Help

マイネルメダリスト(1回中山9日 11R 第56回 アメリカジョッキークラブカップ(GII)出走馬)

  • 2
  • 165

Photos: マイネルメダリスト(1回中山9日 11R 第56回 アメリカジョッキークラブカップ(GII)出走馬)

Photos: オウマタイム(1回東京8日 9R ヒヤシンスステークス(サラブレッド系3歳オープン)出走馬) Photos: クリールカイザー(1回中山9日 11R 第56回 アメリカジョッキークラブカップ(G?)出走馬)

撮影場所:中山競馬場(千葉県船橋市古作1丁目1番1号)

撮影日時:2015年(平成27年)1月25日(日)午後3時15分頃

撮影地の天気:晴

使用カメラ:Sony Cyber-shot DSC-HX60V

その他:この馬の父はこの馬の父は引退レースとなった2001年(平成13年)の香港ヴァーズ(GI)を勝ち翌年(2002年(平成14年))2月から種牡馬生活を開始するも2015年(平成27年)2月5日(木)に大動脈破裂で黄泉の国に旅立ち種牡馬登録を抹消されたステイゴールド、母は現役時代は32戦6勝のツクバノーブル、父方祖父は競走馬時代は米国で活躍し引退後に日本で種牡馬に登録されるも2002年(平成24年)に黄泉の国に旅立ち種牡馬登録を抹消されたサンデーサイレンス、父方祖母は1991年(平成3年)5月12日(日)の4回京都8日の4歳未勝利戦でデビューするも未勝利のまま同年8月3日(土)の1回函館1日の4歳未勝利戦を最後に競走馬を引退し繁殖牝馬に登録されたゴールデンサッシュ、母方祖父は1989年(昭和64年→平成元年)の府中のジャパンカップ(G?)に出走し12着に終わったアサティス、母方祖母は未出走のまま繁殖入りしたハンキダイヤである。主な勝鞍は2014年(平成26年)の目黒記念(G?)である。このレース(第56回アメリカジョッキークラブカップ(G?))は伸びを欠き14着である。次走の中山の日経賞(G?)は11着、府中のメトロポリタンステークス(OP)は4着、目黒記念(G?)は17着、次走の府中のアルゼンチン共和国杯(G?)はやはり伸びを欠き14着、中山のステイヤーズステークス(G?)は4着である。
[http://db.netkeiba.com/horse/2008104739/]

Albums: Public

Favorite (2)

2 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.