ママ活と姉活の違いを解説!向いている男性のタイプや相場を紹介

ママ活と姉活の違いを解説!向いている男性のタイプや相場を紹介

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「ママ活と姉活に興味があるけれど、違いってなんだろう?」
「自分にはママ活と姉活どっちが向いているのかな?」
「ママ活と姉活の違いを知って、お小遣い稼ぎをすぐに始めたい」
上記のようにお考えの男性に向けて、ママ活と姉活の違いについて調査しました。

ママ活も姉活も年上の女性とデートしてお小遣いを稼ぐことができるので、大学生を中心に年上好きの男性に大人気の活動です。
ママ活と姉活は一見同じように思われがちですが、実は微妙な違いがあります。

この記事では、ママ活と姉活に向いている男性の特徴もそれぞれ解説しています。
記事を読めばママ活と姉活の違いがわかり、あなたに向いている活動を選ぶことでスムーズにお小遣い稼ぎを始めることができます。ぜひ、最後まで読んでみてください。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる

おすすめアプリBEST3おすすめポイント
【一番おすすめ!】

おすすめパパ活アプリ・サイト「ワクワクメール」
ワクワクメール

【低コストで会える】
・1日1回無料で書き込める
・アダルト掲示板で年上女性と会える
・無料ポイントが多い

\今だけポイント1,700円分もらえる/
無料登録はこちら

Jメール

【老舗で安心できる】
・大学生〜20代後半の男子が人気!
・欲求不満な女性が多い
\今だけポイント1,000円分もらえる/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「イククル」
イククル

【年齢層が幅広く出会いやすい】
・アクティブな会員が多い
・安心の24時間365日サポート
\今だけポイント800円分もらえる/
無料登録はこちら
目次

ママ活と姉活の違い

ママ活と姉活は、活動している女性の年代とお小遣いに大きな違いがあります。

ママ活の方がたくさんお小遣いを稼ぐことができますが男性に求められるスペックの難易度は高く、姉活はママ活ほど稼ぐことはできませんがカジュアルな姉弟のような関係を求められるので気軽に活動できます。

つまり、姉活はママ活の初級編と言えるでしょう。
下記で、細かい違いを交えながら各項目に分けて解説します。

女性の年代

まずは活動している女性の年代を見ていきましょう。

ママ活30代から50代が中心
姉活動20代から30代が中心

ママ活をしている女性の年代は、30代から50代が中心です。
キャリアウーマンのママであれば仕事が忙しい分お金に余裕があり、年代が上がるほど多くの資産を持っている年代です。

専業主婦であれば旦那さんとのセックスレスやママ友の人間関係に悩みやすく、フリーの頃のように一人の女性として扱われたいという願望が強く出てくる年代だと言えるでしょう。ママ活男子との年の差は親子ほど離れているのが特徴です。

姉活をしている女性の年代を調べてみたところ、20代から30代でママよりも比較的若い女性が中心のようです。

仕事に慣れてきたが、息抜きにカジュアルに年下の男性とお出かけしたい年代の女性が多く、ママ活ほど男性との年齢差はありません。
第三者から見ても、友達かカップルか姉弟か区別がつかない場合が多いです。

お手当

ママ活と姉活ではお手当の違いがはっきりとしています。

ママ活は、経済的に余裕のあるママとデートをしてその対価としてデート費用とは別にお手当をもらうことができます。

相場は、食事のみのデートで5千円から2万円、1日デートで1.5万円から3.5万円ほどと高額です。
他にも学費や家賃、借金などお金に困っていることがあれば、経済的に支援してもらっているママ活男子もいます。

姉活では、ママ活のようなお手当のシステムはないことが多いようです。

デートは食事やお茶が中心で、デート費用はママ活同様にすべてお姉さんが支払ってくれます。
中には、洋服やアクセサリーなどをプレゼントしてもらっている姉活男子もいるようですが稀です。
姉活は男性にとってお小遣いを稼ぐことよりもお姉さんとの気軽なデートを楽しむ方にメリットがあります。

女性の所帯

ママ活と姉活では活動している女性の所帯にも違いがあります。

ママ活をしている女性の所帯は幅広く、独身ママもいれば既婚者ママやバツイチで子持ちなどの事情を持つママもいます。

職業は、会社の経営者や弁護士、女医など高収入なキャリアウーマンのママが多いです。専業主婦のママであれば、旦那さんが年収が高いセレブなママが活動しています。

逆に姉活は年代が若いので、独身のお姉さんが多い傾向にあります。
医療系やIT系の企業で働く女性が中心です。

お姉さんはママほどは年収が高くないので、食事デートなら3000円から5000円くらいの金額のカジュアルなお店の場合が多いようです。

セックス

セックスをするかしないかでもママ活と姉活では考え方が違います。
ママ活はママとあなたの気持ち次第でセックスをすることがあります。

「女性として求められたい」「性欲を満たしてほしい」とお気に入りのママ活男子にセックスを希望するママも実は多いです。

セックスはママの欲求を満たすことができれば、通常のデートよりも高額なお手当を期待でき、セックスがOKのママ活男子にとってはメリットが大きいでしょう。

ただし、先述の通りママ活には既婚者ママもいるのでセックスをする前には所帯を確認をして、トラブルに巻き込まれないように注意しましょう。
そして、姉活ではセックスをしないのが基本です。

姉活はあくまでカジュアルな姉と弟の関係を女性から求められており、身体の関係のない純粋なデートをします。
とはいえ、ママ活か姉活の境界線は現実的にはグレーなので、中には姉活でもセックスをする人もいるようです。

男性の目的

ママ活と姉活では男性が求める目的が少し違います。
先述の通り、ママ活では裕福なママとデートをして高いお手当をもらいますが、姉活では基本的にお手当がありません。

ママ活で男性が求めているのは、ママからの経済的なサポートがメインです。

ホストやアイドル活動のようなイメージがわかりやすいと思います。

姉活では、精神的な癒しを求めて活動する男性が多いです。
具体的には、「年代が近いお姉さんに気軽に恋愛の相談をしてみたい」「同年代の女性とデートを楽しみたい」という気持ちを満たしたい男性が姉活をしています。

女性の目的

活動する女性が求める目的もママ活と姉活では違います。

ママ活をしている女性は「孤独感を埋めるため」「非現実的な日常を充実させたい」「若い男性の夢をしっかり支援したい」というママ活の目的に重みがあります。
その分、ママ活男子へ求めるレベルは高いです。

姉活をしている女性は、「可愛い男の子が喜ぶ顔を見て癒されたい」「年下の男の子から感謝されて優越感を感じたい」「年代が近いイケメンと楽しく話したい」などママ活に比べてライトな目的で活動しています。
ママ活では恋人のようなデート、姉活では仲の良い友達のようなデートを目的としているという違いがあります。

ママ活に向いている男性の特徴

ママ活に向いている男性の特徴を解説します。
基本的にスペックが高い男性はママ活にも姉活にも向いています。

ママ活男子が求められるスペック
  • イケメン
  • 女性扱いが上手
  • 夢や目標を持っている

上記のような基本スペックに自信がない男性もいると思いますので、清潔感を意識して本命の彼女のためにできることをママにも実践すれば気に入ってもらうことができます。

夢や目標は趣味や資格の勉強でも大丈夫です。
基本スペック以外に、ママ活に向いている男性の特徴は下記の通りです。

すぐにたくさん稼ぎたい男性

「金欠でたくさん稼ぎたい」「給料日を待たずにすぐにお金がほしい」という男性にママ活は向いています。
先述の通り、ママ活でママから渡されるお手当は時給換算してもかなり高額で、その日にもらうことができます。

たとえば、ママに尽くして気に入られているママ活男子は定期契約で月10万円、別でタクシー代としてデートのたびに2万円、時々ボーナスとして5万円をお手当としてもらっているそうです。
急な出費が多い男性にとっては夢のような活動となるでしょう。

肩書きや地位・役職を持っている男性

ママ活をしている女性は、恋愛そっちのけでお勉強に励んできているので、学生時代に女子から人気のイケメンでカッコいい男性とは縁がありませんでした。

経済力に余裕が出てきた今、学生当時には見向きもされなかったイケメンが就いているような職業であるモデル・美容師などの肩書きを持った男性と仲良くしたい願望があるママは多く存在します。

モデル・美容師・デザイナーなどのカッコいい肩書きを持っている若い男性はママに気に入られやすいのでおすすめです。

姉活に向いている男性の特徴

姉活に向いている男性の特徴を紹介します。

先述の通り、姉活はママ活とは違いカジュアルな活動なので男性として求められるスペックの難易度はそこまで高くはありません。

ただし、イケメンや聞き上手な男性はやはり女性から人気があり、需要が高いです。
本格的にママ活で稼ぐ前の準備段階として姉活を始めて、女性から好印象を持たれるスキルを磨く男性も多いようです。以下でママ活との違いを詳しく見ていきましょう。

ママ活初心者

姉活は、ママ活で稼ぐ前に女性の扱い方に慣れておきたいママ活初心者におすすめです。
姉活で出会うことができる女性は年上ですが、あなたと年代が近いので気軽に相談がしやすいのが特徴です。

あなたが多少、女性の扱い方に慣れていなかったとしても一生懸命さを見て「可愛い」「私が育ててあげたい」とキュンとしてしまうお姉さんは多いでしょう。

ママ活の場合は、お手当に見合った男性を見極めるためにメッセージのやりとりや顔合わせの段階で、あなたが男性としてどれだけの価値があるのかを査定されているので姉活とはママの真剣度が違います。

男性としての魅力をあげるために姉活からスタートするのも、将来稼げるママ活男子になるための時間的な投資になる場合があります。

ライトにデートを楽しみたい男性

姉活は女性がセックスを求めていないことが多いので、気軽にライトにデートを楽しみたい男性に向いています。

ママ活とは違い、がっつり稼ぎたい人には姉活はおすすめできませんが、年の近い女性にご飯をご馳走してもらったり、お茶をしながら相談に乗ってもらったりと本当のお姉ちゃんと弟のような時間を満喫することができます。

実際には、上に兄姉がいなくてお姉さんに憧れている若い男性や、彼女とうまくいかない悩みを気軽に相談できる女性を求めている男性が多く活動しています。

25歳以下の成人男性

姉活はそもそも女性が若いので、お姉さんから人気の男性の年齢は25歳以下です。

弟のような若い男性が求められており、「可愛い男性に癒されたい」というお姉さんが姉活をしています。
具体的には、19歳の大学生や20歳のフリーター、22歳の声優志望の男性などが姉活でお姉さんとデートを楽しんでいます。

25歳以上の男性はママ活の方が需要が高いと考えられます。

ママ活をするときのスタンス

実は活動するあなたのスタンスにも、ママ活と姉活で違いがあります。

まずはママ活をするときのスタンスを解説します。
ママ活をしている女性は、あなたにときめきや癒し、刺激を期待しています。

ママから気に入られるためには、上記のママの欲求を満たし満足度をあげることが大切です。

つまり、受け身ではなくデートのプランニングやママを気遣うための行動力を発揮して、リピートしてもらうことでたくさん稼ぐことができるようになります。

ママをリードしてお姫様扱いをする

ママ活では、ママをあなたがリードしてお姫様扱いをすることでママを喜ばせるのが基本となります。
ママは普段は女性として見られなくなったことで自信を失い、寂しさを感じている年代です。

たとえば、「今日もすごく綺麗ですね」「そのワンピースよく似合っていて素敵です」「もう少しだけ一緒にいたいです」など自然に褒めたり甘えたりする言葉をかけるだけでもママから気に入ってもらうことができます。

また言葉だけでなくママの好きそうなお店を事前に予約したり、寒そうにしていればいち早く気づいて空調を調節して上着を貸してあげたりなどの女性として気遣う行動も重要です。

疑似恋愛を想定した関係を目指す

ママ活では、ママからリピートしてもらうためには疑似恋愛を想定した関係性を目指してください。

ママは高額なお手当を支払う側なので、気に入った男性は何度もデートに誘い、とことんプレゼントをしたりお金の援助をしたりしてくれます。

ママと信頼関係ができるまでは、お食事や映画などのデートが多いですが、ママがデート中はあなたに恋をしている状態になれば、一日デートや旅行デート、定期契約まで持っていくことができ安定して稼ぐことができるでしょう。

おすすめのママ活アプリ

おすすめママ活アプリおすすめポイント
おすすめパパ活アプリ・サイト「ワクワクメール」
ワクワクメール
【 登録者数1100万人以上 】
・会員数が多い=ママ候補も多い
・食事、大人等様々な目的で探せる
・経営者、綺麗目ママが多い
・ママ活初心者におすすめ
\今だけポイント1200円分もらえる/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Jメール」
Jメール
【 大人ありでママ活したい 】
・年齢層が幅広く出会いやすい
・元読モ系、美魔女ママ多数
・大学生〜20代後半の男子が人気!
・欲求不満なママが多い
\今だけポイント800円分もらえる/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「イククル」
イククル
・ミクシィグループが運営
・ママ活したい女性が多い
・1日3人まで無料メッセージが送れる
\今だけポイント800円分もらえる/
無料登録はこちら

>>ママ活アプリで安全に稼ぎたい方はこちらのランキングもチェック

ママ活相手を選ぶ、ママ活アプリやママ活サイトはたくさんあります。

ママ活相手と出会うおすすめの方法はママ活アプリです。

安全なママ活アプリの条件
  • 会員数が多い
  • 運営会社がはっきりしている
  • インターネット異性紹介事業届出済み

上記の安全な条件をすべてクリアした中から、さらに厳選した3つのママ活アプリを紹介します。

今からご紹介するママ活サイトは姉活にもおすすめです。

ワクワクメール

ママ活と姉活におすすめのアプリは「ワクワクメール」
サービス名ワクワクメール
会員数1,100万人
リリース日2000年
料金男性:ポイント制
女性:無料
年齢層男性:20〜60代
女性:10〜40代
男女比5:5
登録方法電話番号、メールアドレス、アプリ認証
身バレ対策なし
運営会社ワクワクコミュニケーションズ
公式サイトhttps://550909.com/
ワクワクメールの詳細情報
ワクワクメールの特徴
  • 会員数1100万人超えの老舗出会い系サイト
  • 豊富な募集機能から1時間以内に年上女性が見つかる
  • 運営がしっかりしていて安全
  • 掲示板募集で人妻が見つかりやすい

\ 無料登録で1,700円分のポイントをもらう /

※30秒で登録完了

ワクワクメールの特徴

ワクワクメールはママ活専用アプリではありませんが、ママ活相手と出会うのに最適に出会い系サイトです。
ワクワクメールはママ活を公認しているわけではありませんが、上手に利用することで理想のママ活相手と出会うことができます。

ワクワクメールの特徴
  • ママ活に適した条件で検索・募集できる
  • 1日1回各掲示板に無料で書き込みができる
  • 無料ポイントをもらいやすい
  • 本人確認済みの人だけを検索できるので安心

ママ活に適した掲示板を活用

ワクワクメールには、ママ活を公認していないのでママ活募集!といった掲示板はありませんがママと出会える掲示板がたくさん用意されています。

ワクワクメールにはピュア掲示板とアダルト掲示板が用意されており、それぞれの掲示板の中にも目的別で分かれているのでママ活相手を探しやすいです。

<ピュア掲示板のおすすめ>
  • 30代以上の方との出会いを目的とした「ミドルエイジ掲示板」
  • 友達や恋人探しに使う「趣味友掲示板」
  • まずはお食事デートから「一緒にごはん掲示板」
<アダルト掲示板のおすすめ>
  • 色々な欲を解消したい人が集まる「アブノーマル掲示板」
  • すぐにアダルトな関係を求めている「すぐ会いたい掲示板」
  • その名の通りアダルトだけが集まる「アダルト・H掲示板」

自ら掲示板にママ活相手募集を書き込むのもひとつの方法ですが、既に書き込んである人の中から選ぶこともできますので手軽に検索からママ活相手を探すことができます。

ワクワクメールの口コミ

掲示板がとにかく使える。こんなにみんな募集してるんやなって思った

海斗(20)

こういう出会い系サイトは怪しい!から入ったので、使ってみたらけっこう良かった。 いまだけ?無料ポイント1200Pもらえたのでそれだけでも十分楽しめる。

Takumi☆

\ 今なら無料登録で1,700円ptもらえる /

Jメール

ママ活と姉活におすすめのアプリは「Jメール」
サービス名Jメール
会員数600万人
リリース日2000年
料金男性:ポイント制
女性:無料
年齢層男性:20〜60代
女性:10〜40代
男女比6:4
登録方法電話番号、メールアドレス、アプリ認証
身バレ対策なし
運営会社有限会社エムアイシー総合企画

Jメールの特徴

東京都心ではJメールの宣伝カーが走っているので、お近くに住む人は見たことがある人も多いのではないでしょうか。
Jメールはサービス開始から20年以上運営しているだけあり、不適切な内容の投稿を24時間・365日監視体制で監視しているのでユーザーはしっかり守られています。
都道府県・性別・年齢などの様々な条件で絞り込んで検索ができるので、多くの人の中からあなた好みの相手と出会うことができます。

”誘い飯掲示板”を活用

Jメールの掲示板の中でママ活相手の募集に適しているのは「誘い飯掲示板」です。
誘い飯掲示板は、”ご飯をご馳走して欲しい”女性の書き込みや、”奢るのでご飯を一緒に食べましょう”とお食事相手を募集している男性の書き込みがあります。もちろん自分から募集をかけることもできます。
Jメールでのママ活募集は禁止されていますので、入り口はママ活ではなくそれっぽい人を探

Jメールの口コミ・評判

今使ってるアプリ 今のところ周りが言うほど悪くない
(エチ目的は別) 問題は会えてデートできるかだね
#Jメール

2023年5月5日 カラス@dekunobo5963

\ 無料登録で1,000円分のポイントをもらう /

イククル

ママ活と姉活におすすめのアプリは「イククル」

イククルは、会員数1500万人の出会い系アプリです。
イククルには、「日付から探す」機能があり効率良く相手を探すことができます。

完全前払い制なので、後から料金を請求される事は一切ないので安心して利用できます。
また、24時間365日のサポートの管理体制でメールだけでなく電話での対応も行っているのでメールが苦手な方にも使いやすい環境が整っています。

イククルは、ママ活目的の利用は禁止しているので表立ってママ活アピールをしないよう気を付けましょう。

イククルの特徴

・「会える日から探す」機能(出張検索)がある ・困ったことがあれば電話での対応も可能

・年収機能がある

「会える日から探す」機能

イククルには、日付から会う相手を探せる機能があります。

自分の空いてる日・場所を選ぶと、会える日を設定した人が表示されるので簡単に相手を探すことができます。

出張や旅行のタイミンで会える人を探せるので、周りの人にママ活をしていることを知られたくない人におすすめです。

年収検索を活用する

イククルには、他のアプリにはない「年収検索」機能があるので高収入なママを探すことができます。
効率の良いママ活をするためにも、年収を検索して太ママになりそうな相手を探してみましょう。

年収を登録していないママもいますが、是非活用してみてください。

\ 無料登録だけで800円分のポイントがもらえる /

姉活をするときのスタンス

次に姉活をするときのスタンスを解説します。
姉活はママとは逆であなたが甘えることでお姉さんが癒されます。

ママ活でも母性本能をくすぐられるような男性は人気がありますが、姉活ではママ活よりも悩み相談などの身近なことで甘えると良いでしょう。

そしてママ活では、疑似恋愛がスタンスだと説明しましたが姉活では疑似恋愛ではなく仲の良い姉と弟の関係性を忘れないようにしてください。以下で詳しく解説します。

お姉さんにリードしてもらうことが基本

姉活ではお姉さんにリードしてもらいましょう。

姉活をしている女性はアネゴ肌な女性が多く、年下の男性をリードすることで「頼りにされたい」「かっこいいお姉さんだと思われたい」「知っていることは教えてあげたい」という気持ちを満たしてあげることが大切です。

たとえば、「好きな子にどうアプローチすればいいのかわからない」「就活の面接の練習相手になってほしい」など日常の相談をお姉さんにしている男性が多いようです。
あなたが身近な相談でお姉さんに甘えることで優越感を感じさせて癒しの存在になることができます。

友達以上で恋人未満な関係で割り切る

姉活はママ活と違ってライトでカジュアルな関係が求められています。
どんなにお姉さんと年代が近くて、親身になって相談に乗ってくれたとしても友達以上で恋人未満な関係で割り切ってください。

姉活をしている女性はあなたを恋愛対象ではなく、年下の可愛い弟的な存在として見ています。
あなたに恋愛感情が芽生えてしまうとめんどくさいと思われ、とたんに気持ちが冷めて避けられてしまう可能性が高いでしょう。

お姉さんと話が盛り上がって恋心を抱いてしまう姉活男子がいるようですがあくまで恋人とは違い、姉と弟のような純粋な関係で割り切って活動しましょう。

ママ活と姉活の違いまとめ

ママ活と姉活では、女性の年代やお手当に大きな違いがあります。

ママ活は30代から50代の女性、姉活は20代から30代の女性が主に活動しています。

姉活ではデート代はお姉さん持ちですが、ママ活のようにお手当は出ないことが多いので注意しましょう。
たくさん稼ぎたい男性はママ活を、お金よりもお姉さんとカジュアルなデートを楽しみたい男性は姉活を選ぶと良いでしょう。

いずれはママ活でがっつり稼ぎたいけれど、女性に慣れていないから自信がない25歳以下の男性は、まずは練習として姉活から始めるのもおすすめです。

25歳以上の男性はママ活の方が需要が高いので、基本スペックを意識しつつ活動を始めてみてください。
また、ママ活で重要なポイントはママをリードし、お姫様扱いをしてあげることが重要ですが、姉活では若い男性をリードして優越感を感じたい女性が多いので活動するスタンスが違います。

ママ活と姉活の違いが理解できたら、あなたに合った活動を選んでさっそくお小遣い稼ぎを始めてみましょう。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる

おすすめアプリBEST3おすすめポイント
【一番おすすめ!】

おすすめパパ活アプリ・サイト「ワクワクメール」
ワクワクメール

【低コストで会える】
・1日1回無料で書き込める
・アダルト掲示板で年上女性と会える
・無料ポイントが多い

\今だけポイント1,700円分もらえる/
無料登録はこちら

Jメール

【老舗で安心できる】
・大学生〜20代後半の男子が人気!
・欲求不満な女性が多い
\今だけポイント1,000円分もらえる/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「イククル」
イククル

【年齢層が幅広く出会いやすい】
・アクティブな会員が多い
・安心の24時間365日サポート
\今だけポイント800円分もらえる/
無料登録はこちら

コメント

コメントする

目次