ヘルプ

昼から夜へのグラデーション

写真: 昼から夜へのグラデーション

写真: 冬の銀河 写真: 雲と海の隙間に

2015年10月16日(金) その27

夕日が水平線に消えたあと、昼と夜の交じり合う時間をしばし楽しむ。
夕日が沈んだら観光客はみんな一斉に帰ってしまったけど、この昼から夜へのバトンタッチをゆっくり見てるのも良いもんです。

そんな光景を三日月と私だけがジッと見ていた。

※入道崎は、日没時間に合わせてバスツアーの観光客がドッと押し寄せるので、特に休日の夕焼けタイムの撮影は人が邪魔になって意外と難しいだろうと思うので注意。
まぁ夕日全般、撮影に向いてるのは日没1時間~30分前くらいと、日没後だと思うので、人より早く到着して、人より遅くまで夕焼け空を眺めるようにするのが吉だと思う。

このグラデーションを楽しんだあとは、日本海岸を一気に南下。
翌日の目的地、鳥海山の近場で宿を探したものの例によって全然見つからず(笑)、困っていたところ、電話をかけた宿のうちの一軒から、
「うちは満室だけど、同じ町内に~旅館というのがあるからそちらにも聞いてみては?」
とのお言葉を頂戴した。そちらの旅館を訪ねてみたところ、泊まれることになって安心した次第。
東北の人はとても親切ですね。これを書いてるちょっと前、そのお世話になった旅館さんから年賀状が届いて思い出に浸っているところなのだった。泊まった宿から年賀状が届いたりするのは旅する醍醐味の1つだったりする。

さてさて、明日は私的に日本一好きな山、鳥海山の秋をたずねる旅。
今回の旅、残すところあと2日・・・ なんだけど、最終日は全力で東京まで帰っただけなので、実質的に明日が日程の最終日になります。

アルバム: 公開

タグ: 2015秋の旅

お気に入り (22)

22人がお気に入りに入れています

コメント (6)

  • ebisu240809

    素晴らしい夕景ですね。
    思い出深い旅行になったのではないでしょうか。

    2016年1月11日 18:52 ebisu240809 (14)

  • 肥後の風太郎

    素敵な光景ですね。行ってみたくなります。

    2016年1月11日 18:57 肥後の風太郎 (63)

  • 原科香月

    素晴らしかったでしょうね?それにしても、わんどくさんは、詩人ですね。

    2016年1月11日 19:00 原科香月 (9)

  • みゆ(ゆっくりペース)

    綺麗な色ですねぇ(*^^*)
    癒されます。

    2016年1月11日 19:30 みゆ(ゆっくりペース) (8)

  • コンギツネ

    キャプションに惹き込まれました

    素敵な旅ですね。

    2016年1月11日 20:20 コンギツネ (2)

  • わんどく

    ebisu240809さん、肥後の風太郎さん、原科香月さん、みゆさん、コンギツネさん

    コメントありがとうございました。
    とてもきれいなグラデーションでした。^^

    2016年1月11日 20:53 わんどく (1)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。