ヘルプ

イタリア音楽の遺産 17・18世紀、ドイツとイギリスの鍵盤楽曲

  • 194

写真: イタリア音楽の遺産 17・18世紀、ドイツとイギリスの鍵盤楽曲

写真: 最古のチェンバロ、その傍らに ~ゴシック末期の鍵盤楽器とリュート~ 写真: フランダースのすてきな古楽~「シュザンヌ・ファン・ソルトの鍵盤音楽帳」より

グスタフ・レオンハルト
1)-12) クラヴィオルガヌム
(アントニー・サイディ&マティアス・グリーヴィッシュ作、2001年)
12)-14) チェンバロ
(アントニー・サイディ作、1995年、ジルバーマン派の1735年製ニ段鍵盤モデルに基く)

ハンス・レオ・ハスラー(1564-1612)
 1) カンツォン
ニコラス・ストロージャーズ(1560-75頃に活躍)
 2) ファンタジア
ウィリアム・バード(1542頃-1623)
 3) コルラント(クーラント)
 4) 女王陛下のアルメイン
 5) グラウンド
ジョン・ブル(1563-1628)
 6) ジョン・ブルがおやすみなさいを言う
オーランド・ギボンズ(1583-1625)
 7) ファンタジア
ヨーハン・パッヘルベル(1686-1764)
 8) ファンタジア
ヨーハン・クリフトフ・バッハ(1642-1703)
 9) プレルディウム
ヨーハン・パッヘルベル
 10) トッカータ ト長調
クリスティアン・リッター(1650-1725)
 11) スウェーデン国王カール11世の死を悼むアッレマンダ
ヨーハン・ゼバスティアン・バッハ(1685-1750)
 12) ファンタジア BWV1121
 13) イタリア様式による変奏付きアリア BWV989
 14) 「おお神よ、汝、慈悲深き神よ」の旋律にもとづくパルティータ BWV767

(詳細&お求めはこちら→bit.ly/1nC0E6E)

アルバム: 公開

お気に入り (0)

まだお気に入りに追加している人はいません。

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。