Help

グレープブランデー(1回東京8日 11R 第33回 フェブラリーステークス(GI)出走馬)

  • 195

Photos: グレープブランデー(1回東京8日 11R 第33回 フェブラリーステークス(GI)出走馬)

Photos: ホワイトフーガ(1回東京8日 11R 第33回 フェブラリーステークス(GI)出走馬) Photos: タガノトネール(1回東京8日 11R 第33回 フェブラリーステークス(GI)出走馬)

撮影場所:東京競馬場(東京都府中市日吉町1番1号)

撮影日時:2016年(平成28年)2月21日(日)午後3時14分頃

撮影地の天気:晴

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-HX60V

その他:この馬のパパは2001年(平成13年)の菊花賞(GI)と有馬記念(GI)、2002年(平成14年)の天皇賞・春(GI)を勝ち、同年の凱旋門賞(GI)の13着を最後に現役を引退し、引退後は種牡馬として社台スタリオンステーションに繋養され、2015年(平成27年)8月13日(木)に末期の腹腔内腫瘍のため殺処分(安楽死)の処置が取られ種牡馬登録を抹消されたマンハッタンカフェ、ママは1998年(平成10年)の小倉山特別(900万下)を勝ち、1999年(平成11年)の高崎(現在のBAOO高崎)の高崎記念(GIII)の7着を最後に現役を引退したワインアンドローズ、パパのパパは競走馬時代は米国で活躍し引退後に日本で種牡馬に登録されるも2002年(平成14年)に黄泉の国に旅立ち種牡馬登録を抹消されたサンデーサイレンス、パパのママはアイルランド調教馬のサトルチェンジ、ママのパパはジャッジアンジェルーチ、ママのママは500万を2勝したランフォアロージスである。主な勝鞍は2011年(平成23年)は京都の被災地支援いぶき賞(OP)と大井のジャパンダートダービー(GI)、2012年(平成24年)は小倉の阿蘇ステークス(OP)、2013年(平成25年)は中京の東海テレビ杯東海ステークス(GII)と第30回フェブラリーステークス(GI)である。この競走(第33回フェブラリーステークス(GI))は10着である。
[http://blogs.yahoo.co.jp/deep_takeshi0209/55271484.html]
[http://ameblo.jp/atc40/entry-12229350556.html]
[http://estar.jp/.pc/_photo_view?w=24459083]
[http://im39a.estar.mbga.jp/0/626/503364626.5000.jpg]
[http://photohito.com/photo/6274200/]
[http://photohito.com/photo/orgshow/6274200/]

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.