Help

11.04.14.高岩寺(とげぬき地蔵)

  • 39

Photos: 11.04.14.高岩寺(とげぬき地蔵)

Photos: 高岩寺(とげぬき地蔵) Photos: 巣鴨地蔵通り商店街(豊島区)

mixiアルバム「高岩寺(とげぬき地蔵) ・ 真性寺 (豊島区) 」コピペ――
https://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000041850599&owner_id=32815602

2011年11月12日 22:50
●2011.04.14.――
旧中仙道(巣鴨地蔵通り商店街。おばあちゃんの原宿)を庚申塚から巣鴨へ……。

◎萬頂山 高岩寺(ばんちょうざん こうがんじ)――
曹洞宗寺院。
本尊は地蔵菩薩(延命地蔵)。
(本尊の地蔵菩薩像(延命地蔵)は秘仏につき非公開。本尊の姿を刷った御影(おみかげ。縦4cm、横1.5cmの和紙に地蔵菩薩立像が描かれている)に祈願、またはその札を水で飲むなどしても病気平癒に効験があるとされる。“巣鴨のお地蔵様”として信仰されている。)

慶長元(1596)年、扶岳太助が神田湯島に開山。
のち下谷屏風坂(現・岩倉高等学校)へ。
明治24(1891)年、巣鴨へ。

・とげぬき地蔵――
江戸時代、武士の田付又四郎の妻が病に苦しみ、死に瀕していた。
又四郎が、夢枕に立った地蔵菩薩のお告げにしたがい、地蔵の姿を印じた紙1万枚を川に流すと、その効験(こうげん)あってか妻の病が回復したという。
これが寺で配布している“御影”の始まりであるとされる。
またその後、毛利家の女中が針を誤飲した際、地蔵菩薩の御影を飲み込んだ所、針を吐き出すことができ、吐き出した御影に針が刺さっていたという伝承もあり、“とげぬき地蔵”の通称はこれに由来する。
そこから他の病気の治癒改善にも利益(りやく)があるとされ、現在に到るまでその利益を求めて高齢者を中心に参拝者が絶えない。(wiki引用)

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.