Help

ヒッチハイカーが

  • 43

Photos: ヒッチハイカーが

Photos: 田貫湖の夕富士? Photos: 翌日3日目の富士山

しかしコンビニへ向かう途中、富士の樹海の裾で
日も落ちた真っ暗闇な道をポツンと歩く人を発見
車もほとんど通らず、ヘッドライトが必要な暗さの樹海の森をなぜこんな時間に!w
と思ったらその人が親指を立てました

あ、ヒッチハイカーだ!と思い慌てて止めると
なんとオーストラリア在住のマレーシア人が日本観光に来ていたようです

日本の交通事情をよく知らず、富士山を巡っていたところバスが終わってしまい
googleマップで調べた最短ルートを探し、徒歩で17キロ先の
富士宮を目指していた様です・・・

親切な親父は乗せてあげて、富士宮まで車を走らせます
徒歩だと3,4時間はかかりますが車なら20分ですしね
しかし日本語はできなかったため、車中ではgoogle翻訳で会話しました

日本と日本の女の子が好きだそうで、将来は日本に住みたいとも
ちなみにオーストラリアの女の子はビーストだと言ってましたw

翌日昼には羽田から帰国する予定だったようで夜通し歩いてでも
帰らないといけないみたいで、半泣きでものすごく感謝されましたw
車内ではgoogle翻訳しっぱなしで撮影どこじゃなく写真が残ってないのが残念です

まさかあんな森の中で人を拾うとは、日本に旅行に来てあんな暗闇の森を歩くとか
もう半泣きなのもわかります、道は真っ暗、車も家も無いでガチ怖かったもん

それにしても、こんな出会いもあったり、旅って面白いですねーw
結局、富士宮まで送り、翌日早朝の人のいない白糸の滝撮影狙うべく
13キロくらい戻って、コンビニ裏の空き地へ路駐し車中泊しました

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.