イククル通報のすべて!相手にバレない方法や利用停止など丸わかり

イククル通報のすべて!相手にバレない方法や利用停止など丸わかり

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

出会い系サイト・イククルには、悪質なユーザーを通報できる機能があります。

通報をされたユーザーは運営によって強制退会の処置を取られ、アカウントが利用停止するのです。
イククルは実際に異性と出会えると評判ですが、業者やキャッシュバッカーなど悪質なユーザーも一定多数潜んでいます。

悪質なユーザーは、真剣な出会いを求める方たちにとって厄介な存在でしかありません。
そこで今回は、イククルの通報機能について徹底解説していきます。

「悪質なユーザーと遭った時の為に通報の仕方を知っておきたい」
「自分が通報されることは避けたい」
このような方は、ぜひ最後までご覧ください。

出会い系アプリBEST3おすすめポイント
おすすめパパ活アプリ・サイト「ワクワクメール」
ワクワクメール

【低コストで会える】
・業者が少なくて出会いやすい

・アダルト掲示板で大人の出会いあり
・1日1回無料で書き込める
\今だけポイント1,700円分もらえる/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「ハッピーメール」
PCMAX

【年齢層が幅広く出会いやすい】
・会員数2000万人と国内最大級
・マッチング不要で即メッセージ可
\今なら700円分特典あり/
無料登録はこちら

Jメール

【老舗で安心できる】
・毎日ログインガチャあり
・24時間監視体制で安全
\今だけポイント1,000円分もらえる/
無料登録はこちら
目次

イククルの通報とは

イククルの通報とは、「悪質だ」「要注意だ」と感じたユーザーを運営へ報告できる機能です。

通報されたユーザーには、運営による調査・取り締まりが行われます。
通報の内容にもよりますが、程度が軽ければ注意喚起・ひどい内容であれば強制退会の処置がされることもあるので覚えておきましょう。

通報はイククルのユーザーであれば誰でも使えるので、不快な思いをさせられたユーザーがいればいつでも通報をできます。

しかし出会い系サイトに慣れていない方にとって、通報は勇気のいる行為かもしれません。
そこでイククルの通報について、更に詳細をご紹介していきましょう。

あなたが通報したことは通知されない

「イククルで通報をしたら、相手に逆上されそう…」
このような心配をする方も多いでしょう。

しかしイククルでは、あなたが他ユーザーを通報したことが相手には通知されません。

「○○さんに通報されました」などと相手に表示されることは一切ないので、安心してください。
イククルで「誰が」「誰に」「どんな理由で」通報をしたかを知れるのは、運営スタッフのみです。

通報を受けたユーザーが誰に通報をされたか知ろうとしても、運営が情報を明かすことはありません。
イククルの通報を通して、相手から逆上される心配は無用です。

悪質なユーザーと遭遇した際は、他ユーザーの為にも迷わず通報を行いましょう。

通報した相手が強制退会にならない場合もある

あなたが特定のユーザーを通報したからと言って、必ずしも運営が強制退会の処置を取るとは限りません。
強制退会にはならず、運営からの注意喚起だけで終ることもあります。

イククルの通報で相手が強制退会になるのは、下記のパターンです。

通報で相手が強制退会になるパターン
  • ユーザーの出会いを妨げるような悪質行為をしている
  • 悪質行為の証拠がある
  • 複数のユーザーから通報されている
  • 掲示板やプロフィールに不適切な内容が書かれている

「連絡がしつこい」
「相手がサクラだと感じた」
「会った時に冷たくされた」
このような理由で相手を通報しても、強制退会になることはありません。

イククルで相手を通報する行為は、必ずしも強制退会になるとは限らないので注意しましょう。

嘘の通報にはペナルティがある

イククルでは、嘘の通報をしたユーザーに対しても厳しい処置が取られています。

節度を持ってイククルを利用しているユーザーに対して、意味もなく通報を繰り返す行為は運営にとって大損害です。

事実に基づかない通報を繰り返した
いたずら感覚で不特定多数のユーザーを通報した

このような行為が明らかになった場合、通報した側のユーザーが強制退会となることもあり得ます。
ちなみにイククルは、1度強制退会になると2度と再登録ができません。

通報に値することが本当にあったのか?
いたずら感覚ではないか?
なんとなく自分の好き嫌いで通報をしていないか?

通報を行う前は、必ず上記を確認しましょう。
いたずら感覚の通報や、事実に基づかない通報はあなた自身の出会いのチャンスを大幅に減らしてしまいます。

\無料登録で800Pが貰える!/

イククルで通報する方法

ここからは、イククルのユーザーを実際に通報する手順を公開していきます。

イククルの通報には、特に難しい操作はありません。
日頃からイククルを使っている方であれば、簡単に行うことができるのでぜひ覚えておきましょう。

web版・アプリ版それぞれの通報手順をご紹介していきます。

アプリ版イククルで通報を行う手順

まずはアプリ版イククルで通報を行う手順をご紹介します。
下記に従って操作をしてください。

通報したい相手のプロフィールを開く
メッセージ履歴や、タイプから通報したい相手のプロフィールをタップして開きましょう。
「・・・」をタップ
画面右上に「・・・」と表示があるので、こちらをタップしてください。

「サポートに通報する」をタップ

注意事項の確認
通報にあたっての注意事項が表示されます。内容によく目を通し、画面を1番下までスクロールさせて「通報する」をタップしてください。

通報内容を入力
該当する通報理由を選択し、ご自身の言葉で通報理由の詳細を入力しましょう。
運営が調査しやすいように、詳細はなるべく丁寧に入力してください。
「通報する」をタップ
通報内容を入力したら、「通報する」をタップしてください。

「通報を受け付けました。ありがとうございました」とポップアップが表示されるので、「OK」をタップしましょう。

以上でアプリ版イククルの通報は完了です。

web版イククルで通報を行う手順

続いてweb版イククルで通報を行う手順です。
下記の順序で通報をしてください。

通報したい相手のプロフィールを開く
メッセージやタイプから、相手のプロフィールを表示させましょう。
画面右上の「・・・」をタップ

「通報する」をタップ
いくつか項目が表示されるので、1番下の「通報する」をタップしてください。

「サポートに通報する」をタップ通報にあたっての注意事項を読み、画面1番下の「サポートに通報する」をタップします。

通報内容と詳細の入力
通報の内容を選択し、詳細を入力しましょう。
なるべく詳しく入力した方が、運営の調査もスムーズになります。
最後に「通報する」をタップすれば、web版イククルの通報は完了です。

イククルで利用停止になる原因

他ユーザーに通報をされ、悪質行為が明らかになるとイククルを利用停止になることがあります。

他ユーザーを通報する際はもちろん、あなた自身が通報をされない為にも利用停止の原因を知っておきましょう。

宗教やビジネスの勧誘

出会い系サイトのイククルで、宗教やビジネスの勧誘を行為はすぐに利用停止の処分がされます。

入信料やセミナー料金と称して、お金を騙し取られてしまう事例も少なくありません。
出会いを目的としない勧誘行為は、真剣に出会いを探す人たちにとって厄介な存在です。

もしもイククルで勧誘をされた場合は、直ちに運営へ通報をしましょう。
またあなた自身も、イククルで勧誘行為に該当するような言動を慎まなければなりません。

得に営業の仕事をしている方は、自社製品をおすすめするような言動をしないように注意してください。
あなたに勧誘をするつもりがなくても、相手は「業者に勧誘されている」と感じることがあります。

イククルでは勧誘行為全般が利用停止の原因になるので、注意しましょう。

他サイトへの誘導

イククルを通じ、他サイトへの誘導をする行為も利用停止の原因になります。

「こちらのサイトで話したい」
などと理由をつけ、悪質な出会い系サイトへ誘導しようとする業者も少なくありません。

いきなりURLを送りつけられ、サイトの移動を求められた場合は迷わずに通報をしましょう。
他サイトへの誘導は、イククルの利益にも損害を与える悪質な行為です。

行為が発覚した時点で、すぐに利用停止の処分がされることもあり得ます。

個人情報や写真の悪用

イククルを通じて入手した個人情報や写真を悪用するような行為も、利用停止の原因になるので注意が必要です。

特定の相手の本名や住所をサイトに載せる
入手した連絡先に広告メールを送り付ける
他ユーザーが登録している写真を悪用して自分だと名乗る

例えば上記は、ユーザーの個人情報や写真を悪用した許されない行為です。
通報を受ければ、高確率でイククルを利用停止となるでしょう。

不特定多数の異性と出会えるイククルでは、相手から知った個人情報と写真を適切に扱ってください。
また、もしあなたが個人情報を悪用された時はすぐさま運営に通報を行いましょう。

誹謗中傷

イククルのサイト内で誹謗中傷があった場合、通報を通じて利用停止処分を受けることがあります。

出会い系サイトは、不特定多数のユーザーが集まる場です。
中にはどうしても馬が合わず、暴言を吐きたくなるような方と遭遇することもあるでしょう。

しかし特定のユーザーを誹謗中傷する行為は、いつ他ユーザーに通報をされてもおかしくありません。
利用停止を避ける為には、誹謗中傷をしない・させないことを心がけてください。

援助交際の募集

イククルでは、援助交際を誘うようなメッセージや投稿も利用停止処分となる可能性があります。
例え本人同士が援助交際に同意していても、掲示板を見た他ユーザーは不愉快な思いをすることがあるので注意が必要です。

お金で割り切った関係を望む方は、言葉遣いに気を付けるなどして配慮をしましょう。
また個人の援助交際とは別に、援デリ業者も通報対象になります。

援デリ業者とは、風営法の許可を得ずに売春を違法な業者です。
女性の容姿やサービスに期待できないのが特徴の業者なので、実際に会ってもいい思いをすることはありません。

「最初だけ2万円を預けてください」と予告してきたり、待ち合わせ場所に拘わってきたりするような女性は、ほとんどが援デリ業者です。
遭遇した際は通報をするのが1番ですが、特徴を見分けてなるべく関わらないようにしましょう。

卑猥な言動

セフレ作りが目的で登録している方も多いイククルですが、度が過ぎた卑猥な言動は利用停止になることがあるので注意しましょう。

特に不特定多数のユーザーが見られる掲示板では、見た人が不愉快になるような卑猥な言葉を使ってはいけません。
露骨な性表現をしたり、卑猥な画像を掲載したりするような言動は絶対にNGです。

イククルを利用停止にならない為には、度の過ぎた卑猥な言動は慎みましょう。

虚偽の性別を登録

嘘の性別を登録してイククルを利用していることがバれた場合、利用停止処分の対象となります。
性別の偽りは、真剣に出会いを探すユーザーの時間を無駄にしてしまう行為です。

わざと嘘の性別で登録をして、異性を弄ぶような真似は慎みましょう。
もし間違えて性別を登録してしまった場合は、サポートセンターに連絡をして直ちに対処してもらってください。

18歳未満の登録

イククルはユーザー全員に年齢確認を実施しているので、18歳未満の児童が出会う為の機能を利用することは本来できません。

しかし18歳未満でも、成人している第3者の本人確認書類を用意することができればイククルに登録できてしまいます。
例えば未成年の高校生が両親の本人確認書類を持ち出すなど、決して不可能な行為ではないのです。

もちろん第3者の本人確認書類を使って年齢を誤魔化す行為は違法なので、絶対に行ってはいけません。
イククルで年齢確認をパスしているものの、実は未成年というユーザーがいたら必ず通報をしてください。

\無料登録で800Pが貰える!/

利用停止になるとどうなる

イククルを利用停止になると、あなたのアカウントはどうなってしまうのでしょうか。
詳しくご紹介していきます。

2度とイククルにログインできなくなる

イククルの利用停止は、強制退会を意味します。

その名の通り、強制的にイククルを退会させられてしまうのです。
強制退会の処分を受けると、2度とイククルにログインすることができなくなります。

異性のプロフィールを見たり、メッセージを送ったりすることも一切できません
軽い規約違反で通報された場合は注意喚起で済むこともありますが、悪質な行為が発覚した場合は即強制退会となります。

強制退会は予告なしで行われるので、日頃から節度を持った利用の仕方を心がけましょう。

再登録は永遠に不可能

1度強制退会の処分を受けると、永遠にイククルの機能が使えなくなります。

時間を空ければ使えるようになる…ということもないので、潔く諦めるしかありません。
イククルは電話番号とアカウントが連携されているので、強制退会となったユーザーはスマホを変えない限り再登録ができないのです。

しかしイククルを再度利用する為に新しいスマホを購入する方は、ほとんどいないでしょう。
イククルを強制退会になったものの、出会いが欲しい方は別の出会い系サイトを利用することをおすすめします。

「ハッピーメール」や「ワクワクメール」は、会員数も多く出会いやすいと評判の出会い系サイトです。
イククルを強制退会となってしまった方は、反省を生かしながら新規利用してみましょう。

イククルの通報に関する注意点

イククルの通報に関して、注意すべき点をいくつかまとめました。

イククルを利用しており、他ユーザーを通報することになった時の為にぜひチェックしておきましょう。

嘘の通報にはペナルティが課せられる

先ほどもご紹介しましたが、イククルで嘘の通報をするとペナルティが課されることがあります。
規約違反に該当するような事実が一切無いにも関わらず、いたずら感覚で他ユーザーを通報するのは止めましょう。

通報内容に偽りがあったと発覚した場合、通報した側のあなたが強制退会の処分を受けることがあります。
イククルの通報は、悪魔でも他ユーザーに不快な思いをさせられた時や利用規約違反を見つけた時のみ行いましょう。

関わりたくない相手は無視リストに追加する

イククルで「悪質だ」「関わりたくない」と感じたユーザーが居た場合、通報だけでなく無視リストへの追加も行いましょう。

無視リストに追加した相手は、あなたのプロフィールを見たりメッセージを送ったりすることができなくなります。
サイト内での関わりを全て絶つことができるのです。

通報を行っただけでは、相手が強制退会になるとは限りません。

「悪質な勧誘をしてくる相手からのメッセージが怖い」
「誹謗中傷をされるので、この人とは関わりたくない」
このように感じた場合は、通報と一緒に無視リストへの追加をおすすめします。

運営から返信は来ない

イククルで通報を行った場合、相手にどのような処分が下されたのか気になる方も多いでしょう。

しかしイククルでは、通報した側に対して処分内容を通知するようなことはしていません。
通報した結果が気になるのは当然ですが、運営の適切な処分を信じましょう。

イククルの通報まとめ

さて今回は、イククルの通報機能についてご紹介しました。
通報機能を使えば、イククルに登録している悪質なユーザーを運営へ報告することができます。

運営が「この人は悪質だ」と判断すれば、通報されたユーザーは強制退会になり2度とイククルを利用できなくなくなる仕組みです。

イククル利用規約に反する行為
  • 出会いと関係のない勧誘や販売行為
  • 誹謗中傷
  • 卑猥な言動
  • 個人情報や写真の悪用
  • 性別を偽る
  • 未成年が成人を名乗る
  • 援助交際の斡旋、募集

上記のような行為は、イククルの利用規約に反します。
もし悪質なユーザーと遭遇した場合は、他ユーザーの為にも迷わず通報をしましょう。

またイククルでは、あなたが通報される可能性もあることを肝に銘じておかなければいけません。
お互いに通報したりされたりすることが無いように、利用規約を守ったうえでイククルを利用しましょう。

\無料登録で800Pが貰える!/

コメント

コメントする

目次