パパ活で大人あり条件の上手な伝え方!切り出し方やパパからの誘い方

パパ活で大人あり条件の上手な伝え方!切り出し方やパパからの誘い方

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

この記事でわかること

タップすると詳細までスクロールします

「パパ活で大人ありの条件で会いたいと言われた」
「稼ぎたいから大人ありでもいいけど気をつけることはある?」

パパから大人ありの条件を聞かれたらどうしたらいいか悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

今記事ではパパ活における大人の条件で何を伝えるべきか、どう伝えるべきかをご紹介しています。

大人ありのお手当の交渉術を例文を交えて解説しているので、パパ活で稼ぎたい女性はぜひ参考にしてください。

\ 大人で会うのにおすすめのアプリ /

おすすめパパ活アプリ特徴
【女性人気No.1】

Paters
(ペイターズ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・年収証明済の太パパが多い
\効率良く稼ぎたい人向け/

無料登録はこちら
【男性おすすめ】

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・スタイルや顔からパパ活女子を探せる
・パパ活アプリで一番安い
\無料登録で相手のプロフが見れる/
無料登録はこちら

ワクワクメール

【会員数が多く出会いやすい】
・アダルト掲示板で大人募集しやすい
・大人で会うなら一番おすすめ
無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

大人の条件で決めること

パパ活で大人をするのであれば、どのような条件で会うのかを事前にパパと決めておく必要があります。

何も決めないまま会っても、お互いの希望が合致しなければそのまま解散になるので時間を無駄にしてしまう為です。
「条件って言っても、何を決めたらいいのか分からない…」
このような方の為に、大人の条件で決めておくべきことをいくつか提案していきます。

お手当の金額

大人をする条件で必ず決めておきたいのが、パパから貰うお手当の金額です。

具体的な金額を決めて会わなければ、高確率でトラブルが発生してしまいます。例えば、あなたは最低2万円貰えると思っていても、パパは1万円も払えば十分という認識でいる可能性がある為です。

その場でお手当の交渉はしづらいものなので、必ず事前に自分の中で金額を決めておきましょう。大人のお手当は女性の年齢や容姿によっても異なりますが、1回で1万円~3万円ほどが相場だと言われています。

高すぎず安すぎない金額で、2人が納得のいくお手当の金額を決めましょう。

アプリ名お手当相場
ペイターズ3〜10万
ラブアン3〜8万
ワクワクメール2〜5万

上記の表は、パパ活アプリ別の大人ありのお手当相場です。

お手当相場はパパによって違いがあるのは当然ですが、出会うきっかけとなるパパ活アプリによっても相場の違いがあります。

高いお手当を狙う女性におすすめなのが「ペイターズ」です。男性会員の半数以上が経営者・会社役員ということから経済的に豊かな男性の割合が高く相場も高い傾向にあります。

会員数200万人以上のパパ活アプリ「ペイターズ
  • 半数以上が経営者・会社役員で相場が高い
  • 年収証明ありで確実に太パパをゲット
  • 24時間365日の監視体制で安心

>>無料登録して異性のプロフィールを見る

お手当を安くで抑えたい男性におすすめなのが「ラブアン」です。月額料金も他のパパ活アプリに比べてリーズナブルで、お手当とともに安く費用でコスパよくパパ活することができます。

男性に人気No. 1パパ活アプリ「ラブアン
  • 月額料金が他アプリより安い
  • 交際目的が「積極的」の女性は大人ありOK!
  • プロフィールで女性の動画が見れる

>>無料登録して異性のプロフィールを見る

お手当の支払い方法

パパ活で大人をするなら、お手当の金額だけでなくどのようにお手当を貰うのか支払い方法も決めておきましょう。

悪質なパパであれば、お手当を後から振り込むと言ってそのまま音信不通になるパターンもあります。現金でお手当を貰えると思っていても、その場で「今は手持ちがないから後で振り込むね」と言われればかなり断りづらいでしょう。

パパのやり逃げを防ぐ為にも、必ずお手当はその場で貰えるような支払い方法を決めておいてください。その場でお手当を貰うのであれば、現金か電子マネーがおすすめです。合流した時に前払いで貰うのか、デート終了後に貰うのかまで具体的に決めておくと更に安心できます。

トラブルを避ける為にも、必ず先払いにしてもらいましょう。

プレイ内容

少し生々しいですが、大人の関係をするならプレイ内容についても条件を決めておけると安心です。

プレイ内容の条件確認
  • ノーマルなプレイなのか、アブノーマルもありなのか
  • NGなプレイについて(キスはNG・痛いことは対応できないなど)

上記の内容だけでも、出来るだけ事前にパパと取り決めておきましょう。お互いに嫌なことを確認しておけば、大人の関係でも安心して相手と会うことができます。

アブノーマルなプレイができる人をお探しの人には、「ペイターズ」がおすすめです。プロフィールをフリーワード検索ができるので、プレイ名や性癖で検索をかけることができます。

会員数200万人以上のパパ活アプリ「ペイターズ
  • フリーワード検索でプレイ名や性癖を検索できる
  • 半数以上が経営者・会社役員で相場が高い
  • 年収証明ありで確実に太パパをゲット

>>無料登録して異性のプロフィールを見る

コンドームの有無

パパ活の大人では、コンドームで避妊をするかどうかの条件も必ず決めておきましょう。

女性側が避妊をしてもらえると思いこんでいても、パパの中には「そう簡単に妊娠しないから」と避妊なしのセックスをしようとする方もいます。

その場で条件が合わずに解散…という最悪な展開にならない為にも、コンドームの有無は必ず決めておきましょう。
ちなみにメッセージの段階で避妊を嫌がるパパは、実際に会ってから交渉してもコンドームを付けてくれる保証はありません。

望まない妊娠や性病のリスクがあるので、避妊の条件が合わない時は無理に大人をしないようにしましょう。

所要時間(ホテルの滞在時間)

効率良くお金を稼ぐ為にも、大人の所要時間も事前に決めておきましょう。

パパによっては、遅漏であったりイチャイチャする時間を大切にしていたりと1回の大人でも所要時間がかさむことがあります。

パパと一緒にいる時間が長くなるとお手当が見合わなくなってくるので、事前に対策を打つのです。
「2時間くらいで」「17時前には解散で」と所要時間についても条件を決めておけば、女性側も解散を申し出やすくなります。

「そろそろ約束の時間なので…」
このようにやんわりとした切り出し方が出来るので、ぜひ事前に大人の所要時間も決めておきましょう。

>>パパ活の時間相場について詳しく見る

利用するホテル(区域)

パパ活の大人では、どこのホテルを利用するのか区域だけでも決めておくのがおすすめです。

パパに利用するホテルを任せた場合、あなたの生活圏を指定される可能性が否定出来ません。
パパとホテルへ入っていく場面を知り合いに見られれば、あなたにメリットはないでしょう。

しかし事前に利用するホテルをざっくり決めておけば、知り合いにパパ活を見られるリスクを回避することが可能です。

「どこら辺のホテルにしましょう?」
このような切り出し方をして、ざっくりとでも利用するホテルの区域を決めておきましょう。

【シチュエーション別】大人の条件の伝え方

ここからは、シチュエーション別に大人の条件の伝え方をご紹介します。

大人をする時は具体的な条件を決めていた方が、トラブルが少ないです。
スムーズかつ失礼のないような条件の切り出し方を覚えておきましょう。

パパから大人の条件を聞かれた時の伝え方

「大人ありは、3からお願いしてます。」
「先に〇〇さんの条件を教えてください。」

上記のように、先にパパから大人の条件を聞かれたらストレートにあなたの希望条件を伝えましょう

ただし相場以上のお手当を希望したり、上から目線の物言いをしたりするとパパに敬遠されてしまいます。お手当の金額は相場通りか、それ以下を提示しましょう。

また敬語を使って、謙虚な姿勢を見せることも重要です。

  • 「大人はゴム有りで2をいただけたら嬉しいです。〇〇さんはどうですか?」
  • 「大人2~3時間で、3を希望しています。条件があいましたら、ぜひお願いします」

上記のように、自分の希望をしっかり伝えつつ敬語は崩さないような条件の言い方をしてください。他に条件がある時は、後々のメッセージで決めていきましょう。

相場以上のお手当をもらいやすいのは、「ペイターズ」です。経営者・会社役員が半数以上で年収証明済のパパが多いのでお手当相場も高く、治安もいいですよ。

すでにペイターズを登録しているなら、まだリリースされたばかりのPappy(パピー)がおすすめです。ライバルが少ないから、大人で会うのがかなり早く決まりますよ。

そしてPappyには、男性プロフィールに「年収」欄があるので高収入の太パパを確実に狙うことができます。

>>Pappyに無料登録して異性のプロフィールを見る

パパから条件を言ってこない時の切り出し方

パパ活アプリでやりとりをしていても、中々自分から条件を言ってこないパパも多いです。

特にパパ活の経験が浅い男性は、女性の誘い方が分かっていないか乗り気ではないかのどちらかでしょう。
待ちの姿勢でいては効率の良いパパ活が出来ないので、女性側からの切り出し方を覚えておくのが得策です。

【例文:パパから条件を言ってこない時の切り出し方】
  • 「〇〇さんに会ってみたいんですけど、顔合わせとか大人の条件ありますか?」
  • 「〇〇さんは大人の関係希望ですか?私は大人2で考えています!」
  • 「初回でお会いする時の条件って、どんな感じで考えていますか?」

パパが大人の条件を切り出してこない時は、上記のようにあなたからパパに条件を聞いたり自分の条件を伝えたりしましょう。

「どんな人を探していますか?」と聞かれた時の伝え方

パパの中には、「条件」というワードを使わずに「どんな人を探していますか?」とソフトな表現で大人の条件を探ってくる方も多いです。

この場合は、大人の関係がOKなのかNGなのかをハッキリさせて希望の条件も伝えましょう。

  • 「紳士的で、大人の関係も楽しめる男性を探しています。5いただける方だと嬉しいです」
  • 「まずは食事から、仲良くなったら大人も出来る人を希望しています。〇〇に住んでいるので、〇〇駅か〇〇駅あたりで会えたら嬉しいです」

「どんな人探していますか?」と聞かれた時は、上記のような伝え方をしてください。

基本的にパパは、女性が大人の関係に応じてくれるのかどうかを1番知りたがっています。スムーズにパパ活をする為にも、濁さずにストレートな表現の切り出し方で良いでしょう。

パパから具体的な条件を提示された時の伝え方

パパ活に慣れているパパであれば、最初から自分の希望条件を提示してくることもあります。

パパ側から具体的な条件を提示された時は、条件が合致するかどうかで伝え方を変えましょう。

【例文:パパから具体的な条件を提示された時の伝え方】

パパ「僕はゴム有りの大人2でお願いしたいと思っていますが、どうですか?」

  • 条件が合致する場合→「私もそれくらいの条件でお願いしたいと思っていました!○○さんさえよければ、今週でお時間のある時教えてください」
  • 条件が合致しない場合→「私は大人3でお願いしたいと考えていました。もしよかったら顔合わせしてからお手当を決めていただくのはどうですか?もちろん、○○さんにとって私がイマイチであればお手当は結構なので!」

上記のように、条件が合致する場合は具体的なアポを決めていきましょう。

条件が合わない場合は、顔合わせを挟んで交渉するなどしてパパの出方を見てください。後で詳しくご紹介しますが、どうしても条件が合わない場合は無理をせず断りを入れる手もあります。

\ 大人で会うのにおすすめのアプリ /

おすすめパパ活アプリ特徴
【女性人気No.1】

Paters
(ペイターズ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・年収証明済の太パパが多い
\効率良く稼ぎたい人向け/

無料登録はこちら
【男性おすすめ】

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・スタイルや顔からパパ活女子を探せる
・パパ活アプリで一番安い
\無料登録で相手のプロフィールが見れる/
無料登録はこちら

ワクワクメール

【会員数が多く出会いやすい】
・アダルト掲示板で大人募集しやすい
・大人で会うなら一番おすすめ
無料登録はこちら
いつでも退会できます

>>おすすめのパパ活アプリ・サイトランキングを見る

パパ活大人の条件を伝える時のポイント

パパ活で大人の条件を伝える時は、いくつかポイントがあるのでご紹介していきます。

何も考えずに条件を伝えてしまうと、失礼な誘い方になってしまうこともあるので注意しましょう。

最初は相場通り~相場以下のお手当を提示する

大人の条件を伝える時は、初回に限り相場通りか相場以下のお手当を提示しましょう。

手っ取り早く稼ぎたい思いが先行するあまり、最初から相場以上のお手当を提示する誘い方はNGです。
男性にとって、実際の顔も態度も分からない女性に高額なお手当を約束するのはリスクでしかありません。

仮に女性が美人でスタイルが良くても、最初から高額すぎるお手当を要求するのは図々しい印象を与えてしまいます。あなたから大人のお手当を伝える時は、最初だけ20,000円~30,000円くらいの設定にしましょう。

ですが、初回から交渉しやすいアプリもあります。下記にまとめたので参考にしてください。

アプリ名お手当相場
ペイターズ3〜10万
ラブアン3〜8万
ワクワクメール2〜5万

お手当相場はパパによって違いがあるのは当然ですが、出会うきっかけとなるパパ活アプリによっても相場の違いがあります。複数のパパ活アプリに登録すればその分出会える可能性はアップします。

高いお手当を狙う女性におすすめなのが「ペイターズ」です。男性会員の半数以上が経営者・会社役員ということから経済的に豊かな男性の割合が高く相場も高い傾向にあります。

会員数200万人以上のパパ活アプリ「ペイターズ
  • 半数以上が経営者・会社役員で相場が高い
  • 年収証明ありで確実に太パパをゲット
  • 24時間365日の監視体制で安心

>>無料登録して異性のプロフィールを見る

お手当を安くで抑えたい男性におすすめなのが「ワクワクメール」です。月額料金がかからないので、最低限のコストでマッチングすることが可能です。

コスパよく出会えるサイト「ワクワクメール
  • 月額料金がなく課金制なのでコスパが良い
  • 登録者は遊び目的の人がほとんど
  • 累計登録者は1,100万人以上

>>無料登録して異性のプロフィールを見る

譲れない条件がある場合は必ず伝える

パパ活で大人をする時に、譲れない条件がある時は忘れずに伝えておきましょう。

譲れない条件は事前に伝えておかなければ、実際に会った時にパパとのミスマッチが出来てしまいます。
例えばあなたは避妊ありの大人を希望していても、パパは最初から避妊をするつもりがないこともあるでしょう。

実際に会ってから避妊をお願いしても、強引な誘い方をされると女性は勝てません。事前に譲れない条件について示しておけば、実際に会った時に条件が合わなくて苦労することはなくなります。

大人で絶対に譲れない条件がある時は、実際に会う前に必ず伝えておきましょう。

謙虚な物言いを心がける

大人の条件をパパに伝える時は、切り出し方(誘い方)が上から目線にならないように注意しましょう。

お金を貰う立場であることを忘れずに、謙虚な物言いを心がけてください。経済力があっても、上から目線でお金を要求してくる女性を応援したがるパパはいません。

【NG例】
「大人希望?1回2くらいならOKだよ」
「大人は4以上でしかやってないです。値下げはする気はないので」

【OK例】
「私は大人2くらいで考えているのですが、○○さんの希望はどんな感じですか?」
「大人は1回3程いただけたらと思っています。もちろん○○さんと条件を擦り合わせたいので、希望を教えていただけますか?」

上記のように、謙虚な物言いを心がけるだけでもかなり印象が変わります。

「若い子とヤレてラッキーでしょ」という考えは捨てて、大人の条件は謙虚な切り出し方を心がけてください。

条件が合致したら早めにアポを決める

パパと大人の条件が合致した後は、すかさずにアポを決めましょう。

パパ活は女性に対してパパの人数が少ないので、せっかく条件が合致してもタイミングが合わなければ他の女性に取られてしまう可能性があります。

他の女性を気に入ってしまえば、パパからあなたへの興味は一瞬で失われてしまうでしょう。

パパ活で条件を伝えて合致した後は、すかさず待ち合わせ日時や場所を決めてアポを取ることを忘れないでください。

大人の条件が合わず断りたい時の伝え方

パパ活で大人をしようとしても、時には大人の条件が合わずにパパに断りを入れたい時も必ずあります。

パパ活の大人を断る時も、相手に失礼のない切り出し方をするのがマナーです。大人の条件が合わない時は、これからご紹介するやり方で対処しましょう。

条件が合わないことをストレートに伝える

条件が合わずに断りたい時は、ストレートにその旨をパパに伝えましょう。

譲れない条件にパパが譲歩してくれない場合は、無理に大人に付き合う必要はありません。

【例文:条件が合わないことをストレートに伝える】
  • 「残念ですが、条件が合わないようなので今回は辞退させていただきます。また機会がありましたら、ぜひ声をかけてくださいね」
  • 「〇〇さんには申し訳ないのですが、今回は無しにしましょう。条件が合わないので、〇〇さんにご迷惑もおかけしたくないですし…」

上記のように、「条件が合わない」とハッキリ理由を述べた切り出し方をしましょう。

話がまとまらずに苛立ってしまう気持ちは分かりますが、断りを入れる時も謙虚な姿勢を崩さないのがマナーです。

パパではなく、自分に非がある伝え方をする

条件が合わなくて断りたい時は、自分自身に非があるよう言い回しをするとスムーズです。

パパにも失礼な印象を与えないので、穏便に大人の関係を辞退できます。

【例文:パパではなく、自分に非がある伝え方をする】
  • 「私では〇〇さんの期待に応えられそうにないので、今回は辞退させてください。丁寧に話してくれたのに、本当に申し訳ないです」
  • 「実はパパ活が家族にバレてしまって、しばらくは行動を控えなければいけなくなりました。申し訳ないのですが、今回の話はなかったことにしてください」

上記のような伝え方をすれば、契約がなしになったのは女性側のせいにできます。パパに失礼な印象を残さないので、おすすめの切り出し方です。

ただしパパ活が出来なくなったことを理由にする時は、相手をアプリ上でブロックするなどの対策をしましょう。パパ活が出来なくなったと言っているのにも関わらず、パパ活アプリにログインしているのは不自然です。

「大人の条件が合わないからって、断るのは忍びない…」
このような方は、自分に非があるような断り方をすると伝えやすいでしょう。

最初だけパパの希望条件に応じて後から交渉する

大人の条件が合わない時は、断りを入れる以外の方法もあります。

最初だけパパの希望条件に応じて大人をして、後から自分の希望条件を交渉していく方法です。特にお手当の条件が合わない場合は、この交渉方法が有効なので覚えておきましょう。

【例文:最初だけパパの希望条件に応じて後から交渉する】
  • パパ「大人2でお願い出来るかな?」
  • 女性「そうですね…私は大人3で考えていたんですけど、最初は〇〇さんの希望条件大丈夫です。大人2で会いましょう。もし私のことを気に入ってくれたら、2回目から3で検討いただければ嬉しいです!」

上記のように、最初だけパパの希望する条件で会うことを伝えましょう。

もちろんあなたが希望する条件も伝えたうえで、パパに2回目以降からお手当のアップなどを交渉してください。
もし2回目以降のデートでも、パパが自分の希望条件を押し通そうとする場合は再度あなたの希望条件を伝えましょう。

あなたの希望条件を飲んでくれれば長期的な関係を見込めますし、無視された場合は縁がなかったと思って諦めることができます。

大人の条件が合わなくても、すぐに断るのではなく後から交渉をしていく方法もあるので覚えておきましょう。

条件が合わないからと言って即ブロックはNG

条件が合わなければ話す価値もないとして、相手をブロックしようとする方もいるでしょう。

確かに相手をブロックすればそれ以上やり取りをしなくて済むので楽ですが、マナー的には絶対NGです。またメッセージで条件が合わなくても、実際に会えばパパがあなたを気に入って希望条件を飲んでくれることもあるでしょう。

条件が合わない時でも、アプリ上で即ブロックをする行動は控えましょう。

大人なしという条件の伝え方

あなたがパパ活で大人をする気がない場合、相手にどのような手段で条件を伝えるのがベストなのかを伝授していきます。

パパ活アプリのプロフィールに書いておく

パパ活アプリのプロフィールに「大人はなしで」と書いておけば、1人1人のパパに条件を伝える手間が減ります。

あなたのプロフィールを見た男性は、「この子は大人をやってないんだな」と一目で分かるでしょう。パパから「大人2でどうですか?」と大人前提の誘われ方をすることも減ります。

ただしプロフィールで絶対に大人はなしであることをアピールしすぎると、パパからの印象はよくありません。パパ活をする男性のほとんどは、女性と大人の関係になりたいと思っています。

あなたがプロフィールで頑なに大人NGを主張すれば、興味を持たれずにマッチングもしづらいでしょう。

「最初はお食事のみでお願いします。仲良くなったら、大人の関係もアリかなって思っています」
このように、「今はダメでもいずれは大人の関係もOKする可能性がある」ことを伝えるのがポイントです。パパは少しでも大人が出来る可能性がある女性と会いたがるので、やんわりとした表現を用いましょう。

>>パパ活のプロフィールの書き方について見る

メッセージやLINEを利用した伝え方

大人なしを伝えるタイミングは、パパ活アプリのメッセージやLINEを利用してもOKです。

パパと条件のすり合わせをするときに、大人はなしを希望していることを伝えましょう。メッセージやLINEで大人なしを伝える場合も、プロフィール同様に頑なに大人NGをアピールするのは控えてください。

「今現在は大人を考えていない」くらいのソフトな切り出し方をしましょう。

>>パパ活でのメッセージの送り方のコツを見る

顔合わせした時に「大人なし」をパパに伝える

顔合わせでパパと対面した時に、改めて大人なしを伝える方法もあります。

直接顔を合わせればあなたの表情やあ雰囲気がしっかり伝わるので、大人なしでもパパが条件を飲んでくれる可能性が高いです。

大人の関係がNGなことだけでなく、食事など普通のデートを楽しみたいと思っていると可愛らしい誘い方をしましょう。

大人ありを交渉された時の上手な断り方

プロフィールや顔合わせで大人なしを伝えても、パパからしつこく大人の関係を交渉されることは多くあります。

大人なしと言っているにも関わらず交渉をされた場合は、下記のような例文を使って丁寧な断り方(切り出し方)をしましょう。

【例文:大人ありを交渉された時の上手な断り方】
  • 「実は彼氏(旦那)がいて、万が一見つかったら○○さんにも迷惑かけちゃうので大人の関係は出来ません」
  • 「過去に男性とのトラウマがあって、まだ体の関係を持つのは怖いんです。○○さんとは仲良くなりたいと思っているので、まずは普通のデートからじゃダメですか?」

上記のように、パートナーがいることや男性恐怖症を理由にすると大人の関係が断りやすいです。

女性から明確な理由を提示されれば、パパ側も無理な誘い方は出来ません。パパ活をしていれば、いくら大人なしと言っていても交渉される場面は多くあります。

もしもの時に備えて、パパを傷つけない断り方を覚えておきましょう。

>>パパ活の大人なし・ご飯だけで稼ぐ方法を見る

大人のお手当アップ交渉の伝えるポイント

パパ活の大人で貰うお手当をアップして欲しい時に使える、交渉術のポイントやちょっとしたコツをご紹介していきます。

お手当アップは、中々パパに交渉しづらいと感じる方が多いでしょう。しかしポイントを抑えて交渉すれば、パパがお手当アップに応じてくれる可能性が高まります。

パパ活で効率よく稼ぎたい人は、ぜひチェックしてください。

パパと長期的に関係を続けたいことをアピール

お手当をアップしてもらうには、あなたがパパに好感を持っていることを伝えるのが1番です。

何度か大人をしてお金を稼げればいいのではなく、長期的にパパと仲良く関係を続けたいことをアピールしましょう。

いきなりお手当アップをお願いしても成功率は低いので、好感を伝える作業が必要です。

  • 「○○さんは優しいし、一緒にいてすごく楽しいんです。ずっと仲良くできたらいいなぁ」
  • 「私○○さんと会えるの、すごく楽しみにしているんです!ずっと仲良くしてくださいね」

上記のように、パパに好感を持っていることとこれからも関係を続けたいこと伝えてください。

目の前のパパしか頼れる人がいないことを伝える

お手当アップの交渉をするなら、目の前のパパを頼りにする姿勢を見せましょう。女性に頼られて、嫌な気持ちになるパパはいません。

「この子を助けられるのは、俺しかいない」と思わせれば、お手当アップの交渉に応じてもらえる可能性が上がります。
逆に他のパパの存在を匂わせる行為は、絶対にNGなので避けましょう。
「この子は俺がいなくても大丈夫」と判断され、パパがあなたへの興味を失ってしまう可能性があります。

他のパパを匂わせて独占欲を掻き立てるような誘い方はリスクが高いので、行わない方がベターです。

増額の金額はパパの気持ちにお任せする

お手当アップの交渉は、具体的な金額をパパにお任せするのがおすすめです。

「2万円アップしてくれませんか?」
「もう1万円は欲しいです!」

このように女性側から具体的な金額を提示してしまうと、パパの懐事情を無視した図々しい女性の印象を抱かれてしまいます。

「○○さんのお気持ちで、お手当に色を付けてくれたら嬉しいです」
「○○さんの気持ちで、次からのお手当を少しアップしてくれたら助かります」

上記のように、女性側からは具体的な金額を提示しないようにしましょう。
謙虚な女性であることをアピールでき、少額でもお手当アップの交渉に成功しやすいです。

パパから女性へ大人の条件の伝え方

ここからは、男性(パパ)から女性に大人の条件を伝える方法をご紹介します。

パパ活初心者の男性であれば、女性と大人をしたくても誘い方が分からずに悩むことも多いでしょう。女性とスムーズにパパ活をする為にも、ぜひ参考にしてください。

パパから女性へ大人の条件の伝え方

メッセージで事前に確認

女性に大人の条件を伝えるのであれば、実際に会う前のメッセージで確認する方法があります。

メッセージでやりとりをすれば、女性が大人の関係に応じてくれるのか絶対にNGなのかを事前に確かめることが可能です。

また顔が見えていない分、男性も希望条件を女性に言いやすいメリットがあります。

相場よりも高額なお手当女性から提示されても、一旦冷静になってから返信が出来るのでパパ活初心者の男性にはおすすめです。

顔合わせの時に相談する

パパ活の大人は、メッセージではなく顔合わせで条件を伝える切り出し方もあります。

実際に相手の雰囲気を確かめて、大人をするかどうか決めることが可能です。お互いに条件が合わなければその場で解散出来るので、デメリットは多くありません。

パパ活をする女性の中には、男性次第で大人がありかなしかを決める方も多いです。清潔感を意識した身なりで、女性に優しく接すればメッセージよりも早く大人の関係が決まることもあります。

「実際に会っていないのに、メッセージで条件を決めるのは何となく嫌だな…」
このような方は、顔合わせした時に大人の条件を話す誘い方をしましょう。

>>パパ活の顔合わせについて詳しく見る

何度か食事デートを重ねてから切り出す

メッセージや顔合わせでは大人をせずに、何度か食事デートを重ねたタイミングで大人の条件を伝える誘い方もあります。

回りくどい誘い方に感じる方もいると思いますが、食事デートを重ねた後に条件を伝えるのは女性からOKを貰いやすいです。パパ活に慣れている女性でも、大人の関係は男性に対してこのように警戒心を必ず持っています。

「この人はやり逃げしないかな?」
「ちゃんと避妊してくれるかな?」

その為、メッセージや顔合わせで女性があなたに信頼を寄せていないうちは大人を断られることが多いのです。

食事デートを重ねて信頼関係を築いてから切り出す誘い方をすれば、女性からOKを貰える可能性はグッと上がります。

「大人の関係をしたいけど、いきなり交渉にはいる誘い方は気が引ける…」
このような方は、何度か食事デートを重ねたタイミングで条件を伝える誘い方もあることを覚えておきましょう。

パパから大人の条件を伝える時のポイント

パパ活で男性から女性に大人の条件を伝える時は、いくつかポイントがあります。

パパ活をしている女性は多くの男性から大人を交渉されているので、誘い方を間違うと「気持ち悪い…」と敬遠されブロックされることも多いです。

女性と大人の関係がしたい男性は、大人の条件を伝える時のポイントを必ず頭に入れておきましょう。

パパから大人の条件を伝える時のポイント

上から目線にならず、女性と対等な目線になる

大人の条件を伝える時は、男性が上から目線にならないような切り出し方を意識しましょう。
「お金を払ってやっているのだから、男が偉くて当然」といった態度では、女性から敬遠されて当然です。

「2万も払うんだから、それなりのことしてくれるんでしょ?」
「2万円って結構高いけど、本当に満足させてくれる?」

上記のように、お金と女性の価値を天秤にかけるような上から目線の伝え方は避けてください。パパ活をする男性の中には、女性に高額なお手当を支払いながらも謙虚な姿勢を崩さないパパは大勢います。

そんな中であなたが上から目線の物言いをしては、女性に相手にされません。パパ活の大人はWin-Winの関係であり、決してお金を払う男性が偉いわけではないことを忘れないようにしましょう。

女性が安心出来る条件を提示する

大人の条件は、女性が安心できる内容を話す伝え方がおすすめです。

パパ活で大人をする女性には、妊娠や性病・やり逃げのリスクがあります。例えば低用量ピルを服用していないにも関わらず、「ゴムなしでしたいな!外に出すし」という誘い方をしても女性は受け入れないでしょう。

「自分さえいい思いが出来ればいいと思っている、常識のない男」というレッテルを貼られてしまいます。

女性が安心出来る条件
  • お手当の現金前払い
  • 避妊や嫌がることは絶対にしないこと

希望条件だけでなく、上記についての約束してあげる誘い方をすると女性に安心感を与えることが可能です。

「この人なら大人をしてもいいかも」と女性に思ってもらえます。
男性側から大人を切り出す時は、自分の希望条件だけでなく女性が安心できる条件も合わせた伝え方や誘い方を意識しましょう。

相場を下回らないお手当を約束する

女性に大人の条件を切り出す時は、相場を下回らないお手当を約束してあげましょう。

安く女性とセックスしたいと考える男性は多いと思いますが、相場以下の値段で大人に応じてくれる女性はほとんどいません。

ケチなパパは「地雷パパ」と言われており、女性に相手にされないことはもちろん最悪の場合はTwitterなどのSNSに晒されることもあります。

相場以下のお手当に拘っていても、男性側にメリットはありません。大人の条件は、相場通りかそれ以上の条件での伝え方が必須です。

パパ活大人の条件の伝え方まとめ

さて今回は、パパ活で大人の条件を伝える時の切り出し方やお手当アップの交渉術をご紹介しました。

大人はセックスの対価としてお金を貰うことなので、交渉内容が生々しくなってしまいがちです。
しかし自分の希望条件をしっかり伝えなければ、相場以下のお手当で大人をすることになったり妊娠や性病のリスクが大きくなったりするので注意しましょう。

またお互いの条件が合わなかった時の為に、失礼のないような断り方も覚えておいてください。
またお金を払う男性側も、女性の安全性を考慮して対等な目線で条件を決めるなどの配慮が必要です。

パパ活で大人をするときは、今回の記事を参考にしてお互いが良好な関係を築けるように心がけましょう。

>>おすすめのパパ活アプリ・サイトについて知りたい方はこちら

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数200万人でパパと出会いやすい
・年収証明ありで太パパ率が高い
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます

コメント

コメントする

目次