ヘルプ

フィッツウィリアム・ヴァージナル・ブック あるいは 400年前の英国人は、どんな鍵盤音楽を愉しんでいたのか。

  • 481

写真: フィッツウィリアム・ヴァージナル・ブック あるいは 400年前の英国人は、どんな鍵盤音楽を愉しんでいたのか。

写真: シャイト『音楽の楽しみ』(1621)~ヴィオラ・ダ・ガンバ合奏による 写真: シェイクスピアの『テンペスト』~マシュー・ロックの音楽、そして...

ジョヴァンカ・マルヴィル(チェンバロ、ヴァージナル)

《使用楽器》
イタリア型単弦チェンバロ:バーゼルのトーマス・シュタイナー1989年製作、ドミニクス・ピサレンシス(ピサのドメーニコ)1533年製作モデルのチェンバロ(ライプツィヒ楽器博物館所蔵)に基づく)
・フランデレン型ヴァージナル:ヴォードリヴィレールのアラン・デュー2003年製作、アントヴェルペンのアンドレアス・リュッケルス1620年製作モデルのミュゼラール(ブリュッセル楽器博物館所蔵)に基づく

ウィリアム・バード(1543~1623)
1)好機よ、わが仇敵よ
2)Ph.Tr.のパヴァーナ
3)ガリアルダ
4)或るメドレー
5)ロウランド
6)ジョン来て、キスして今すぐ!
7)涙のパヴァーナ
8)ガリアード

ジャイルズ・ファーナビー(1566~1640)
9)或るトイ
10)教えてくれ、ダフネ
11)タワー・ヒル~そびえる丘
12)モール・シムズ
13)別れの切なさ
14)ジャイルズ・ファーナビーの夢
15)年増のスペイン女

ヤン・ピーテルスゾーン・スヴェーリンク(1562~1621)
16)プレルーディウム=トッカータ

ジョン・ブル(1563~1628)
17)ブラウンシュヴァイク公爵夫人のトイ
18)Dのプレリューディアム
19)ブル博士の宝石
20)作者不詳の歌「どうして訊くの」
21)イン・ノミネXII
22)ブラウンシュヴァイク公爵夫人のアルメイン
23)イン・ノミネIX

(詳細&お求めはこちら→http://bit.ly/1me5wib

アルバム: 公開

お気に入り (0)

まだお気に入りに追加している人はいません。

コメント (0)

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。