paddy(パディ)の料金体系!有料会員の機能の特徴や使い方を徹底解説

paddy(パディ)の料金体系!有料会員の機能の特徴や使い方を徹底解説

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「paddy(パディ)の利用料金はどのくらい?高い?」
「どんな支払い方法がある?」

このように、パパ活アプリpaddy(パディ)の料金について気になっている方は多いです。
なぜなら、パパ活を始めたいと思った時に、まず気になるのがお金のことだからです。

そこで今回は、パディの料金について徹底解説していきます。

また、パディの男性会員の月額料金以外にかかる費用女性会員のパパ活にかかる費用なども紹介するので是非参考にしてください。
その他にも、他のパパ活アプリとの料金比較も紹介しているので併せてご覧ください。

パパ活初心者の方、パディの登録を検討中の方も必見です。

パパ活アプリ
BEST
4
特徴

paddy

【100万DL突破】
毎日10,000組のペアが誕生
使い方がとても簡単
・24時間365日の監視体制で安心
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
女性のプロフィール動画が見れる
・男性月額料金が安くコスパ良し
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
男性の半数以上が経営者・役員の太パパ
・ご飯のみでも稼ぎやすい
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら
2〜3個併用すると出会える確率UP


目次

paddy(パディ)の会員料金は?

では、まず一番気になるパパ活アプリpaddy(パディ)の料金から紹介していきます。

なお、以前はpaddy67(パディロクナナ)の名称でしたが、paddy(パディ)に変更されました

paddy(パディ)の会員料金は?

女性会員の月額料金

パディの女性会員の料金は無料です。
全て無料で機能を利用することができ、男性と出会うことができます。

なお、他のパパ活マッチングアプリも女性は無料で利用できるところばかりですが、中には利用するためにポイントが必要な機能がある場合もあります。
しかし、パディの女性会員は、内課金システムがなく完全無料で利用が可能です。

パパ活アプリ/サイト内課金の有無(女性)
パディ×
ペイターズ
シュガーダディ×
ラブアン

男性会員の月額料金

男性会員も登録するだけなら無料ですが、メッセージの回数に制限(1通)があるので女性に会うことは難しいです。
そのため、パディの男性会員は女性と出会うためには有料会員になる必要があります。

なお、無料会員でも女性のプロフィールを見ることは可能なので、どのような女性がいるか確認してから有料会員になる方法もおすすめです。

パディの男性会員の料金は、以下の通りです。

プラン料金
1ヶ月プラン10,800円
3ヶ月プラン27,800円
(9,266円/月)
6ヶ月プラン48,800円
(8,133円/月)
12ヶ月プラン64,800円
(5,400円/月)

このように、契約期間が長いプランを契約する方が割安で、お得に利用することができます。
しかし、いきなり長期プランを契約することに抵抗・心配があるという方は、まず1ヶ月プランを契約し様子を見るのも良いでしょう。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

ポイントの料金

パディの男性会員は、いいねやメッセージを利用するためにはポイントが必要です。

ポイントの使い道
  • いいね→1ポイント
  • メッセージ→1ポイント
  • ダイレクトメッセージ→1ポイント
  • クオリティチェック→15ポイント

しかし、ポイントは登録時や毎月貰えるポイントがあるので、基本的にお金をかけなくても無料で使えます。

プラン登録時贈呈されるポイントログインポイント
1ヶ月
プラン
50ポイント50ポイント/月

1ポイント/毎日
3ヶ月
プラン
80ポイント50ポイント/月

1ポイント/毎日
6ヶ月
プラン
200ポイント50ポイント/月

1ポイント/毎日
12ヶ月
プラン
500ポイント50ポイント/月

1ポイント/毎日
無料会員なし1ポイント/毎日

ただし、ポイントが無くなった場合は購入する必要があります。

パディのポイントの料金は、下記の通りです。

ポイント料金(税込)
10ポイント1,400円
30ポイント3,500円
100ポイント10,800円
500ポイント48,000円

ポイントが多いほど、お得になる仕組みです。

他のパパ活アプリとの料金比較

パディの料金を、他のパパ活アプリ/サイトと比較してみました。

他のパパ活アプリと、どのくらい違うのかを見ていきましょう。

パパ活アプリ
/サイト
1ヶ月 3ヶ月6ヶ月12ヶ月
paddy
(パディ)
10,800円27,800円
(9,266円/月)
48,800円
(8,133円/月)
64,800円
(5,400円/月)
paters
(ペイターズ )
12,000円29,800円
(9,933円/月)
 54,800円
(9,133円/月)
84,800円
(7,067円/月)
SugarDaddy
(シュガーダディ)
8,000円22,500円
(7,500円/月)
42,000円
(7,000円/月)
72,000円
(6,000円/月)
ラブアン
(ゴールド会員)
 5,980円14,940円
(4,980円/月)
 47,760円
(3,980円/月)
ラブアン
(プラチナ会員)
 17,800円41,400円
(13,800円/月)
141,600円
(11,800円/月)

このように、パディは他の人気パパ活アプリと料金を比較すると高めですが、出会いやすさや女性会員の質の高さなどを考慮すると、見合った価格設定と言えるのではないでしょうか。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

ロイヤルオプションとは?

パディには、有料会員に追加できるオプションプランの「ロイヤルオプション」があります。
ワンランク上のVIP会員のようなもので、有料会員のみ追加できる有料サービスです。

では、パディ(paddy)のロイヤルオプションは、どのようなものか解説していきます。

ロイヤルオプションとは?

タップで読みたいところに移動できます

ロイヤルオプションの料金

パディのロイヤルオプションの料金は、以下の通りです。

プラン追加料金
1ヶ月6,980円
3ヶ月18,840円(6,280円/月)
6ヶ月35,880円(5,980円/月)

有料会員の料金に、上記の料金が加算されます。

なお、ロイヤルオプションは、有料会員に追加するオプションプランなので無料会員には追加することはできません。

ロイヤルオプションの機能

ロイヤルオプションに加入すると、以下の機能が追加されパパ活を有利に進めることができます。

ロイヤルオプションの機能
  • 検索結果で上位に表示される
  • クオリティチェック見放題
  • メッセージの既読表示
  • ロイヤルバッジの表示
  • フリーワードの検索が可能
  • 運営がおすすめの相手を厳選
  • 送ったいいねが上位に表示される
  • 「リッチいいね」がプレゼントされる
  • メッセージ画面が特別なデザインになる

有料会員との機能比較

機能 有料会員ロイヤルオプション会員
メッセージが無制限
いいね数の確認
ポイント付与50pt/月100pt/月
検索結果の上位表示
「募集」機能の利用
検索結果の上位に表示される
クオリティチェック
(15pt/回)
見放題
メッセージの既読表示×
ロイヤルバッジの表示×
フリーワードの検索が可能×
運営がおすすめの相手を厳選×
送った「いいね」が
上位に表示される
×
「リッチいいね」の付与
(継続利用で付与)

(10個プレゼント)
メッセージ画面が特別な
デザインになる
×

クオリティチェックとは、気になる相手が違反申告(無断のドタキャンや詐欺行為など)がないかをチェックできる機能で、有料会員の場合15ポイント必要ですが、ロイヤルオプションに加入すると無償で利用が可能です。

また、キーワードでプロフィールを検索できる機能も追加され、趣味や目的が合う相手を探すことができたり、検索結果の上位表示と同様に、送ったいいねも上位に表示されるようになります。
そして、「リッチいいね」という貴重なアイテムを有料会員より多く手にいれることができたり、ロイヤルバッジがプロフィールに表示されるので有料会員より有利に相手探しができます。

このような機能が追加されロイヤルオプション会員になることで、リッチなパパとして女性から注目されやすくなるので、マッチング率も高くなるでしょう。

有料会員と無料会員の違い(比較表)

では次に、パディの有料会員と無料会員の違いを解説していきます。

有料会員になろうか検討中の方は、是非参考にしてください。

利用可能な機能有料会員無料会員
異性の検索
メッセージのやり取り無制限1通のみ可能
女性の「いいね数」の表示×
ポイントの付与50pt/月 1pt/1日
(ログイン毎)
プロフィールの
上位表示
×
「募集」機能
有料会員と無料会員の違い(比較表)

タップで読みたいところに移動できます

無料会員が利用できる機能

パディの男性無料会員が利用できる機能は、以下の通りです。

無料会員が利用できる機能
  • 異性の検索
  • いいねを送る
  • メッセージのやり取り(1通のみ)
  • ポイントの付与(1pt/ログイン毎)

このように、無料会員でも利用できる機能はあり、女性のプロフィールをチェックでき好みの相手を探すことができます。

しかし、メッセージの回数に制限があり2通目以降のやり取りができないので女性と出会うことは難しいです。
好みの女性を見つけても出会いまで発展することができないので、会うためには有料会員になる必要があります。

有料会員が利用できる機能

次に、パディの有料会員が利用できる機能を紹介していきます。
有料会員が利用できる機能は、以下の通りです。

パディ有料会員が利用できる機能
  • 異性の検索
  • いいねを送る
  • メッセージのやり取り(無制限)
  • ポイントの付与(登録時:50pt、50pt/月)
  • 女性の「いいね数」の表示
  • プロフィールの上位表示
  • 「募集」機能

有料会員になることで機能の制限がなくなるので、女性と出会うことができます。

そして、パディでは「いいね」やメッセージを利用するためにはポイントが必要ですが、有料会員になるとまとまったポイントが付与されるので積極的にアプローチすることができます。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

paddy(パディ)会員料金の支払い方法

パディ(paddy)には、どのような支払方法があるのかを見ていきましょう。

paddy(パディ)会員料金の支払い方法

タップで読みたいところに移動できます

決済方法

パディ(paddy)の料金の支払い方法は、以下の4種類です。

パディ料金の支払い方法
  • App Store決済(iPhone)
  • Google Play決済(Android)
  • クレジットカード決済
  • デビットカード決済

App Store決済、Google Play決済は、App Store・Google Play経由でアプリの課金やサブスクを登録する際に使用できる支払い方法です。
その他には、クレジットカード決済やデビットカード決済での決済が可能です。

なお、クレジットカード決済は、よく使われる決済方法ですが、明細に支払い履歴が残ってしまうので履歴を家族に知られたくない人は注意が必要です。

決済日・更新日

パディの支払いの決済日・更新日について紹介していきます。

更新日は、1ヵ月プランを10日に決済した場合、お支払い完了日から1ヵ月後の同日が更新日となります。
なお、App Store決済・Google Play決済の場合は、以下の手順で更新日を確認することが可能です。

App Store決済の場合
  • 「設定」Appを開く
  • 自分の名前をタップする
  • 「サブスクリプション」をタップする
  • サブスクリプションアプリが表示され、更新日を確認できる
Google Play決済の場合
  • Google Playアプリを開く
  • プロフィールアイコンをタップする
  • 「お支払いと定期購入」をタップする
  • 「定期購入」をタップ
  • 定期購入リストが表示され、更新日を確認できる

決済日は、ご利用のクレジットカード、アプリストアの締め日や契約内容によって異なります。

料金に関する注意点

パディ(paddy)の料金に関する注意点を解説していきます。

料金に関する注意点

タップで読みたいところに移動できます

途中解約の場合返金されない

パディは、契約の途中で解約した場合、支払った分の料金や日割りでの返金対応はありません。
ただし、期限日より前に解約の手続きを行っても、期限日まで利用は可能です。

第11条(無料会員と有料会員、および利用料金)
また、お客様が申し込まれた有料サービスを利用期間の途中で利用休止またはご解約(解約はお問い合わせからお願いいたします)された場合も、返金や未利用期間の日割り計算による精算は一切行っておりませんのでご注意ください。

パディ「利用規約」より引用

退会前には必ず課金の解除を行う

パディの有料会員は、退会前に自動継続課金を必ず停止する必要があります。
なぜなら、自動継続課金を停止せずに退会すると、退会した後も課金が継続されたままの状態で支払いが続いてしまうからです。
そのため、退会する場合は、自動継続課金を停止してから退会するようにしましょう。

なお、退会すると過去のデータはすべて削除されてしまうので、また再び利用する可能性がありそうなら、とりあえず自動継続課金を停止して無料会員で残しておくことをおすすめします。

パディの自動継続課金(有料会員解約)を停止する手順は、以下の通りです。

iPhoneの場合
  • iPhoneの「設定」アプリを開く
  • 自分のIDの場所をタップ
  • 「サブスクリプション」をタップ
  • 「paddy(パディ)」を選択
  • 「サブスクリプションをキャンセルする」をタップ
Androidの場合
  • Google Play ストアから「アカウント」をタップ
  • 「お支払いと定期購入」→「定期購入」をタップ
  • 「paddy(パディ)」を選択
  • 「定期購入を解約」をタップ

この手順で、自動継続課金を停止することができます。

なお、クレジットカード決済の場合は、退会と同時にすべて解約されます。

女性会員がパパ活にかかる費用

女性は、パディを無料で利用できるので基本的にお金はかかりません。
しかし、パパに気に入られるために必要な費用は発生します。

どのような費用がかかってくるのか見ていきましょう。

女性会員がパパ活にかかる費用

タップで読みたいところに移動できます

交通費

パパ活の交通費に関しては、男性が必ず出さないといけないわけではありません。
そのため、自己負担になるケースが多いです。

交通費をかけたくない場合は、交通費が高くならない範囲のパパを見つけるか、条件に交通費も組み込んで交渉するようにしましょう。

なお、交通費の平均相場は1回のデートにつき3,000円~5,000円です。
ケチなパパだと1,000円程度で、太パパだと1万円貰える場合もあります。

ただし、交通費の交渉をする際、強く催促し過ぎるとお金にがめつい人だと思われてパパを逃してしまう危険性もあるので注意しましょう。

洋服代や美容代

パパ活マッチングアプリでは、女性の会員数は男性より遥かに多いのでライバルが多いです。
そのため、男性から選ばれる女性になるためには自分磨きをすることが大切で、ネイルサロンやヘアサロン、エステなどの費用やパパに好まれそうな服を用意する費用などかかってきます。

人は見た目だけではないですが、マッチングアプリではまずプロフィール写真の良し悪しが出会いに左右してくるので、見た目を磨くことはとても重要です。

こちらの記事では、パパ受けの良い服装など詳しく解説しているので是非参考にしてください。

プレゼント代

パパ活では、女性はお手当やプレゼントなど受け取る側ですが、パパに感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈る場合もあります。
このような気配りがパパを喜ばせることで好感度も上がり、お手当アップに繋がる可能性もあります。
そして、パパとの関係を長続きさせる秘訣とも言えるでしょう。

なお、パパ活をする男性は既婚者が多いので、贈り物が迷惑にならない物にするという配慮も必要です。
そのため、お菓子など証拠が残らないもの、家にもって帰らなくてもいいものが最適です。

こちらの記事では、パパへのプレゼントについてNGなプレゼントなど、より詳しく解説しているので参考にしてください。

>>パパ活のプレゼントおすすめ7選!選び方のコツ・NGな贈り物について見る

男性会員の月額料金以外にかかる費用

男性の場合、月額料金以外にも発生する費用があります。
どのような費用がどのくらいかかってくるのか把握しておきましょう。

男性会員の月額料金以外にかかる費用

タップで読みたいところに移動できます

お手当

パパ活をする男性は、一緒に時間を過ごしてくれる対価・お礼として女性にお手当を渡します。

また、お手当は内容(条件)や地域によって異なり、若い女性やスペックの高い女性ほどお手当の金額が上がる傾向にあります。

パディの条件別お手当相場は、以下の通りです。

条件・相場東京地方
顔合わせ0.5〜1万円0.5〜1万円
食事・デートのみ(都度)1〜3万円1〜2万円
大人の関係あり(都度)3〜10万円2〜8万円
大人の関係あり(定期)10〜50万円8〜40万円

なお、お手当は現金だけでなく、ブランド品などのプレゼントも贈ることもあります。

デート代・交通費

パパ活のデートにかかる費用は、すべて男性負担です。
例えば、食事代や映画などデートにかかる費用の他、大人の関係がある場合はホテル代も男性が負担します。

また、女性が遠方の場合は、交通費やタクシー代など負担する場合もあります。
なお、交通費に関しては必ず出さないといけないというわけではありませんが、女性との関係を長続きさせるために必要な経費と言えます。

中には、条件として交通費の負担もお願いされることがあるので、話し合って決めるようにしましょう。

パディをお得に利用する方法【男性向け】

パディは、他のパパ活アプリ/サイトと比較すると高めの料金設定なので、少しでもかかる費用を抑えたいと思うものではないでしょうか。

そこで、コスパ良くパディを利用する方法を紹介するので参考にしてください。

パディをお得に利用する方法【男性向け】

WEB版を利用する

パディは、WEB版でログインして利用する方がお得です。
なぜなら、WEB版でクレジットカード決済する方が安いからです。

【WEB版での有料会員の料金】

プランWEB版料金アプリ版
1ヶ月プラン9,720円10,800円
3ヶ月プラン25,020円27,800円
6ヶ月プラン43,920円48,800円
12ヶ月プラン64,800円

このようにパディは、WEB版の方が安い価格設定になっています。

少しでも料金を抑えたい方は、WEB版を利用しましょう。

長期プランを契約する

パディは、契約するプランによって料金が異なり、長期プランを利用する方が割安でお得です。

一番お得なのは12ヶ月プラン(5,400円/月)で、一番人気のプランは6ヶ月プラン(8,133円/月)です。

12ヶ月プランは、1ヶ月プラン(10,800円)の半額なので、コスパ良く利用するためにも長期プランをおすすめします。

マッチングしてから有料会員になる

マッチングアプリを利用すれば、素敵な女性と出会えるチャンスはありますが、すべての人が必ず理想の出会いをできるわけではないのも事実です。
そのため、アプリに登録してすぐ有料会員になってしまうと、全然マッチングできなかった場合、お金を無駄にしたような気持ちになってしまいます。

パディは、出会いやすいと評判の良いマッチングアプリですが、そのような事態を防ぐためにもマッチングしてから有料会員に登録すると良いでしょう。

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

paddy(パディ)に関するよくある質問

では、パディ(paddy)のよくある質問にお答えしていきます。

paddy(パディ)にはサクラはいる?

パディには、サクラは存在しません。

なぜなら、サクラは、ポイント課金制のマッチングアプリで男性に課金させるために雇われていますが、パディは定額制のマッチングアプリなのでサクラを雇うメリットが薄いからです。

こちらの記事では、パディのサクラや業者について詳しく解説しています。

なぜpaddy(パディ)の有料会員になったのに無料会員のまま?

有料会員に登録したにも関わらず、反映されずに無料会員のままになる場合があります。

対処法としては、有料会員の登録ページの最下部にあるリストアを試してください。
なお、リストアしても切り替わらない場合は、以下のスクリーンショットしてsupport@paddy67.today宛てにメールを送ってください。

スクリーンショット画面
  • リストア時に表示された文章
  • Apple/Google/Axesの購入履歴(領収書)

※Apple・Googleは端末の設定内の「サブスプリクション」から確認することができます。

paddy(パディ)は簡単に退会できる?

パディの退会は、わかりやすい退会ボタンがないので、わかりにくいという声もありますが比較的簡単に退会できます。

パディの退会方法

マイページ > お問い合わせ > お問い合わせカテゴリ > 退会

>>パディの退会方法を画像付き解説はこちら

paddy(パディ)の料金についてのまとめ

今回は、パディ(paddy)の料金について紹介しました。

パディ料金のまとめ
  • 女性は完全無料
  • 男性は無料会員と有料会員・ロイヤルオプション会員がある
  • 料金は、他のパパ活アプリと比較すると高め
  • 支払い方法は4種類
    (App Store決済・Google Play決済・クレジットカード・デビットカード)

パディの料金は、他のパパ活アプリ/サイトと比較すると高めですが、使い方も簡単で理想の相手をすぐに探せるのでとてもおすすめです。
また、パディは安全対策もしっかりしており、安心安全に利用できるマッチングアプリです。

会員数もどんどん増えており、さらにマッチングも期待できるので、是非この機会に登録してみてください。

パディで素敵な相手を見つけて、楽しいパパ活ライフを送りましょう!

\ 無料登録だけで相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST
4
特徴

paddy

【100万DL突破】
毎日10,000組のペアが誕生
使い方がとても簡単
・24時間365日の監視体制で安心
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
女性のプロフィール動画が見れる
・男性月額料金が安くコスパ良し
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
男性の半数以上が経営者・役員の太パパ
・ご飯のみでも稼ぎやすい
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら
2〜3個併用すると出会える確率UP

コメント

コメントする

目次