顔写真なし・身バレしないパパ活アプリ7選!身元バレ防止対策とバレた時の対処方法

顔写真なしで使えるパパ活アプリ7選!サイトで身バレしない方法も徹底解説

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

パパ活に興味があるけど身バレが怖い

顔写真なしでも使えるパパ活アプリを探している

顔写真をプロフィールに設定すると身バレする可能性があるため、パパ活をしたくても、自分の写真をアプリやサイトに公開したくないと考えている方も実際多くいます。

しかし、やはりパパ活をする上で一番効率が良いのはアプリやサイトです。

そこで当記事では、身バレせずにパパ活アプリを使いたい人のために、顔写真なしでも使えるパパ活アプリや身バレしない方法などを詳しくご紹介していきます。

この記事で、すこしでも不安を取り除き、安心してパパ活をしていけるようにしましょう。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

顔写真なし・身バレしないパパ活アプリ特徴

SugarDaddy
(シュガーダディ)
【太パパが多い】
・顔写真なしでアプリが使える
・身バレの心配なく安心してパパ活可能
・ご飯だけのパパ活でも稼げる

\女性は全ての機能が完全無料/
無料登録はこちら

ワクワクメール
【初心者おすすめ】
・基本的にみんな顔写真なし
・会員数が多くパパと出会いやすい
・20年以上続いていて安心できる
無料登録はこちら
目次

パパ活アプリは顔写真なしで使える?稼げる?

パパ活アプリは、顔写真なしでも使えるし稼げます

しかし顔写真を載せている女性と比べると、パパからのアプローチが少なくなるため、稼げるチャンスも少なくなることを覚えておきましょう。

顔写真なしだと稼げるチャンスが少なくなりますが、うまくパパ活アプリを使いこなせば十分に稼げます。

ここからは、顔写真なしでもパパ活アプリで稼ぐテクニックを紹介するので、参考にしてくださいね。

1. プロフィールを充実させる

写真が無い場合は、プロフィールを充実させることが重要です。

顔写真がなくプロフィールも適当だと男性は、あなたのことがどんな女の子なのか想像することができません。どんな女性なのかよくわからないのに「メッセージのやりとりをしてみたい」「会ってみたい!」という気持ちになりませんよね。

例えば、パパ活アプリでは定型文を使用している女の子が多いですが、定型文のプロフィールだと他の女の子との差別化ができずスルーされる場合がほとんどです。

そこで、定型文ではないオリジナルのプロフィールをしっかりと書き込むことで、あなたのことがパパにちゃんと伝わるから、顔写真がなくてもプロフィールを見てくれる確率が格段にアップします。

さらにプロフィールの一文に「いきなり顔写真は、送れませんが会う約束をした際に顔写真をお見せできます。」ということを書きそえておくと「仲良くなったら見せてくれる特別感」を感じ男性からのメッセージが届きやすくなるのでおすすめです。

2. 自分から男性にメッセージを送る

パパ活は、現在男性が優位な市場となっています。

そのため多くの女性は、男性にメッセージを自分からたくさん送っているのが現状です。

そのような現状なので顔写真がない女の子の場合は、より多くのメッセージを男性に送らなけらば目に止まりにくいと言えるでしょう。

しかし、メッセージもプロフィールと同じように定型文ではなく、男性ひとりひとり違ったものを送ることを心がけましょう

そうすると、自然と男性ひとりひとりにあった内容になるので「この子は、しっかりとしたメッセージをくれるから気になる!」と男性に好印象を与えメッセージのやり取りに繋がる確率が上がるでしょう。

3. お手当や交通費を譲歩する

顔合わせの際は、お手当や交通費は不要にしておきましょう

なぜなら、初顔合わせはいわばバイトの面接と同じ。

例えばバイトの面接の場合、面接で交通費や時給をもらうことはないですよね。

さらに顔写真がない状態で会うということは、男性が想像していた女の子像と実際の女の子像とのすり合わせの場になるので、お手当や交通費は不要とすることをおすすめします。

そうすることで多少、想像とのズレがあったとしても「誠実な対応の女の子だな!」とあなた自身の印象も良くなりパパになってくれる確率も上がるでしょう。

パパ活アプリで身バレする原因

「身バレが怖いので最後の一歩が踏み出せない」という方もいるでしょう。

せっかく勇気をだしてパパ活をはじめても、周りにバレてしまうのは防ぎたいですよね。

しかし、ポイントさえ押さえておけば身バレをする可能性を格段に低くすることができます。

ここでは、身バレが起きる原因と身バレを防ぐために押さえておきたいポイントを2つご紹介していきます。

個人情報をパパに教えすぎてしまってバレる

パパ活をしていて一番身バレする理由で多いのが、個人情報をパパに教えすぎてしまっていること

学校名や会社名、最寄り駅やフルネームなどを正直に話してしまっている方はいませんか。

パパ活では、すべての情報をパパに正直に教える必要はありません。偽名を使ってパパと会っている子も多いので、調べられたら特定されるような情報は教えないほうがいいです。

個人情報を教えてしまうと学校や職場、自宅に来てしまう迷惑な地雷パパもいないとはいえません。

パパに自分のことを教えるなら何回かデートを重ねて信頼関係が築けている人だけにしましょう。

知り合いがパパ活アプリを使っていてバレる

パパ活アプリのプロフィールに顔写真をアップすると、偶然同じアプリを使っていた知り合いが写真を目にしてバレてしまう可能性があります。

また、顔写真だけでなく自分の部屋で撮影した写真をそのままアップし「知り合いの女の子の部屋と一緒だ!」と背景でバレたケースもあります。

顔写真をアップする場合は、モザイクを入れたり、背景はプライベートで使っているものがない状態にすることで身バレを防ぐことができるでしょう。

【2023年】身バレしたくない方向けのおすすめのパパ活アプリ・サイト7選

パパ活アプリはたくさんありますが、身バレを防ぎたいなら、身バレ防止機能が付いているアプリがおすすめです。

ここでは、身バレしないおすすめのパパ活アプリ7選をご紹介していきます。

スクロールできます
アプリ名特徴料金男女比年齢層
パパ活アプリ・サイト「Love&(ラブアン)」
Love&
★★★★★
【男性人気No.1のパパ活サイト】
・男性料金がかなり安い
・動画プロフで女性を確認できる
・近くにいる相手とすぐに会える

・オンライン上で顔合わせできる
\今なら600円でお試しできる/
無料登録はこちら
男性:5,000円/月〜
女性:無料
5:5男性:30〜50代
女性:20〜30代
パパ活アプリ・サイト「paters(ペイターズ)」
paters
★★★★
【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数190万人と業界TOP
・メッセージなしで顔合わせできる
・スクショ禁止でセキュリティが◎

大人ありでしっかり稼げる
無料登録はこちら
男性:7,067円/月〜
女性:無料
3:7男性:30〜50代
女性:20〜30代
パパ活アプリ・サイト「SugarDaddy(シュガーダディ)」
SugarDaddy
★★★★
【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

ご飯だけパパが多い
・パパ活初心者向けでおすすめ

無料登録はこちら
男性:6,000円/月 ※12ヶ月プラン
女性:無料
3:7男性:30〜50代
女性:20〜30代
パパ活アプリ・サイト「pj(ピージェイ)」
PJ
★★★
【太パパを見つけやすい】
・「会える日」で相手探しできる
高い月額料金で太パパ多数
自動監視で高セキュリティ

無料登録はこちら
男性:9,800円/月〜
女性:無料
3:7男性:30〜50代
女性:20〜30代
おすすめパパ活アプリ・サイト「paddy(パディ)」
paddy
★★★★☆
【身バレしたくない人向け】
・マッチング不要でパパ活に効率的
・通報回数や内容がわかる
・毎日10,000組以上の会員がいる

無料登録はこちら
男性:5,400円/月〜
女性:無料
4:6男性:30〜50代
女性:20〜30代
パパ活アプリ・サイト「patrona(パトローナ)」
Patrona
★★★
【2021年スタートの新サービス】
・ライバル少なくパパ探しやすい
・地方より首都圏向き
・シンプルな機能使いやすい

無料登録はこちら
男性:4,980円/月〜
女性:無料
4:6男性:30〜50代
女性:20〜40代
おすすめパパ活アプリ・サイト「MITSUMITSU(ミツミツ)」
MITSUMITSU
★★★
【落ち着いたパパ活会員が多い】
・デート希望日で効率的なマッチ
・個人情報漏洩の心配なし
・事前審査で質・治安良好なアプリ

無料登録はこちら
男性:6,500円/月〜
女性:無料
非公開男性:30〜60代
女性:20〜30代
おすすめパパ活アプリ・サイト「イククル」
イククル
★★★
【フットワークが軽い人多め】
・日付指定でスムーズな顔合わせ
・20年以上の運営で安心
・毎日25,000件以上の書き込み

無料登録はこちら
男性:ポイント制
女性:無料
7:3男性:20〜60代
女性:10〜40代
おすすめパパ活アプリ・サイト「ハッピーメール」
ハッピーメール
★★★★☆
【出会い系TOPクラス】
・会員数3,000万人の最多アプリ
・都心部広告で知名度高い
・75%以上が異性と出会えている

無料登録はこちら
男性:ポイント制
女性:無料
6:4男性:20〜60代
女性:10〜40代

SugarDaddy(シュガーダディ)

身バレしないおすすめのパパ活アプリ「Sugar Daddy(シュガーダディ)」
サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
会員数非公開
運営歴2015年2月〜
女性料金完全無料
男性料金
(税込)
プレミアム会員
1ヶ月プラン:8,000円
3ヶ月プラン:7,500円
6ヶ月プラン:7,000円
12ヶ月プラン:6,000円
ダイヤモンド会員
1ヶ月プラン:30,000円
3ヶ月プラン:25,000円
6ヶ月プラン:20,000円
12ヶ月プラン:15,000円
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
年収証明あり
登録方法電話番号
身バレ対策あり(ステルスモード)
運営会社シナプスコンサルティング株式会社
〒060-0042 札幌市中央区大通西17丁目1-14 旭堂第2ビル2F
011-676-8388
資格・インターネット異性紹介事業届出 認定番号 3015002400
・総務省 第二電気通信事業 届出番号 J-29-631
・商標登録 SugarDaddy/ シュガーダディ 第 5767787 号
公式サイトhttps://sugardaddy.jp/
引用:SugarDaddy(シュガーダディ)公式サイト
SugarDaddy(シュガーダディ)のメリット
  • 女性人気No.1のパパ活アプリ
  • 女性はすべての機能が完全無料で使える
  • マッチングなしでメッセージが送れる
  • 10年以上の運営実績があって信頼性が高い
  • 会いたい日からパパを探せる
  • 24時間365日で運営が管理しているから安心
  • 年収証明をしている男性が多く太パパを見つけやすい
SugarDaddy(シュガーダディ)のデメリット
  • 初心者向けのパパ活サイトだから足元を見られる可能性がある
  • 顔写真なしで使えるから顔がわからない会員が男女ともに多い

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

SugarDaddy(シュガーダディ)は、顔写真なしでアプリを使いたい女性におすすめのパパ活サイト。

顔写真を載せてない女性でも男性からのメッセージが来るといった口コミも多く、身バレすることなく安全にパパ活できます

またシュガーダディには食事のみでもお手当をくれる男性が多いことから、パパ活初心者の女性がまず使うべきアプリといえますね。

女性は完全無料でアプリの利用ができるので、どんな男性が実際に登録しているのか確認してみてください。

身バレ防止ポイント
  • 顔写真なしでアプリの利用ができる
  • 男性有料会員のみステルスモード利用可能
  • 特定の相手にのみプロフィール公開ができる

\無料登録だけで相手のプロフィールが見れる/

LOVE&(ラブアン)

運営会社株式会社Blueborn
男女比男5:5女
年齢層男性:20代〜60代
女性:20代〜30代
料金男性:1ヶ月5,980円〜
   ※今なら3日間600円でお試し可能
女性:完全無料
身バレ防止ポイント
  • シークレット機能は全て無料で使える
  • 足あとがつかない
  • メッセージの既読をつけない
  • オンライン状況を非表示にできる
  • シークレット写真機能で特定の相手にだけプロフィールを公開できる

LOVE&(ラブアン)の特徴は、パパ活アプリの中でも年収が1000万以上のいわゆる富裕層のパパが多いことです。

富裕層のパパは、お金だけでなく精神的にも余裕がある方が多い傾向にあるので女の子も集まりやすく、それによりパパもさらに集まるいい意味の相乗効果を生み出していますね。

また、Love&(ラブアン)には、足跡を付けない、メッセージの既読を付けない、オンライン状況を表示させないシークレット機能というものがあり身バレの防止に効果がありますよ。

さらにシークレット写真を使うと「見せてもいい!」と思う相手だけにプロフィールを公開できるので「偶然アプリを利用していた知人に身バレした!」というようなこともなく安心してパパ活ができます。

他にも、「Q恋」という機能を使うとオンライン上で顔合わせをすることができるので、街中で知り合いに会ってバレるのが怖いという方にも最適です。

嬉しいことに、この機能を使いパパ候補の男性とビデオ電話をするだけで1時間3000円分のAmazonギフト券を手にすることができることを考えると、LOVE&(ラブアン)を1度試してみてもいいのではないでしょうか。

 無料登録・顔写真なしでも異性のプロフィール閲覧可能 /

paters(ペイターズ)

運営会社株式会社amica
男女比男3:7女
年齢層男性:20代〜60代
女性:20代〜30代
料金男性:1ヶ月10,800円〜
女性:完全無料
身バレ防止ポイント
  • 無料でプライベートモードが使える
  • 相手の検索結果画面に表示されない
  • 自分の足あとがつかない
  • 特定の相手だけプロフィールが見られる

「身バレの可能性を限りなくゼロにしたいけどパパ活もしたい!」そんな方におすすめなのがpaters(ペイターズ)です。

「プライベートモード」という機能を使用すると相手の検索結果画面に表示されなくなったり、自分が相手のプロフィールを見たときに足跡が付かないので偶然知り合いに見つけられてバレるということがなくなります。

また、このプライベートモード限定の機能として「いいね」を送信した相手やマッチング中の相手のみプロフィールが見られる状態になります。

さらに、プライベートモードはプロフィール設定からいつでもオンオフすぐに切り替えることができるのも嬉しいポイントです。

ペイターズはパパ活アプリの中でトップクラスの会員数がいることもあり、本気でパパ活をやりたい方からまったりやりたい方まで誰にでも向いているアプリと言えるでしょう。

 無料登録・顔写真なしでも異性のプロフィール閲覧可能 /

pj(ピージェー)

pj(ピージェー)は、20代女性が中心のため、パパ候補の男性が年収1000万以上の富裕層の方が多く見受けられます

プロフィールの顔写真は載せなくてもいいので顔バレ防止をしたい方に特におすすめ。

そして1番のポイントが、セキュリティがしっかりしていることです。メッセージ交換を行うには、公的な身分証明書の提出が必要になります。

また、運営側が365日休むことなくプロフィールなどを監視しているため、大きなトラブルを未然に防げる体制が整っています。

そのように、利用する人の安心を考えてくれているのは心強いですよね。

paddy(パディ)

サービス名paddy(パディ)
会員数130万人
運営歴2017年12月〜
女性料金完全無料
男性料金
(税込)
1ヶ月プラン:10,800円
3ヶ月プラン:9,266円/月
6ヶ月プラン:8,133円/月
12ヶ月プラン:5,400円/月
年齢層男性:30〜50代
女性:20〜30代
男女比3:7
年収証明なし
登録方法電話番号
身バレ対策あり(ブロック機能)
運営会社株式会社オスリー
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目8番5号
資格・インターネット異性紹介事業届出済み
・登録番号:渋谷22-072556 (受理番号:3018009-014)
公式サイトhttps://www.paddy67.today/
引用:paddy(パディ)公式サイト
paddy(パディ)のメリット
  • マッチングなしでメッセージが送れるから効率良くパパ探しができる
  • 毎日1000組以上がマッチングしているからパパと出会いやすい
  • 「カレンダー機能」で自分が会いたい日でパパ活できる
paddy(パディ)のデメリット
  • アポは決まりやすいが大人ありが多い
  • 若い男性が多くお手当を期待できない

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

paddy(パディ)は、男性の利用金額がやや高めに設定されているので質の良いパパが多いです。そのため、パパ経験者だけでなくパパ活初心者の女性でも利用しやすいサイトといえます。

顔バレや身バレを防ぐためには、ブロック機能を使うこと。「知り合いかも?」と感じる男性をみつけたら即ブロックすることをおすすめします。

また運営側が365日休みなく監視をしているので、安心して利用できると言えるでしょう。

ただ、まだまだ会員数が少ないので他のアプリと併用するのをおすすめします。

Patrona(パトローナ)

たくさんあるパパ活アプリの中でも、年収だけでなく優良なパパ候補の男性が多いので密かな人気を集めているのがpatrona(パトローナ)です。

身バレ防止の機能では、プライベートモードがあります。プライベートモードにすることで自分が「いいね!」をした人か「マッチする」を選んだ人以外からのプロフィールの閲覧ができなくなります。

ほかにも運営が365日休みなくパトロールで監視をしているので、セキュリティに万全を期しているのでパパ活初心者さんにもおすすめです。また、今なら女性は入会するだけでAmazonギフト券が1000円分もらえるのでお得ですよ。

注意点として地方の会員数が少ないため住んでいる場所によっては「近くにパパ候補がいない!」ということもあるかもしれません。

そのような場合は、他のパパ活アプリとの併用をおすすめします。

MITSUMITSU(ミツミツ)

MITSUMITSU(ミツミツ)は、「即会える!」「今日会える!」というのが特徴のパパ活サイト。男性もパパを探している女性も積極的な方が多いですね。

MITSUMITSU(ミツミツ)の身バレ防止の機能には、プライベート機能やブロック機能、パスコード機能があります。

パスコード機能では、アプリそのものにパスコードの設定ができるので、スマホを他の人に見られたとしてもアプリの中まで見られることはありません。

アプリ内での身バレ防止だけでなく家族や知人に思わずスマホを貸した際にみられて身バレしてしまうことも防いでくれます。

また、運営側が365日休みなくパトロールをしているので、安心してパパ活に集中することができるでしょう。

パパ活アプリで身バレしない方法と対策

「身バレしないおすすめのパパ活アプリを知ることは、できたけど身バレしない方法と対策を詳しく知りたい!」と思った方は多いのではないでしょうか。

身バレしないアプリを使っても完全に身バレを防ぐことはできないので、自分でできる身バレしない方法と対策があればより安心感が増しますよね。

そこでここでは、パパ活アプリで身バレしない方法と対策をご紹介していきます。

本名や個人情報をアプリに載せない

パパ活アプリで身バレしない方法として一番にあげられるのが、本名や個人情報をアプリに載せないことです。

なぜなら、ネットが普及しているので、載せた本名からSNSで名前を調べると簡単に個人情報が特定される可能性が高いからです。

そのようなことを防ぐためには、架空の名前やプロフィールを設定しておくのをおすすめします。

もちろん、何度も会ってお互いに信頼できると分かれば、教えるのもありですが自分を守るためには基本的には本名や個人情報は教えない方が良いでしょう。

心配なら「プライベートモード」などを使う

「本名や個人情報をアプリに載せなくても身バレする可能性があるのでは?」と心配になった方はいませんか。

確かに、本名や個人情報を載せなくても写真などから身バレしてしまうケースもあります。

そこで、各アプリに搭載されているプライベートモードを使って身バレの確率を限りなくゼロにしましょう。

プライベートモードを使うことで、不特定多数の男性に検索時にプロフィールをみられることがなくなるので、プライベートモードにしていない女の子に比べて身バレは格段にしにくくなります。

安心してパパ活を行いたい方には、おすすめの機能ですよ。

LINEの名前は自分のことを特定できないようにする

連絡ツールとしてLINEをパパと交換する際にも注意が必要です。

本名をそのまま使用している場合は、本名がバレないようにニックネームや記号などに変更しましょう。

なぜなら、本名は重要な個人情報だからです。

「でも、友達や親に変に思われそう」という方は、パパ活専用のスマホを持つことをおすすめします

そうすることで、パパだけでなく家族や彼氏にスマホを見られてパパ活がバレれてしまう可能性が低くなるので安心ですよ。

生活圏内から離れたところでパパと会う

パパと会うときは、自分の生活圏内から離れたところで会うのをおすすめします

「遠くまで行くのは面倒!」と思う方もいるかもしれませんが、生活圏内でパパと会うと、気が付かないうちに知り合いや家族に見られる可能性があるからです。

また、パパ活以外でパパとばったり会ってしまい「家が近いのか。」とさとられるだけでなく、知らないうちに後を付けられ住所を特定されてしまうかもしれません。

パパに自宅を特定されてしまうと、どんなに良好な関係を築いていたパパとも関係がこじれてしまうことも考えられるので、自分の身を守る安心材料として生活圏内より離れたところで会うのが良いでしょう。

パパとのやり取りや顔合わせは堅実に対応する

パパとのやり取りや顔合わせは堅実に対応することが大切です。

理由もないのに顔合わせの際に遅刻したり、気が乗らないからと予定を急に変更すると、パパのスケジュールが狂ってしまいます。

ドタキャンなどを繰り返すとSNSで晒され、それが原因で身バレをすることも

身バレをしないためにはもちろんですが、パパの時間を頂いているという意識を持つことがパパに気に入られることにも繋がり結果として身バレも防いでくれますよ。

顔出ししないで横顔や後ろ姿の写真を使う

プロフィールに横顔や後ろ姿の写真を使って、なんとなくの雰囲気だけわかるようにすることでバレる可能性が低くなります。

パパ活アプリやサイトを使っていてバレる原因で一番多いのが、プロフィール写真を知り合いに見られてしまうこと。知り合いに見られたらバレるのは当然のことですよね。

バレる心配をなくしたいなら、パパ活アプリやサイトに登録する顔写真は自分が特定されないくらいの写真を使うようにしましょう。

顔写真を登録しないでバレることなく使えるパパ活アプリ・サイトを選ぶ

パパ活アプリやサイトの中には、顔写真を登録しないで使えるものもあります。

プライベートモードやシークレットモードなどの身バレ対策が充実しているパパ活アプリやサイトを使うことも大切ですが、そもそも顔写真を載せる必要がなければ、バレることはありませんよね。

顔写真を登録しないでバレることなく使えるパパ活アプリやサイトは以下のものあります。

  • SugarDaddy(シュガーダディ):パパ活初心者に一番おすすめ
  • PJ(ピージェー):会える日から探せて使いやすい
  • ハッピーメール:マッチングしないでメッセージができてパパ探しの効率が良い

これらのパパ活アプリやサイトを使うことで、知り合いにバレることなくパパと出会うことができますよ。

実際に身バレしてしまったときの対処法

どんなに身バレしない方法と対策をおこなっていても、身バレをしてしまうことが全くないとは言えません。

そこでここでは、実際に身バレをしてしまったときの対処法をご紹介していきます。

一旦はパパの様子を見る

実際に身バレをしたときには、まずは慌てずにパパの様子をみてみましょう

身バレをしたとしても、常識的で堅実なパパなら知らないふりをして今まで通りに過ごしてくれるはずです。

もしも、身バレしたことを理由にしてお手当を値切るようなことをしてきたら、躊躇することなく縁を切ることを伝えましょう。

そうすることでパパがストーカーなど悪質な行為に移ることを防ぐこともできますよ。

自宅や職場に押しかけられたら警察に相談する

自宅や職場にパパに押しかけられたら悩む前にすぐに警察に相談に行くことをおすすめします

あらかじめ警察に相談しておくことで何か起こったときに対応がスムーズにできるからです。

「でも、パパ活をしていたなんて言えない!」という方もいるかもしれません。

しかし、最悪のことを考えると警察に相談しておくことが最善の策ですよ。

友達や家族にバレたらパパ活をしている理由を正直に伝える

友達や家族にバレた場合は、「やっていない!」「人違い!」というようなその場しのぎの噓を付くと後でさらに嘘を重ねることにも繋がりかねないので、パパ活をしている理由を正直に伝えることが大切です。

そうすることで、パパ活に対して理解は得られないとしても一緒に解決法を考えてくれるきっかけにも繋がりますよ。

また、金銭面の問題であれば、両親であれば理由を聞いた上で支援してくれる可能性も。

とにかくバレてしまった場合は、感情的にならずパパ活をしている理由を正直に話すのが得策と言えるでしょう。

パパ活の家族にバレたら自分からは連絡しない

パパの家族にバレてしまった場合は、自分から連絡はしないようにしましょう

その後、パパやパパの家族から連絡がない場合は、連絡先を削除し忘れることが最善の方法です。

もしも、パパの家族から慰謝料の請求があれば弁護士に相談をすることをおすすめします

なぜなら、自分だけで解決しようとするとさらに拗れてしまう可能性もあるからです。

そこで、専門知識のある弁護士に任せて解決に導いてもらいましょう。

まとめ

今回は、顔写真なしでも使えるパパ活アプリや身バレしない方法などについてご紹介してきました。

顔写真なしでもパパ活アプリは使えるし、アプリをうまく使いこなせば十分に稼げます

今記事で紹介した顔写真なしでも使えるパパ活アプリや身バレしないコツを参考にパパ活で稼いでいきましょう。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます

コメント

コメントする

目次