ハッピーメールでママ活する方法!成功するコツやおすすめできない理由も解説

ハッピーメールでママ活する方法!成功するコツやおすすめできない理由も解説

※本記事では、アフィリエイト広告を掲載しています。

ハッピーメールは、全国に3,000万人以上の会員がいる大手出会い系サイト。

「ハッピーメールでママ活するのは合法?危険性はないの?」
「実際にハッピーメールはママ活男子がいるの?」

圧倒的な知名度の高さから、このようにママ活目的の利用について気になっている男性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ハッピーメールのママ活について危険性や注意点・実際の口コミを徹底解説していきます。

この記事を読めば、ハッピーメールの特徴をよく知ったうえで安全にママ活ができます。実際にママと出会うまで具体的な方法もご紹介するので、出会い系サイト初心者の方もぜひ最後までご覧ください。

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる

おすすめアプリBEST3おすすめポイント
【一番おすすめ!】

おすすめパパ活アプリ・サイト「ワクワクメール」
ワクワクメール

【低コストで会える】
・1日1回無料で書き込める
・アダルト掲示板で年上女性と会える
・無料ポイントが多い

\今だけポイント1,700円分もらえる/
無料登録はこちら

Jメール

【老舗で安心できる】
・大学生〜20代後半の男子が人気!
・欲求不満な女性が多い
\今だけポイント1,000円分もらえる/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「イククル」
イククル

【年齢層が幅広く出会いやすい】
・アクティブな会員が多い
・安心の24時間365日サポート
\今だけポイント800円分もらえる/
無料登録はこちら
目次

ハッピーメールがママ活に向いてない理由

「ハッピーメールではママ活できないとネットで見たけど、本当?」
「ママ活すると詐欺に遭うって聞いたけど、よく意味が分からない」

ネット上でハッピーメールのママ活を調べると、このようにネガティブな口コミを多く見ますよね。ハッピーメールは出会えると評判の大手出会い系サイトなので、なぜママ活が向かないのかイマイチ理解できないこともあるでしょう。

ここからは、ハッピーメールがなぜママ活に向かないのか理由を解説していきます。ハッピーメールのママ活を検討している方は、事前にデメリットとして把握しておきましょう。

理由1.ハッピーメールではママ活が禁止されている

ハッピーメールはママ活アプリとしてリリースされておらず、規約で全ユーザーにママ活目的の出会いを禁止しています。

運営は24時間365日体制でサイト内パトロールを行っているので、ママ活を連想させるキーワードを書き込めばすぐに削除されるシステムです。また悪質な場合だと、ハッピーメールのアカウント自体が停止されることも。

アカウント停止は強制退会を意味するので、2度とハッピーメールを使えなくなります。貴重な出会いの場を失ってしまうことになるため、ハッピーメールのママ活はリスクが伴うのです。

ハッピーメールのママ活は運営に認められているわけではなく、合法的にママを探すことはできません。

理由2.ママ活目的の利用者が少ない

ハッピーメールの女性会員は、セフレや飲み友達など遊び目的の出会いを求めていることが多数。中には真剣に恋活をしている方もいますが、ママ活目的の女性はほとんどいません。

そもそもハッピーメールはママ活アプリではないため、ママ活をしたい女性が多く集まらなくて当然なのです。

自らママ活男子を募集している女性がいたとしても、かなり希少価値が高いので他の男性たちとの間で奪い合いになることもよくあります。

ハッピーメールは会員数が多いものの、簡単にママ活希望の女性と出会えることはありません。

理由3.女性会員の年齢が若い

ママ活をしている女性は、社会的に成功し経済力も高いことがほとんどです。

しかしハッピーメールの女性会員は10~20代の若い世代が7割以上を占めており、30代以上の大人女性は少数派。そのためハッピーメールでは、経済力のあるママを見つけることが難しいです。

ママ活で稼ぐには社会人経験豊富な大人女性を見つけるのが必須なので、若い女性がメインのハッピーメールはママ活に向いていません。

理由4.援デリなどの業者が多い

援デリ業者とは
  • 援助交際+デリヘルを掛け合わせた業者で、出会い系サイトを中心に男性客を集めている
  • 性的なメッセージなどで男性を釣って肉体関係を持ち、金銭を要求するのが目的

ハッピーメールには、非合法で援助交際を斡旋する援デリ業者が一定多数存在します。「最初だけ」「保証料として」などと言って金銭を要求してくるのが特徴なので、ママ活男子にとってはお金を稼ぐどころか取られてしまう悪質な存在なのです。

もちろん援デリ業者と肉体関係を持てばお金を取られますし、その場で断りを入れたとしてもキャンセル料を請求されます。

また援デリ業者はルックスもサービスも低レベルのため、お金を払う価値などありません。ハッピーメールは援デリ業者からのメッセージを受信することが多いので、ママを探したい男性にとっては煩わしい環境といえます。

理由5.ママ活詐欺に遭う危険性がある

ハッピーメールには、ママ活男子をターゲットにお金を騙し取ろうと詐欺を企む悪質業者がいます。

ママ活男子はお金に困っていることが多いので、詐欺業者の言葉巧みな詐欺に騙されてしまうことも珍しくありません。例えばママを紹介する代わりに少額のお金を請求された場合、「いずれもっと大きなお金を稼げるなら…」と騙されてしまう男性は意外と多いのです。

ママ活詐欺の手口は後ほど詳しくご紹介するので、事前にママ活詐欺を見分けられるようにしてご自身を守りましょう。

>>おすすめのママ活アプリ・サイトを詳しく知りたい方はこちら

ハッピーメールのママ活詐欺の手口を解説

ハッピーメールはママ活詐欺に遭うリスクがあるため、安全にママを探せる環境ではないことを前述しました。ですがママ活や出会い系サイトに慣れていない方だと、悪質業者の手口が分からずにいつの間にか被害に遭ってしまうことが多数。

ここからは、ママ活詐欺に多い手口をいくつか解説していきます。事前にどんな手口があるのか把握しておけば、被害に遭う前に対策が可能です。安全性を第一にママ活したい方は、必ず確認しておきましょう。

手口1.ハッピーメールとは別のサイトへの誘導

ハッピーメールでメッセージを交わしている最中に、女性が「こっちのサイトで話そう」と別のサイトに誘導してくるのはよくある手口です。

女性の言う通り別のサイトへ登録すると、登録料やサイトの利用料金がかかります。サイトの利益になることはもちろん、女性側はアフィリエイト収益を目的としていることもあるのです。ひどい場合は数万円のお金を請求されることもあるので、お金に困っているママ活男子にはかなり痛手。

もちろん女性に言われたサイトに登録しても、ママ活ができることはありません。女性とは連絡が付かなくなり、結局サイトの登録料や利用料金を騙し取られて終わってしまうのです。

別サイトへの登録を促す業者は、お金だけでなく個人情報を入手を目的としていることも。個人情報を悪用された場合、不信なメールがひっきりなしに届いたりスマホがウィルスに感染したりとかなり危険な目に遭います。

ちなみに女性側がハッピーメールを利用する場合、どんなに男性とメッセージを交わしてもお金はかかりません。素人女性であれば、ハッピーメールから別のサイトに移行してメッセージを交わすメリットは1つもないのです。

相手の女性に別サイトへの移動を促されたら、間違いなく詐欺だと判断して関わりを絶ちましょう。もちろん、運営への通報も合わせて行ってください。

手口2.保証金などの金銭を要求

「ママ活でひどい目に遭ったことがあるので、安全のために最初だけ2万円預けてください。」
「実際に会う前に、この口座に2万円保証料の振り込みをお願いします」

このように、ママ活で女性が男性に「保証金」と称してデート前にお金を要求してくるのは典型的なママ活詐欺の手口です。

「2回目のデートの時に、保証料はお返しします」
「デートで解散する時は、お手当と一緒に最初のお金も返すので安心してくださいね」

このように保証金は後で返すことをアピールしてきますが、業者はお金だけ騙し取って音信不通になります。保証金が返還されることもなければ、お手当が貰えることもありません。

結果的に男性はお金を稼ぐつもりがお金を騙し取られることになり、損をしてしまうのです。

「保証料」などとしてママがお金を請求してきた時点で、相手は詐欺目的の業者だと判断しましょう。好条件のママ活で男性を釣ろうとしてきますが、決して話に乗ってはいけません。

手口3.マルチ商法などの怪しい商売に勧誘

ハッピーメールを始めとする出会い系サイトにはビジネス勧誘が目的の業者が多数存在しています。ママ活男子はお金に困っていると判断されやすいので、怪しいビジネスを勧誘されやすいです。

特にプロフィールや掲示板でママ活男子であることを強く匂わせてしまうと、ひっきりなしに怪しいビジネスの話を持ち掛けられます。

稼げると言われて相手の話に乗っても、初期投資が必要だったり自社製品の購入を強制されたりと必ずお金の出費があるのが現実です。マルチ商法やネズミ講は必ず破綻するシステムなので、長期的にお金を稼げることはありません。

素人の女性が、出会い系サイトの男性に稼げるビジネスを提案することはまずないです。ママ活を匂わせておいて、ビジネス話をしてくるような女性は必ずブロックしましょう。

ちなみにビジネス勧誘をしてくる女性は、プロフィールでやたらとお金持ちアピールをしてくる傾向があります。ママ活詐欺を見分ける1つのポイントにしてください。

手口4.美人局(つつもたせ)で恐喝

美人局とは
  • 女性が男性ターゲットと肉体関係を持ち、後から共謀相手の男性がターゲットを脅して金銭を巻き上げる行為

ママ活詐欺の例として、美人局でお金を騙し取られる事例もあります。ママ活は男女が肉体関係を持つこともあるので、美人局を仕掛けやすいのです。

「人の女に手を出しやがって!タダじゃおかないぞ」
「会社や家族ににこのことをバラされたくなければ、金を払え」

このように脅しをかけ、ターゲットから長期的にお金を取り上げることを目的としています。特に女性が既婚者であった場合、不倫がバレたり慰謝料を請求されたりするリスクが高いことからも支払いに応じてしまう男性が多数。

待ち合わせ場所や時間にやたらとこだわってる場合は、相手が美人局を企んでいる可能性が高いです。お金欲しさに焦らず、他のママ候補の女性を探しましょう。

ハッピーメールでママ活した男性の口コミ・評判

実際にハッピーメールでママ活した男性の声を知ることで、リアルなメリット・デメリットが見えてきます。これからハッピーメールでのママ活を検討していたり、リアルな評判が気になっていたりする男性は必見。

良い口コミ・悪い口コミそれぞれ詳しく解説していくので参考にしてください。

ハッピーメールでママ活した男性の口コミ・評判

良い口コミ・評判

ハッピーメールは合法的なママ活はできないものの、会員数が多く出会いやすい環境なので良い口コミも多数あります。実際に挙げられている良い評価を解説するので、ハッピーメールの利用を検討してみましょう。

ハッピーメールの良い口コミ・評判
  • 圧倒的に会員数が多く、地方でも女性と出会えるチャンスが多い
  • 他の出会い系アプリよりもコスパが良い
  • マッチングなしで女性にメッセージを送れる

ハッピーメールの累計会員数は3,000万人を超えており、これは国内の出会い系サイトの中でもトップクラスです。都市部はもちろん地方にも多くの女性会員がいるため、「田舎でも出会えた」「他のサイトはダメだったけど、ハッピーメールを使い始めたら女性と出会えるようになった」など嬉しい口コミが多数。

マッチングアプリのように、お互いがいいね!を送らなくてもダイレクトでメッセージを送ってアプローチができるのも評価のポイントです。

またハッピーメールはコスパ面にも定評があり、なるべくお金をかけずに女性と出会いたい男性にもピッタリ。女性のプロフィールを閲覧する際の料金はかかりませんし、掲示板投稿は各ジャンルにつき1日1回まで無料で投稿ができます。

出会い系サイトによってはプロフィール閲覧にもお金がかかったり、掲示板投稿はジャンル問わず1日1回までの投稿しか無料でできなかったりします。

ハッピーメールは、コスパ・出会いやすさの両方に定評がある優良出会い系サイトです。

悪い口コミ・評判

ハッピーメールは出会い系アプリの中でも安全に出会えると評判ですが、中には悪い口コミも見受けられます。「大手出会い系なら大丈夫でしょ!」と軽い気持ちでいると、後から後悔することも。

ここからは、ハッピーメールの悪い口コミ・評判をいくつかご紹介していくので参考にしてください。

ハッピーメールの悪い口コミ・評判
  • 堂々とママを探すことができないので、使いづらい
  • 業者から届くメッセージが煩わしい

ハッピーメールは大手出会い系サイトなので出会いに有利なものの、ママ活アプリではありません。ママ活を連想させるキーワードは規制されるため、堂々とママを探せないのがデメリット。「ママを探すとしたら、ハッピーメールは効率が悪い」「ママ活に興味を示してくれる女性が全然いない」などの口コミが実際に多く挙がっています。

またハッピーメールは会員数が多い分、悪質な業者も多く紛れているのが現実です。

男性がハッピーメールを利用する場合、業者からのメッセージは少なからず届いてしまいます。業者と一般女性を見分ける手間がかかるので、良い評価をしない男性も少なくありません。

ハッピーメールでママ活する方法

「出会い系サイトは初めてだし、ママと出会うまでの流れが分からない」
「ママを探すなら、効率重視で無駄な時間を省きたい」

ハッピーメールのママ活に興味があっても、実際の探し方が分からなければ不安が残りますよね。効率の悪いやり方をしていると、お金と時間ばかり消費してママと全く出会えないなんてことも。

ここからは、ハッピーメールでママ活をする具体的な方法を解説していきます。できるだけ時間をかけず、スムーズにママを見つけたい人は必ずチェックしてください。

1.公式サイトからハッピーメールに登録

まずはハッピーメールの公式サイトを開きましょう。

STEP
画面中央『無料ではじめる』をタップ
STEP
会員登録はこちら『男性18歳以上』をタップ
STEP
プロフィール入力

・地域年代
・ニックネーム
・求めるお相手
上記内容を入力します

STEP
電話番号・パスワード設定

電話番号を入力し、半角数字4桁のパスワードを設定してください。
電話番号は悪質業者の2重登録を避ける為のもので、個人情報の流出には繋がらないので心配ご無用です。
その後『確認画面へ』をタップします。

STEP
電話番号認証

続いて、下記いずれかの方法で認証を行います。
・自動確認センター(自動音声)へ電話をかけて認証
・SMS認証
認証後は『登録完了する』をタップしてください。

以上で、ハッピーメールの新規登録は完了です。
登録後は画面の案内に従って年齢確認を行えば、全ての機能を使えるようになります。

2.プロフィールを作成

新規登録が済んだら、プロフィール作成を行いましょう。プロフィールがしっかり作成されていないと、女性から興味を持って貰えることはなく出会いに繋がりません。

プロフィールの印象で女性から返信を貰えるかどうか決まるといっても過言ではないので、面倒でも必ず力を入れましょう。

プロフィールの作成は、ハッピーメールの『マイページ』より『プロフィール』をタップすれば、編集可能です。

多数の選択項目があるので、なるべく全てを埋めましょう。人間性が女性に伝わり、親しみを持ってもらえます。またより女性受けするプロフィールを作成するためには、下記のポイントも意識してください。

ハッピーメールで女性受けするプロフィールのポイント
  • プロフィール画像を必ず自分の顔に設定
  • 自己紹介文を200~300文字程度・敬語でで作成
  • 自己評価の『エッチ度』『S度』『M度』は高くしない
  • 相手に求める年齢は、30~60代以上で設定
  • 身長はバレない程度に数㎝盛ってOK

また自己紹介文には、ママ活をする理由に繋がる夢などを記載しておくと更に印象がアップします。もちろん「楽してお金がほしい」など情けない理由ではなく、起業や留学などポジティブな理由を記載しましょう。

3.掲示板やプロフィール検索からママ候補を探す

プロフィール作成が終わったら、実際にママ候補の女性を探しましょう。ママを探すには、プロフィール検索や掲示板が効率もよくおすすめです。

プロフィール検索でママ候補を探す方法

STEP
画面左下『プロフ検索』をタップ
STEP
『検索条件を設定する』をタップ
STEP
希望する女性の条件を入力する

『さらにこだわる』をタップすれば、たばこ・お酒の嗜好品やアクセス状況なども絞りこむことができます。

ちなみに素人のママ候補の女性を探すなら、年齢を高めに設定してアクセス状況は『PC以外』に設定するのがおすすめです。
希望条件を入力し終えたら、『検索する』をタップしてください。
条件に該当する女性が一覧で表示されます。

掲示板でママ候補を探す方法

STEP
画面中央下『掲示板』をタップ
STEP
見たい掲示板を『ピュア掲示板』『その他掲示板』から選択

『その他掲示板』はアダルト色が強く、業者が多いのでママを探すなら『ピュア掲示板』がおすすめです。

STEP
ジャンルを選択

ジャンルを選択すれば、女性たちの投稿が新しい順に表示されます。
気になる女性がいればメッセージを送り、アプローチしましょう。

掲示板は男性が募集を投稿し、女性からのメッセージを待つ方法もあります。

しかしハッピーメールは女性会員を男性が奪い合う状況ができているので、待ちの姿勢はおすすめしません。積極的に女性の投稿を探し、メッセージを送りましょう。

4.メッセージのやり取りをしてデートへ

ママ候補の女性が見つかったら、メッセージのやりとりをして実際に会う約束をしてください。

ママ活は実際に女性と会うことができなければ、何の成果にも繋がりません。女性から誘われるのを待つのではなく、積極的に男性側から女性を誘いましょう。

ただし、メッセージをあまり交わしていないうちからデートを誘うのはNG。「私の都合は考慮していない」「私とのメッセージに時間をかけたくないの?」などとネガティブな印象を持たれてフェードアウトする可能性があるためです。

確実に女性とデートの約束をするためには、最低でも5~6通のメッセージはラリーしましょう。また女性側の安全性を考慮し、会う前にLINEを交換するかどうかは相手の希望に任せるのがおすすめです。

メッセージではお互いの自己紹介や世間話はもちろん、ご自身がママ活希望であることもやんわり伝えておきましょう。

具体的な日程やデート場所が決まったら、後は実際にママと合流してデートをしてください。会話の聞き役に回ったり適度に褒めたりと、女性が気持ちよくなれる環境を作るように意識しましょう。無事にお手当を貰えば、ハッピーメールのママ活は成功です。

ハッピーメールでのママの探し方・コツ

「ハッピーメールに登録したはいいけど、女性からメッセージを貰えない」
「冷やかし目的の女性に時間やポイントを使ってしまうことが多い…」

せっかくハッピーメールに登録しても、ママ活目的の女性と出会えずないとどかしい思いをしますよね。ですがハッピーメールには大人の女性も多いので、やり方さえ工夫すればママと出会える可能性は格段にアップします。

そこでここからは、ハッピーメールでママと出会いやすくなるコツをいくつか解説。「全然出会えない!」といった悩みを卒業し、ママをどんどん捕まえていきましょう。

プロフィール検索で高収入ママを絞り込む

プロフィール検索を利用すれば、細かく希望条件を入力した上で女性を探すことができます。ママ候補となりえる高収入女性を絞りこむこともできるので、ぜひ活用しましょう。

プロフィール検索は、マイページより『プロフ検索』→『検索条件を設定する』で利用できます。高収入ママを絞りこむには、下記の検索条件がおすめです。

高収入ママを絞り込める条件設定
  • 年齢を30代前半以上にして、お姉さん世代にターゲットを絞る
  • 職業は高収入が見込める条件に設定
    (上場企業・経営者・会社役員・弁護士・公務員・医師など)
  • 年収を600万円以上に設定

上記の検索条件を入力すれば、経済的に余裕のある高収入ママを見つけられる可能性が高いです。ただしハッピーメールの年収や職業はあくまでも自己申告なので、過信は禁物。「お金を持っている可能性が高い」くらいの気持ちで女性を探しましょう。

掲示板で食事デートの相手を探しているママは狙いやすい

ママ活を希望している女性は、必ずしも男性の身体目的とは限りません。食事など健全なデートを楽しみ、恋人気分を味わいたいと考えていることが多いです。食事デートの相手を探している女性にターゲットを絞れば、ママが見つかる可能性大です。

掲示板は事前に相手の目的が分かるので、食事デートを希望している女性にアプローチをかけましょう。

食事デートを希望している女性は、かなりの高確率で『ピュア掲示板』を利用しています。直近の投稿を探し、食事相手を探す募集があったらすかさずメッセージを送ってください。

ただしハッピーメールは男性の割合が多いので、女性が掲示板に1度でも投稿をするとかなりのメッセージが集中します。

メッセージを送るのが遅いと、他の男性たちに埋もれてしまうのです。食事相手を探す女性がいたら、すぐさまメッセージを送ることを心掛けてください。もちろんメッセージは丁寧な敬語を使い、相手のプロフィールを褒めるなどの配慮が必要ですよ。

美人すぎるプロフィール写真には注意

芸能人レベルで美人なプロフィール写真の正体は、一般女性ではなく援デリ業者の可能性が高いです。「こんな綺麗な人と出会えたら最高」と舞い上がらず、いったん冷静になりましょう。

援デリ業者は多くの男性客を捕まえるために、芸能人やインフルエンサーの写真をプロフィールに掲載していることが多々あります。プロフィール写真が美人であれば男性からの食いつきが良いので、効率よく顧客拡大ができるためです。

もちろん実際にやってくる女性は、正規の風俗店では雇ってもらえないレベルの容姿なので注意しましょう。関わってもサービスの悪いセックスをして、お金を払わせられるだけです。

ただし一般女性でも本当に美人な方はいるので、不安がある場合はGoogleの画像検索を利用して相手の写真を調べてみましょう。芸能人やインフルエンサーの写真を悪用している場合は、検索結果でハッキリ分かります。

美人すぎるプロフィール写真の女性は業者の可能性があることを覚えておけば、より一般女性を探しやすくなるのでおすすめです。

自分のプロフィールは作り込んでおく

ママ候補の女性は、経済力があり男性を見る目もシビアです。

また男性よりも警戒心が強いので、男性のプロフィールを注意深く閲覧しています。そのためプロフィールが簡素だったり失礼な発言があったりする男性は、女性に相手にされない傾向があるのです。熱烈なメッセージを送ったとしても、プロフィールでナシ判定をされる可能性もあります。

プロフィールが充実していて魅力的な女性と、上から目線の自己紹介しか書いていない女性であれば男性でも前者の女性を選びたくなりますよね。

プロフィール作成のポイント
  • ご自身の顔が分かる写真を必ず登録(複数枚あればベスト)
  • 選択項目はなるべく埋める
  • 自己紹介文を丁寧に記載(敬語必須・上から目線は絶対NG)

プロフィールは、最低でも上記の条件をクリアしましょう。ルックスに自信がない男性でも、プロフィールで誠実さをアピールできればママをゲットできる可能性は十分にあります。

ハッピーメールのママ活する際の注意点

ママ活は上手くいけば短時間でお金を稼げますが、ハッピーメールで相手を探すにはいくつか注意点があります。何も考えずにハッピーメールでママ活をしようとすると、金銭的な被害に遭ったりママと良好的な関係が作れなかったりするリスクも。

ここからは、ハッピーメールでママ活をする際の具体的な注意点を解説していきます。ママ活で損をしたくない方や、安全にママと出会いたい方は要チェックの内容です。

注意点1.アプリ内で”ママ活”といワードは使わない

ハッピーメールは利用規約でママ活が禁止されているので、「ママ活」など直接的なキーワード使うと規制の対象になります。何度も使ってしまうと、最悪の場合ハッピーメールを強制退会になってしまうことも。

1度強制退会になると、再度ハッピーメールを利用し始めることはまず不可能です。ハッピーメールをもう1度使うには新しい携帯番号を用意する必要があるので、ほとんどの方は利用を諦めることになります。

ハッピーメールで強制退会になるリスクを防ぐためには、「ママ活」といった直接的なキーワードを使わないことが重要。オブラートに包んだ表現をして、遠回しにご自身がママ活男子であることを伝えましょう。

「夢を応援してくれる女性が見つかったら嬉しいです」
「余裕のある大人女性を探してます」

上記のように、直接「ママ活」とは言わずに間接的な表現をしてください。表現に気を付ければママ活だと判断されるリスクは減り、安全にママを探すことができます。

注意点2.業者や詐欺の可能性を常に疑う

ハッピーメールは登録者が多い分、業者が潜んでいるリスクも高いです。たまたまメッセージを交わした女性が、援デリ業者であったり詐欺目的の業者であったりする可能性は大いにあります。

業者に引っかかると、時間だけでなくお金まで無駄にしてしまうので男性は必ず接触を避けなければ危険です。

メッセージを交わした女性を最初から信用せず、業者や詐欺目的の可能性がないか疑いの目を強く持ちましょう。事前に業者の特徴を知っておけば、一般女性との見きわめもしやすいです。

業者・詐欺目的のユーザーの特徴
  • プロフィール写真が美人すぎる
  • 自己紹介文が性的で、やたらと長文
  • メッセージが噛み合わないことが多い
  • お金持ちの暮らしぶりをアピールしてくる(海外旅行・札束・ブランド品など)
  • 待ち合わせ場所や時間に融通が利かない
  • 第3者を仲介しようとしてくる
  • 儲かる話(ビジネス・副業・投資)などを持ちかけてくる
  • メールアドレスや職場など、個人情報をやたらと聞いてくる

悪質な業者に当てはまる条件は、上記の通りです。相手の女性が特徴に多く当てはまる場合は、すぐ個人情報を教えたり会う約束をしないようにしましょう。どうしても怪しいと思った場合は、相手をブロックして通報し関わりを絶ってください。

注意点3.お手当の条件を事前に確認する

ママ活でお手当の条件が合わないと、大きなトラブルの元になり良好な関係が築けなくなります。

例えば女性側は食事1回で5,000円程のお手当を想定していたにも関わらず、男性が「ママ活なら1万円以上貰えて当然」と思っていたとしましょう。当然2人の意見は食い違うので、お互いに納得のいく条件でのママ活は難しくなります。特にデート中の場合、口論になり周りに迷惑をかけてしまう可能性も。

トラブルに遭うのを防ぐためには、事前にお互いの条件をしっかり確認しておくのが得策です。

特にお手当の金額は、ママ活においてもっとも重要。『どんなデートをするのか』『お手当はいくらか』をしっかりデート前に決めておきましょう。またお手当の金額だけでなく、『支払い方法は現金前払い』と決めておくと女性に逃げられる心配もなく安心です。

ちなみに事前にお手当の金額を決めようとした時に、やたらと話を逸らす女性は悪質である危険性が高いです。お手当の条件を事前に決められない女性とは、会うことをおすすめしません。

ママ活におすすめの出会い系サイト

ハッピーメールはママ活目的の利用が禁止されているので、隠語を使うなどの面倒な対応が必要となってきます。「コソコソとママを探さなければいけない環境が、自分には向かない」と思う男性も多いでしょう。

ここでは、ハッピーメール以外でママ活におすすめな出会い系サイトを解説していきます。出会い系サイトを併用するとママと出会える可能性も上がるので、ぜひ登録を検討してみましょう。

ママ活におすすめの出会い系サイト

ワクワクメール

ハッピーメール以外でママ活におすすめの出会い系サイトは「ワクワクメール」
サービス名ワクワクメール
会員数1,100万人
リリース日2000年
料金男性:ポイント制
女性:無料
年齢層男性:20〜60代
女性:10〜40代
男女比5:5
登録方法電話番号、メールアドレス、アプリ認証
身バレ対策なし
運営会社ワクワクコミュニケーションズ
公式サイトhttps://550909.com/
ワクワクメールの詳細情報
ワクワクメールの特徴
  • 会員数1100万人超えの老舗出会い系サイト
  • 豊富な募集機能から1時間以内に年上女性が見つかる
  • 運営がしっかりしていて安全
  • 掲示板募集で人妻が見つかりやすい

\ 無料登録で1,700円分のポイントをもらう /

※30秒で登録完了

ワクワクメールのおすすめポイント
  • 30代以上の女性登録者も多数
  • 女性のアクティブユーザーが多い
  • 30代以上の出会いを前提とした『ミドル掲示板』が使える
  • 無料ポイントが充実
  • プロフィール検索機能が充実

ワクワクメールは、会員数が1,000万人を超える人気出会い系サイト。ハッピーメールより会員数は少ないですが、ママ活の規制が緩いのでママを探しやすい環境に定評があります。冷やかしではなく積極的に出会いを求めている大人女性が多いので、メッセージを送れば返信が貰える確率が高いです。

またワクワクメールは、30代以上の出会いを前提とした『ミドル掲示板』が魅力的。30代以上の大人女性が募集を投稿しているので、ママ候補と出会える可能性がかなり高いのです。

課金せずとも女性にメッセージを送れる無料ポイントも充実しているため、コスパよくママを探したい男性にもワクワクメールはピッタリ。ママ探しに難航している方は、ぜひ1度利用してみましょう。

Jメール

ハッピーメール以外でママ活におすすめの出会い系サイトは「ワクワクメール」
Jメールのおすすめポイント
  • 30~50代の大人女性が多い
  • 『誘い飯掲示板』で食事相手を探す女性が見つかる
  • 割り切った遊びを求める熟女や人妻と出会える

ハッピーメール同様に、Jメールも知名度が高い出会い系サイトで会員数は800万人以上とされています。30~50代で割り切った出会いを求める女性が多いので、ママ候補はかなり見つかりやすいのがメリット。

またJメールには『誘い飯掲示板』があり、食事相手を求めている女性を一瞬で見つけることが可能です。食事相手を探す大人女性であれば、快くママ活に応じてくれる可能性が高いのでかなり重宝します。

Jメールは18年以上運営を続けていますが、個人情報の漏洩や架空請求などの事例もありません。出会い系サイトに危険なイメージを持たれている方でも、安心して女性との出会いを探すことができるのです。

ハッピーメール(ハピメ)でのママ活はおすすめできない

ハッピーメールは規約でママ活目的の利用が禁止されており、実際にママ活男子を募集している女性も少数派です。援デリ業者やママ活詐欺に遭ってしまうリスクも高く、安全にママ活ができる環境ではないのでおすすめできません。

どうしてもハッピーメールでママ活をしたいなら、隠語を使ったり詐欺業者を事前に見分けたりなどの対策が必要になります。対策さえすれば、ハッピーメールのママ活は不可能ではないためです。

安心安全な環境でママ活をしたいなら、今回ご紹介したワクワクメールやJメールの利用がおすすめ。ハッピーメールより会員数は劣るのですが、大人女性の割合が多くママ活目的の女性が見つかりやすいですよ。

>>おすすめのママ活アプリ・サイトはこちら

\ 無料登録で相手のプロフィールが見れる

おすすめアプリBEST3おすすめポイント
【一番おすすめ!】

おすすめパパ活アプリ・サイト「ワクワクメール」
ワクワクメール

【低コストで会える】
・1日1回無料で書き込める
・アダルト掲示板で年上女性と会える
・無料ポイントが多い

\今だけポイント1,700円分もらえる/
無料登録はこちら

Jメール

【老舗で安心できる】
・大学生〜20代後半の男子が人気!
・欲求不満な女性が多い
\今だけポイント1,000円分もらえる/
無料登録はこちら
おすすめパパ活アプリ・サイト「イククル」
イククル

【年齢層が幅広く出会いやすい】
・アクティブな会員が多い
・安心の24時間365日サポート
\今だけポイント800円分もらえる/
無料登録はこちら

コメント

コメントする

目次