ヘルプ

濃厚牛骨スープ 牛煮込みのせ@ラーメンファンタジスタ・ながの東急

  • 52

写真: 濃厚牛骨スープ 牛煮込みのせ@ラーメンファンタジスタ・ながの東急

写真: 味噌つけ麺@寸八・松本市 写真: 特濃つけめん@New old style ゆいが・長野市

 ラーメン評論家の「牛を使った白湯スープ」というオファーに、斑鳩@東京九段の坂井店主と塚田笑楽亭グループ社長のコラボによりこたえたメニュー。
 小さなバラの花がミツバの上に乗っており、温泉卵が添えられるなど見た目は華やか。結構な量の油が浮いているが、その下には醤油色の濁ったスープが隠れている。牛骨を16時間炊き上げたというそのスープは、旨味が十分引き出されており、また、タレ(返し)には信州たまり醤油が使われているそうで、甘味も強いことから第一印象は「すき焼き」。他の具材は、牛のほぐし肉、青梗菜、白髪ネギに見た目はネギのぶつ切り、食感はタマネギという正体不明の野菜。ここまでは良かったが、日本で初めて焙煎した大麦を使ったという麺は、茶色のストレートで表面は比較的ツルリとしているのだが、腰が弱くイマイチ。

アルバム: 公開

お気に入り (0)

まだお気に入りに追加している人はいません。

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。