LINEでママ活は危険!詐欺の手口や紹介料・仲介などが安全ではない理由を紹介

LINEでママ活は危険!詐欺の手口や紹介料・仲介などが安全ではない理由を紹介

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

この記事の要約

タップでそれぞれの手口の詳細にスクロールします

女性とデートをしてお金が稼げるママ活ですが、最近はLINEで相手を見つけてママ活をしている男性もいます。LINEは無料で使える身近な連絡ツールなので、気軽に出来てラッキーと思う方もいるかもしれません。

しかし、LINEを利用したママ活は詐欺に遭う危険性が高いのでおすすめできません。気軽さを求めてLINEでママ活をすると、お金を稼ぐどころか金銭的な損害を被ってしまうでしょう。

そこで今回は、LINEを使ったママ活における詐欺の手口や対策方法について徹底解説していきます。

この記事を読めばLINEを使ったママ活の危険性についてしっかり理解できるので、騙されることはないはず。

また、安全にママ活が出来るおすすめの方法も紹介するので、絶対に騙されたくないという方は合わせてチェックしてみてくださいね。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる

おすすめアプリBEST3おすすめポイント
【一番おすすめ!】

おすすめパパ活アプリ・サイト「ワクワクメール」
ワクワクメール

【低コストで会える】
・1日1回無料で書き込める
・アダルト掲示板で年上女性と会える
・無料ポイントが多い

\今だけポイント1,700円分もらえる/
無料登録はこちら

Jメール

【老舗で安心できる】
・大学生〜20代後半の男子が人気!
・欲求不満な女性が多い
\今だけポイント1,000円分もらえる/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「イククル」
イククル

【年齢層が幅広く出会いやすい】
・アクティブな会員が多い
・安心の24時間365日サポート
\今だけポイント800円分もらえる/
無料登録はこちら
目次

LINEを使ったママ活詐欺の手口

LINEを使ったママ活は危険だと聞いても、「自分は大丈夫」と思っている方も多いと思います。
しかしLINEを使ったママ活詐欺は手口が巧妙化しているので、思い込みは危険です。

ここからは、LINEを使ったママ活詐欺の手口を何パターンかご紹介していきます。
具体的な詐欺の内容をここでしっかり把握しておきましょう。

出会い系サイト登録を誘導されて登録料を騙し取られる

ママ活のLINE詐欺では、出会い系サイトに誘導されて登録料を取られる手口がとても多いです。

「LINEの調子が悪いから、こっちのサイトで話さない?」
「こちらのサイトに登録してもらえれば、必ずママが見つかります」

などと、LINEでメッセージを交わしている途中でサイトの移動を促されることがしばしば。

「ママが見つかるなら」「ママに信頼してもらって、稼げるようになるなら」という思いからつい誘いに乗ってサイトに登録してしまうと、数万円にも及ぶ高額な登録料が請求されてしまうことも。

どういうことだと連絡をした時には既にLINEはブロックされており、音信不通になってしまうというのが王道の手口です。

登録したサイトを使っても実際にママと出会うことは出来ず、結果的に登録料を無駄に支払ったことになってしまいます。

SNSやママ活紹介サイトからLINEを交換して相手を信頼させてから出会い系サイトに誘導するのは典型的な手口なので注意しましょう。

>>実際にママと出会える出会い系アプリを見る

ママに教えたLINEのIDが悪用されるようになる

LINEのIDは、電話番号やメールアドレスと比較しても気軽に教えてしまう男性が多いかもしれませんが、悪質業者はそんな男性の考えに付け込んでLINEのIDを聞き出して悪用しようとする人もいます。

そのため、ママ活紹介サイトで出会った相手にLINEのIDを教えると、掲示板にあなたのLINEIDが公開され、イタズラメッセージや、詐欺グループから広告メッセージがきたり、怪しいサイトにLINE情報が登録されて別のトラブルに巻き込まれてしまうことも。

ママ活のLINE詐欺では、IDが悪用されることもあるので注意しましょう。

>>匿名でママとのやり取りができるアプリを見る

ママを仲介され、紹介料を要求される

ママを紹介してくれるサイトにLINEを追加すると、「紹介料○○円のお支払い確認後、女性をご紹介します」などと案内され、紹介料を要求されることがあります。

しかし実際ははじめから紹介する女性など存在しないため、紹介料を支払っても、ママを紹介されることはありません。

「女性からも連絡がなくて、弊社も対応のしようがない」などと話を誤魔化されるか、そのまま音信不通になることがほどんど。基本的にお金持ちで美人の女性を紹介しますといったサイトは詐欺の可能性が高いので、気軽にLINEを交換しない方が良いでしょう。

>>無料でママと出会えるアプリを見てみる

美人局の詐欺に遭う

美人局(つつもたせ)とは
  • 女性がターゲット男性と肉体関係を持ち、後からパートナーを名乗る男性が脅して金銭を騙し取る詐欺
  • 男性は女性のパートナーを名乗り、弱みを握る形で金銭を騙し取ることが多い

LINEを利用したママ活では、美人局の詐欺に遭うことがあります。
美人局は肉体関係を持った後で弱みを握られるので、警察や弁護士への相談もしづらデメリットがあるのです。

ママ活のLINE詐欺で美人局を企む詐欺業者は少なくないので、警戒しましょう。

スマホがウィルスに感染する

LINEで送られてきたURLをタップすると、スマホが何かしらのウィルスに感染する恐れがあります。

ウィルスに感染すれば、スマホが正常に起動しなくなったり個人情報が漏れてしまったりするリスクがあるので注意が必要です。

ママ活相手にLINEでURLを送られたら、安易にタップしないようにしましょう。

架空請求をされる

LINEのIDを相手に知られることで、架空請求をされるトラブルも後を絶ちません。

ママ活相手だと思っていた相手が悪質業者であった場合、教えたLINEのIDを詐欺業者に売りつけられることがあるのです。詐欺業者はあなたのLINEのIDを知ると、架空請求の案内を大量に送り付けるようになります。

架空請求が多く届く場合、スマホを買い替えなければいけないこともあるでしょう。

>>初心者向けママ活のやり方を詳しく見る

LINEのママ活詐欺に遭わない対策

ここからは、ママ活で絶対LINE詐欺に遭わない為の対策方法をいくつかご紹介していきます。

ママ活でLINE詐欺に遭ってしまうと、金銭的な損害が大きいだけでなくママ活を頑張るモチベーションも下がってしまうことも多いです。最悪の場合、人間不信に陥ってしまうこともあるでしょう。

ママ活で嫌な思いをしない為にも、しっかり対策を心得てください。

LINEの掲示板からママ活を始めるのはNG

LINEの掲示板とは
  • ネット上で目的別にLINEのIDを不特定多数に公開できる場
  • 自分のIDを載せて相手からの連絡を待ったり、相手のIDを見て自分から連絡をすることもできる

LINEの掲示板には、ママ活相手を募集している女性が多数います。しかしその正体はほとんどが詐欺業者なので、決して関わってはいけません。

「お金はいくらでも払うから、エッチしてほしい」などと魅力的な書き込みと共にLINEのIDが記載されていますが、お友達登録をしてもお金を要求されるだけです。

もちろんお金を支払っても、ママ活相手と出会って男性がお金を貰うことはできません。

またLINE掲示板に自分のIDを記載しても、詐欺業者からの連絡しかきません。LINEの掲示板からママ活をしても、1つもメリットはないので注意しましょう。

>>ママ活掲示板の危険性について詳しく見る

ママ活募集LINEグループには入らない

ネット上では、ママ活をしたい男性を集めているLINEグループがあります。

「ママ活男子になって大金を稼ぎませんか?」などとLINEグループに誘われることがありますが、決して話に乗ってはいけません。

LINEグループに入っても、紹介料を要求されるか個人情報を悪用されるかのどちらかです。

もちろん、一向にママを紹介されることはありません。LINE詐欺に遭うのを防ぐ為にも、ママ活募集をしているLINEグループには入らないようにしましょう。

ママ活では自分からLINEのIDを教えない

ママ活詐欺に遭わない為には、自分から相手にIDを教えないのがおすすめです。

あなたの個人情報を悪用する目的で、LINEのIDを聞く詐欺業者は少なくありません。詐欺業者にLINEのIDを知られると、広告目的のメッセージが届くようになることがあります。

もちろん相手はあなたのLINEのIDを悪用することが目的なので、IDを伝えた時点で音信不通になってしまうのです。

相手からLINEのIDを尋ねられた場合は、「ID検索を許可していない」「先に教えてくれませんか?」などと申し出ましょう。

もし相手が頑なに自分からIDを教えるのを嫌がる場合は、詐欺業者で確定です。連絡をとらず、関わりを絶ちましょう。

送られてきたURLはタップしない

LINEからママ活をしようとすると、相手からURLが送られてくることがあります。

「こっちのサイトで話しましょう」
「ここのサイトで、ママをご紹介します」

このように誘導されてURLを添付されますが、絶対にタップしてはいけません。

高額な出会い系サイトに飛ばされ、登録料を要求されたり個人情報をに抜き取られたりすることがあります。スマホがウィルスに感染する恐れもあるので、URLをタップするのはリスクが高いです。

LINEは無料で利用できるので、詐欺業者以外に外部サイトに移行するメリットはありません。相手からURLが送られてきた場合は、決してタップせずに相手をブロックしましょう。

紹介料を要求された場合は応じない

ママを仲介する代わりに、紹介料を求められても決して応じてはいけません。お金を支払っても、本当にママを紹介されることはなくただ単にお金を騙し取られてしまいます。

安全なママ活アプリでは、運営が間に入って紹介料をとることは決してありません。

一度支払ってしまった紹介料は、取り返せないパターンが多いので泣き寝入りをすることになります。いくら魅力的な条件を提案されても、紹介料を要求された段階で詐欺だと思いましょう。

もちろんお金は支払わず、連絡先をブロックしてください。

>>ママ活は専用アプリがおすすめ!ママ活アプリ・サイトはこちら

ママ活詐欺LINEの特徴

ママ活のLINE詐欺は、トーク内容や写真などに特徴があります。

詐欺の特徴に当てはまっていると気が付ければ、未然に詐欺を見抜くことが可能です。ここでしっかりママ活詐欺LINEの特徴を把握しておきましょう。

LINEの返信を急かしてくる

ママ活でLINE詐欺をする業者は、メッセージの返信を急かしてくる傾向があります。

お金を騙し取ったり個人情報を悪用したりするのが目的なので、1人1人と時間をかけてメッセージをすると効率が悪くなる為です。

「他に相手が見つかっちゃう前に、返信早く欲しいな~」
「忙しいのかな?早く会える相手を探しているので、返信ください!」
上記のように、詐欺業者は男性からの返信がないと何度も返信の催促をしてきます。

詐欺目的でないママは、ママ活男子からのアプローチも多いのでメッセージの催促をすることはありません。やたらとLINEの返信を急かしてくる場合、相手は詐欺業者の可能性が高いので注意しましょう。

LINE詐欺は性的なアピールが多い

LINE詐欺を企む業者のメッセージは、性的なアピールが多いのも特徴です。

「エロいママとセックスをしてお金を貰える」と男性に思わせる為、性欲が強いとアピールしたりセクシーな写真を送りつけて来たりします。

しかし本当のママは、セックスが目的だとしても気恥ずかしさから露骨な性的アピールをすることはありません。

「毎日欲求不満だから、早く慰めて欲しいの」
「すぐにイっちゃう体質ですが、可愛がって欲しいです」
出会って間もないにも関わらず、上記のような性的なメッセージがくるLINEは詐欺業者を疑いましょう。

絵文字や顔文字が多い

詐欺業者のLINEは、やたらと絵文字や顔文字が多い特徴があります。柔らかい印象を作り、警戒心をなくすのが目的でしょう。

普通のママでも絵文字や顔文字を使うことはありますが、使用頻度はそこまで多くありません。1文ごとに絵文字や顔文字が必ずあるなど、使用頻度がやたらと高い場合は相手が詐欺業者である可能性が高くなります。

「君」「貴方」などの呼び方をされる

LINEのメッセージで、「君」「貴方」など誰にでも使えるような呼び方をしてくる相手は警戒しましょう。ママ活詐欺を企む業者であえる可能性が高いので、関わってはいけません。

LINE詐欺の業者は、なるべく多くのユーザーと接触して詐欺を仕掛けるのが目的です。いちいち名前を呼び分けていたら、効率が悪くメリットがありません。

誰にでも使える呼び方をすれば、メッセージを1人1人に合わせて変える必要もなく効率がアップするのです。

しかし普通に考えて、これからママ活相手となる人を「君」「貴方」などと他人行儀な呼び方をすることはまずないでしょう。誰にでも使える呼び方をされたら、詐欺業者である可能性を疑いましょう。

個人情報を詳細に尋ねられる

LINEのメッセージで、やたらと細かく個人情報を尋ねてくるのは詐欺業者の特徴です。

業者が個人情報の悪用を企んでいる場合、なるべく多くの情報を持っていた方が有利になります。その為をLINEを利用して、あなたの情報を根掘り葉掘り聞いてくることが多いのです。

個人情報を悪用する業者に多い特徴
  • いきなりフルネームを尋ねる
  • 住所や職場の場所を聞いてくる
  • 顔写真を複数枚送るように指示される

上記のような言動があった場合、相手は個人情報を悪用したい業者かもしれません。普通のママは、いきなりフルネームや住所を尋ねることはまずない為です。

LINEのメッセージで個人情報を細かく尋ねられたら、すぐには教えずに警戒しましょう。

破格の好条件を伝えてくる

ママ活のLINE詐欺は、メッセージで男性にとって破格の条件を伝えてきます。

「月に4回デートして30万円の謝礼」
「1回の食事デートごとに、10万円お支払されます」
上記のように、相場と比較してもかなり高いお手当の条件を提示されたら注意しましょう。

詐欺業者は、破格の条件でママ活男子を釣って登録料や紹介料を騙し取るのが目的です。お金を支払ったとしても、破格の好条件でママ活を始めることは絶対にできません。

ママ活はパパ活と比較するとまだまだマイナーで、お手当の相場は高くないです。破格の好条件を伝えられたら、冷静に相手は詐欺業者であると判断しましょう。

ママ活アプリで出会うのが安全な理由

ママ活相手と出会うには、LINEではなくママ活アプリがおすすめです。
Twitterやインスタ・tiktokなどのSNSと比較しても、ママ活アプリの安全性にはかないません。

ママ活用のマッチングサイトが安全な理由を比較してご紹介していくので、参考にしてください。

詐欺目的の業者はママ活アプリを強制退会になる

ママ活アプリの場合、LINE詐欺をするようなユーザーはアプリを強制退会となります。

悪質なユーザーを運営に通報できる機能があるので、詐欺目的の業者はすぐに運営に目をつけられるのです。

通報される回数が多いユーザーは、ママ活アプリを強制退会となります。ママ活アプリは1度強制退会となると、2度と同じアプリを使えません。

つまりママ活アプリは、必要以上に詐欺業者が増えない環境なのです。

一方でLINEの場合、相手が詐欺業者だと分かっても通報ができません。結果的にいつまでも詐欺業者はLINEを使い続け、減ることはないのです。

ママ活や姉活をするなら、詐欺業者が居づらい環境が整っているママ活アプリがおすすめです。

ママ活アプリのユーザーは身元がハッキリしている

ママ活アプリは、新規登録時に身分証明書をアップロードする必要があります。

つまりママ活アプリの運営側は、ユーザー1人1人の身元をしっかり把握しているのです。仮に重大なトラブルに巻き込まれて相手の個人情報が分からなくても、ママ活アプリを通せば本人を特定できます。

一方でLINEの場合、身分証明書をアップロードすることなくアカウントの作成が可能です。仮にトラブルに巻き込まれても、ママ活アプリのように本人を特定することは難しくなってしまうでしょう。

最悪の事態を想定した場合、LINEではなくママ活アプリを使ったママ活が安全です。

男性アカウントはママ活アプリの利用にお金がかかる

ママ活アプリは、男性側が利用しようとするとメッセージのやり取りにお金がかかります。詐欺業者は経費をなるべく抑えたがるので、ママ活アプリで詐欺をする男性アカウントがかなり少ないのです。

一方でLINEは男性でも無料で使えるので、ママ活アプリよりも詐欺業者の数が増えます。

ママ活アプリを使えば、物理的に詐欺に遭うリスクが減るのです。

関わりたくないユーザーは永遠にブロックできる

ママ活アプリは、怪しいと思ったり不快に思ったりしたユーザーをブロックすることができます。1度ブロックをすれば、相手が名前を変えたり再登録をしたりした後でも接触を図られることはありません。

LINEの場合も、相手をブロックすることは可能です。
しかし相手にLINEのIDを教えていた場合、同じ詐欺会社の違うアカウントから接触されることもあります。

怪しいユーザーと永遠に接触を断つことができるという面でも、LINEよりママ活アプリがおすすめです。

ママ活希望の女性はママ活アプリを利用している

詐欺ではなく、本当にママ活をしたいと思っている女性はママ活アプリを利用することがほとんどです。男性側も、ママ活アプリを利用した方が圧倒的に出会いの確率がアップします。

LINEやTwitterなどのSNSは、ママ活男子を騙そうとする詐欺ばかりです。お金をあげる側のママは、LINEで募集されることはまずありません。

つまりをLINEを通じてママを探そうとしても、そもそも対象者が少ないのです。効率良くママを探すなら、ママ活アプリを使いましょう。

おすすめのアプリ

LINEを使わず安全に出会える、数あるママ活アプリの中から厳選した、おすすめのママ活アプリをご紹介します。

無料登録するだけでも異性の登録者を閲覧することができるので気軽にお試しすることが可能です。

おすすめのアプリ

タップで読みたいところに移動できます

ワクワクメール

おすすめのママ活アプリは「ワクワクメール」
サービス名ワクワクメール
会員数1,100万人
リリース日2000年
料金男性:ポイント制
女性:無料
年齢層男性:20〜60代
女性:10〜40代
男女比5:5
登録方法電話番号、メールアドレス、アプリ認証
身バレ対策なし
運営会社ワクワクコミュニケーションズ
公式サイトhttps://550909.com/
ワクワクメールの詳細情報
ワクワクメールの特徴
  • 会員数1100万人超えの老舗出会い系サイト
  • 豊富な募集機能から1時間以内に年上女性が見つかる
  • 運営がしっかりしていて安全
  • 掲示板募集で人妻が見つかりやすい

\ 無料登録で1,700円分のポイントをもらう /

※30秒で登録完了

ワクワクメールの特徴

ワクワクメールはママ活専用アプリではありませんが、年上女性と出会うのに最適に出会い系サイトです。

ママ活を公認しているわけではありませんが、上手に利用することで理想の年上女性と出会うことができます。

ワクワクメールの特徴
  • ママ活に適した条件で検索・募集できる
  • 1日1回各掲示板に無料で書き込みができる
  • 無料ポイントをもらいやすい
  • 本人確認済みの人だけを検索できるので安心

ママ活に適した掲示板を活用

ワクワクメールには、ママ活を公認していないのでママ活募集!といった掲示板はありませんが年上女性と出会える掲示板がたくさん用意されています。

ワクワクメールにはピュア掲示板とアダルト掲示板が用意されており、それぞれの掲示板の中にも目的別で分かれているので相手を探しやすいです。

<ピュア掲示板のおすすめ>
  • 30代以上の方との出会いを目的とした「ミドルエイジ掲示板」
  • 友達や恋人探しに使う「趣味友掲示板」
  • まずはお食事デートから「一緒にごはん掲示板」
<アダルト掲示板のおすすめ>
  • 色々な欲を解消したい人が集まる「アブノーマル掲示板」
  • すぐにアダルトな関係を求めている「すぐ会いたい掲示板」
  • その名の通りアダルトだけが集まる「アダルト・H掲示板」

自ら掲示板にママ活相手募集を書き込むのもひとつの方法ですが、既に書き込んである人の中から選ぶこともできますので手軽に検索から相手を探すことができます。

ワクワクメールの口コミ

掲示板がとにかく使える。こんなにみんな募集してるんやなって思った

海斗(20)

こういう出会い系サイトは怪しい!から入ったので、使ってみたらけっこう良かった。 いまだけ?無料ポイント1700Pもらえたのでそれだけでも十分楽しめる。

Takumi☆

\ 無料登録で1,700円分のポイントがもらえる /

>>ワクワクメールを実際に使っている人のリアルな口コミ・評判を見る

Jメール

おすすめのママ活アプリは「Jメール」
サービス名Jメール
会員数600万人
リリース日2000年
料金男性:ポイント制
女性:無料
年齢層男性:20〜60代
女性:10〜40代
男女比6:4
登録方法電話番号、メールアドレス、アプリ認証
身バレ対策なし
運営会社有限会社エムアイシー総合企画

Jメールの特徴

東京都心ではJメールの宣伝カーが走っているので、お近くに住む人は見たことがある人も多いのではないでしょうか。

Jメールはサービス開始から20年以上運営しているだけあり、不適切な内容の投稿を24時間・365日監視体制で監視しているのでユーザーはしっかり守られています。

都道府県・性別・年齢などの様々な条件で絞り込んで検索ができるので、多くの人の中からあなた好みの相手と出会うことができます。

”誘い飯掲示板”を活用

Jメールの掲示板の中でママ活相手の募集に適しているのは「誘い飯掲示板」です。

誘い飯掲示板は、”ご飯をご馳走して欲しい”女性の書き込みや、”奢るのでご飯を一緒に食べましょう”とお食事相手を募集している男性の書き込みがあります。もちろん自分から募集をかけることもできます。

Jメールでのママ活募集は禁止されていますので、入り口はママ活ではなくそれっぽい人を探しましょう。

Jメールの口コミ・評判

今使ってるアプリ 今のところ周りが言うほど悪くない
(エチ目的は別) 問題は会えてデートできるかだね
#Jメール

2023年5月5日 カラス@dekunobo5963

\ 無料登録で1,000円分のポイントをもらう /

>>Jメールを実際に使っている人のリアルな口コミ・評判を見る

イククル

ママ活アプリおすすめランキング「イククル」
サービス名イククル
会員数1,500万人
リリース日2000年
料金男性:ポイント制
女性:無料
年齢層男性:20〜60代
女性:10〜40代
男女比5:5
登録方法電話番号、メールアドレス、アプリ認証
身バレ対策なし
運営会社プロスゲイト株式会社 イクヨクルヨ事務局
公式サイトhttps://www.194964.com/
イククルの詳細情報

イククルは、累計の会員数が1500万人を超えるママ活におすすめの出会い系アプリです。

毎日の書き込みが25,000件あり、アクティブなユーザーが非常に多くなっています

会員の年齢層はハッピーメールに比べると若い世代が多いので、ママ活としては難易度が上がりますが、その分若いママが狙える(姉活ができる)可能性が高いです。

運営による24時間365日の監視体制もあり、いわゆる援デリのような業者は他のアプリに比べて少ない傾向があります。

安全性も高く、アクティブユーザーも多いのでママ活に適したアプリです。

若いママを狙ってママ活をしたいのであればぜひ使ってみてください。

\ 無料登録で1,000円分のポイントをもらう /

>>イククルでママ活している人の口コミを見る

ママとLINE交換のタイミング

ママ活アプリで女性と出会うと、デート前後にLINEを交換して連絡を取り合うのは自然な流れです。

しかしLINE詐欺を警戒すると、どのタイミングでLINEを交換したらいいのか・本当に交換してもいいのかなどを迷ってしまうでしょう。

ママ活相手とLINEを交換するのに、おすすめのタイミングをご紹介していきます。

初回デートの日程が決まったタイミング

ママ活アプリで女性とやり取りをして、初回デートの日程が決まった時はLINE交換に応じても良いタイミングです。

詐欺業者はお金を騙し取ったり個人情報を抜いたりするのが目的なので、デートの日程まで決めることはほとんどありません。

デートの日程まで決めてくれた女性は、詐欺業者ではないと判断しても問題ないでしょう。

実際の待ち合わせ場所に向かう時、連絡手段がママ活アプリでは少々不便です。時には電話連絡を取りながら待ち合わせをすることもあるので、LINE交換を申し出ても失礼ではありません。

もちろん会う前のLINE交換に抵抗を持つ女性もいるので、強制は厳禁です。

LINE詐欺の特徴がないママから希望された時

やり取りをしている女性に、詐欺業者に該当するような特徴がないと判断した時はLINE交換に応じてもOKです。

特にママから希望された場合は、相手を不快にさせない為にもサクッとLINE交換をするのが良いでしょう。
いきなりURLを送られたり、外部サイトへの移動を促されたりしない限りはLINEでメッセージを続けても問題ありません。

実際に会ってお手当を貰った後

LINE詐欺に遭うのがどうしても心配な方は、1回でも実際にデートをした後にLINE交換をするのが良いでしょう。

LINE詐欺が目的の業者は、お金を要求することはあっても実際にデートをした後でお手当をくれることはありません。
1度でもお手当を貰えれば、相手は詐欺業者ではなく純粋なママだと判断できます。このタイミングであれば、LINEを交換してもトラブルに遭うことはまずありません。

不安な方は、初回デートでお手当を貰った後にLINEを交換しましょう。

何度がデートを重ねて信頼関係ができた時

実際にママと複数回デートをして、信頼関係ができてからLINE交換をする方もいます。数回に渡ってお手当を貰えば、相手が詐欺業者である可能性は0と言って良いでしょう。

詐欺を仕掛けられる可能性もないので、LINEを教えても全く問題ないタイミングです。詐欺で騙された経験があるなど、疑い深い男性は複数回のデートを重ねた後でLINEを交換するのも良いでしょう。

>>熟女ママと出会えるママ活アプリを見る

まとめ

さて今回は、ママ活のLINE詐欺についてご紹介しました。LINEを利用したママ活は、お金を騙し取られたり個人情報を悪用されたりするリスクがあるのでおすすめしません。

破格の好条件を提示されたり、美人でエッチなママに誘われたりすることもあると思いますが全て詐欺業者の手口なので騙されないようにしましょう。

また掲示板やLINEグループには魅力的な誘いが飛び交っていますが、詐欺業者の温床なので話に乗ってはいけません。

一方でママ活アプリは詐欺業者が入り込むすき間が少ないので、初心者の方でも騙されるリスクが減ります。

安全にママ活をしたい方は、LINEではなくママ活アプリを利用しましょう。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる

おすすめアプリBEST3おすすめポイント
【一番おすすめ!】

おすすめパパ活アプリ・サイト「ワクワクメール」
ワクワクメール

【低コストで会える】
・1日1回無料で書き込める
・アダルト掲示板で年上女性と会える
・無料ポイントが多い

\今だけポイント1,700円分もらえる/
無料登録はこちら

Jメール

【老舗で安心できる】
・大学生〜20代後半の男子が人気!
・欲求不満な女性が多い
\今だけポイント1,000円分もらえる/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「イククル」
イククル

【年齢層が幅広く出会いやすい】
・アクティブな会員が多い
・安心の24時間365日サポート
\今だけポイント800円分もらえる/
無料登録はこちら

コメント

コメントする

目次