ヘルプ

オケゲム『いかなる旋法にもなるミサ』 ~4通りの解釈で

  • 211

写真: オケゲム『いかなる旋法にもなるミサ』 ~4通りの解釈で

写真: ティエリー・カンス、越境するトランペット。 ~第三の息吹~ 写真: ヘンデル:オルガン協奏曲集op.4(ハープ協奏曲を含む)

ヨハンネス・オケゲム(1420頃~97)
『いかなる旋法にもなるミサ』
 (使用典拠:ヴァティカン教皇庁図書館 写本Va.35)

《CD I》1)-5)『いかなる旋法にもなるミサ』正格第1旋法による演奏
6)-10)同 正格第3旋法による演奏

《CDII》1)-5)同 正格第2旋法による演奏
    6)-10)同 正格第4旋法による演奏
    11)モテトゥス「神の、汚されえぬ母」

アンサンブル・ムジカ・ノーヴァ(中世声楽集団/A=462Hz) 総指揮:リュシアン・カンデル
 カントゥス(高音部)クリステル・ボワロン、マリー・クロード・ヴァラン
 コントルテノル(対抗声部)リュシアン・カンデル、グザヴィエ・オラーニュ
 テノル(主声部)ジェレミー・クロー、ティアリー・ペトー
 バスス(低音部)マルク・ビュネル、ギヨーム・オルリー

(詳細&お求めはこちら→http://bit.ly/1UX2ZUS)

アルバム: 公開

お気に入り (0)

まだお気に入りに追加している人はいません。

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。