ヘルプ

フランス・クラヴサン楽派と異国情緒

  • 791

写真: フランス・クラヴサン楽派と異国情緒

写真: バード:「5声のミサ曲」、およびその他の名品群 写真: テレマン:ホルンを伴う合奏組曲、およびフルートとヴァイオリンのための協奏曲さまざま

ベアトリス・マルタン(クラヴサン)
使用楽器:アントヴェルペンのヨハンネス・クーシェ1645年頃製作、
  1720年頃パリのニコラ&フランソワ・ブランシェによりグラン・ラヴァルマン(拡張改造)済のオリジナル楽器

ジャン=フィリップ・ラモー(1683~1764)
『新しいクラヴサン曲集』(1728)より
 1) 未開地の人々
 2) アナルモニーク(エンハーモニック)
 3) エジプトの女

アントワーヌ・フォルクレ(1672~1745)/
 ジャン=バティスト・フォルクレ(1699~1781)編
『フォルクレ1世のヴィオール曲集によるクラヴサン曲集』(1747)より
 4) クープランの調べ
 5) ポルトガルの女

パンクラース・ロワイエ(1705~1755)『クラヴサン曲集』(1746)より
 6) アルマンド
 7) ロンド「さとい女」
 8) スキタイ人たちの行進

ジャン=アンリ・ダングルベール(1629~1691)『クラヴサン曲集』(1689)より
 9)『アルミード』のパサカーユ(リュリの叙情悲劇による)

フランソワ・クープラン(1668~1733)
『クラヴサン曲集 第4集』(1730)より 第27組曲
10) アルマンド「上品な女」
11) けしの実
12) 中国の人々
13) 機知

(詳細&お求めはこちら→bit.ly/1mFHhK5)

アルバム: 公開

お気に入り (0)

まだお気に入りに追加している人はいません。

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。