コンテンツ制作ポリシー

マネ蔵のコンテンツ制作ポリシー

当サイトは、「マネ蔵編集部」が運営する資産運用に関する総合情報サイトです。

当サイトは、以下の制作ポリシーに則って記事コンテンツを制作しています。

  1. 正確な情報発信に尽力する
  2. 信頼できる情報発信に妥協しない
  3. 最新性の高い情報を届ける

正確な情報発信に尽力する

資産運用をする際、ユーザーの皆様は大切な資金を投資先に預けることになります。そのため、資産運用先に関して、誤った情報や不正な情報を届けることは決してあってはなりません。

マネ蔵はユーザーファーストを心がけ、誤った情報をお届けすることがないように慎重且つ丁寧にコンテンツの制作をします。

信頼できる情報発信に妥協しない

昨今のインターネット上やSNSには様々な情報が煩雑に溢れかえっており、資産運用に関する情報も例外ではありません。
そんな中でも、マネ蔵は信頼性の高いソースからの情報だけをお届けすることで、読者の方に誤解を与えてしまうような情報提供を避けるように努めています。
なお、ランキング付けや業者のおすすめが主となる内容の記事では、下記の観点や調査の結果を根拠として情報を発信しております。

▼マネ蔵の情報ソース

  • 資産運用先で実際に運用をして得た一次情報
  • 資産運用会社の公式サイトからの情報
  • 資産運用会社の対応窓口からヒアリングした情報
  • 資産運用会社を直接訪問して得た情報

マネ蔵は上記を始めとした、信頼性の高い情報源によってコンテンツを制作しています。

最新性の高い情報を届ける

マネ蔵では、情報のキャッチアップを迅速に行い常に最新性の高い情報を読者の皆様にお届けするべく活動しています。

コンテンツの更新を怠らないことで、情報の正確性を維持することに努めます。

マネ蔵のコンテンツ制作の流れ

マネ蔵は、以下の流れでコンテンツを制作しています。

1.リサーチ

コンテンツを作成する際、信頼できる情報源を元に、資産運用についての最新情報を収集します。

2.企画・構成案の作成

リサーチで収集した情報を元に記事の企画・構成案を作成します。

3.記事の執筆

ディレクションに沿って実際に記事を執筆します。

ライターは、信頼できる情報の他、自分の体験談や各国政府の情報を元に記事を作成します。

マネ蔵が記事を執筆する際には、以下のような信頼性の高い政府機関・協会なども情報源としており、信頼性の裏打ちをしたうえで情報を発信しております。

4.記事の校正・校閲

記事の正確性を担保するため、コンテンツマネージャーがすべての記事の校正・校閲を行います。必要であると判断された場合には有資格者の監修により校正・校閲を行う場合もあります。

5.記事の公開

コンテンツマネージャーや監修者等による検査を通過した記事だけが公開され、実際に読者の方にお読みいただけます。

6.記事の更新・再編集

記事の更新や再編集は、情報の最新性が失われた際、もしくは内容の変更が必要な場合に行います。
更新や再編集が行われた記事は、再度コンテンツマネージャーまたは監修者等によるチェックを通過したうえで公開されます。

マネ蔵のリーガルチェック

マネ蔵が、記事のリーガルチェック(法務確認)を行う体制についてご説明いたします。

参照サイトについて

マネ蔵は、以下のサイトを参照してリーガルチェックを行うことで、記事の正確性や信頼性を高めるよう努めています。