パパ活におすすめの服装!季節ごと年代別にコーデのポイントやNGな服装

パ活におすすめの服装!季節ごと年代別にコーデのポイントやNGな服装

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

パパ活で、どのような服装をすればよいのか迷ったことがある方は多いのではないでしょうか。

自分の好きな格好でOKというわけではなく、実は、服装でパパ活が成功するか失敗するかが決まると言っても過言ではありません。
そのため、パパ活の服装選びはとても重要です。

そこで今回は、パパが好む服装おすすめなブランドなどパパ活の服装について徹底解説していきます。

また、パパ活のデートで避けたいファッションも紹介するので是非参考にして下さい。
パパに気に入られたい方・太パパをGETしたい方必見です!

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

パパ活で好まれる服装は「清楚系」!

パパ活で好まれる服装はズバリ!清楚系です。

そこで、清楚系の服装について解説していくので、パパ活の服装に迷っている方は是非参考にしてください。

パパ活で好まれる服装は「清楚系」

タップで読みたいところに移動できます

ほとんどのパパが清楚系の服装を好む

パパ活で、どの世代のパパからも好まれるのは「清楚系・キレイめ系の服装」です。
なぜなら、パパ活では高級レストランや高級ホテルをよく利用するので、そのような格式高い場所でパパは一緒にいて恥ずかしくない女性を好み見た目のキレイさ(清潔感)を求めているからです。

Tシャツにジーンズのようなカジュアルスタイルでは、パパだけではなくあなたも恥ずかしい思いをしてしまうでしょう。

また、パパが求めているのは素人感のある女性なので、純粋なイメージのある清楚系の女性らしい服装がパパから好まれています。

清楚系な服装のポイント

清楚系の服装を選ぶ際は、以下のポイントを押さえると良いでしょう。

清楚系な服装のポイント
  • 品と清潔感を演出する
  • 柔らかい色を選ぶ
  • 派手な色は避ける
  • アイテムはスカートやワンピースがベスト
  • 三首が出る服装

清楚な服装には、女性らしさを感じるスカートやワンピースがおすすめです。
そして、派手な色は避け清楚な印象に与えやすい落ち着きのある淡いパステルカラーなど、上品さが伝わるものを選ぶのがポイントです。

また、3首(首・手首・足首)のどれかを露出すると、華奢で女性らしい印象と色気を演出することができパパ受けに効果があります。
ただし、露出しすぎると逆効果になるので、さりげなくチラ見せする程度の服装で露出のバランスを取ってみて下さい。

そして、飾りの少ないシンプルなデザインを意識すると、清楚系でありながらエレガントで落ち着いたイメージに仕上がります。

どのような服装にしたらいいのか迷った時は、女子アナのような服装を参考にすると良いでしょう。

>>おすすめのパパ活アプリ・サイトを知りたい方はこちら

パパ活の服装選びで押さえたいポイント

では次に、パパ活の服装選びのポイントを解説していきます。

パパ活を成功させるためも、以下のポイントを押さえておきましょう。

場所に合わせた服装を選ぶ

パパ活の服装は、TPOに合ったものを選ぶようにしましょう。

TPOとは

Time(時間)・ Place(場所)・ Occasion(場合・機会)の3単語の頭文字を繋げた言葉で、その場や状況、時間に適した服装や見合った言動をすることを指す言葉です。

パパ活では、富裕層のパパが多いので高級レストランを利用することが多いとお伝えしましたが、ドレスコードがあるところもあり、その場所に相応しくない服装をしてしまうと入店ができないことがあります。
そして、一緒にいるパパに恥もかかせてしまうのでTPOに合わせた服装にすることはとても重要です。

パパからどのような場所に行くのかを聞いていない場合は、どこへ行っても大丈夫なような綺麗目な服装をしていくことをおすすめします。

不安な時は、前もってパパにデートの内容を聞いておくと良いでしょう。

パパが好む服装にする

パパ活では、自分が着たい服を選ぶのではなく、パパの好みに合わせて選ぶようにしましょう。
なぜなら、パパの好みに合わせた服装をすればパパからの好感度も上がりお手当のアップも期待できるからです。

また、パパの好みの服装にすることで、お付き合いをより継続してもらえる可能性も高まります。

なお、パパ活は清楚系が好まれるとお伝えしましたが、中にはカジュアルな服装や露出の多い服装、シックな服装などが好きなパパもるので、パパの好みを把握してTPOに合わせた服装にしてください。

自分をより魅力的に見せる服装を選ぶ

服装を選ぶ際には、自分の長所を上手く活かしたものを選ぶと良いでしょう。

そのため、以下のように自信のある部位を利用してアピールすることをおすすめします。

自信のある部位を利用したアピール方法
  • 胸に自信がある人 → ニットやシャツなど胸がキレイに見える(強調される)トップスを選ぶ
  • 脚に自信がある人 → 足が見えるミニスカートを選ぶ
  • ボディラインに自信がある人 → 腰のくびれなど体のラインが強調されるニットやタイトスカートを選ぶ

また逆に、コンプレックスがある場合、その弱点をカバーできるようなアイテムを選んでください。
例えば、脚にコンプレックスがある方はロングスカートやふんわりしたスカートを選ぶなど、自分の体型をカバーできる服装を選ぶようにしましょう。

品のある服装を選ぶ

品のある服装は、清らかできちんとした印象を与えることができます。

また、品があると女性らしい雰囲気を作れるのでパパに好まれやすいです。
品のある女性は、まさにパパが「連れて歩きたい女性」の象徴なので、品のある服装を選ぶようにしましょう。

なお、胸に自信があり谷間を強調する人もいますが、露出が多い服装は下品に見える場合もあり逆効果になるので注意が必要です。

鞄や靴なども手を抜かない

服装だけでなく、バッグや靴などのアイテムも手を抜かないことが大切です。

服装を清楚系でバッチリ決めても、バッグや靴がカジュアルなものだとせっかくパパ好みの格好をしても台無しになり意味がありません。

そして、中にはヒール部分の金属が露出し、歩くたびにカンカンと鳴っている女性がいます。
一緒に歩いてる女性の靴がカンカン鳴っていると、耳障りで恥ずかしいので気を付けましょう。

>>女子大学生におすすめのパパ活アプリはこちら

【春夏秋冬別】パパ活女子におすすめな服装

では、ここまでお伝えしてきた服装のポイントをもとに、おすすめのパパ活コーデを春夏秋冬別に紹介していきます。

【春夏秋冬別】パパ活女子におすすめな服装

春におすすめのコーデ

春の柔らかいイメージに合わせて、パステルカラーなど淡い色のシフォン素材やレースなど透け感を取り入れた服装がおすすめです。
ふんわりとしたスカートに春色のトップスを合わせると女子度がアップしパパ受けも良いでしょう。

また、春はデートの王道アイテムであるワンピースも一着で活躍する季節です。
しかし、春は肌寒さも残る季節なので、カーディガンで調節してください。

そして、足元はサンダルで季節を先取りするとおしゃれです。

春のパパ活コーデは、以下のポイントを取り入れてコーディネートしてみてください、

春コーデに取り入れたいポイント
  • 春らしいパステルカラー
  • ふんわりとしたとろみのあるトップス
  • シフォン素材のフレアスカート
  • ワンピースにカーディガン
  • シースルーのブラウス

夏におすすめのコーデ

暑い夏だからこそ、涼しげな印象を与える上品で色気のある服装がおすすめです。

肩がチラッと見えるデザインやノースリーブなどの色気を感じるアイテムを取り入れましょう。
しかし、露出が多い服装は下品で軽い印象を与えることがあり逆効果なので注意が必要です。

夏のパパ活コーデは、以下のポイントを取り入れてコーディネートしてみてください、

夏コーデに取り入れたいポイント
  • ノースリーブやオフショルダー
  • オーガンジー素材のふわっとしたスカート
  • 背中見せトップス

秋におすすめのコーデ

初秋はまだ暑さも残りますが、朝晩は少し肌寒さを感じる季節です。
そのため、季節感を考え夏よりも落ち着いた色合いを意識し、羽織物で調整できる服装がおすすめです。

そして、夏に比べて露出が少なくなるので、いかに女性らしさを出せるかが大切です。

また、秋になると暗めの色使いが多くなるので地味になりすぎないように注意しましょう。

秋のパパ活コーデは、以下のポイントを取り入れてコーディネートしてみてください、

秋コーデに取り入れたいポイント
  • 秋ならではの深みのあるカラーで女性らしさを出す
  • 温かみのある素材
  • ニットで体のラインを強調
  • 暗い色のシースルーアイテム

冬におすすめのコーデ

グッと寒くなる冬は厚着になりがちですが、そんな冬こそ軽く肌を見せるコーデが女性らしさを出すことができパパからの好感度が上がります。

男性には多少の隙を見せることがパパ活において大切で、この時期は、特に「3首」がチラッと見えると色気も出せるのでおすすめです。
例えば、店内で首元を隠したマフラーを外した時、その仕草に色気を感じる男性(パパ)も多いので、このようなドキッとさせるテクニックを活用してみてください。

また、冬はタイツを合わせることが多くなりますが、厚みのあるものより透け感のあるタイプを選びましょう。
透け感のある方が色気が出るのでおすすめです。

そして、冬は全体的に重くなりがちですが、素材や形・露出で色気を調整しましょう。
アウターの下をタイトスカートなどピタっとした服装にすると、コートを脱いだ時に体のラインが出るのでパパをドキッとさせることができます。

冬のパパ活コーデは、以下のポイントを取り入れてコーディネートしてみてください、

冬のコーデに取り入れたポイント
  • タートルネック(バストが強調されて色っぽく見える)
  • 体にフィットするデザイン(色気&着膨れ防止)
  • 鎖骨や胸元をセクシーに見せるニット

>>身バレしないおすすめのパパ活アプリを知りたい方はこちら

【シチュエーション別】パパ活での服装

次に、シチュエーション別にパパ活の服装を解説していきます。

【シチュエーション別】パパ活での服装

パパ活アプリでのプロフィール写真の服装

プロフィール写真はマッチングアプリにおいて、相手を選ぶ判断材料になるものなのでとても重要です。

そのため、パパ活アプリのプロフィール写真は、万人ウケする清楚系の服装にしておくことをおすすめします。
そして、ふんわりとした雰囲気や顔を明るく見せるためにパステルカラーなどの明るめの色を選ぶと良いでしょう。

また、体のラインがわかる服装などパパの目に留まりやすいプロフィール写真を載せるとマッチング率も上がります。

ただし、過度に胸を強調するような服装は、体目的の男性を引き寄せやすいので注意も必要です。

顔合わせの際の服装

パパとの初めての顔合わせは、プロフィール写真と同じような服装で会いましょう。

プロフィール写真とあまりにもかけ離れた服装にしてしまうと、「イメージしていた女の子と違う」とガッカリさせてしまい次のデートに繋がらないこともあります。

そして第一印象は、出会ってから一瞬(5秒程度)で決まるという説があり、一度与えた印象を覆すことはとても難しいので第一印象(初対面)はとても重要です。
つまり、その一瞬でパパに良い印象を与えなければパパを捕まえることができないということになるので、顔合わせでの服装はとても大切です。

そのため、初回の顔合わせで「この子を援助したい、また会いたい」と思わせるような服装をしましょう。

デートの際の服装

パパ活のデートは、シーンによって服装も使い分けることが大切です。

高級レストランでの食事の場合は、セミフォーマルの服装を意識し、ショッピングなど長時間歩くような場所では、カジュアルな服装や歩きやすいパンプス(ヒールが低め)など場所によって服装を変えましょう。

前項でもお伝えしましたが、デートではTPOに合った服装を選びをすることが大切です。

そして、最も重要なことは、パパに恥ずかしい思いをさせない服装をすることです。
服装選びを間違えると、パパとの関係が終わることもあるので注意してください。

>>パパ活でご飯だけで稼ぐテクニックはこちら

【年齢別】パパ活でおすすめな服装

パパ活でおすすめな服装は、年代別によって異なります。

年齢によって適した着こなしはさまざまなので、それぞれの年代に合わせた服選びとポイントを解説していきます。

10代におすすめなファッション

10代のパパ活女子は、背伸びした服装はかえって無理をしてます感が出てしまうので、若さが引き立つミニスカートや大人ガーリーコーデでも大丈夫です。
しかし、パパ活では高級な飲食店で会うことが多いので、そのようなお店でも入店できるような品の良い服装にすることも大切です。

そして、10代はまだ社会経験の少ない学生の方が多いですが、その場にあった服装やマナー、言葉遣いも意識しましょう。
パパ活では社会的に成功している男性ほど、見た目だけでなく礼儀や振る舞いなども重視しています。

20代におすすめなファッション

パパ活では、清楚系の服装が好まれますが、落ち着き過ぎたものを選んでしまうと、年齢よりも年上に思われてしまうこともあり「本当に20代なの?」とパパに疑われてしまうことも…。

特にパパは、20代の若い女性と遊びたいという気持ちを持っているので、清楚系でありながらも若さを感じる服装を選ぶのがポイントです。

例えば、トップスはボリュームのあるブラウスで、ボトムスにはタイトスカートやミニスカートを合わせるなど、若さを意識したコーディネートにしましょう。

>>20代女性におすすめのパパ活アプリ・サイトはこちら

30代におすすめなファッション

パパ活をする男性は20代の若い女性だけでなく、30代女性の「華やかさ」や「大人っぽさ」を求めている人もいます。
そのため、30代の女性は、20代の女性にはない落ち着いた雰囲気や知的な印象をアピールできるコーディネートがベストです。

例えば、ピッタリとしたトップスやタイトスカートなどのアイテムを利用したコーディネートは、ボディラインが綺麗に見え大人の女性らしさが伝わるのでおすすめです。

また、30代の場合は、甘すぎるコーディネートは余程似合っていない限り痛々しく見えてしまうので、自分に似合う服装を理解することも大切です。

>>30代女性におすすめのパパ活アプリ・サイトはこちら

40代におすすめなファッション

パパ活をする男性が40代の女性に求めるのは、「経験を重ねた大人の魅力」や「落ち着き」です。
そのため、40代の女性は知的で大人の魅力が伝わるエレガントなファッションをおすすめします。

例えば、上質な素材のセットアップや小物などを取り入れて、大人の女性だからこそ着こなせるエレガントなファッション心掛けていきましょう。

なお、40代は年齢的にシンプルなデザインに走る傾向が強く、地味になり過ぎることもあるので注意が必要です。

また、40代はボディラインの崩れが気になる年ごろなので、ゆとりのある服装を選びがちですが、ゆとりのあるファッションは老けてみえてしまうことがあるので気を付けなければいけません。

>>40代女性向けパパ活アプリ・サイトはこちら

【アイテム別】パパ活デートで好印象な服装

パパ活デートで好印象な服装をアイテム別で見ていきましょう。

どのようなアイテムが好印象なのか知っておくと、コーディネートの幅も広がりパパ受けも期待できるので是非参考にしてください。

【アイテム別】パパ活デートで好印象な服装

ワンピース

パパ活の服装でおすすめのアイテム第1位と言っても過言ではないのがワンピースです。
ワンピースは男性に好印象を与えやすく、清楚感、上品さ、女性らしさを簡単に演出することができます。

また、ワンピース一枚でお洒落なカフェから高級なレストランまで対応できる優れたアイテムです。
しかし、ワンピースなら何でもOKというわけではありません。

露出度の高いボディコン風な(←死語⁈)ミニワンピやオーバーサイズのダボッとしたワンピースなどは上品さに欠けるので控えて下さい。
その他にも、派手な柄や色もパパウケが良くないので気を付けましょう。

タイトスカート

ワンピースに続いてパパ活の服装でおすすめアイテムは、タイトスカートです。
タイトスカートは、女性らしい丸みのある体のシルエットが強調されるので男性ウケがとてもいいアイテムです。

また、スリットが入っていればさらに色っぽさを感じるとパパから人気があります。

しかし、あまり丈が短いタイトスカートは清楚感がないので、膝丈程度のものを選ぶようにしましょう。

そして、タイトスカートは色っぽさだけでなく縦ラインを強調することができるのでスタイルアップの叶うアイテムなのでおすすめです。

オフショルダー

次におすすめするパパ活で好印象なアイテム(服装)は、オフショルダーです。

オフショルダーは、華奢な鎖骨を見せて女性らしい印象を与えることができるアイテムで、「オフショルダーでパパに会ったら、いつもよりお手当をはずんでくれた♪」なんて女性もいるほどパパ受けが良いのでおすすめです。

ただし、トップスでの露出が多くなるので、ボトムスは短くなり過ぎないように露出のバランスを取るようにしましょう。
露出し過ぎると、下品な印象になってしまう場合があるので注意が必要です。

ノースリーブ

パパ活では、ノースリーブもおすすめのアイテム(服装)です。
ほどよい肌みせが好評で、二の腕にドキッとするパパもいます。

また、何か羽織っておいてサッと脱いだときのギャップも好評で男性心を刺激します。

他にも、ノースリーブの上に透け感のあるトップスを合わせると女性らしさが増すのでおすすめです。

ブラウス

ブラウスは、スーツやオフィスカジュアルに合わせることが多く、かっちりした印象がある方が多いと思いますが、パパ活のおすすめのアイテム(服装)です。
なぜなら、合わせるものや素材次第でフェミニンな印象を与えることができるからです。

中でも、白いブラウスは上品さや清潔感があり、首元にリボン(ボウタイ)などがついている白いブラウスは、この紐を解いたらどうなるのだろうと、ほどきたい願望を抱かせ男性心を刺激します。

また、テロテロな素材のブラウスも体のラインが強調されるのでパパに喜ばれます。

このように、ブラウスは男性の心理をつくアイテムになるのでとてもおすすめです。

パパ活でおすすめなキレイ目で清楚な服装に合う靴は、パンプス(ヒール)です。
特にパンプスは、脚が綺麗に見える効果や大人っぽい印象を与えることができるのおすすめです。

しかし、中には背が低いパパもおりヒールの高いものを履いてしまうとパパの身長を超えてしまうことがあります。

身長を気にしているパパもいるので、パパのプロフィールをチェックしてパパの身長を超さないものを履いていく配慮が必要です。

また、パパ活デートではヒールがおすすめですが、デートの内容に合わせて選ぶ必要があります。
なぜなら、遊園地や旅行などで高いヒールを履いていくと、足が痛くなってパパに迷惑をかけてしまうこともあるからです。

そのため、デート内容も考慮しデートに適した靴を選んでください。

バッグ

​​パパ活では、小さめのバッグをおすすめします。
なぜなら、デートの場合は高級なレストランなどを利用することがあるので、どっさり荷物の入った大きなバッグはその場に相応しくないですし、雑然として下品に見えることもあるからです。

そのため、小さなバッグに必要最低限の物だけを用意して上品に振る舞いましょう。

そして、バッグの色は派手なものではなく、淡い色がどんなコーデにも合うのでおすすめです。

なお、パパ活デートでおすすめなバッグのブランドを調査したので迷っている方は参考にしてください。

パパ活で利用するカバンのおすすめブランド
  • サマンサタバサ(Samantha Thavasa)
  • katespade(ケイトスペードニューヨーク)
  • and-chouette(アンドシュエット)
  • CHARLES & KEITH(チャールズ&キース)
  • Pedro(ペドロ)

なお、パパ活ではブランド品のバッグは避けるようにしましょう。

ブランド品のバッグを持っているパパ活女子は、パパから「お金がかかりそう」「パパ活上級者?」「何人もパパがいそう」と思われてしまう可能性もあり、せっかく出会えたパパを逃してしまうことも…。

パパ活をする男性は、基本的に素人感のある女性を求めているのでパパ活慣れした雰囲気を出さないようにしましょう。

>>パパ活でどれくらい稼げる?パパ活のお手当相場についてはこちら

パパ活の服装でおすすめなブランド

ここまで、パパ活でおすすめの服装やポイントを紹介してきましたが、実際どこで買えばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、パパ活女子御用達のファッションブランドをご紹介するので是非参考にしてください。

パパ活の服装でおすすめなブランド

タップで読みたいところに移動できます

MISCH MASCH

MISCH MASCH(ミッシュマッシュ)は、着るだけで気分も美人度もUPする大人可愛いエレガントなブランドです。

このブランドを着るだけで女子アナ風ファッションが完成し、女性の柔らかさを感じさせるフェミニンスタイルが叶うのでパパ活に抜群です!

そして、20代女性に人気のブランドですが、30代~40代まで幅広く着こなすことができるアイテムも揃っています。

JILL by JILLSTUART

JILL by JILLSTUART(ジル・バイ・ジルスチュアート)は、透明で繊細な女性らしいイメージに、 エレガンスと可愛らしさが組み合わさった「モテの王道」とも言えるファッションブランドです。

なお、可愛らしいと言っても、フリフリ系ではなく上品さがある可愛らしさで、淡い色を基調としたアイテムが多く清楚系な雰囲気を簡単に作り出すことができます。
そのため、JILL by JILLSTUARTはパパ活で可愛らしさを演出したい時におすすめです。

そして、洋服だけではなくバッグや靴も多く揃っているので、トータルコーディネートも可能です。

SNIDEL

SNIDEL(スナイデル)は、女性の美しいシルエットの魅せ方が追求されたデザインが多く、女性らしい大人スタイルが叶うと20代~30代女性に幅広く支持されているファッションブランドです。

特にワンピースは、肩や鎖骨、ヒップラインなどを綺麗に見せてくれるデザインが多いのでおすすめです。

また、シースルー素材を使ったアイテムも豊富で、さりげない肌魅せで美しく魅せることができるのでパパとのデートにピッタリです。

Apuweiser-riche

Apuweiser-riche(アプワイザー・リッシェ)は、トレンドが程よく織り込まれたファッションブランドです。

20代~40代の幅広い年齢層の女性から支持されており、あらゆるシーンで活躍できるフェミニン系のデザインです。

そして、上品さがある女性らしいデザインが豊富で、洗礼された大人の女性を演出でき女子アナ風の清楚できれいなお姉さんの装いが叶います。

CELFORD

CELFORD(セルフォード)は、30代~40代をターゲットにしていますが、上品でシンプルなデザインなので20代のパパ活女子にも人気があるファッションブランドです。

素材も高級感があり、大人の女性を演出できるデザインが多くパパ活におすすめです。

そして、ゴルフウェアも取り揃えているのでパパとのゴルフデートにも活躍できるブランドとなっています。

FRAY I.D

FRAY I.D(フレイアイディー)は、落ち着いた色合いとシンプルなデザインからデザイン性のある洗練されたものまで揃っているファッションブランドです。

そして、年齢層は主に20代〜30代で、オンでもオフでも活躍する上品な印象のアイテムを展開しているので、デートだけでなくオフィスなど様々なシーンでも着こなせます。

お値段は、やや高めですが生地もしっかりとしておりシルエットが綺麗なので、より上品な大人の女性の印象を与えてくれます。

FOXEY

FOXEY(フォクシー)は、清楚さ抜群のファッションブランドです。

今回ご紹介している中で一番価格帯が高いブランドですが、デザイン性やラインの綺麗さからは知的な印象を与えることができるのでとてもおすすめです。

こちらのブランドは、多くの女子アナが着用しているので清楚系を狙うなら間違いなしのブランドです。

>>おすすめの交際クラブについて知りたい方はこちら

パパ活向けプチプラファッション

パパ活では、清楚系がおすすめとお伝えしましたが、持っていないときは一から揃える必要があります。

そして、お金を稼ぐためにパパ活を始めたのに、わざわざお金を出してパパ活用の服を買うことに抵抗がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、お財布に優しいパパ活向けのプチプラファッションブランドも紹介するので是非参考にしてください。

パパ活向けプチプラファッション

タップで読みたいところに移動できます

GU

プチプラファッションの定番ブランドであるGUは、カジュアルなものからデートに使えそうなデザインまで揃っており、パパ受けの良いキレイめなタイトスカートや透け素材・レースをあしらったデザインもあるのでパパ活で活用することが可能です。

低価格なものばかりなので、パパ活に使えそうなデザインがあれば色違い買いするのも良いでしょう。

なお、GUは10代〜30代前半をメインターゲットとしていますが、デザインによっては40代も利用できるものがあるので要チェックです。

RETRO GIRL

RETRO GIRL(レトロガール)は、手頃なお値段で学生~20代前半の方にオススメのプチプラファッションブランドです。

カジュアルなものからふんわりとしたパパ受け良さそうなデザインが揃っており、素人っぽい素朴なイメージを演出するのにピッタリです。
そして、レースや透け感のある素材を使用した大人可愛いデザインもあるので大人っぽく見せることもできます。

デザインによっては、30代の方にも対応できるものもあるのでチェックしてみる価値あります。

majestic legon

majestic legon(マジェスティックレゴン)は、フェミニンなデザインが豊富なプチプラファッションブランドです。

オフショルダーや透け感のあるブラウスなど、程よい肌見せができるパパ受けの良いアイテムが揃っているのでおすすめです。

また、パステルカラーなどふんわりとしたカラーが多いので柔らかい印象を与えることもできます。

fifth

fifth(フィフス)は、大人の魅力を演出してくれる大人女性向けのプチプラファッションブランドです。

大人カジュアルからキレイめスタイルまで揃っており、30代40代の女性におすすめです。

なお、fifth(フィフス)は大人の女性向けですが、流行を取り入れたデザインも豊富なので20代女性も利用できるアイテムが揃っています。

GRL

GRL(グレイル)は、20代〜30代に人気のプチプラファッションブランドです。
プチプラですが、フェミニン・ガーリーなデザインが揃っており上品で高見えするのでパパ活におすすめです。

そして、洋服だけでなくバッグや靴も揃っているので、GRL(グレイル)だけで全身揃えることができます。

GRL(グレイル)は、流行りのものは何でも揃うので、流行りに敏感なパパ活女子は要チェックです。

>>パパ活で太パパを見分ける方法を知りたい方はこちら

注意!パパ活デートで避けたい服装

パパ活でおすすめの服装について解説してきましたが、逆に避けた方がよい服装もあります。

そこで、パパ活ではどのような服装がNGなのか見ていきましょう。

注意!パパ活デートで避けたい服装

カジュアルな服装

パパ活では、Tシャツ・パーカーにジーンズなどカジュアルすぎる服装は避けましょう。
なぜなら、パパ活では高級レストランや高級ホテルなどを利用することがあるので、そのような格好で行くとパパが恥ずかしい思いをさせてしまうからです。

また、パパに恥ずかしい思いをさせるだけでなく、カジュアルな服装では入店を断られることもあるので注意が必要です。
中には、ブランド品の高価なTシャツでも入店をお断りしているお店もあります。

そのため、パパ活では以下のようなカジュアルスタイル・アイテムは避けてください。

パパ活でNGなカジュアルスタイル
  • カジュアルシャツ
  • ダボっとしたジーンズ、ダメージ加工のジーンズ
  • パーカー
  • オーバーオール
  • シューズ
  • キャップ

全身ブランド物

失礼がないように着ていく服に気を遣うことは良い心掛けですが、全身ハイブランドでコーデするのは避けましょう。
なぜなら、パパからお金かかりそうな女性と見られてしまったり、他にもパパがいるのではと思われてしまうからです。

パパ活でのコーデにブランド品を取り入れることはあまりおすすめしませんが、どうしても使いたい場合は、バッグやアクセサリーなどワンポイントにしておきましょう。

また、10代の大学生などがハイブランドでガッチリ固めていると、引かれてしまう要素になりパパ活で稼ぐことができなくなるので年相応のブランドにしておくことも大切です。

個性的な服装

パパ活では、個性的な服装や違う意味で目立つ服装はマイナスなので避けてください。
なぜなら、そのような格好は高級店に入りにくいですし、そもそもパパはデート中に目立つことを嫌がるからです。

そのため、下記のような服装はパパ活において好まれません。

個性的な服装例
  • 奇抜な服装(ロリータ系・パンク系・原宿系)
  • 大ぶりなフリフリ
  • 原色×原色の組み合わせ
  • ド派手な柄

このような服装は、次に会う約束もしてくれなくなり、結果的にパパ活で稼げなくなるので控えてください。

露出が多い服装

セクシー系な服装が好きな男性もいますが、パパ活では露出が高い服装はNGです。

例えば、以下のような露出が目立つ服装は避けるのが無難です。

露出が多い服装例
  • 胸元や背中が大きく開いたデザインのトップス
  • 短過ぎるミニスカート
  • ヘソ出しスタイル

このような露出が多い服装は、若さを感じることはできますが、逆に年が離れていることが強調され一緒に歩いているといかにもパパ活ですというような雰囲気を出してしまうのでパパから好まれないことがあります。

また、露出が多いと、体の関係も迫られやすいので注意が必要です。
特に、健全なお付き合いを希望するパパ活女子は、過度な露出は避けましょう。

ドキドキさせるセクシーさと、下品なセクシーさは違うので露出の加減を調整してください。

フリフリ系

フリフリ系やロリ系のファッションは、パパ活では避けるのが無難です。

フリフリ系・ロリ系ファッション例
  • フリルやレースがたっぷりのデザイン
  • 全身ピンク色のコーデ
  • 甘々なヘッドドレス(カチューシャ)

このようなファッションは、プライベートで楽しむ分には問題はありませんがパパ活では好まれません。
なぜなら、人目を引き目立ってしまいますし、場所によっては浮いてしまいパパに恥ずかしい思いをさせてしまうからです。

パパからすると、フリフリ系のファッションは子供っぽいだけでなく迷惑な相手(地雷女子)と思われるだけなのでパパ活ではやめておきましょう。

>>おすすめのギャラ飲みアプリについて知りたい方はこちら

パパ活では服装だけじゃなくメイクや髪型も重要

パパ活での服装についてお伝えしてきましたが、服装だけではなくメイクや髪型も重要です。

そこで、パパ活でのメイクや髪型についても解説していくので参考にしてください。

パパ活では服装だけじゃなくメイクや髪型も重要

髪型やメイクも「清楚系」を意識する

服装と同様に、髪型も清楚系を意識することが大切で、サラツヤでダメージのない暗髪が無難です。

また、アレンジを加えたい時は、ふんわりゆるく巻いたりハーフアップにしたりすると清楚な感じを与えることができるので良いでしょう。

なお、派手な髪色や巻きが強いと夜職をイメージさせることもあり素人感がなくなるので注意が必要です。

お肌やネイルのお手入れも忘れずに行う

パパ活では、服装だけでなくお肌やネイルのお手入れも忘れずに行うことも大切です。
なぜなら、パパ好みの服装にまとめても、肌荒れがひどかったり、ネイルがボロボロで汚いと清楚なイメージが半減してしまうからです。

また、肌が荒れているとだらしないイメージも与えてしまうこともあるので日頃からお手入れをしベストな状態でパパ活を行っていきましょう。

そして、お肌が綺麗だと若々しくも見える効果もあるのでパパからの評価も上がります。

>>年齢確認のないパパ活アプリについて知りたい方はこちら

パパは見ている!? デート前に確認しておきたいこと

パパは、服装だけでなく身だしなみもチェックしています。

せっかく出会えたパパと出会いを逃さないためにも、デート前に確認しておきたい点を解説していきます。

パパは見ている!? デート前に確認しておきたいこと

服やバッグの汚れや傷み

パパ活デートで利用する服やバッグは、汚れていないかしっかりチェックしましょう。
なぜなら、汚れが目立つと清潔感がなくだらしない印象を与えてしまうからです。

特に、デートでは気に入っているものや愛着があるものを身につけてしまう傾向がありますが、そのようなアイテムは使用頻度が高くボロボロになっていることが多いので要注意です。

汚れひどい服や小物は、客観的に見て不潔感を与えてしまうので利用する前にしっかり確認することをおすすめします。

また、毛玉やシワなどが目立つ服もマイナスな印象を与えてしまうことがあるので、きっちりとアイロンをかけたり、毛玉やほつれがないか確認しておきましょう。

ムダ毛

デート前には、ムダ毛もしっかりチェックしましょう。

脇毛、鼻毛、鼻の下の産毛など、ムダ毛の処理が甘いと幻滅してしまうパパもいます。
実際、パパ活女子の顔を近くで見た際に鼻の下の毛が目につき、その瞬間萎えてしまったという声も…。

どんな美人でもムダ毛の処理ができていないと魅力も半減するので、ムダ毛のチェックを怠らないようにしてください。

身体のメンテナンスをきちんとしている女性は、パパ活でも上手く立ち回っていることが多いです。

肘や膝の黒ずみ・あざ・虫さされ

パパは、女性の顔だけでなく意外と肘や膝の黒ずみ・あざ・虫さされなども見ており、脚に自信があり大胆に脚を出しても、あざや虫さされだらけだと綺麗に見えないので決まりません。
そのため、肘や膝の黒ずみ・あざ・虫さされもケアする必要があります。

ケアしても治しきれない部分は、服やストッキングなどでカバーすると良いでしょう。

メイクの濃さ

パパ活では、お手当を相場以上に貰うために自分をよく見せようとするのでメイクに気合いが入りがちです。
しかし、メイクに気合いが入ると濃いメイクになる傾向があるので、メイクに力を入れすぎないよう注意する必要があります。

なぜなら、パパは清楚系の女性を求めており濃いメイクは望んでいないからです。

つまり、パパ好みの服装でキメても、メイクが濃いと台無しになってしまうということです。
そのため、パパ活でのメイクはナチュラルメイクを意識しましょう。

ただし、ナチュラルメイクがおすすめといっても、すっぴんはNGです。
手抜きな印象を与えてしまいます。

>>パパ活の条件を上手に伝える方法はこちら

パパ活の服装についてよくある質問

では、パパ活の服装についてよくある質問にお答えしていきます。

パパ活での服装は、パンツスタイルはNG?

「足が太いから脚を出したくない」「スカートが似合わない」など様々な理由でスカートが苦手な方もいらっしゃいます。

スカートは女性らしく男性受けも良いのでおすすめですが、ご自身に合った物を着ることも大切なのでパンツスタイルでも大丈夫です。

おすすめのパンツコーデ
  • ワイドパンツ×タイトなトップス
  • 白パンツ×淡い色のトップス
  • スキニー×フワッとした甘めブラウス

パンツスタイルでもヒールをプラスすれば女性らしさを演出することができるので、工夫して魅力的なパンツスタイルを作りましょう。

パパ活でおすすめされている服装が似合わない

パパ活でおすすめする服装が似合わない場合は、「色」「形」「素材」から解決策を考えてみましょう。

その3点を変えることで、パパ活でおすすめする清楚系に近い服装を着こなせるようになることもあります。

例えば、ベージュなど大人っぽいカラーでトーンを揃えてみたり、女性らしい柔らかな素材を選ぶだけでもグッと上品に見え女度が上がるので是非実践してみてください。

ふくよかな体型はパパ活でどのような服装がいい?

ぽっちゃりな体型の方は、以下を参考にしてください。

ぽっちゃりさんにおすすめな着こなし方
  • ウエストインやベルトでウエストをスッキリさせる
  • リブニットでふくよかな胸を強調する
  • 二の腕をカバーできるデザインを選ぶ

このように、体型をカバーしつつ、アピールできる部分を強調するコーデを取り入れてみると良いでしょう。

>>パパ活女子の月収について知りたい方はこちら

パパ活での服装についてのまとめ

パパ活におすすめの服装についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

パパ活は、パパに気に入ってもらえるような服装をすることが大切です。

やはり服装や髪型などしっかりと気を遣っている女性は、パパに「また会いたいな」と思ってもらえます。
そして、そのような気持ちにさせることこそ、上手にパパ活をしていくコツとも言えるでしょう。

特に、第一印象はとても重要で、相手に抱く印象の55%は見た目などの視覚情報によるもので、出会って5秒ほどでほぼ決まってしまうとも言われています
そのため、身なりを気遣えるかどうかが重要となってくるでしょう。

パパ活服装まとめ
  • パパ活の第一印象(服装)はとても重要!
  • 「服装」でお手当や今後のお付き合いが決まることもある
  • 基本は清楚系
  • 全身ブランド物はNG
  • 適度な露出で色気を演出する

パパ活をして稼ぎたい人は、今回紹介した点を参考にして、パパが自慢したくなる女性を目指しましょう!

素敵なパパに出会って、楽しいパパ活ライフを送ってください。

コメント

コメントする

目次