交際クラブのトラブル事例!未然に防ぐ方法と対処法を徹底解説!

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「身元のハッキリした人しかいないから、安心して愛人を作れる」と交際クラブ(デートクラブ)の利用を検討している方は多いでしょう。

しかし安全そうな交際クラブでも、運営やデート相手との間で詐欺や犯罪などのトラブルは後を絶ちません。交際倶楽部を仲介していても、危険なトラブルの被害に遭う可能性は十分にあるのです。

そこで今回は、交際クラブ(デートクラブ)のトラブルやその対処法について徹底解説していきます!この記事を読めば、交際倶楽部のトラブルを事前に予防することが可能です。

「交際倶楽部を使いたいけど、お金のトラブルが怖くて踏み出せない」このような方は、ぜひ最後までご覧ください。

交際クラブ
おすすめ3選
特徴

ユニバース倶楽部

【厳選された男女のみが在籍】
全国14拠点シェアNO.1交際クラブ
・年収4,000万円以上の高収入男性多数
・芸能人・モデルとハイスペ女性在籍
・女性はすべてのサービスが無料
\ 入会金半額還元キャンペーン中/
男性|無料登録はこちら
女性|無料登録はこちら
パパ活アプリ・サイト「SugarDaddy(シュガーダディ)」
ペイターズ

【スマホで手軽にマッチング】
登録者200万人のパパ活アプリ
・経営者・会社役員が半数以上
・食事のみデートでも稼ぎやすい
\ 無料登録で相手のプロフィールを見る/
男性|無料登録はこちら
女性|無料登録はこちら

青山プラチナ倶楽部

【安心できる老舗の交際クラブ】
・完全会員制で品位の高い男女が多い
・一流大学出身の経営者、医者、弁護士
男性|無料登録はこちら
女性|無料登録はこちら
2〜3個併用利用がおすすめ!
目次

交際クラブとのトラブル

交際クラブの運営と、会員の間で起こり得るトラブルをいくつかご紹介していきます。

交際クラブの運営スタッフも人間なので、あなたとの間でトラブルが起こる可能性は0ではありません。トラブルの事例が分かれば対策もしやすいので、しっかりチェックしておきましょう。

運営から事前説明にない料金を請求された

男性が交際クラブを利用する場合、入会金やデートのセッティング料などの費用がかかります。総額でどれほどのお金がかかるのか、事前に運営から説明を受けるのが普通です。

しかし悪質な交際クラブは、事前の説明にはなかった料金を後から男性会員に請求することがあります。男性は想定していなかったお金を請求されることになるので、当然トラブルの元になるのです。

運営に異議申し立てをしても、「こちらはしっかり説明している」「支払わないのなら、裁判を起こす」などと取りあってもらえずに泣き寝入りする男性も少なくありません。

>>料金設定がしっかりしている交際クラブを見る

入会金を支払った途端、音信不通になった

男性がデートクラブに入会する為には、入会金の支払いが必要です。通常であれば入会金を支払った後に正規の会員となり、女性にデートのオファーを申し込むことができます。

しかし入会金を支払った途端、一切運営とのコンタクトが取れなくなるトラブルは少なくありません。悪質なデートクラブは入会金を騙し取るのが目的であり、最初から女性とのデートをセッティングする気はないのです。

男性は高額な入会金を支払っても女性とデートができず、お金を無駄にしてしまいます。運営は入会金の支払いを確認次第音信不通になるので、お金をとり返すことは難しいのが現実です。

>>交際クラブの詐欺被害の手口や見分け方を見る

写真と実際の女性が別人だった

交際クラブの運営に女性を紹介してもらったものの、やってきたのは写真と全くの別人だったというトラブルも多く報告されています。

「写真詐欺」「パネルマジック」などと言われており、運営が女性の写真を勝手に加工して映りを良くしているのです。女性の元の顔が分からない程加工されていることもあるので、デート相手の男性は当然ガッカリすることになります。レベルの低い女性が相手でもお手当は支払うことになるので、男性にとっては無駄金と言えるでしょう。

ちなみに優良な交際クラブであれば、女性の写真には過度な加工を施しません。

また芸能プロダクションが運営するような交際クラブであれば、そもそもレベルの高い美女でなければ入会が不可能です。男性が女性のルックスでガッカリすることはなく、安心して利用ができます。

デート相手との肉体関係を強要された

女性からの被害報告で多いのが、デートクラブの運営スタッフに男性との肉体関係を強要されるトラブルです。

デートクラブを仲介して出会った後は、基本的に自由恋愛となっています。通常であれば、運営スタッフが女性に男性との肉体関係を強要することはあり得ません。

しかし悪質なデートクラブは、男性会員獲得の為に女性に対して男性と必ず肉体関係を持つように強要することがあるのです。「肉体関係を持つのは嫌だ」と断れば、退会を余儀なくされることもあります。

デート相手とお金のトラブル

交際クラブを仲介して出会った相手との間に、トラブルが発生するのはよくある例です。

特に男性から女性に支払われるお手当(お金)を巡っては、様々なトラブルが起きています。お金のトラブルに巻き込まれて嫌な思いをしない為にも、どんなトラブルがあり得るのかしっかり予習しておきましょう。

デート相手とお金のトラブル

デート相手に金品を盗まれた

デート中に相手から金品を盗まれるトラブルは、交際倶楽部の中でも良く報告される事例です。財布から現金を引き抜かれたり、時計やアクセサリーをそのまま盗まれたりする被害が報告されています。

運営に報告すれば相手の会員は強制退会などの処分がされますが、盗まれたお金や金品の返却は行ってくれません。自分自身で警察や弁護士に相談し、解決することになります。

ちなみに窃盗の被害は、ラブホテル起きることが多いです。シャワー中は部屋の様子も分からず隙を与えてしまう為、相手にとっては金品を盗む絶好のチャンスになります。

後で詳しくご紹介しますが、交際クラブでは窃盗の被害を防ぐ為の対策も必要になるので覚えておきましょう。

男性がお手当を支払わずに逃げた

デート中に男性が突然姿を消し、女性が貰えるはずだったお手当を貰えなかったトラブルも少なくありません。

交際クラブの男性は経済力があって当然なイメージを持つ方もいますが、100%ではないのです。安い入会金やセッティング料金でデートができる交際俱楽部もあるので、中には経済力のない男性もいます。

実際にデートにやってきた女性がタイプではなかった場合、経済力のない男性はお手当を出し渋ることがあるのです。食事中トイレに行くフリをしてそのまま帰ったり、ホテルで肉体関係を持った後で女性のシャワー中に逃げたりする可能性があります。

女性は時間を使って男性とデートをしても、お手当を1円も貰えずに終わってしまうのです。交際クラブで男性がお手当を支払わずに逃げる事例は稀ですが、遭遇する可能性は0ではないので注意しましょう。

男性にお手当なしで会うことを打診された

交際クラブを仲介して出会ったにも関わらず、男性から「お手当無しで会いたい」と打診されるトラブルも報告されています。

女性の場合、男性からの経済的支援を目的に交際倶楽部に新規登録することがほとんどです。お金を稼ぐ目的で男性とデートをしているにも関わらず、男性からお手当なしで会う関係を提示されては本末転倒でしょう。

しかし交際倶楽部の中には、経済力がなく無料で女性と遊ぼうとする男性もいるのです。女性にとってはお金にならないデートなので、余程相手の男性に魅力を感じていない限りは応じるメリットがありません。

特に交際倶楽部に慣れていない女性であれば、お手当なしで会おうとしてくる男性をどうあしらったら良いのか悩むことが多いでしょう。

>>交際クラブのお手当相場や稼ぐコツを詳しく見る

デート相手と性的なトラブル

交際クラブで出会った男女は、肉体関係を持つことも多いです。双方の希望が合致していれば問題はないのですが、ちょっとしたすれ違いから性的なトラブルに巻き込まれてしまうことは大いにあり得ます。

肉体的・精神的な被害を避ける為にも、どんな性的トラブルがあり得るのか確認しておきましょう。

デート相手と性的なトラブル

無理やり男性にホテルへ連れていかれた

交際クラブを利用している女性の中には、男性に無理やりホテルへ連れていかれたトラブルが報告されています。

交際クラブには、肉体関係なしで食事やお茶だけのお付き合いを希望している女性も少なくありません。

しかし男性の場合は高確率で女性との肉体関係を望んでいるので、目的のミスマッチが生まれることがあるのです。どんな付き合いをするのかは当人同士の自由ですが、男性の中には交際クラブで出会ったら肉体関係を持ってOKと誤認識をしている方もいます。

女性が嫌がる素振りを見せても、お金を払っていることを理由に無理やりホテルへ連れ込んでしまう男性が残念ながらいるのです。

望まない妊娠・性病

交際クラブで相手の肉体関係を持ったことにより、望まない妊娠や性病感染などのトラブルに直面する女性もいます。

交際倶楽部には紳士的な男性が多いですが、必ずしも性行為の時に避妊をしてくれるとは限りません。どうしてもとお願いされて、避妊なしの性行為をOKしてしまう女性もいるでしょう。

結果的に望まない妊娠や性病を招くこともあり、女性は精神的・肉体的な負担を課されます。交際倶楽部で出会い肉体関係を持つことは悪いことではありませんが、自分自身の身体を守る対策が必要です。

性的関係を断ったら怒鳴られた

女性が性的関係を断った際に、男性の逆鱗に触れて大声で怒鳴られてしまうトラブルもあるので注意しましょう。最悪の場合は、男性が女性に対して暴力をふるうこともあり得ます。

先ほども触れましたが、多くの男性は交際クラブで出会った女性と身体の関係を持つことが目的です。性行為ができると思って女性とデートをしたのに、ホテルへ行くことを断られると怒りの対象は女性に向く傾向にあります。

場合によっては男性が運営に女性に対してのクレームを入れ、女性は同じ交際俱楽部を利用し続けにくくなることもあるでしょう。

美人局に遭った

美人局とは
  • 男女が共謀してターゲット男性から金銭を騙し取ること
  • 女性がターゲットの男性と肉体関係を持ち、仲間の男性が後から女性の妻や恋人だと名乗って脅す手口が多い

交際クラブを通じで、美人局の被害に遭った男性は少なからずいます。特に男性が既婚者である場合、他の女性と肉体関係を持ったことを脅しのネタにお金を取られることが多いです。

悪質な交際クラブには、美人局を企む女性会員が少なくありません。後で詳しくご紹介しますが、交際倶楽部は必ず安全性の高い場所を使うようにしましょう。

その他の交際クラブのトラブル

デートクラブのトラブルは、お金や性的被害だけに留まりません。

起こり得るトラブルは他にも複数あるので、他人事だと思わずにどんな事例があるのか目を通しておきましょう。

その他の交際クラブのトラブル

友人・知人にバレた

交際クラブの利用が、友人や知人にバレてしまった方は意外と多くいます。

交際クラブを利用するのは悪いことではありませんが、中には「下品」「汚らしい」といったネガティブなイメージを持っている方もいるのです。交際倶楽部に対して良くないイメージを持っている友人や知人に、あなたが交際倶楽部を利用していることがバレれば白い目で見られてしまうことがあるでしょう。

最悪の場合は、それまでの関係が崩れてしまう事態もあり得ます。交際クラブでデートをしていることが、友人や知人にバレるトラブルは誰にでもあり得ることです。

どうしても周りにバレたくない方は、生活圏を避けてデートをするなどの工夫が必要になります。

>>身バレのリスクが無い交際クラブを見る

相手の配偶者に慰謝料を請求された

交際クラブで既婚者と肉体関係を持った場合、相手の配偶者に証拠を掴まれると慰謝料を請求されるトラブルも起こり得ます。配偶者がいながら他の異性と肉体関係を持つと、日本の法律上「不倫」に定義されてしまう為です。

いくら交際クラブを通じで出会っていると主張しても、既婚者と肉体関係を持っていれば慰謝料の支払いから逃れられることはありません。不倫の慰謝料は100~300万円程が相場なので、支払う側はかなりの負担になります。

また周囲に不倫がバレた場合、社会的な立場も簡単に失ってしまうでしょう。

相手の配偶者にバレない為にも、下記のような対策をしてください。

配偶者に不倫を疑われない為の対策
  • トークアプリの履歴を削除
  • 近隣のホテル利用は避ける
  • カーナビゲーションの目的地設定履歴を削除
  • 電話連絡は最低限にする

相手がストーカー化した

デートクラブを通じて出会い、相手に対して恋愛感情を抱くのはよくあることです。好意があっても割り切った関係を続けられれば問題はないのですが、相手がストーカー化して付き纏われるなどのトラブルは少なくありません。

あなたが関係を終わらせようとしても、相手が職場や自宅付近で待ち伏せしてコンタクトを取ろうとしてくることもあります。最悪の場合は身体的な被害を受けることもあるので、相手がストーカー化しないような接し方を日頃から心がけましょう。

トラブルが少ない交際俱楽部の特徴

トラブルを避ける為には、安全な交際倶楽部を利用するのがおすすめです。

どんな交際クラブなら安心なのか・トラブルが少ないのか特徴をいくつかご紹介していきます。

トラブルが少ない交際俱楽部の特徴

運営会社の情報がハッキリしている

トラブルの少ないデートクラブは、運営会社の情報が公式サイトにハッキリ明記されています。合法的な運営を行っており、会員からお金を騙し取ることが目的でない為です。

一方で悪質な運営会社は、詐欺が目的のことが多いので運営の情報を秘密にしたがります。ネットで運営会社の情報を公開することはなく、会社の所在地や連絡先も不明のことが多いです。

トラブルの少ないデートクラブは、公式サイトで下記についての情報を記載しています。

公式サイトに記載されている情報
  • 会社名
  • 代表者名
  • 会社の住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

安全なデートクラブを利用したい方は、公式サイトに運営会社の情報がハッキリ書かれているかどうかをチェックしましょう。

>>運営会社がしっかりしている交際クラブを見る

運営歴が長い

トラブルの少ない交際クラブは、比較的運営歴が長い傾向にあります。トラブルが多く悪い口コミが多い交際クラブであれば、新規会員も集まらず長らく運営を続けることが不可能な為です。

運営歴が長い交際クラブは、会員からの悪い口コミも多くありません。新規会員を順調に獲得し、利益をあげているからこそ長い間運営を続けられるのです。

交際クラブを安全に利用するのであれば、運営歴の長さに着目しましょう。

>>運営歴10年以上の交際クラブを見る

厳しい入会審査を行っている

トラブルが少なく人気のデートクラブは、入会希望の会員に対して厳しい入会審査を行っています。入会審査を一切行わず、誰でも入会させてしまうことはありません。デートクラブに相応しい会員を集め、サービスの満足度を上げる為です。

女性であれば容姿の美しさやマナー・男性であれば経済力などが厳しく審査されます。

しかし悪質なデートクラブでは、入会希望者に入会審査が行われることはありません。最初からサービスの水準を上げる気は全くなく、お金を騙し取るのが目的の為です。お金を騙し取る目的であれば、入会希望者を選別するメリットがなくなります。

入会希望者に対して厳しい入会審査を行っているデートクラブは、運営や会員の質も高くトラブルが少ないので安心です。

>>厳格な入会審査を行っている交際クラブを見る

デート相手とのトラブル予防法

あなたの言動次第では、デート相手との間で起こり得るトラブルを予防することができます。「あの時しっかり対策をしていれば…」と後悔しない為にも、事前にトラブルの予防法をマスターしておきましょう。

デートクラブを仲介して出会っても、相手を完全に信用できる相手であるとは限りません。トラブルを防ぐ為にも、積極的に予防策を取り入れましょう。

デート相手に個人情報を教え過ぎない

交際クラブを通じて出会った相手には、自分の個人情報を教えすぎないようにしましょう。特に職場や自宅の場所などは、相手が信頼できる人だと分かるまで絶対に教えてはいけません。

相手がストーカー気質だった場合、こちらから連絡を絶っても職場や自宅に押し掛けてくる可能性があります。最悪の場合、相手がネットであなたの個人情報を流出させるリスクもあるでしょう。

職場や自宅の場所を聞かれても、相手に本当の場所は教えないでください。少しエリアの離れた場所に自宅や職場がある設定にしておきましょう。

金品は目の届く場所に置いておく

相手とのデート中は、金品を自分の目の届く場所に置いて置きましょう。デートした相手が、あなたの金品を盗すもうとしている可能性は0ではありません。

飲食店でトイレに立つ時や、ラブホテルでシャワーを浴びる時などは特に注意が必要です。あなたの目が届かないので、相手が金品を盗みやすくなってしまいます。

まだ信頼関係ができていない内は、デート中は必ず自分の金品から目を離さないようにしましょう。

お手当を前払いで貰う

女性の方は、男性からお手当を前払いで貰うようにお願いしましょう。

デートクラブの会員と言えど、男性の経済力はピンキリです。デートをしたものの、お手当を貰えずに逃げられてしまう可能性は0ではありません。

せっかくデートをしてもお手当が貰えなくては、時間に無駄になってしまいます。デートを始める前に男性にお手当をお願いし、途中で逃げられるリスクを回避しましょう。

相手に思わせぶりな態度を取らない

交際倶楽部で出会った相手に恋愛感情がない場合は、思わせぶりな態度を取らないようにしてください。相手もあなたから好意を持たれていると勘違いしてしまう為、恋人関係を迫られる可能性があります。

恋人関係になることを断ったとしても、相手の逆鱗に触れて逆恨みをされる可能性が高いです。

デート中は楽しそうに振舞うのが鉄則ですが、恋愛感情がない時は必要以上に相手に好意を伝えるのは避けましょう。

生活圏で会わない

交際倶楽部で出会った相手とは、お互いの生活圏で会わないようにしましょう。特に相手が既婚者であった場合、デート現場を知り合いに見られると不倫を疑われてしまいます。

ホテルへ出入りする現場を抑えられれば、高額な慰謝料を請求される可能性もあるのです。お互いの生活圏でデートをするのは避け、少し離れたエリアで会うようにしましょう。

交際倶楽部でトラブルに遭った場合の対処法

デートクラブの利用で何かしらのトラブルに遭ってしまった場合、どんな対処法があるのかご紹介していきます。「自分は対策もしているし、大丈夫」と思っていても、あなたが被害に遭う可能性は0ではありません。

トラブルに遭ってしまった時は、これからご紹介する対処法を冷静に実施してください。

交際倶楽部でトラブルに遭った場合の対処法

警察に被害を相談

交際クラブを通じてトラブルに遭った場合は、警察に相談しましょう。

警察に相談するべきトラブル
  • 美人局に遭い、脅されている
  • 窃盗の被害に遭った
  • 男性に暴力を振るわれた

上記のようなトラブルは、脅迫罪・窃盗罪・傷害罪などが成立します。立派な犯罪行為なので、必ず警察に相談をして指示を仰ぎましょう。

国民生活センターに被害を相談

デートクラブの運営からお金を騙し取られた場合は、国民生活センターに相談をしましょう。

国民生活センターとは
  • 国民の消費者問題を扱っている機関。
  • 事業者と消費者の間で生じた問題を調査・解決に導いてくれる。

どんな被害を受けたのか相談することで、交際倶楽部の調査や今後の対応についてのアドバイスを行ってくれます。

警察に相談して事を大きくしたくない方は、国民生活センターに頼る手もあるので覚えておきましょう。

弁護士に被害を相談

運営やデート相手に騙されたお金を取り返したい場合は、弁護士への相談がおすすめです。警察や国民生活センターは、加害者に対して返金を要求することができません。

法的力を持った弁護士にお願いするしか、方法がないのです。

相手との連絡履歴や暴力を振るわれて残った傷の写真など、なるべく多くの証拠を持って相談に行きましょう。証拠がない限りは、いくら優秀な弁護士でも返金請求に対応できません。

交際クラブの運営にも報告をする

デート相手との間でトラブルが起きた場合は、二次被害を防ぐ為にも必ず交際倶楽部の運営に報告をしましょう。

交際倶楽部の運営に報告するべきトラブル
  • 性的関係を強要された
  • 脅迫をされた
  • デート相手がお手当を支払わずに途中で帰った
  • 金品を盗まれた

上記のように、どんなトラブルがあった場合も交際倶楽部の運営に一報を入れてください。あなたの報告がなければ、悪質な会員がいつまでも交際俱楽部に残り続けることになります。

優良な交際倶楽部であれば、クレームの多い会員をいつまでも残留させておくことはありません。あなた一報で二次被害を防ぐことができるので、デート相手とのトラブルは必ず運営にも伝えましょう。

交際クラブのトラブルまとめ

さて今回は、交際クラブ(デート倶楽部)で起こり得るトラブルについてご紹介しました。

交際倶楽部では、運営やデート相手との間でお金や性的なトラブルが起こりがちです。他人事だと思わず、安全な交際俱楽部を選んだりデート相手とのトラブル予防法を日頃から気を付けたりなどの対策を忘れないようにしましょう。

また万が一あなたがトラブルに巻き込まれてしまった場合は、迅速に弁護士や国民生活センターへ相談をしてください。騙し取られたお金を取り返すだけでなく、二次被害の防止にもなります。

>>おすすめの交際クラブランキングを見る

交際クラブ
おすすめ3選
特徴

ユニバース倶楽部

【厳選された男女のみが在籍】
全国14拠点シェアNO.1交際クラブ
・年収4,000万円以上の高収入男性多数
・芸能人・モデルとハイスペ女性在籍
・女性はすべてのサービスが無料
\ 入会金半額還元キャンペーン中/
男性|無料登録はこちら
女性|無料登録はこちら
パパ活アプリ・サイト「SugarDaddy(シュガーダディ)」
ペイターズ

【スマホで手軽にマッチング】
登録者200万人のパパ活アプリ
・経営者・会社役員が半数以上
・食事のみデートでも稼ぎやすい
\ 無料登録で相手のプロフィールを見る/
男性|無料登録はこちら
女性|無料登録はこちら

青山プラチナ倶楽部

【安心できる老舗の交際クラブ】
・完全会員制で品位の高い男女が多い
・一流大学出身の経営者、医者、弁護士
男性|無料登録はこちら
女性|無料登録はこちら
2〜3個併用利用がおすすめ!

コメント

コメントする

目次