paddy(パディ)の登録前の注意点!登録方法や登録できない原因など

paddy(パディ)の登録前の注意点!登録方法や登録できない原因など

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「paddy(パディ)の登録方法は難しい?」
「利用してみたいけど出会えるのかな…」

など初めてのパパ活アプリの利用は不安になります。

paddy(パディ)は、ワンランク上の出会いを探せる安心・安全のパパ活アプリで登録方法も簡単なのでおすすめです。
そこで今回は、実際paddy(パディ)を利用してパパ活を行っている私がパディの登録方法を徹底解説していきます。

また、paddy(パディ)再登録の方法退会方法も紹介しているので併せてご覧ください。

パパ活初心者の方やpaddyの登録を検討中の方は是非参考にしてください。

パパ活アプリ
BEST
4
特徴

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
・今一番勢いがあるパパ活サイト!
・動画でパパ活女子が見れる
・近くにいる相手と即マッチ可能
・オンライン顔合わせでトラブル回避

\今なら3日間600円でお試しできる/
無料登録はこちら

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
・会員数190万人でパパと出会いやすい
・メッセージなしで即顔合わせ可能
・スクショ禁止でセキュリティが◎
身バレ防止機能を多数搭載
\安全にパパ活したい人向け/
無料登録はこちら

SugarDaddy
(シュガーダディ)

【国内最大級の老舗パパ活サイト】
・運営歴10年以上で信頼性が高い
・会いたい日からパパを探せる

・顔登録なしでも出会える
ご飯だけでも稼ぎやすい
\パパ活初心者向けアプリ/

無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
2〜3個併用すると出会える確率UP
目次

パパ活アプリpaddy(パディ)の特徴

ではまずはじめに、paddy(パディ)のどんなパパ活アプリなのか特徴を解説していきます。

パパ活を成功させるためにも、paddy(パディ)にはどのような特徴があるのか把握しておきましょう。

すぐに出会える

paddy(パディ)には、すぐに会える相手を探すことができる「募集機能」が搭載されています。
「募集機能」は、これまでの流れ(いいね!→マッチング→メッセージ→予定合わせ→顔合わせ)とは異なり、先に日付や目的を提示し相手を募集することができます。

目的の種類

すぐ会いたい
相手と相談
お茶
お食事
その他

募集した人は、条件が合う相手からメッセージが送られてくるという仕組みになっており、通常の過程を省いて効率良く相手を見つけることが可能です。
このように、目的が合った者同士をマッチングさせるサービスなので、会うまでスピーディーで予定調整が面倒な方にもピッタリな機能です。

そして、ドタキャンで急に予定が空いた時や暇な時に「今から(今日)会える人」という募集をすれば、その日のうちに会う相手を見つけることもできるので好評の機能となっています。

「募集機能」は出会える確率が高いので、効率良く出会いたい方にはおすすめです。

マッチング前にメッセージが送れる

通常は、マッチング後にメッセージが可能になりますが、パディはマッチングしていなくてもメッセージを送れます。

メッセージの一般的な流れ

いいねを送る → マッチングする → メッセージのやり取り開始

そのため、「いいね!」をし合う段階を省くことができるので、比較的早く異性に会うことができます。
そして、「マッチングが成立しないからメッセージすらできない」といった心配も不要です。

このように、マッチング不要ですぐにメッセージが送れることはパディの特徴と言えます。

周りにバレずにパパ活ができる

paddy(パディ)には、身バレを防ぐことができる「シークレットモード」が搭載されています。

シークレットモードでできること

異性の検索結果に表示されない
足あとがつかない
特定の相手しかあなたのプロフィールを見ることができない

このシークレットモードを設定することで、パパ活をしていることをバレにくくすることが可能です。
パパ活をしていると、友人や職場の人など周りの人にパパ活をしていることがバレてしまう可能性は否定できませんが、paddy(パディ)にはこのような身バレ防止対策が装備されているのでパパ活がバレるリスクは低いと言えるでしょう。

なお、男女共に無料でシークレットモードが利用できます。

paddy(パディ)は、このような特徴があり出会いやすいと口コミ・評判の良いパパ活マッチングアプリなのでとてもおすすめです。

なお、paddy(パディ)は以前paddy67(パディロクナナ)の名称でしたが変更されました。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

paddy(パディ)の登録方法

paddy(パディ)の登録方法は2種類あります。

paddy(パディ)の登録方法

アプリをインストールして登録する方法
Web版で登録する方法

どちらも使い方は同じなので、利用しやすい方を選択してください。

今回は、アプリ版の登録方法を紹介していきます。
必要なもの(身分証明書の写真・プロフィール写真)を事前に用意しておくとスムーズに登録できます。

では、paddy(パディ)の最新の登録方法を画像付きで、わかりやすく解説していくので参考にしてください。

アプリを開く

まずは、App Store・Google Playからpaddy(パディ)のアプリをインストールし、会員登録を始めます。
「メールアドレスではじめる」または「Appleでサインイン」(iPhoneの場合)どちらかを選択し登録してください。

今回は、「メールアドレスではじめる」登録方法を紹介します。

「メールアドレスで登録」をタップする

「メールアドレスで登録」をタップしてください。

ニックネーム・居住地・性別・生年月日を入力する

ニックネーム・居住地・性別・生年月日を入力してください。

プロフィール画像を登録する

プロフィール画像を登録してください。
※プロフィール画像は、スキップして後からでも登録することが可能です。

メールアドレスとパスワードを入力する

メールアドレスとパスワードを入力してください。

電話番号認証を行う

電話番号を入力してください。

認証コードを入力する

入力した電話番号に本人確認のための承認SMSが送られてくるので、そのコードを入力します。

これで、paddy(パディ)のアカウント登録は完了です。

パディでは年齢確認が必須

アカウントの登録後は、年齢確認を済ませましょう。
サービスの利用には、年齢確認が必ず必要です。

なぜ、年齢確認が必要なのか、年齢確認の方法と併せて紹介していきます。

年齢確認が必須な理由

paddy(パディ)に限らず、出会い系サイト(マッチングアプリ)は法律上、18歳未満・児童の利用は禁止されています。
そのため、年齢確認が義務付けられており、年齢確認を完了させないとメッセージなどの機能が利用できません。

また、年齢確認は18歳未満・児童の利用を防ぐためだけでなく、パパ活目的でない業者など悪質なユーザーの登録防止・排除に繋がっており、より安全にパパ活が行える環境を作っています。

その他にも、年齢確認はアカウントを偽って第三者が勝手に作れない対策(なりすまし防止)にもなっています。

年齢確認の方法

では、paddy(パディ)の年齢確認をする手順を説明していきます。

年齢確認は、男女共に年齢確認書類の提出が必要です。

年齢確認ができる公的身分証明書

運転免許証・パスポート・健康保険証・マイナンバーカード・住民票など

なお、男性の場合は年齢確認の前に有料会員になる必要があります。

「マイページ」を開く

「マイページ」を開いてください。

「年齢確認」をタップする

「年齢確認」をタップしてください。

「年齢確認をおこなう」をタップする

「年齢確認をおこなう」をタップしてください。

提出書類を提出する

公的身分証をアップロードして完了です。

後は、運営の審査を待ちます。

paddy(パディ)を登録できない原因と対処法

paddy(パディ)は、基本的に簡単に登録できますが、中には登録がスムーズにいかない場合もあります。

そのような場合、考えられる原因と対処法について解説していきます。

強制退会を受けている

paddy(パディ)は、過去に違反行為等で強制退会を受けた者は再び登録することはできません。
例えば、通報が多かったり、利用規約に反する行為を行うと強制退会を受けます。

この場合の対処法としては、再登録できないので他のパパ活アプリを使うことをおすすめします。

なお、強制退会に心当たりがない方は、運営に問い合わせ(support@paddy67.today)てみましょう。

アプリの不具合

paddy(パディ)は、何らかの原因でアプリに不具合(システム障害)や通信障害が発生していて、アプリを利用できず登録できない場合があります。
対処法としては、システムが復旧するまで待つか再起動を試してみてください。

このような不具合は、paddy(パディ)に限らず他のマッチングアプリでも発生しています。

自主退会後30日間経っていない

paddy(パディ)は、自主退会した後、30日間は再登録できない決まりになっています。
そのため、対処法としては、30日経過するまで待つしかありません。

30日経過後に、新規登録画面から再度登録を行いましょう。

paddy(パディ)のログイン・ログアウト方法

では次に、paddy(パディ)のログイン・ログアウト方法を紹介していきます。

ログインの手順

paddy(パディ)のログインは、以下の手順で行ってください。

【paddy(パディ)のログイン方法】

トップページの下部にある「ログイン」をタップする

メールアドレスまたは電話番号とパスワードを入力する

なお、パスワードを忘れた方は「パスワードをお忘れの方はこちら」をタップしてパスワードを再設定してください。

また、paddy(パディ)は以前、 Facebookを利用してアカウント登録することができましたが現在はその登録方法はなくなりました。
そのため、以前Facebookを利用してアカウントを登録した方はFacebookに登録のメールアドレスを入力してください。

ログアウトの手順

paddy(パディ)のログアウトは、以下の手順で行ってください。

【paddy(パディ)のログアウト方法】

「マイページ」を開く

「設定」をタップする

「その他」をタップする

「ログアウト」をタップする

「はい」をタップする

ログインできない原因

中には、paddy(パディ)にログインできないとお困りの方もいらっしゃいます。
どのような原因があるのか解説していくので、解決策として参考にしてください。

考えられる原因は以下のようなものが挙げられます。

paddy(パディ)にログインできない原因

電話番号・パスワードの入力ミス
パスワードを忘れた
ブラウザのクッキーが無効になっている(Web版)
サーバーエラーやメンテナンス中

paddy(パディ)にログインする際、ログイン情報の入力を間違えることがあります。|
例えば、パスワードの場合、大文字と小文字の入力ミスです。

そして、登録したパスワードを忘れてログインできない方も多いです。
パスワードを忘れた場合は、ログイン画面の「パスワードをお忘れの方はこちら」からパスワードの再設定を行ってください。

また、ブラウザのCookie(クッキー)の設定が無効になっているとログインすることができません。

Cookie(クッキー)とは

Cookie(クッキー)とは、Webサイトを閲覧したときに、訪問者が訪れたサイトや入力したデータ、利用環境などの情報が記録される仕組みのこと。

対処法としては、Cookie(クッキー)を無効から有効に変更する必要があります。

例として、iPhoneのブラウザアプリSafariのクッキーを無効から有効に変更する方法を紹介します。

Cookieを有効に変更する方法

設定 > Safari > すべてのCookieをブロックするをオフにする

その他にも、paddy(パディ)がサーバーエラーやメンテナンス中の場合はログインできません。
この場合は、運営側の問題なのでサーバーエラーの回復やメンテナンスが終わるのを待つしかありません。

しばらく時間が経ってから、再度ログインを試してください。

paddy(パディ)の使い方(出会うまでの流れ)

では次に、paddy(パディ)の使い方を解説していきます。

パパ活相手を探す

検索画面から条件を絞り込み、理想の相手を探します。
また、「募集機能」からも希望に合った相手を見つけることが可能です。

「いいね!」を送る

気になる相手に「いいね!」を送りましょう。
「いいね!」は、相手のプロフィールを開き「ハート♡」をタップして送ります。

マッチング成立

お互いが「いいね!」を送り合うと、マッチングが成立です。

メッセージのやりとりを行う

マッチングが成立するとメッセージのやり取りが可能になるので、コミュニケーションをとりデートの約束をします。

顔合わせ(デート)をする

初顔合わせ・デートでは、遅刻やドタキャンなど失礼のないように注意しましょう。
都合が悪くなった場合や予定の時間に遅れる場合は、必ずお相手に連絡が必要です。

特に、無断ドタキャンは晒しなどトラブルの元になるので気を付けてください。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

paddy(パディ)の会員料金

paddy(パディ)を利用する上で、どのくらいの料金がかかるのかも気になるのではないでしょうか。
そこで、paddy(パディ)の会員料金についても併せて紹介していきます。

また、他のパパ活アプリとの料金の比較もしているので参考にしてください。

女性会員の月額料金

paddy(パディ)女性会員は、無料で利用できます。

中には、機能を利用するために課金が必要なマッチングアプリもありますが、paddy(パディ)完全無料で利用が可能です。
そのため、気軽に登録してパパ活ができるマッチングアプリです。

男性会員の月額料金

paddy(パディ)男性会員も、登録するだけなら無料です。
ただし、無料会員の場合は、メッセージのやりとりに制限(1通)があるので女性に会うことは難しいです。

そのため、男性会員は本気で女性と出会いたい場合は、有料会員になる必要があります

なお、無料会員でも女性のプロフィールを見ることができるので、どのような女性がいるのかチェックしてから有料会員になるのも良いでしょう。

paddy(パディ)の男性有料会員の料金は、下記の通りです。

プラン料金
1ヶ月プラン10,800円
3ヶ月プラン27,800円
(9,266円/月)
6ヶ月プラン48,800円
(8,133円/月)
12ヶ月プラン64,800円
(5,400円/月)

ご覧の通り、契約期間が長いプランほど割安になっており、お得に利用することができます。

他のパパ活アプリとの料金比較

paddy(パディ)の会費を、他のパパ活アプリ/サイトと比較してみました。
他のパパ活アプリとどのくらい違うのか見ていきましょう。

パパ活アプリ
/プラン
 1ヶ月3ヶ月 6ヶ月12ヶ月
paddy(パディ)10,800円27,800円
(9,266円/月)
48,800円
(8,133円/月)
64,800円
(5,400円/月)
ペイターズ12,000円29,800円
(9,933円/月)
 54,800円
(9,133円/月)
84,800円
(7,067円/月)
シュガーダディ8,000円22,500円
(7,500円/月)
42,000円
(7,000円/月)
72,000円
(6,000円/月)
ラブアン
(ゴールド会員)
 5,980円14,940円
(4,980円/月)
47,760円
(3,980円/月)
ラブアン
(プラチナ会員)
17,800円41,400円
(13,800円/月)
141,600円
(11,800円/月)

このように、paddy(パディ)は他の人気パパ活アプリと料金を比較すると高めですが、パパ活に便利な機能があり効率良く出会えるので見合った価格設定と言えるのではないでしょうか。

有料会員と無料会員の違い

paddy(パディ)の男性会員は、無料会員と有料会員に分かれており、それぞれ利用できる機能に違いがあります。

無料会員は当然お金はかからないですが、利用できる機能に制限があり女性に会うことができません。
しかし、有料会員になれば制限なく機能が利用でき本格的にパパ活をスタートすることができるので女性と出会えます。

では、paddy(パディ)の無料会員と有料会員の機能の違いを見ていきましょう。

有料会員に登録しようか検討中の方は、是非参考にしてください。

機能 無料会員有料会員
相手を探す(検索) 〇 〇
いいねを送る 〇 〇
メッセージ 〇
(1通のみ)
 〇
マッチング 〇 〇
「募集機能」の
エントリー
 〇 〇
女性のいいね数表示× 〇
検索画面での上位表示× 〇
ポイント付与× 50pt/月

このように、paddy(パディ)の無料会員と有料会員は使える機能が異なり、無料会員でも利用できる機能はありますが、メッセージの回数に制限(1通のみ)があり、やりとりが続かないので出会うことは難しいです。

しかし、無料会員でも女性のプロフィールを見ることはできるので、好みの女性がいるかどうか確かめてから有料会員登録に登録するのも良いでしょう。

paddy(パディ)の再登録について

では次に、paddy(パディ)の再登録の方法も併せて紹介していきます。

再登録の方法

paddy(パディ)は、退会すると全データが削除されるので、再登録する場合は、また以前と同じように一から登録を行います。
なお、以前の登録時に年齢確認の書類を提出しておりますが、再登録する場合もまた書類の提出が必ず必要です。

再登録の手順は、前述で紹介した登録方法を参考に進めてください。

再登録できない原因

中には、paddy(パディ)を再登録しようと試みても、再登録ができない方もいらっしゃいます。
paddy(パディ)に再登録できないと考えられる原因は、以下の通りです。

paddy(パディ)に再登録できない原因

強制退会を受けた
退会後30日間経過していない
退会できていない
不具合やエラー

paddy(パディ)では以前、強制退会を受けた会員は再登録できません。

そして、退会後30日間経過していないと再登録できない仕組みになっています。

その他に考えられる原因として、ログアウトやアンインストールを退会と勘違いして、そもそも退会していなかったという場合もあります。
ログアウトは、オンラインからオフラインになるもので、アンインストールはデバイスからアプリを削除しただけです。
そのため、このような場合は以前のアカウントは登録されたママで退会できていない状態なので再登録はできません。

また、スマホのアプリやインターネットを利用したサービスは、不具合やエラーが起きることがあります。
そのような場合も再登録できない状況なので、復旧するまで待つしかありません。

このように、予め再登録できない原因を知っておけば再登録に失敗しないので把握しておきましょう。

再登録の注意点

再登録についての注意点もあるので解説していきます。

paddy(パディ)は、退会すると登録情報はすべて削除されるので、再登録しても以前登録した情報は引き継がれません。
そのため、プロフィール情報は一から登録する必要があり、以前のメッセージのやり取り(履歴)も確認することはできません。

そして、保有していたポイントも削除されるので、退会する前に残っていたポイントも再登録した後に使うことは不可能です。

また、以前ブロックした人もリセットされてしまうので、再登録するとあなたのプロフィールが再びブロックした相手に表示されてしまいます。
あなたを見つけて再度アプローチしてくる可能性もあるので、ブロックした相手に再登録したことを知られないように、以前ブロックしていた人を再度ブロックする必要があります。

退会する際に再登録を考えている方は、ブロックリストをメモしておくと安心です。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

paddy(パディ)の退会方法

登録方法と併せて、退会方法と退会前に必要な手続きも紹介します。

退会前に必要な手続き

paddy(パディ)は、男性の有料会員の場合、退会する前に自動継続課金の解除を必ず行わなければいけません。
なぜなら、自動継続課金の解除を行わないと、退会済みでも課金は継続されたままになり支払いが続いてしまうからです。

また、自動継続課金は、期限が切れる24時間以内に自動的に課金される仕組みになっているので、期限が切れる24時間前に解約しなければなりません。

なお、更新日前に解約した場合、残りの期間についての月割り・日割りでの返金対応はないので最後まで利用しましょう。

パディの退会方法

paddy(パディ)の退会は以下の手順で進めてください。

「マイページ」をタップする

「マイページ」をタップをタップしてください。

「設定」をタップする

「設定」をタップしてください。

「お問い合わせ」をタップする

「お問い合わせ」をタップしてください。

「退会」を選択する

お問い合わせカテゴリの項目の中から「退会」を選択してください。

退会理由を選択する

退会理由を選択してください。

「それでも退会する」をタップする

「それでも退会する」をタップ

具体的な退会理由を入力する(必須)

具体的な退会理由を入力してください。

「paddyを退会する」をタップする

「paddyを退会する」をタップしてください。

以上で、退会手続きは完了です。
このように、paddy(パディ)は簡単に退会することができるので安心です。

paddy(パディ)についてよくある質問

では、paddy(パディ)についてよくある質問にお答えしていきます。

paddy(パディ)はブロックした場合どのように表示される?

paddy(パディ)はブロックした場合、相手には「退会済み」と表示されます。

こちらの記事では、paddy(パディ)のブロックについて相手にバレるのかなど詳しく解説しています。

paddy(パディ)の年齢確認の審査が完了しない

paddy(パディ)の年齢確認の審査は、運営が一件ずつ目視で行っており通常1時間以内に完了します。
しかし、内容によっては24時間程度かかる場合もあります。

なお、24時間が経過しても審査が完了しない場合は、「お問い合わせ」から運営に問い合わせてください。

paddy(パディ)にはサクラはいる?

paddy(パディ)にはサクラは存在しません。

なぜなら、サクラは、ポイント課金制のマッチングアプリで男性に課金させるために雇われていますが、paddy(パディ)は定額制のマッチングアプリなのでサクラを雇うメリットが薄いからです。

こちらの記事では、paddy(パディ)にはサクラや業者について詳しく解説しています。

paddy(パディ)登録方法についてのまとめ

今回は、paddy(パディ)登録方法について紹介しました。

パディ登録方法のまとめ

登録方法は簡単
効率よく異性と出会える
再登録も可能
男性は、女性と出会うためには有料会員の登録が必要
年齢確認は必須

paddy(パディ)の登録方法は簡単で、使いやすいのでとてもおすすめのマッチングアプリです。

また、実際に利用してみて合わないと感じたら簡単に退会もできるので、気軽に利用してみてください。

paddy(パディ)は、普段出会えないようなハイスペックな男性や素敵な女性が登録しているので、是非この機会に登録して楽しいパパ活ライフを送ってください。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

コメント

コメントする

目次