模
  • 男性会員の半数以上が経営者・役員
  • 身バレ防止機能が豊富で安全

\ 無料登録だけで相手のプロフィールを見る /

顔合わせのときの条件の聞き方

顔合わせの際のお手当相場は、都心部と地方で異なることがあります。

  • 都心部:5,000〜10,000円
  • 地方:5,000〜7,000円

適切なお手当をしっかりもらうために、相場は把握しておきましょう。

ただ、顔合わせはあくまで初めての出会いであり、お手当を欲張るべきではありません。

相手の印象を良くするためにも、少し配慮のある金額に設定するべきです。また、この相場はあくまで一例であり、具体的な金額は相手との話し合いによります。敬意を持って交渉を進めることが、良好な関係を築く第一歩となります。

顔合わせのお手当交渉の例文は「【例文あり】パパ活アプリのメッセージでの条件の切り出し方」を参考にしてみてください。

下記に、SNSやアプリの口コミを参考にしたアプリ別の顔合わせお手当相場の比較表を作成しました。顔合わせでたくさん稼ぎたい子は、次に紹介するアプリに登録しておけば問題ないでしょう。

女性は完全無料で使えるから、とりあえず登録だけしておくのがおすすめですよ。

\ 匿名で登録できるから安全性が高い /

アプリ顔合わせのお手当相場

ペイターズ
15,000〜20,000円
公式サイト

ワクワクメール
10,000〜12,000円
公式サイト

ユニバース倶楽部
10,000円保証
公式サイト

【例文あり】食事のみの条件で交渉したいときの言い方

>>食事のみでパパ活したいpjにおすすめの「ペイターズ」に無料登録する

食事のみのパパ活を希望している場合でも、それをパパにはっきり伝えてはいけません。

稀に食事のみを希望している男性もいますが、基本的には男性は大人の関係になりたいと思っています。

そのため、大人の関係を匂わせつつ、食事のみで引っ張るのが正解です。(過度な期待をさせると、パパとの間でトラブルになりかねないので、気をつけてください。)

したがって、食事のみの条件でパパ活をしたい時の例文は以下のようになります。

例文
  • 「まずは食事から仲良くなっていきたいです」
  • 「◯◯さんと行きたいお店見つけたので良かったら今度行きませんか?」

また、食事のみで条件交渉する場合も男性が乗り気になってきてからお手当のことを伝えましょう。

男性は女性の前で見栄を張りたい生き物なので、一度行くと言ったらなかなか引き下がりません。男性が乗り気になったら、

例文
  • 「嬉しい!お手当は◯◯円で考えてるんですが、どうですか?」
  • 「早く会いたいです!お手当は◯◯円でも良いですか?」

など、男性が喜びそうな言葉と一緒にお手当の条件を伝えましょう。

食事のみパパを見つけるなら、会員数が多いパパ活アプリがオススメです。

会員数が多いほど食事のみパパに出会える可能性は必然的に高くなるので、プロフィールで「一緒に食事を楽しみたい」「美味しいご飯屋さん知ってます」といった内容を書いている人を探しましょう。

パパ活アプリ最大規模の会員数200万人以上であるペイターズ」がおすすめです。

食事のみパパが多いことに加えて、男性会員の半数以上が、経営者・会社役員と太パパ率が高いので、交渉で相場以上の契約ができる可能性が高いです。

会員数200万人以上「ペイターズ
  • 会員数200万人以上と最大規模
  • 男性会員の半数以上が経営者・役員
  • 食事のみパパが見つけやすい
  • 身バレ防止機能が豊富で安全

\ 無料登録だけで相手のプロフィールを見る /

【例文あり】大人なしのデートの条件でお手当が欲しいときの切り出し方

大人なしのデートの条件の伝え方のコツは「頑張れば大人できるかも」と思わせることです。

大人なしと最初から伝えてしまうと、そもそも会うことができなくなってきます。

男性に頑張れば大人できるかもと感じさせることで、大人なしのデートでも乗り気になり、さらに大人の関係になるためにお手当を奮発してくれる場合もあります。

具体的な伝え方は、他のデートの時と同じで大丈夫です。

切り出し方の例文をあげると、

例文
  • 「◯◯さんと一緒に、◯◯に行ってみたいな」
  • 「◯◯って行ったことありますか?最近知ったんですけど、◯◯さんと行きたいなと思って!」

という言い方が効果的です。

もし大人ができるか聞かれたら、その時の状況次第で以下のように返答しましょう。

例文
  • 「もう少し仲良くなってからなら・・・」
  • 「◯◯さんのこと好きだったのにそんな言い方ひどいです・・・」
  • 「こんなことしておいてあれなんですが、実は、私そういうことしたことなくて・・・」

特に、男性が興奮するのは最後の処女アピールです。これが効けば長期で男性を引っ張ることができるでしょう。

ただし、「処女=めんどくさい」と考えている男性も少なくないので最終手段として使ってみてください。

大人なしパパを見つけるなら、会員数が多いパパ活アプリがオススメです。

紹介した例文の方法とは異なりますが、会員数が多いパパ活アプリを使う場合は、プロフィールにある程度条件を書き、納得したパパとだけやりとりを進めると効率よく大人なしパパと出会えます。

プロフィールに、「大人なしで食事を楽しみたい」「体の関係はごめんなさい」というように、プロフィールを見ただけで”大人は絶対NG”というのを伝えてしまいましょう。

会員数が多いパパ活アプリでは、ペイターズ」がおすすめです。

会員数が200万人と多く、大人なしパパが見つかりやすい上に、男性会員の半数以上が、経営者・会社役員と太パパ率が高いので、交渉で相場以上の契約ができる可能性が高いです。

会員数が200万人以上「ペイターズ
  • 会員数200万人以上と最大規模
  • 男性会員の半数以上が経営者・役員
  • 大人なしパパが見つけやすい
  • 身バレ防止機能が豊富で安全

\ 無料登録だけで相手のプロフィールを見る /

>>大人なしで出会えるおすすめのパパ活アプリを見る

大人ありのデートの条件を決めるタイミング

大人ありのデートの条件を決めるタイミングは、パパから切り出されてからで大丈夫です。

その時になったら男性から「大人ありで付き合っていきたいんだけどどう?」「大人はいくらでやってるの?」など条件を聞かれます。

そのようなメッセージが来たり、直接言われたら条件を伝えましょう。

条件は、大人ありの相場と、パパの自分に対する態度や年収がどれくらいあるかなどを見極めて伝えてみましょう。

大人ありのお手当相場は以下の通りです。

項目お手当相場
都度払い約3万円(平均)
月極契約4万5,000円~11万円(平均)

また、伝え方はシンプルに「◯◯円なら・・・」で大丈夫です。ある程度関係が築けているのであれば高めで言っても問題はありません。

>>大人ありでパパ活するのにおすすめのアプリはこちら

月極・定期契約をするための上手な交渉の方法

月極・定期契約ができれば収入は安定しますよね。

月極や定期の契約の条件を交渉するのにもコツがあります。

月極は、パパとの関係が2ヶ月などある程度長く続いてから伝えるのが良いです。

伝え方としては、以下の例文のような形が最適です。

例文
  • 「毎回お手当もらっちゃうの申し訳ないし手間かけちゃうから、月初にまとめてもらえるといいな」
  • 「毎回お金のやり取りをしてると、パパ活だけの関係に思えちゃうから月初にまとめてもらいたいな」
  • 「毎月まとめてお手当がもらえれば、もっと◯◯さんに時間使えるなあ」

相手を気遣いながら、甘えるように交渉してみると男性はYESと言いやすいので参考にしてみてください。

太パパを見つけるのにおすすめのアプリ

※タップすると詳細が見れます

パパ活でお手当を上げるときの上手な返信例文

パパ活は、いかに多くのパパと会うか、もしくはいかにお手当の額を上げるかで最終的な稼げる金額が変わってきます。

つまり、お手当の条件を上げるのはしっかり稼いでいく上では本当に大切なのです。

ここでは、お手当の条件をアップするための切り出し方や交渉の仕方を解説していきます。

1. 頑張りたいことや目標のためにパパ活をしていると伝える【例文あり】

パパ活をしているパパたちの目的は「自分の欲求を満たすこと」と「自尊心を満たすこと」です。

パパたちの自尊心は、女性を経済的に支援して、その女性が何かを成し遂げ、パパに感謝を伝えることで満たしてあげることができます。

つまり、自分の夢や目標をパパに対して熱心に語ることで、パパは「もっと支援してあげたい」という感情になります。

また、自分だけでは成し遂げられないことも同時に伝えると効果的です。

実際にどう伝えれば良いのか、以下で例文を紹介します。

例文
  • 「将来自分のお店を開きたいと思ってて、今経営について勉強しながらパパ活で頑張って貯金してるんだ」
  • 「留学するためにパパ活で稼いでて、将来は英語を使う仕事がしたい(仕事が具体的だとグッド)」

具体的に将来の夢や目標を語ると、男性に協力してあげたいという感情が芽生えます。

目標金額もあれば伝えても良いですが、なるべくパパから「いくら必要なの?」と聞かれてから伝える方がいやらしくなく無難です。

このように伝えることで、パパからのお手当条件をあげてもらいやすくなります。

お手当の条件をアップしてもらう為の交渉力がなくても、条件アップを受けいれてくれるのが「太パパ」です。

太パパは経済的に余裕があるので、多少お手当金額が相場以上であろうと、交渉方法が強引であろうとすんなり受け入れてくれやすいので交渉相手として最適です。

太パパを狙うのであれば、「ペイターズ」で探すことをおすすめします。

男性会員の半数以上が、経営者・会社役員なので太パパ率が高く、条件交渉に怯えることなくパパ活することができます。

太パパ率が高い「ペイターズ
  • 会員数200万人以上と最大規模
  • 男性会員の半数以上が経営者・役員
  • 身バレ防止機能が豊富で安全

\ 無料登録だけで相手のプロフィールを見る /

2. 他のパパからもらっているお手当相場よりも低いことを言う【例文あり】

この方法はシンプルで、「他のパパからはもっともらえるから、どうしてもそちらが優先になってしまう」という伝え方をすればOKです。

例文を出すと、

例文

「私も会いたいけど、その日他のパパにも誘われてて、実を言うとそっちのパパのお手当は◯◯円なんだよね・・・。本当は△△さんと一緒に居たいからお手当をあげてもらえれば向こうは断りたい」

伝えるタイミングは「次はいつ会える?」「デートしよう」などパパから会いたがってきた時が最適です。

逆に、自分のタイミングで唐突にお手当交渉をするとパパに切られてしまう可能性が高いです。

それでもお手当の条件をあげたいなら以下の例文を参考にしてみてください。

例文

「いきなりごめんね。本当は△△さんにこんなこと言いたくないんだけど、最近他のパパから『◯◯円出すから他の男と会わないで欲しい』って言われちゃって・・・私の目標のためにはそれが近道なのは分かってるんだけど、△△さんともお別れしたくなくて・・・」

ここまで言えば基本的には、相手の男性に何が言いたいのか伝わります。

唐突にお手当条件アップを狙う場合は、直接「条件を上げて」という言い方をしないことがコツです。

最悪の場合パパに切られる可能性もあるので、パパがギリギリ出せそうな金額を言うようにしましょう。

【例文あり】パパ活で条件が合わなかったときの断り方はどうしたらいい?

パパ活では、条件が合わない場合にはしっかり断ることが重要です。

しかし、その断り方はデリケートであり、相手を不快にさせることなく、自分の意志を伝える必要があります。

こちらでは、パパ活で条件が合わなかったときの断り方について、具体的な例文を交えながら解説します。

パパ活で条件が合わなかったときの断り方

【例文あり】パパ活のお手当が希望と合わないときの断り方

まず言えるのは、お手当の条件が合わなくてもすぐに断ることはしない方が良いということです。

「条件が合わないので無理です」と断る前に、条件を引き出す努力をしてみましょう。

その引き出し方は3パターンあります。

例文①自分の目標を伝えてお手当の条件アップを狙うパターン

「ありがとうございます。でも私は、来年の春までに◯◯円の貯金をすることを目標にしてまして、××円だとちょっとお会いするのが難しいです。△△円では難しいですか?」

ポイント:男性の応援したくなる気持ちを引き出す言い方。

例文②他のパパからのお手当額を引き合いに出すパターン

「すみません、他のパパからは◯◯円くらいいただいていて、××円だと向こうに失礼になってしまいます・・・」

ポイント:他のパパから高評価を受けていることを暗に伝える、他のパパに負けたくないという闘争心を引き出す伝え方。

例文③意気込みを伝えてお手当の条件アップを狙うパターン

「申し訳ないです!××円では会わないと決めています。会った後必ず楽しかったと思ってもらえるように頑張るので◯◯円はどうでしょうか?」

ポイント:健気さ、素直さで会ってみたいと思わせる伝え方。

このような切り出し方をすることで、単純に断るよりもお手当の条件アップを引き出せる可能性があります。

顔合わせの時にも使える方法なので、相場を見つつちょっと高めの条件で男性に交渉してみましょう。

大人ありp活(体の関係)の断り方

大人ありのパパ活をしたくない場合、それをしっかり断ることは大切です。

しかし、断ることが嫌だったり、そもそも交渉されることが嫌だからと言って最初から「大人なしです」「ご飯だけでお願いします」などプロフィールに書いたり、メッセージで送ってはいけません。

大人の関係になることは男性にとって1つのゴールでもあります。そのゴールが最初からないと分かっているのであれば、他のパパ活女子のところに行ってしまうのは当たり前。

つまり、大人をしたくないパパ活女子が取るべき行動の正解は「大人の関係を匂わせつつ、パパを引っ張り続けること」です。

それでは、以下で男性から大人ができるか聞かれたらどう答えるべきなのか例文を用いて解説していきます。

例文①顔合わせ前に大人ができるか聞かれたら

顔合わせ前にメッセージで大人できるか聞かれたら以下のように返しましょう。

例文
  • 「まずは、会って○○さんのことよく知っていかないと難しいです。そのためにも会ってお話ししてみたいです。」
  • 「ごめんなさい、あまり経験がないのでやっぱり好きな人とじゃないと難しいです。なのでいっぱい会って◯◯さんのこと好きにさせてくれたら良いですよ」

ポイントは男性に「希望」を与えること。希望を持たせるような言い回しをすることで、男性は「この子と大人するために頑張ろう」という気持ちになります。

例文②顔合わせのときに大人できるか聞かれたら

顔合わせのときに直接大人できるか聞かれたら以下のように返答しましょう。

例文

「すみません、大人は何度か一緒にデートをさせてもらって、お互い仲良くなってからと決めています。なのですぐにはできないです。」

ぶりっ子ができる方は以下のように切り返すと男性は喜びます。

例文

「好きな人としかしたくないから、もっといっぱい会って◯◯さんのこと好きにさせてくれたら良いよ」

例文③数回食事をしてから大人できるか聞かれたら

数回食事をして関係が築けてきた頃に聞かれたら以下のように返しましょう。

例文

「ごめんなさい、何度かお会いさせてもらって私も◯◯さんのこと気になってきてて、だからこそもっと大事に2人の関係を作っていきたいと思ってます。」

フランクに返せるなら、下の例文のような伝え方もOKです。

例文

「まだまだ◯◯さんへの好き度が足りないよ!もっと惚れさせて!次は△△にいってみたいな」

実際、大人の誘いをされたときに「やめてよ〜」と言いながら笑い飛ばす手法はキャバ嬢たちも使っています。

そうすることで、気まずくなることを避けながら大人の誘いを断ることもできるのです。

まとめ:上手にパパ活のお手当交渉をして稼いでこう

ここまで、例文を交えながらお手当の条件交渉の伝え方や切り出し方について解説してきました。

実際パパ活をしていると人間同士なので、色々なパターンにぶつかると思います。

このページで紹介したメッセージや顔合わせの時の伝え方は、様々なパターンに有効です。

また、今回特にパパ活女子たちに分かって欲しいポイントは以下の3点です。

パパ活条件の伝え方まとめ
  • パパの気持ちを考えた上で自分の希望を伝える
  • パパがお金を払いやすいように誘導してあげる(夢の応援、他のパパとの比較など)
  • パパに希望を持たせる(最初から大人なしとは言わない)

この3つをやりとりの中で意識することで、お手当を相場以上にアップしていくこともできますし、パパを長く引っ張っていくことができます。

とはいえ、条件交渉の駆け引きはやっていかないと慣れません。

まずはパパ活アプリでいい人を見つけて数をこなしていきましょう。

>>おすすめのパパ活アプリ・サイトについて詳しく知りたい方はこちら

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【太パパが多く交渉が簡単】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\無料で異性のプロフを見る/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\無料で異性のプロフを見る/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 大人の関係を匂わせて茶飯で引っ張るのは詐欺罪にあたりますよ。
    こんなこと書いて大丈夫ですか?

    • えろ様

      ご指摘ありがとうございます。
      過度な期待をさせると、パパとの間でトラブルになりかねないので、
      注意書きを追記させていただきました。

コメントする

目次