既婚者マッチングアプリおすすめランキング。安全にセカンドパートナーを探せるサイト徹底比較

既婚者マッチングアプリおすすめランキング。安全にセカンドパートナーを探せるサイト徹底比較

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

「結婚しているけど今のパートナーに不満がある」
「セカンドパートナーを作って拠り所にしたい」

このように、既婚者の方でも妻や夫では満足できずセカンドパートナーを見つけたいと思うことは多々あるでしょう。

そんな方におすすめなのが、既婚者同士で出会える既婚者専用マッチングアプリです。「既婚者でも出会いが欲しい!でもどんなアプリを使って出会えばいいのか分からない」そんな方でも安心。

今回は、おすすめの既婚者専用マッチングアプリをランキング形式でご紹介していきます。

この記事を読めば、ご自身とピッタリなセカンドパートナーと出会える確率がアップ。

また、リスクを抑えて安全に出会うためのポイントや注意点も合わせて解説するのでぜひ最後までご覧ください。

当サイトでは既婚者の不倫を推奨しているわけではありません。
異性との出会いにおけるトラブルは自己責任でお願いします。

既婚者マッチングアプリ
BEST
3
特徴

ワクワクメール

【累計会員数1,100万人以上】
・運営歴20年以上で信頼性◎
・条件検索で既婚者のみを絞れる
・地域問わずに出会いやすい
無料登録はこちら

既婚者クラブ

【累計マッチング数120万人突破】
・既婚者限定でお互いの秘密が守れる
・セカンドパートナーと息抜きできる
・顔写真ぼかし機能で身バレしない
無料登録はこちら

ヒールメイト

【30~40代の既婚者が多い】
・ブラウザ版のみで家族にバレない
通話機能で直接やり取り可能
男女比54:46で出会いやすい
無料登録はこちら
いつでも退会できます
目次

既婚者向けマッチングアプリとは?

既婚者向けマッチングアプリとは?

既婚者向けマッチングアプリは、その名の通り既婚者同士の出会いを前提としたマッチングアプリです。そのため、独身の方は登録ができません。

独身の方がいないのでアプリ内の年齢層は高く、利用者の目的は不倫から友達作りまで様々。

「同じ既婚者と出会いたい」「普通のマッチングアプリで独身だと嘘をつくのは気が引ける」などと考えている方が積極的に使っているため利用者も増加傾向にあります。

既婚者向けマッチングアプリとは?

既婚者アプリの安全性

既婚者アプリが安全な理由
  • 既婚者アプリが安全な理由
  • Web版からログインすることがほとんど
  • 既婚者同士で秘密を守りやすい
  • ニックネーム登録ができる
  • 顔写真登録が必須ではない
  • 悪質ユーザーは排除される

既婚者アプリは既婚者しかおらず、お互いに秘密を守りながら出会いを探せます。

またアプリではなくWeb版からログインすることが多いため、スマホを見られてもアイコンが表示されず利用がバレにくいです。

ニックネームで登録したり顔写真を登録せずに利用できたりするので、身バレ防止も可能。これらの理由からも、既婚者アプリは安全性に優れています。

なぜ既婚者向けマッチングアプリが人気なのか

既婚者アプリが人気の理由
  • 既婚者同士価値観や境遇が合いやすい
  • 割り切った付き合いができる
  • 既婚者が普通のマッチングアプリを使うのはリスクが高い
  • 身バレするリスクが低い
  • パートナーにバレづらい

既婚者アプリは既婚者同士の出会いが前提のため、利用者同士の利害関係が一致しやすいメリットがあります。「パートナーの男性(女性)と別れる気はないけど、たまには他の異性と遊びたい」など、普通のマッチングアプリでは言いづらいことも打ち明けやすいです。

また身バレ対策にも力を入れているので、パートナーにアプリの利用がバレにくいことも人気の理由の1つと言われています。

既婚者専用マッチングアプリと恋活出会い系サイト比較

比較既婚者アプリ恋活アプリ
登録目的不倫
セフレ作り
気軽な友達作り
恋人作り
結婚相手探し
年齢層30代半ば~50代後半20代前半~40代半ば
会員の特徴年齢層が高く、落ち着いている
既婚者同士の割り切った出会いを求めている
年齢層が若く、独身同士で恋人や結婚相手を探したい人が多い
料金プラン女性は無料
男性は月額料金固定制
女性は無料
男性は月額料金固定制
アプリの安全性かなり高い高い

既婚者がアプリを使って出会いを求めるなら、恋活アプリではなく既婚者アプリがおすすめ。

既婚者アプリと恋活アプリを比較すると、利用者の目的が異なります。既婚者アプリは会員全員が既婚者のため、不倫関係やセフレなど割り切った出会いを求める方がほとんど。

ですが恋活アプリは年齢層の若い独身の方が使う前提なので、利用者は恋人や結婚相手を探しています。既婚者の方が恋活アプリに登録しても、異性と出会いの目的は合致しません。

また既婚者アプリは身バレするリスクも低く、秘密の関係を楽しみたい既婚者の方にはピッタリです。

既婚者向けマッチングアプリの選び方

既婚者アプリは安全性が高くおすすめですが、中には悪質だったり出会いにくかったりするアプリもあるので注意が必要です。

ここからは、既婚者向けマッチングアプリを選ぶ基準をいくつかご紹介していきます。初めてアプリを使う方や、安全性を重視したい方は男性女性問わずチェックしてください。

既婚者専用マッチングアプリと恋活出会い系サイト比較

既婚者が登録できる専用アプリを選ぶ

既婚者が登録できる専用アプリを選ぶ

既婚者は、既婚者専用アプリを利用した方が出会える確率がアップします。

既婚者同士だと抱えている悩みや出会いの目的が一致しやすく、メッセージも盛り上がりやすいです。既婚者であることをネガティブに捉えられることもないため、アポも組みやすくなります。

一方で恋活向けアプリは年齢層が若く、恋人や結婚相手を探している方がほとんど。既婚者の方とは、利用目的がマッチしづらいです。同じ既婚者の方は全体でもかなり少ないため、同じ境遇や目的の方を探し出すのは効率も悪くおすすめできません。

また恋活向けアプリは気軽に登録できる分、冷やかしや遊び目的が多いのでスムーズな出会いに期待できないことも。恋活アプリによっては既婚者の登録を規約で禁止していることもありますから、既婚者の方の利用はリスクが高いです。

既婚者が安全に出会いを求めるなら、既婚者専用のマッチングアプリをチョイスしましょう。

会員数が多いアプリを選ぶ

会員数が多いアプリを利用した方が、あなたと目的や価値観が合う相手と出会いやすいです。

会員数の少ないアプリだと、あなたが理想とする相手が中々見つかりづらいです。手当たり次第にいいね!を送ったとしても、マッチングがしづらく出会いに繋がりません。特に人口の少ない地方だと、近くに住む会員が1人もいないこともあり得るでしょう。

アプリを選ぶ際は、会員の多さを1つの基準にしましょう。マッチング率も上がり、理想の相手と出会いやすくなります。時間やお金を無駄にしないためにも、アプリの登録前には公式サイトなどで会員数をチェックしておくのがおすすめです。

身バレ防止機能がある安全なアプリを選ぶ

身バレ防止機能があるアプリを使えば、パートナーや知り合いにアプリの利用がバれるリスクを少なくできます。

マッチングアプリは多くの人が利用しているので、身バレする可能性が否定できません。既婚者のあなたがアプリを利用しているとバレた場合、周囲から白い目で見られてしまうでしょう。

更にパートナーに身バレしてしまうと、不倫の慰謝料として数百万円を請求される大きなリスクもあります。

例えば身バレ防止機能が充実しているアプリでは、下記のような機能があるので安心です。

既婚者マッチングアプリの身バレ防止機能
  • ニックネームで登録
  • プロフィール写真にぼかしを入れられる
  • いいね!した相手にしかプロフィールを表示させない『プライベートモード』

パートナーや知り合いにバレることなく、安全に出会いを求めたい方は身バレ機能が充実しているアプリを選びましょう。

既婚者向けマッチングアプリおすすめランキング

既婚者向けマッチングアプリおすすめランキング

ここからは、既婚者におすすめのマッチングアプリをランキング形式でご紹介していきます。

「結局安全に使えるアプリはどれなの?」
「既婚者でも出会えるおすすめアプリを知りたい!」

このようにアプリ選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

1位:ワクワクメール

おすすめの既婚者マッチングアプリ「ワクワクメール」

ワクワクメールは、累計会員数が1,100万人を超える国内大手アプリです。2001年から20年以上運営されているので、知名度も高く地方にも多くの利用者がいます。

公式サイトには運営会社の名前や所在地などがしっかり記載されており、マッチングアプリ運営に必要なインターネット異性紹介事業届を公安委員会に提出しているため安全性もバッチリ。「怪しいアプリなのでは…?」と心配する必要もありません。

ワクワクメールは独身でも既婚でも登録可能ですが、プロフィール検索の『交際ステータス』から既婚者だけを検索可能。目的が合いやすい既婚者だけを絞れるので、メッセージの返信が貰いやすく出会いに繋がる可能性もアップします。

更に掲示板を利用すれば、自分が既婚者であると提示した上で同じ既婚者を募集することも可能。掲示板は不特定多数のユーザーに閲覧されるので、既婚者からメッセージを貰えます。

地方に住んでいたり、効率良く既婚者との出会いを望んでいたりする方にはワクワクメールがおすすめです。

\ 無料登録で1,200円分のポイントがもらえる /

>>ワクワクメールを実際に使っている人のリアルな口コミ・評判を見る

2位:Healmate(ヒールメイト)

おすすめの既婚者マッチングアプリ「Healmate(ヒールメイト)」

Healmate(ヒールメイト)は、既婚者限定のマッチングサイトです。独身の方は男性も女性も登録できないため、既婚の立場を隠す必要もなく同じ境遇の方と出会うことが可能。ヒールメイトの登録者は10万人を突破しており、既婚者専用サイトの中ではかなり注目されています。

ヒールメイトは既婚者限定マッチングサイトだけあって、利用者のプライバシーがしっかり保護されているのが特徴。プロフィール写真にはぼかしを入れられたり、本名ではなくニックネームで登録したりできます。

連絡先を交換しなくてもサイト内で通話やビデオ通話ができるため、会う前の不安をなくしておきたい方にもおすすめ。

また普通のマッチングアプリは男性が多く女性が少なくなりがちですが、ヒールメイトの男女比がほぼ半々で女性会員も多いです。そのためマッチングがしやすく、出会いに繋がりやすいメリットも。

同じ既婚者を探す手間を省きたい方や、身バレを絶対に防ぎたい方にヒールメイトはおすすめです。他のアプリでは出会いに繋がらなかった方も、女性の数も多いヒールメイトなら出会いに期待できます。

>>ヒールメイトを実際に使っている人のリアルな口コミ・評判を見る

3位:Afternoon.(アフタヌーン)

おすすめの既婚者マッチングアプリ「afternoon(アフタヌーン)」

Afternoon.(アフタヌーン)は、マッチング率60%超えの出会えると評判の既婚者マッチングサイト。セカンドパートナーはもちろん、気軽な友達や趣味友達を作りたい方にも利用されています。

アフタヌーンはマッチング率が高いことから、男性女性限らず実際に出会えた方が多いです。もちろん安全性も優れているので、身バレが怖い方でも安心。

プロフィール写真は非公開のまま利用できるので、周囲にサイトの利用がバレることはありません。ほとんどの会員が写真を掲載していないので、出会いに不利になることもないのがメリットです。

どうしても顔写真を載せたくない事情のある方や、他のアプリではマッチング出来なかった方でも、アフタヌーンなら出会いに繋がる可能性大。ぜひ利用してみましょう。

>>アフタヌーンを実際に利用している人の口コミを見る

4位:MarriedGo(マリーゴー)

おすすめの既婚者マッチングアプリ「MarriedGo(マリーゴー)」

MarriedGo(マリーゴー)は、「結婚の一歩先へ」をコンセプトにした既婚者専用マッチングサイト。2023年に運営を開始して以来、既婚者はもちろんLGBTQの方にも出会いを提供しています。

運営を開始してからまだ年数が浅いため会員数は多くありませんが、ライバルが少なくメッセージが返ってきやすいメリットも。インターネット異性紹介事業届を提出した上で運営されているので、安全性も心配いりません。

またマリーゴーは、男性の利用料金が安いと評判です。既婚者アプリの男性料金は10,000円前後であることが多いですが、マリーゴーの1カ月あたりの男性料金は4,980円~とリーズナブル。

趣味検索機能で趣味の合う人を見つけたり、出会いの目的を設定して異性を探したりすることもできるので、価値観が合う人と出会いやすいのもポイントです。

リーズナブルなアプリを求めている男性や、健全なデートをできる異性を探している方はマリーゴーを利用してみましょう。

>>マリーゴーを実際に利用している人の口コミを見る

5位:Cuddle(カドル)

おすすめの既婚者マッチングアプリ「Cuddle(カドル)」

Cuddle(カドル)は、2022年にリリースされた比較的新しい既婚者専用マッチングサイトです。会員数は25万人を超5えており、既婚者マッチングサイトの中ではかなり規模も大きめ。地方でも既婚者同士の出会いを求められます。

カドルは、あなたにおすすめの男性(女性)をAIが探して提案してくれるのが大きな特徴です。ご自身で相手を探すのが面倒な場合は、AIの提案に乗っかることも可能。もちろん会員全員は身分証明書を提出して登録しており、身元がハッキリしているの心配もいりません。

またカドルのプロフィールは子供の有無や会える時間の設定もできますから、ご自身がデートしやすい相手を探せるのもメリットです。

カドルは会員数が多いので、他のアプリでは中々出会えなかったり地方で出会いを探したりしている方にピッタリ。既婚者に特化したプロフィール検索もあるので、メッセージのやり取りを減らしたい方にもカドルは利用価値があるでしょう。

>>カドルを実際に利用している人の口コミを見る

6位:OVENS(オーブンズ)

おすすめの既婚者マッチングアプリ「OVENS(オーブンズ)」

OVENS(オーブンズ)は、既婚者専用の合コン・飲み会マッチングサイトです。リリースされて間もないのでまだ会員数は少なめですが、関東圏を中心に出会いを求める既婚者の登録が増えてきています。

オーブンズの大きな特徴は、男性2人・女性2人で会うことが必須である点です。1対1のデートというよりは、合コンのような感覚で気軽に異性と繋がれるのがメリット。必ず同性も同席するので、初めてのマッチングサイトで不安がある方でも安心できます。

またオーブンズは合コン・飲み会マッチングサイトなので、実際に会うことが前提。「マッチングしたけど出会いに繋がらない」「メッセージを交わしたけどフェードアウトしてしまった」などともどかしい思いをすることは少ないです。

マッチングサイトの利用が初めてで1対1の出会いに不安がある方や、効率よく既婚者との出会いを望む方にオーブンズの利用はおすすめです。

7位:既婚者クラブ

おすすめの既婚者マッチングアプリ「既婚者クラブ」

既婚者クラブは、累計会員数30万人以上・総マッチング数は120万組の既婚者限定マッチングサイト。国内にある既婚者アプリの中でも、最大級の規模を誇っています。

会員数が多く出会いやすいことはもちろん、業者やサクラの撤廃にも力を入れているので安全に出会いを探すことも可能。ニックネーム登録やプロフィール写真のぼかしにも対応しているので、身バレの心配もいりません。

また既婚者クラブは、「美人が多い」「優しくて紳士な男性ばかり」など会員の質の高さも口コミで評判です。

既婚者同士でありながらも理想の相手と出会いたい方や、他の既婚者アプリで思ったような成果が出なかった方は一度既婚者クラブを利用してみる価値があるでしょう。

>>既婚者クラブを実際に利用している人の口コミを見る

8位:Sepa(セパ)

おすすめの既婚者マッチングアプリ「Sepa(セパ)」

Sepa(セパ)は、既婚者同士で理解し合えるパートナーと出会えるマッチングサイト。登録者は全員既婚者なので、お互いの環境や事情を考慮した上で出会いを探すことが可能です。

セパはまだ会員数は少なめですが、メリットも多数。例えばセパは、マッチングなしでも相手にメッセージを送れます。「他のアプリではマッチングできず、出会いに繋がらなかった…」といった方でも積極的に相手にアプローチできるのが評判。

サクラや業者もおらず、時間やお金を無駄にするリスクもないので安全第一な方にもおすすめです。

まだライバルの少ないアプリで勝負したい方や、他のアプリではマッチングできずに出会いに繋がらなかった方にセパをおすすめします。

既婚者女性がマッチングアプリ使った理由・体験談

既婚者女性がマッチングアプリ使った理由・体験談

「実際に既婚者アプリを使っている人の女性の声が知りたい!」
「アプリで出会いを探す既婚者女性って、何が目的なの?」

マッチングアプリで出会いを探す既婚者は男性女性問わず多数いますが、このように実際の女性利用者のリアルな声が気になる方は多いでしょう。

ここからは、既婚者女性がマッチングアプリを使う理由や体験談をご紹介します。既婚者アプリに興味がある方は、ぜひ参考にしてくださいね。

既婚者女性がマッチングアプリ使った理由・体験談

既婚者同士の方がリスクが低く安心できると思った

40代 女性主婦

旦那と不仲なわけではありませんが、完全に家族の一員って感じで女性とは見られていませんでした。

そんな中で婚外恋愛に興味を持って、最初は普通のマッチングアプリに登録したんです。

だけど普通のマッチングアプリって独身の方ばかりだし、肩身が狭いんですよね。1度デートもしましたが、自宅そばまで迎えに来られたこともあってヒヤヒヤしました。

「婚外恋愛をするなら、やっぱり同じ立場である既婚者がいい」と思ったんですよね。

既婚者専用マッチングアプリでは、私と同じように婚外恋愛を求める男性が多い!しかもお互いパートナーにバレないように配慮しながらデートできたので、とても安心でした。

既婚者がアプリを使うなら、専用アプリの方が安心ですね。

婚外恋愛やセカンドパートナー探しをしたいから

30代 女性主婦

結婚してから10年程経ちましたが、私は旦那に一切恋愛感情がなくなっていました。

見た目にも気を遣わないし、家ではゴロゴロしてばかり…。すっかり男性として見れなくなったし、当然ドキドキすることはなくなっていたんです。

ママ友にそんな愚痴を零していたら、提案されたのが「セカンドパートナーの男性」を作ること。どうやら私のママ友も旦那への不満から、たまにデートをする彼氏的な存在を作ったらしいんです。

周りのママ友ですら、そんなことをしているなら私も…と思い、進められた既婚者アプリに登録しました。女性は無料で使えるので、気軽でしたね。

既婚者アプリの男性はみんな紳士的で優しい方ばかり。旦那にドキドキしないことを伝えたら、共感してくれました。

旦那には内緒で、こっそり婚外彼氏を見つけたいと思います。まだまだ女性であることを楽しみたいです。

結婚したあとでも友達を作りたいから

30代 女性OL

私は結婚を機に、旦那の地元へ移住することになりました。こちらには知り合いが1人もおらず、一緒に遊びに行く相手は旦那だけ…。

そんな毎日がつまらなくて、私は友達や趣味友達を作りたくてマッチングアプリに登録しました。

ただ男性からメッセージはかなり来るのですが、内容は身体の関係を求めるものばかり…。

既婚者であることをプロフィールに書いていたこともあって、「欲求不満な人妻」扱いをされたようです。私は身体の関係を求めていないのに…。

そして試しに既婚者だけが登録するマッチングアプリに登録したところ、私と同じような境遇の方がたくさん。

今では既婚者アプリを利用して、気軽に友達を探しています。

>>既婚者が「恋愛ごっこ」をする理由を見てみる

既婚者マッチングアプリで出会うまでの流れ

「マッチングアプリは使ったことがない…」
「既婚者用のマッチングアプリで出会う流れは普通と違うの?」

このように、既婚者マッチングアプリで出会う方法がよく分からず不安な方もいるでしょう。

ここからは、既婚者マッチングアプリで出会う流れを具体的にご紹介していくので参考にしてください。

1. 既婚者でも使えるアプリ・サイトに登録する

通常の恋活アプリは、既婚者の利用を規約で認めていません。既婚の立場を隠して利用した場合、強制退会となるリスクもあります。

また独身の利用者がメインのアプリでは、既婚者のあなたと境遇や目的がマッチしづらいデメリットも。

既婚者が出会いを探すなら、既婚者の利用をOKとしているサイトや既婚者でなければ登録できないアプリに登録しましょう。同じ既婚者と出会えるアプリの方が安全性も高く、出会いの効率アップします。

2. 自己紹介文・プロフィール写真を設定する

プロフィールの自己紹介文が適当だったり、写真がなかったりすると相手に不信感を与えます。特に既婚者は安全に会える相手と出会うために警戒心が強くなっていますから、プロフィールが適当では見向きされません。

しっかりプロフィールを埋めて自己紹介文を記載し、雰囲気の分かる写真を載せれば相手に安心感を与えるのでいいね!や返信が貰いやすいです。特に年齢や居住地・職業などの基本的な情報は明確にしておきましょう。

多少の手間はかかりますが、出会いの効率を上げるためには自己紹介文とプロフィール写真の設定に手を抜いてはいけません。

3. 気になった相手にメッセージを送りやりとりをする

3. 気になった相手にメッセージを送りやりとりをする

気になる異性がいたら、相手からのアプローチを待つのではなく自分からメッセージを送りましょう。メッセージのやり取りを始めなければ、連絡先を交換したり実際に会う約束をしたりできません。

既婚者専用マッチングアプリには、数万人~数十万人と多くの会員がいます。待ちの姿勢でいても、あなたが注目されてアプローチされる可能性は低いのです。

またメッセージを送るのをためらっていると、他の異性に相手を取られてしまうことも。

アプリで気になった相手が居たら、ためらわずに積極的にメッセージを送りましょう。

4. 信頼できる人なら実際に会ってみる

メッセージを重ね、相手が信頼できそうだと分かったらアポを取って実際に会いましょう。

「実際に会ってみないと分からないから」と考えメッセージを重ねずに会おうとする方もいますが、おすすめしません。相手が信頼できるかどうか素性をよく知らないまま会うと、詐欺や窃盗などのトラブルに巻き込まれるリスクも。

またしっかりメッセージのやり取りに時間をかけてくれる相手は、信頼できる可能性が高いです。

既婚者アプリで実際に会うのは、メッセージで信頼できると確信してからにしましょう。

既婚者向けマッチングアプリで出会うコツ

「既婚者アプリに登録したはいいけど、中々出会いに繋がらない」
「メッセージを交わしても、フェードアウトされてしまう」

せっかく既婚者アプリを使っても、異性との出会いに繋がらなければもどかしい思いをしてしまいますよね。

ここからは、既婚者アプリで異性と出会うコツを複数ご紹介。スムーズに異性とのアポを取りたい方は、ぜひご覧ください。

既婚者向けマッチングアプリで出会うコツ

1. プロフィールに自分の雰囲気がわかる写真を載せる

自分の雰囲気が分かる写真を載せた方が、異性からの食いつきもよく安心感を与えられます。ご自身が異性を選ぶ時も、顔写真がない方と雰囲気の分かる写真を載せている方であれば後者と会う方が安心感がありますよね。

プロフィール写真は異性から最も注目される部分なので、これらのポイントを意識しましょう。

異性受けするプロフィール写真のポイント
  • 自撮りではなく、第3者に撮ってもらう
  • 自然な笑顔の写真
  • 顔だけではなく、スタイルも分かる
  • 過度な加工をしていない
  • 写真に映る背景は綺麗にする

またどうしても身バレしたくない方は、顔が分からない程度に雰囲気の分かる写真を載せましょう。プロフィール写真が未設定だったり、何の関係もない風景や食べ物の写真を載せたりしても異性からの印象はよくありません。

身バレしたくない方は、下記のような工夫をしましょう。

身バレしないプロフィール写真のポイント
  • 顔全体にぼかしをいれる
  • 横顔や後ろ姿を載せる
  • 首から下の写真を載せる

ハッキリした顔を載せなくても、工夫次第で雰囲気を相手に伝えることは可能です。どうしても写真を載せたくない方は、プロフィールに「マッチング後に写真を送ります」と一言添えておくのもおすすめです。

2. 出会いたい目的を自己紹介文に書く

2. 出会いたい目的を自己紹介文に書く

出会いたい目的を自己紹介文に書くことで、同じ目的を持った異性からメッセージを貰いやすくなります。

例えばセカンドパートナーを求めていることを自己紹介文に書くことで、同じくセカンドパートナーを探している方はあなたにアプローチしやすいです。逆に出会いの目的が記載されていないと、相手は自分と目的が合うのかどうかを判断できません。

また出会いの目的をしっかり記載することで、冷やかしではなく本当に出会おうとしていることが相手に伝わるのでメッセージの返信率も上がります。

出会いたい目的は、下記のように記載すると印象もよくおすすめです。

出会いたい目的を書くコツ
  • 文章は敬語にする
  • ポジティブな言い回しをする
  • 下ネタや上から目線は避ける
  • 理由をしっかり書く

例えばセカンドパートナーを求めている場合は、こちらのような例文を用いてみましょう。

例文

毎日同じことを繰り返しの毎日に、ちょっとした刺激が欲しいと思いセカンドパートナーを募集しています。

お相手の家庭を壊すつもりはないので、家庭第一で秘密を守りながらお付き合いできればと思います。少しでも興味がありましたら、ぜひメッセージいただけると嬉しいです。

上記のように、出会いの目的はしっかりした理由とポジティブな言い回しを心掛けましょう。下ネタやネガティブなワードは相手に敬遠されるので、絶対にNGです。

3. 相手のためを思ったメッセージをする

既婚者アプリでは、相手の立場になってメッセージを送らなければ返信は貰えず出会いに繋がりません。

メッセージを送る前は相手のプロフィールによく目を通し、相手に興味を持っていることを伝えましょう。

例えば相手がパートナーとのセックスレスで悩んでいたとしても、「ホテル行きましょう!」など露骨で下心丸出しのメッセージは敬遠されます。誠実なメッセージで、徐々に距離を詰めていくことが重要です。

メッセージの内容に迷った方は、下記の例文を参考にしてください。

例文1

初めまして。〇〇歳の〇〇(名前)といいます。

〇〇さんのプロフィールを拝見して、趣味がドライブなのも自分と合いそうだと思ってメッセージしました。最近はどちらに行かれましたか?

まずはメッセージから仲良くなれたらと思いますので、ぜひよろしくお願いします。

例文2

〇〇さん初めまして!素敵なお写真に惹かれてメッセージしました。

自分は〇〇住みの会社員です!

〇〇さんは健全にデートを楽しめるお相手を探しているのですね。自分もまずは、食事から仲良くなれたらって思ってますがどうでしょう?

お酒も好きなので、回数を重ねて飲みに行くのもいいですよね。

よかったら返信お待ちしてます。

例文のように、相手のプロフィールを見て興味を持ったことを伝えるのがポイントです。更に疑問形の質問を入れることで、相手が返信しやすくなります。もちろん初回メッセージは敬語を使い、誠実さをアピールしてください。

>>既婚男性がハマる既婚女性の特徴を見てみる

既婚者向けマッチングアプリを使うときの注意点

既婚者向けマッチングアプリは安全性が高いですが、使い方を誤るとトラブルに巻き込まれるリスクがあります。実際に、既婚者アプリで危険な目に遭った既婚者も少なくありません。

そこでここからは、既婚者アプリを使う際の注意点をいくつか解説します。

これから既婚者アプリを使う方や、なるべくリスクを減らして異性と出会いたい方は必ずチェックしてください。

1. 不倫トラブルを認識しておく

1. 不倫トラブルを認識しておく

既婚者同士の出会いは、例え肉体関係がなくても周囲から見れば「浮気」「不倫」と思われてしまいます。デート現場を直接見られなくても、マッチングアプリに登録していることがバれた時点であらぬ疑いをかけられることも。

パートナーに他の異性と会っていることがバレた場合、最悪不倫の慰謝料を請求されてもおかしくありません。

周囲に関係がバレたくない方は、マッチングアプリで個人が特定できるような情報や写真を掲載しすぎないようにしましょう。

またお互いの自宅や職場・共通の知人の生活圏は避けてデートをするなどの工夫が必要です。

>>不倫がバレないための具体的なコツを見てみる

2. 独身相手にアプローチしない

独身と既婚者では生活スタイルや抱えている事情が異なるため、マッチングアプリで会っても相性が悪いです。

例えば既婚者は家庭がありますから、マッチングアプリで出会った相手よりも家族を優先したいでしょう。ですが独身の相手と親密になると、「土日の昼に会いたい」「クリスマスや誕生日は一緒にいたい」など無理難題を言われる可能性があります。

また既婚者ならではの悩みを独身の方に打ち明けても、中々理解はしてもらえないでしょう。

既婚者の方がマッチングアプリで会うなら、独身ではなく同じく既婚者の方がおすすめ。お互いの悩みやライフスタイルに理解を持てるため、安全に関係を築けます。

既婚者しか登録できないアプリに登録したり、交際ステータスを既婚者に設定して相手を探したりしましょう。

3. 自分が既婚者であることを前もって伝える

相手があなたのことを独身だと勘違いしていた場合、後々トラブルの元になります。

例えばあなたのことを独身だと思っていた相手は、あなたに家族が居ることも知りませんから突然自宅や職場を訪れてくる可能性も。「既婚者だなんて嘘つき!」と騒がれて変な噂が流れてしまうこともあり得るでしょう。

例え既婚者専用マッチングアプリの場合でも、プロフィールで相手にあなたが既婚者であることは必ず伝えておくのがおすすめ。特に独身でも既婚でも使えるアプリを使う際は、メッセージで確実に相手に既婚者であることをあなたの口から伝えておきましょう。

4. 会う前から身元が確認できる情報を言わない

既婚者アプリは、登録している全員が安全な相手であるとは限りません。中には出会った相手の個人情報を悪用したり、宗教や販売の勧誘を企んでいたりする人もいます。

いくらメッセージのやり取りをしても、実際に会う前に個人情報を伝えてしまうのはかなりリスクが高いです。

実際に会って信頼できる相手だと判断できるまでは、メッセージやプロフィールで自分の情報を提示しすぎないようにしましょう。特に自宅や職場の住所・電話番号やメールアドレスは簡単に教えないように徹底してください。

5. 利用料金を確認する

既婚者アプリは、女性の場合完全無料でほとんどの機能を利用できることが多いです。

しかし男性の場合は、アプリを使うのに月額料金やポイント購入料金がかかるので事前に把握しておきましょう。料金システムを知らずに登録した場合、「無料だと思ったのに、こんなに高い料金なら登録しなかった!」などと後悔することがあります。

登録したい既婚者アプリが見つかったら、登録前に公式サイトをチェックして料金システムにしっかり目を通しておきましょう。またアプリの口コミを調べると、料金やコスパ面の評価も知れるのでおすすめです。

既婚者限定マッチングアプリに関するよくある質問

既婚者限定マッチングアプリに関するよくある質問

ここからは、既婚者限定マッチングアプリについてよくある質問に回答していきます。

これからアプリを使う方や、まだまだ使い方に慣れない方はぜひ参考にしてください。

無料でアプリやサイトを使うことはできますか?

男性女性問わず、既婚者アプリの登録は完全無料でできます。

ただしアプリの機能を使う場合、女性は完全無料のことが多いですが男性は料金がかかるので注意しましょう。

ほとんどの既婚者アプリは、男性の利用料金が月額数千円~1万円程に設定されていることが多いです。

また月額料金がなく、購入したポイントで女性のプロフィール閲覧やメッセージの送信ができるアプリもあります。

既婚者専門マッチングアプリは不倫を推奨していますか?

カドルを始めとする既婚者アプリでは、男性にも女性にも不倫関係を推奨していません。

心の拠り所を求める既婚者同士のマッチングや、趣味友達探しなどをコンセプトに出会いを提供しています。

ただしマッチング後の交際は利用者次第なので、運営が関与することはありません。肉体関係を持って不倫に発展しても運営から咎められることはありませんが、不倫で生じたトラブルは本人同士で解決することになります。

既婚者マッチングアプリは安全ですか?

既婚者マッチングアプリは安全性が高いので、安心して出会えます。

既婚者マッチングアプリが安全な理由は、下記の通りです。

既婚者マッチングアプリが安全な理由
  • ニックネーム登録可
  • プロフィール写真をぼかせる
  • 個人情報の流出事例なし
  • 既婚者同士なので事情を理解し合える

またインターネット異性紹介事業届を提出した上で正式に運営されているので、架空請求などの事例もありません。

既婚者マッチングアプリに業者やサクラはいますか?

サクラはいませんが、業者は少し存在します。

サクラと業者の違いは、下記の通り。

サクラと業者の違い
  • サクラは運営が雇ったダミーの女性会員で、男性にポイントを購入させ利益を上げるのが目的
  • 業者は運営との繋がりがなく、会員の個人情報を悪用やマルチ・ネズミ講の勧誘をするのが目的

業者はどんなアプリにも少しは存在するので、注意しましょう。

>>既婚者クラブのサクラや業者について詳しく見てみる

既婚者女性から人気な男性の特徴は?

既婚者女性から人気の男性は、下記のような特徴があります。

既婚者女性から人気の男性の特徴
  • 女性と同じ同じ既婚者男性
  • 誠実で優しい
  • 見た目に清潔感がある
  • 女性の事情や環境を考慮してくれる
  • 精神的・経済的に余裕がある
  • プライベートに干渉してこない

見た目の清潔感だけではなく、女性の事情をくみ取って会ったり程よい距離感を保てたりする男性が人気です。

まとめ:既婚者向けマッチングアプリで人生を楽しもう

まとめ:既婚者向けマッチングアプリで人生を楽しもう

既婚者マッチングアプリは、既婚者同士が出会えるマッチングサービスです。

独身の方は登録できないため、既婚者同士で同じ目的や価値観の方と出会えます。普通の恋活アプリのように、既婚であることがネックになることもありません。

また本名を登録する必要もなく、プロフィール写真にはぼかしを入れられる機能もあるので身バレの心配もご無用。インターネット異性紹介事業届を提出した上で運営されていますから、「怪しいアプリなのでは?」と疑う必要もありません。

ただし既婚者同士の出会いは、不倫トラブルに巻き込まれることも多いので注意しましょう。お互いの生活圏を避けてデートすることはもちろん、信頼できないうちは自宅や職場などの個人情報を伝えすぎないことも重要です。

利用するマッチングアプリに迷ったら、会員数が多いことやや身バレ防止機能の充実さを基準にするのがおすすめ。

ぜひ今回ご紹介したアプリを使って、素敵な出会いを掴んでくださいね。

既婚者マッチングアプリ
BEST
3
特徴

ワクワクメール

【累計会員数1,100万人以上】
・運営歴20年以上で信頼性◎
・条件検索で既婚者のみを絞れる
・地域問わずに出会いやすい
無料登録はこちら

既婚者クラブ

【累計マッチング数120万人突破】
・既婚者限定でお互いの秘密が守れる
・セカンドパートナーと息抜きできる
・顔写真ぼかし機能で身バレしない
無料登録はこちら

ヒールメイト

【30~40代の既婚者が多い】
・ブラウザ版のみで家族にバレない
通話機能で直接やり取り可能
男女比54:46で出会いやすい
無料登録はこちら
いつでも退会できます

コメント

コメントする

目次