ヘルプ

マンドリンは、18世紀イタリアの楽器。

  • 319

写真: マンドリンは、18世紀イタリアの楽器。

写真: 「バス・ド・ヴィオール擁護論」~ヴァイオリンの台頭、チェロの野望~ 写真: フランスのヴィオール合奏、ルネサンスからバロックへ

ドゥイリオ・ガルフェッティ(各種マンドリン)
ルーカ・ピアンカ(テオルボ、アーチリュート)

1. マンドーラのためのシンフォニア ニ短調 (ピッコーネ)
2. ソナタ (フォンタネッリ/デッラ・カーザ編)
3. アルマンドリーノのためのソナタ ト長調 (サンマルティーニ)
4. グラーヴェ (作者不詳) (デッラ・カーザ編)
5. マンドリンと通奏低音のためのソナタ ホ短調 (アルリゴーニ)
6. グラーヴェ (作者不詳) (デッラ・カーザ編)
7. ソナタ ト短調K.88 L.36 (D.スカルラッティ)
8. マンドリン独奏と通奏低音のためのソナタ ニ長調 (ジェルヴァージオ)

(詳細&お求めはこちら→http://bit.ly/1K6yVFD

アルバム: 公開

お気に入り (0)

まだお気に入りに追加している人はいません。

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。