ヘルプ

今晩は、焼き鯖寿司、生子とろろ加減酢ミカン柚子、茎わかめ、そば米汁

  • 182

写真: 今晩は、焼き鯖寿司、生子とろろ加減酢ミカン柚子、茎わかめ、そば米汁

写真: 今晩は、鯵のタタキ、鯵とアボカドの刺身、赤ナマコ加減酢柚子、紅白かぶの漬物、紫ほうれん草の胡麻和え、そば米汁 写真: 昨晩は、小アジ天麩羅、鯵と茎わかめと大根の和え物橙ポン酢、里芋のごま味噌煮、骨せんべい、根菜とお揚げの味噌汁、ご飯

今晩は、焼き鯖寿司、生子とろろ 加減酢 ミカン 柚子、茎わかめ、そば米汁

先日NHK「あさが来た!」で和歌山のハツさんが作っていた「サバのかき混ぜ飯」が美味しそうだったので調べたら、和歌山の日高地区の郷土料理だとか。
そのかき混ぜ飯は、焼き鯖の骨から出汁をとり、具を炊き、ご飯に混ぜたもの。
と言いながら、冷蔵庫に鯖とちらし寿司の具があったので、焼き鯖ちらし寿司にしました。

お皿はハツさんも使っていた「印判イゲ皿」
イゲ皿は明治の終わりから昭和のはじめに大量に焼かれた大衆向けの印判皿。大衆的で貧しかった時代を思い出すと日本人には人気が無く、印判手と同じく海外へ流出してしまっているそうです。
普段使いにはぴったりで、私は好きです(^^)

生きていたナマコは塩振りしてコリコリに、番茶で茶振りして柔らかく。
加減酢に加えた みかんの甘みと柚子の香りがナマコによく合い、冬のご馳走です。

今日も美味しかった!

アルバム: 公開

お気に入り (0)

まだお気に入りに追加している人はいません。

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。