ラブアンの「通報機能」を解説!使い方や回数の見方やバレるかなど

ラブアンの「通報機能」を解説!使い方や回数の見方やバレるかなど

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

この記事の要約

「ラブアンの通報はどのような時に使う?」
「通報されたらどうなる?」

と、このようにラブアン(Love&)での通報を気になっている方は多いです。

できれば通報機能を使うことがないパパ活を行いたいものですが、いざという時のためにラブアンの通報機能がどのようなものなのかを徹底的に解説していきます。

通報のやり方通報回数を見る方法など詳しく紹介するので是非参考にしてください。

ラブアン初心者の方、パパ活をしてみたいけど安全にできるか心配という方必見です!

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる /

パパ活アプリ
BEST4
特徴

paters
(ペイターズ)

【人気No.1のパパ活アプリ】
会員数200万人でパパと出会いやすい
男性の半数以上が経営者・役員の太パパ
・ご飯のみでも稼ぎやすい
・運営の監視体制バッチリで安心◎
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
女性のプロフィール動画が見れる
男性月額料金が安くコスパ良し
・近くにいる相手と即マッチ可能
・20代前半女性の割合が高い
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら

ワクワクメール

【運営歴23年の老舗サイト】
会員数が多く地方でも出会いやすい
検索機能が充実で理想の相手◎
・掲示板があるので誘いやすい
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

ラブアンの通報のやり方

パパ活は、認知度も上がりパパ活をする人が増えましたが、「変な人に会ったらどうしよう…」「トラブルに遭ったらどうしよう…」と、このようにパパ活に不安を抱いている方は多いです。

実際に、パパ活でのトラブルがあるのは事実です。

しかし、ラブアン(Love&)では、男性も女性も安心してパパ活が行える取り組みを実施しているので安全にパパ活を行うことができます。

ラブアンの安全対策
  • 事業届け出提出済
  • 24時間365日監視体制
  • 本人証明(年齢確認)の提出必須
  • ブロック機能、通報機能あり

今回は、上記の安全対策の中にある通報機能について詳しく解説していきます。

通報機能は、以下のような場合に利用することができます。

通報機能
  • 不快なメッセージを送られた場合
  • 不審なユーザーを発見した場合
  • 脅すような発言、暴言を吐かれる行為があった場合
  • デートの約束をドタキャンされた場合
  • バックレ被害に遭った場合

ではまず、通報のやり方から見ていきましょう。

相手のプロフィールを開く

通報したい相手のプロフィールを開いてください。

ラブアンのプロフィール画面①

「…」をタップする

右上の「…」をタップしてください。

ラブアンのプロフィール画面②

「違反を報告する」をタップする

「違反を報告する」をタップしてください。

ラブアンの違反報告画面

このように、ラブアンの通報は簡単なステップで行えます。

\ 無料登録で異性のプロフィールが見れる! /

>>おすすめのパパ活アプリ・サイトについて詳しく知りたい方はこちら

ラブアンは相手の通報回数を確認できる

ラブアン(Love&)では、お相手の通報回数や通報内容を確認することができる分析機能があります。

過去に通報された回数や内容をチェックすることができるので、気になるお相手が地雷じゃないか安全な相手か確認してからやり取りができます。

また、分析機能は「被通報回数(通報内容)」以外にも「投稿数」や「メッセージ人数」も確認することができます。

ラブアンは相手の通報回数を確認できる

通報回数の確認方法

通報された回数は、お相手のプロフィール内から確認ができます。

自分が通報された場合も、このように他のユーザーに回数を知られてしまうということなので通報されないように気を付けましょう。

通報詳細も知ることができる

ラブアンでは、お相手の通報回数だけでなく通報された内容(原因)も知ることができます。

通報内容や通報回数を知ることで、要注意人物を回避できるので男性からも女性からも評判の良い機能です。

ラブアンの通報詳細確認画面

通報回数を見れる条件

ラブアンで、お相手の通報回数や通報内容は誰もが見れるわけではありません。

通報回数や通報内容を見るには、以下の条件が必要です。

通報回数・内容が見れる条件
  • 男性の場合:プラチナ会員(有料)
  • 女性の場合:プレミアム会員(無料)

男性の有料会員はゴールド会員とプラチナ会員がありますが、通報回数や通報内容が見れるのはプラチナ会員のみです。

また、女性会員の場合はプロフィールの入力・本人証明・アピール動画の投稿を済ませたプレミアム会員でなければ通報回数と通報内容を確認できません。

警告表示(通報マーク)

通報回数が多い会員は、「このユーザーは多数の通報を受けています」と警告が表示されます。

ラブアンの警告表示

通報回数が一定の数を超えると、上記の警告表示(通報マーク)が表示される仕組みになっています。

通報回数が多い会員は、相手選びから弾かれてしまいマッチング率が低下してしまうので、日ごろから通報されないように注意して行動しましょう。

>>ラブアンの料金プランについて知りたい方はこちら

ラブアンは自分の通報回数はわかる?

「通報されたら通知とどくのかな?」
「何度も通報されると利用停止にされないか不安」

ラブアン(Love&)は、異性の通報回数を知ることができますが自分の通報回数も気になっている方が多いしょう。

先に回答しておくと、自分が通報された回数は自分で確認することはできません。

通報されたら通知はどどくのか?何度も通報されるとどうなるのか?など、自分がされた通報について紹介していきます。

ラブアンは自分の通報回数はわかる?

通報されるとわかる?

ラブアンは、通報されると運営から通知があります。

運営からの通知で回数の目安はわかりますが、どのような通報内容なのか、また誰からの通報なのか(通報者)は、運営に問い合わせても教えてもらうことはできません。

あまりおすすめはしない方法ですが、どうしても自分の被通報回数や通報内容を知りたい場合は女の子に教えてもらう方法もあります。

他のパパ活アプリは通報回数がわかる?
  • 自分の通報された回数がわかるパパ活アプリはない
  • 相手の女の子に教えてもらうしか方法はない

通報が多いとどうなる?

前述でもお伝えしましたが、通報が多いと警告(通報マーク)が表示され、内容(嫌がらせ・罵倒・勧誘目的など)によってはメッセージの利用が制限されます。

そして、通報内容がひどい場合は利用停止になる場合もあります。

通報は取り消すことはできる?

受けた通報は取り消すことはできません。

何故なら、運営側も受けた通報内容等を総合的にしっかり審査した上で、あなたは通報を受けましたという知らせを送ったり、通報マークを表示するかどうかを判断しています。

通報を受けることに身に覚えがないという方もいらっしゃるかもしれませんが、運営側もきちんと通報内容を確認(調査)しているので通報の取下げはできません。

ただし、明らかに通報されるようなことをしていない場合は運営に問い合わせてみましょう。

やはり通報履歴があるとマッチング率は下がります。別のパパ活アプリに登録して通報なしのクリーンな状態から始めてみるのもマッチング率をあげる方法なのでおすすめです。

他アプリに新規登録で通報なしからスタート
  • 会員数200万人以上「ペイターズ」がおすすめ
    女性登録者は10〜20代前半が多い
    イエローカード機能があるが一定期間で消える

>>無料登録で異性のプロフィールを見る

>>パパ活アプリ・パパ活サイトおすすめランキングを見る

ラブアンは通報されるとどうなる?

では次に、ラブアン(Love&)で通報されるとどうなるのかを見ていきましょう。

ラブアンは自分の通報回数はわかる?

タップで読みたいところに移動できます

アプローチが減る

通報回数が増えると、アプローチが減ります。

なぜなら、通報回数が増えると、ドタキャンの常習犯じゃないか、マナーが悪い地雷女子・地雷パパじゃないかと警戒されるからです。

異性からのアプローチが減った、マッチングしなくなったと感じたら、通報数が増えている可能性が高いです。

利用停止になる場合がある

通報回数が増えると利用停止を受ける場合があり、内容によっては回数に関わらず一発で利用停止(強制退会)になることもあります。

特にラブアンは、違反行為の取り締まりを徹底しているので違反行為を行う会員に対して厳しいペナルティを設けています。

違反行為によってはサービスの利用停止だけでなく、警察等機関から情報提供を求められた場合は法令に基づき必要な情報の開示もしてます。

そして、一度利用停止になると電話番号を変えて再登録しようとしても、本人確認でハネられる確率は高いので再登録は難しいです。

対処法

では、ラブアン(Love&)で通報された時の対処法を紹介していきます。

受けた通報は、登録している間はリセットすることはできません。そのため、一度退会した後、登録し直して(再登録)新たなアカウントでパパ活を再開させることで通報履歴をリセットするという方法があります。

ただし、退会するとすべてのデータが消滅するので、証明書の提出やプロフィールの作成をまた一からやり直す必要があります。

そして、再登録して通報履歴をリセットできたとしても、再び通報されると同じ状況になってしまうので通報されないように行動することが大切です。

>>ラブアンの退会について詳しく知りたい方はこちら

ラブアンで通報される原因

では、通報されないようにするためにも、どのようなことが原因で通報されるのかを知っておきましょう。

ラブアンで通報される原因

タップで読みたいところに移動できます

男性の場合

ではまず、男性が通報されるよくある原因から見ていきましょう。

メッセージの内容

男性が通報を受ける原因で多いのが、メッセージのやり取りに関することです。

メッセージの内容
  • いきなりの大人提案
  • 気持ち悪いメッセージ
  • いやらしい(卑猥)内容
  • 暴言

このような内容のメッセージを送ると、不快に感じた女性から通報を受けてしまいます。

なお、メッセージの内容は運営も閲覧することができるので通報内容をしっかり調査されます。

お手当に関するトラブル

男性は、お手当に関することが原因(お手当を貰えなかった・約束した金額を貰えなかったなど)で女性から通報を受けることがあります。

パパ活は、条件をもとに成り立っている関係なので約束はきちんと守りましょう。

しかし、パパ活において条件や金額についてはあくまで個人間の約束でしかなく、仮に破ったとしても法律的な罰則があるわけではないのでトラブルを未然に防ぐために先払いなどの対策も必要です。

>>ラブアンのお手当相場や稼ぐコツについて知りたい方はこちら

食い逃げ

パパ活では、高級レストランなど利用することが多いですが、お手洗いや外へ電話をしに行く振りをして逃げる(女性に支払いを押し付ける)男性がいます。

お店側からすればパパが逃げたことなど関係のないことなので、支払いは残された女性側が済ませるしかありません。この食い逃げ詐欺の場合は、残された女性側が支払いを済ませるしかなく泣き寝入りをするパターンがほとんどです。

また、食事を済ませた後に財布を忘れたからと言って、女性に支払いを立て替えさせそのまま連絡が取れなくなるケースもあります。

女性の場合

では次に、女性が通報されるよくある原因を見ていきましょう。

メッセージの返答の仕方

女性は、不快なメッセージを受けた時それに言い返したり、お説教染みたことを発言すると通報される可能性が高いです。

「そんなこと言っていると、女の子が見つかりませんよ。」
「無償で会ってくれる女性を探してください。出会えたらいいですね。」

などと返してしまうと、プライドを傷つけられた男性から腹いせで通報されることがあります。丁寧に返しても、上から感のあるメッセージにならないように気を付けた方がいいです。

また、失礼なメッセージや気持ち悪いメッセージだとしても、それを無視し続けると通報される場合もあります。

しかし、メッセージ履歴を運営が調べればどちらが悪いのかはすぐにわかるはずです。気落ち悪いメッセージにまで必ず対応しないといけないというわけではなく、あまりにも酷い内容なら通報してブロックしても大丈夫です。

メッセージが苦手な女性は、メッセージ不要でマッチングが可能なペイターズがおすすめです。

メッセージが苦手な人向けアプリ
  • 会員数200万人以上「ペイターズ
    メッセージなしでアポが組める「即会い」
    経営者・会社役員の男性が半数以上

>>無料登録で異性のプロフィールを見る

プロフィール写真と違いすぎる

パパ活では、写真詐欺と言ってプロフィール写真のイメージと違う女性が現れることもあります。

女性は、ライバルが多く少しでも自分を良く見せたいので盛れた加工写真を載せる傾向にあります。

加工のし過ぎは、プロフィール写真として承認されないことが多いですが中にはうまく加工して載せている女性もいます。そのため、プロフと顔が違うと通報を受ける女性もいます。

しかし、ラブアンには動画で女性を確認することができる機能があり、実際に会ったギャップを防ぐことができるのでこのような通報は少ないのではないでしょうか。

男女共通

男性にも女性にも共通している、よくある通報原因も見ていきましょう。

業者・勧誘

風俗の業者、マルチ・投資の勧誘などパパ活とは関係ない話を持ち掛けてくる、男女の出会いを目的としていない会員への通報です。

ラブアン(Love&)は、運営による安全対策はしっかり取り組まれていますが、その網を潜り抜けて業者が潜んでいることもあります。

>>ラブアンのサクラや業者の見分け方・対処法についてはこちら

ドタキャン

パパ活において、ドタキャンで通報されている人は多いです。

急遽、都合が悪くなりデートをキャンセルしなければならなくなった場合は、必ずお相手に連絡することが大切です。そして、別の日の約束を取るようにしましょう。

しかし、一度ドタキャンされると相手はモチベーションも下がりますし、不信感を抱いてしまうのでせっかくの出会いを逃してしまう可能性が高いです。

そのため、パパ活を成功させるためにも、通報されないようにするためにもドタキャンをしないようにするのが一番です。

窃盗

頻繁にある通報ではないですが、窃盗による通報もあります。

パパ活での窃盗は、帰宅後に現金や身につけている貴重品を盗まれていることに気付き、相手に連絡をしても音信不通になり連絡が取れません。

これは、パパ活サイト内だけで済ませる問題ではなく警察が関わる内容です。実際に、大学生のパパ活女子が窃盗で逮捕されている事例もあります。

こちらの記事では、パパ活のトラブルを未然に防ぐ方法や対処法などを詳しく解説しているので是非参考にしてください。

ラブアンの通報機能とブロック機能の使い分け方

パパ活において、通報した方がいいのかブロックするだけでいいのかなど気になる場合があります。

そこで、ラブアン(Love&)通報する場合とブロックする場合の使い分け方を紹介していきます。

ラブアンの通報機能とブロック機能の使い分け方

ブロック機能とは?

まず、ブロックがどうのような機能なのかを説明します。

ラブアンのブロック機能は、不快な思いをした時や関わりを遮断したい時など連絡をできなくする機能です。

ブロック機能を利用すると、以下のことが可能になります。

ブロック機能
  • 指定した相手からのメッセージを受け取らない
  • 自分のプロフィールを見られないようにする
  • お相手の検索結果に表示されない
  • お互い足跡は残らなくなる

ブロックをすると自分のメッセージリストからブロックした相手は消え、メッセージは届かなくなります。相手から自分のプロフィールが見えなくなるので、知人を見つけたらブロックすることで身バレ防止にもなります。

ブロックされると過去のやりとりの閲覧はできますがメッセージが送れなくなります。お相手は「退会済み会員」と表示され、プロフィールの確認もできなくなります。そして、ブロックされた場合こちら側からブロックを解除させる事は不可能です。

>>ラブアンのブロック機能について詳しく知りたい方はこちら

通報とブロックの使い分け方

通報は、違反・迷惑行為を運営側に伝える機能で、第三者にも迷惑行為を行った人物であることを知らせることができます。

一方ブロックは、もう連絡を取りたくない、プロフも見られたくないなど相手を遮断したい場合に使用する機能です。

気持ち悪い、知り合いに見られたくないなど、自分に不都合な相手はブロック機能で十分です。違反・迷惑行為の被害を受けた場合は、通報+ブロックを使いましょう。

通報とブロックの使い分け方
  • 被害を受けた場合、他の会員への被害抑制→通報
  • 利用規約違反者を見つけた場合→通報
  • 不快な人・気持ち悪い人→ブロック

このような感じで使い分けてみてください。

\ 無料登録で異性のプロフィールが見れる! /

ラブアン(Love&)の通報に関するよくある質問

では、ラブアンの通報に関するよくある質問にお答えしていきます。

ラブアンは、通報されると晒しにあう?

ラブアンに限らず、どんなパパ活アプリ/サイトでも晒しに遭う可能性があります。

マナーを守ってパパ活を行っていれば、通報されることも晒しに遭うこともありません。
お互いが気持ちの良いお付き合いを心掛けましょう。

ラブアンは、通報されるとすぐ利用停止になる?

通報された場合、すぐに利用停止になることはないでしょう。

しかし、かなり悪質な会員の場合は即利用停止になる可能性はあります。また、利用規約違反など通報が多いと、凍結中会員となり利用制限がかかり相手とやり取りができなくなることもあります。

ラブアンで通報されて利用停止になった後、再登録できるのか?

利用停止を受けた会員は、ブラックリスト入ってしまうので再登録はできません。

ラブアンでは、通報したことを他の会員に知られる?

通報したことが、他の会員に知られることはありません。

しかし、通報した内容は他の会員も知ることができるので被害の拡大を防ぐことができます。

ラブアンで相手を間違えて通報してしまった場合は?

相手を間違えて通報してしまった場合は、自分で操作して取り消すことはできないので運営に連絡しましょう。

マイページ > 設定 > お問い合わせから運営にメッセージを送ることができます。

>>ラブアンの口コミについて知りたい方はこちら

ラブアン(Love&)の通報についてのまとめ

今回は、ラブアン(Love&)の通報について紹介しました。

まとめ
  • お相手の通報回数、通報内容がわかる
  • 通報を受けた場合、運営から通知が届く
  • 通報が多いと利用停止になる場合がある
  • 通報回数と通報内容は、プラチナ会員(男性)とプレミアム会員(女性)のみ閲覧可能

ラブアンは、通報機能やブロック機能など安心してサービスが利用できる対策がしっかりしているので、安心安全に使える有能なマッチングアプリと言えるでしょう。

そして、好みの異性を探せる便利な機能やアピールシステムも充実しているので素敵な人と出会うことができます。

是非この機会に、人気上昇中のラブアンに登録し好みの異性を見つけ楽しいパパ活ライフを送ってください。

\ 無料登録で異性のプロフィールが見れる! /

パパ活アプリ
BEST
4
特徴

Love&
(ラブアン)

【男性からの支持率No.1】
女性のプロフィール動画が見れる
男性月額料金が安くコスパ良し
・近くにいる相手と即マッチ可能
・20代前半女性の割合が高い
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら

paters
(ペイターズ)

【会員数No.1のパパ活アプリ】
会員数200万人でパパと出会いやすい
男性の半数以上が経営者・役員の太パパ
・ご飯のみでも稼ぎやすい
・運営の監視体制バッチリで安心◎
\無料登録で異性のプロフ見放題/
無料登録はこちら

ワクワクメール

【運営歴23年の老舗サイト】
・会員数が多く地方でも出会いやすい
検索機能が充実で理想の相手◎
・掲示板があるので誘いやすい
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「Pappy(パピー)」
Pappy
(パピー)

【新しいパパ活アプリ!】
・ライバルが少なく出会いやすい
・他のアプリで出会えなかった人におすすめ

無料登録はこちら
2〜3個併用すると出会える確率UP

コメント

コメントする

目次