Help

もり野菜@東池袋大勝軒本店・豊島区東池袋

  • 9

Photos: もり野菜@東池袋大勝軒本店・豊島区東池袋

Photos: 鯛煮干の塩そば@タナカロボ・世田谷区桜新町 Photos: ラーメン(並)・油多め@武道家本店・新宿区早稲田

東池袋大勝軒本店
  豊島区南池袋2-42-8

 ずっと以前から「一度は行かなければ!」と思っていたお店をようやく訪れた。行列があるだろうなと予想していたものの、日曜日のお昼前でスーッと入店できた。麺量が320gの特製もりそばは850円だったが、今までの経験からこの系列のお店では野菜増しがヒットだったため、今回も野菜増しの標記ボタンをポチッとな。1100円。
 麺はストレートの中太丸麺。そこそこの歯応えはあるものの、思いのほか軟らかめに茹でてあるので麺の印象が残らない。敢えていうなら、いわゆるソフト麺に似た軽めのモチモチが少し続く程度かな。自家製麺だそうで麺量は320gとのこと。いつもなら300gはやっとやっと食べる感じだが、この日は何の躊躇もなくペロッと食べ切れた。つけダレは動物系主体の旨味に魚介系の風味が多少重なるあっさり系。ただ、デフォで弱めのピリ辛程度の辛味があり、また、甘酢が加えてあるので甘味が少しあって酸味も見逃さない程度に酸っぱい。このため、前述のようにズルズルと麺を食べ続けることができるのだと思う。チャーシューは厚みはあるものの旨味が抜けた煮豚だったのはで残念。トッピングの野菜はモヤシ、キャベツ、ニンジン及びタマネギを油炒めしたもの。十分な量なので、麺の箸休め的な存在ではなくこれも主役級で、麺とは異なるシャキシャキとした食感に大満足。その他には茹で玉子半個、シャグシャグと食感はやや弱めで味付け薄く、発酵臭が少し感じられるメンマ、ナルトが載る。
 麺と具材を食べ終わる頃にはつけダレも適度に薄まっていて、(有るのか無いのか不明な)割りスープを加えることなくそのままグビッと完飲。この味なら万人に受け入られるだろうと大いに納得した。

・お気に入り度:○

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.