ヘルプ

青春seamas2.

写真: 青春seamas2.

写真: チョットお休み 写真: 旅をしよう

・カヤックのお話をしていまして、わっかりやすいように(お判りになりやすい様に)、実際にK-1トレ-ナ-(カヤック一人乗りスピ-ド競技用)カヤックの写真をお出しいたしました。輸入・販売元;ファルトピア。

 (ご説明)
 このカヤックはスピ-ド競技やその練習用で、国内では高等学校のカヌ-部などでも用いられています。
 英国では青少年や女性のレ-ス艇としても活用されている様です。
 [ベンチャ-カヤック(ピラニア)社製・製品名ライトニング。 乗り手の体重は60kg以内ならO-key]

※平水でガンガン飛ばす性格だから、低いボリュ-ム(内部の容積)で、他のカヤックとちがい膝をそろえて漕ぎます。 seamasは試合に出るわけではないので(元々がアマのディンギ-ヨット・レ-スだぃ(笑)、ウレタンと舟布でバルクヘッド(隔壁)を設けた浮沈艇にしてあります。 とても敏感でわずかな体重移動やパドルミスにも反応。 熱血かつク-ルでセンシティブなその個性はシ-マスにかなり向くのかも^^;   でもさあ、昔、ファルトピア(カヌ-の名店)のKキャプテンに、『セイル(帆)と浮船を設計し高速・帆走カヤックにもしますね』と言ったら「くるってる(きみって、とってもクレィジ-!)」とか言われてたでしょう?
あのね、それってボクらに共通の[誉め言葉]なんだよ。キャプテンがつけたボクの昔のあだ名は「セイリングカヤック殿下」って言うンだもん(^^♪  もしかして電化のまちがいでは? ・家猫たち、うるへ-!!^^;;;

アルバム: 公開

お気に入り (13)

13人がお気に入りに入れています

コメント (3)

  • kei

    7年前にまだ青春! うらやましい。

    奥多摩や水上などでカヤック見かけますがそれとはまた違うみたいですね。

    いろいろ面白いお話ありがとう。

    2018年4月17日 11:32 kei (109)

  • seamaster2

    keiさま、おはようございます(^^♪

     じつはこのseamasの舟は
    スピ-ド競技用のカヤックで、レジャ-用と形が少し違うと思います
    (まいりました、keiさま、鋭いです^^、)。

    ・簡単にレジヤ-用のカヤックの沿革に触れますと
     昔は比較的乗りやすいものと、技術を要する競技用の二種類で語れましたが
    日本経済が成長し屋外のレジャ-やRV型の自動車が増え始めた1980年-1990年代には輸入艇などでシ-カヤックや濁流用のロディオカヤック等々、種類が豊富になり、単一の用途に特化したスポ-ツ性が高いカヤックが増えました。 もちろん、従来の乗りやすいファルトカヤックや万能艇も健在です。
    ※あとは次項に^^;

    2018年4月18日 06:42 seamaster2 (29)

  • seamaster2

    ※全項からです^^、
     カヤックの種類が増し、使用フィ-ルドや用途別に特化した性能が高いフネの中には、それなりの技術や経験を要するものもありますので専門のお店などで聞いてみて下さい。

    今はかっこいい呼び方で、
    ・発生の起源が北方エスキモ-系のものを「カヤック」
    ・舟のル-ツがカナダ・Indian系のものを カナディアン・カヌ-=「カヌ-」と2つに分けて呼びますが、全部をひっくるめて昔の様に「カヌ-」と呼んでも良いと思います(ボクはその方が好きです)。

     だって、南洋の子供たちがお父さんに丸太を切り出してもらい、手作りの櫂で漕ぐ場合も、立派に「カヌ-遊び」と呼べるのですから(^0^)/So nice!


    スミマセン、写真から離れてなんかカヌ-講座のようになっちゃいましして。湖の上で反省いたしますm(_ _;m ソレハ ハンセイニ ナラナイ。

    2018年4月18日 07:10 seamaster2 (29)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。